自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitterのアドレス

twitterでの検索がわからない方へ。
アドレスは以下のとおりとなります。

 https://twitter.com/iGuilde

こちらにミニブログとして日頃の出来事を書いています。
スポンサーサイト

近況報告

久しぶりにブログを拝見しました。
アドレスもまったく記憶になく、自分で検索する状況。
ブログからの問い合わせもまったく目を通すこともなく...
大変失礼しました。
ボクは、いたって元気にやっています。
農業は継続中。
自分なりに腕を上げたつもりです。
3~5年後、子育て世代やシルバー世代、障害者が健常者と同等に張り合えるビジネスモデルを実現するために
コツコツと前進しています。
現在は、お客さんのリクエストもありTwitterにて情報を発信しています。

 @iGuilde

もしくは

 Kazuo Yamada

で検索してみてください。
お問い合わせは、そちらからどうぞ!

ブログの移転

お店も閉店を向かえ、販売形態も変わります。
畑も変わります。
これまでの全てが終了し、新たなスタートをきることになりました。
もっと野菜や農業の実態、栽培方法など知りたいという方もおられ、いい機会なのでブログを移転することにしました。
新しいブログは、こちらとなります。
ただ、地元には嫌いな農家や販売者がいます。
無農薬栽培のテクニックや栽培している野菜、取り扱っている商品などは知られたくありません。
シークレットな記事を閲覧するには、パスワードが必要となります。
あらかじめ、ご了承ください。

近況報告

大変、ご心配をおかけしております。
現在は、ITの仕事をしつつ必死に畑を探しております。
畑はどこでもよいわけではなく、5年以上は農薬も肥料も使用せずに水のきれいなところだったり、日当たりや風の通り、周辺農家の意識など全てを満たしているところ...
妥協はいたしません。
近況としては、六甲の裏側にあたる神戸市北区に小さいながら2つの畑をお借りできるかもしれません。
畑に生えている草を見てもすぐに野菜ができるほどの上質な土壌です。
もちろん5年以上、無農薬の休耕地です。
地主さんもとてもお人柄がよく、道端で声をかけさせていただき初対面ながら快く対応していただきました。
早くて今週末にでも契約となりそうです。
同時にミシュラン三ツ星とのコラボレーションも進む予定です。
他、2つの地区にて畑探しは継続しています。
農地を分散して、今回のようなことが起こらないようにリスク分散しなければなりません。
このたび、当ブログにて近況を報告しましたが、日々の進捗や無農薬の栽培技術については別ブログにて書いています。
当ブログのサイドメニューにリンクを貼っていますが、すべての技術をオープンにして公開予定なのでパスワード管理しています。
単なる冷やかしではなく、本当に必要とする方のみ閲覧できればよいという考えです。
ボクが思うに無農薬栽培なんて、難しそうですが誰でも簡単にできます。
難しく思うのは、これまでの農家や今の農家の勉強不足と頭の悪さが原因です。
お店については7月以降の仮店舗については、お客さんには告知済みです。
また、ボクの栽培しているGuildeブランドの野菜は、木曜日と週末に阪急岡本やJR摂津本山の山手幹線沿いで販売できる交渉は済んでいます。
まだまだ、へこたれません!

ブログの終了

お店も畑もなくなるボクにとってブログを書く必要性もなくなってきました。
店舗は探せばいくらでもあります。
仮店舗も確保しています。
しかしながら、畑はなかなか難しいものがあります。
これまで農薬や化成肥料を使っていた土地では、完全な無農薬野菜を育てるには3~5年はかかってしまいます。
いまやるべきことは、長期的な視野で良質な土地を見つけ出すこと。
行政は仕事をしないので、休耕地の相談もできません。
一度、役所の農業関係の人間と話をしてみることをオススメします。
仕事のできそうな人間が配属されています。
特に出張所などは、日本語もわからないような疑わしい人間がいます。
一人で探すしか手はないのです。
これまで土作りをしてきた努力は一瞬にして無効なものとされ、無駄な年数を過ごしたようなものです。
毎日の活力もなくなってきたのでブログも終わりにします。
ボクはITのエンジニアです。
本気になれば、ブログに仕掛けを作りネットワーク解析もできます。
嫌いな販売者や地元農家らがブログをチマチマとチェックしているのも嫌なものです。
当ブログの再開はありません。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。