自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦水

本日も朝からダラダラとしながら、来年の栽培計画をまとめていました。
野菜の品種は数百種もあり頭はパニック状態です。
キャベツにしても一体どの品種が一番おいしいのか...
栽培は基本的にチャンスは年に1回だけ。
きちんと裏づけをして品種や栽培する野菜は選びたいものです。
また、栽培していただく農家さんにも栽培情報を提供してご迷惑をかけないようにしなければなりません。
気づけば何も食べずに15:00をまわっていました。
食事を作るにもお水がなくなっていたので、芦屋まで水汲みへ行きました。
以前、芦屋に住んでいたときに見つけて以来、ずっとこちらのお水を利用しています。
なんせ、ダシの出が違うのが大きなポイントでしょうか。
普通に飲んでも誰もが感じるほどのまろやかさです。
100円で25Lほどいただけます。
ボクはお店を始める前は週末、早朝から車やバイクで六甲山を走り回ったあとに御影のにしむらコーヒーでミックスサンドとコーヒーをいただくのが日課でした。
ここでよくコーヒー豆も買っていたのですが、芦水でコーヒーを入れると香りが一段とひきたつのです。
水ひとつでこれだけ変わるのかを教わったお水でもあります。

2008123115320000_convert_20081231171258.jpg
スポンサーサイト

安納芋再入荷について

昨年の秋ごろから当店ではサツマイモではなく安納芋を販売しております。
種子島から入荷してもすぐに売り切れてしまう状況です。
特に高級な天ぷら屋さんでは大人気とのこと。
年末も安納芋を求めて来店されたお客さんはたくさんおられましたが、あいにく完売してしまい大変申し訳ございませんでした。
来年には、再入荷する予定ですがテレビでよく取り上げられるようになり、ボクの知っている農家さん宅にもあちこちの業者が儲けよう精神で買い付けに来ているようです。
テレビというものは本当に迷惑で、一時的に騒ぎ立てたくさん栽培するように農家さんを困らせ、ブームが過ぎ去った後は知らんぷりです。
本日、テレビを見ていると100gが300円以上で売られているようです。
地域にもよるとは思うのですが...
当店での販売価格は、安納芋を知らない方が見ると高いと言われますが、かなり企業努力をしており農家さんにも協力していただいておりますので、一般で売られている価格の半値以下で売っています。
こんなに高くても売れるのであれば、相当儲かるのになあとも思ったりもしますが、そこまでして儲けるよりもお客さんの喜ぶ顔のほうが価値があるようにも思えます。
おいしいものはたくさん食べたいでしょうからねえ。

かつおだしパスタ

いつもながら、パスタの具材は売れ残った野菜です。
今回は、ラディッシュ、オータムポエム、ニンジン。
同じ時間で火が通る大きさにカットしました。
パスタは、手打ち生パスタのタリアテッレです。
いつもどおりにアーリオ・エ・オーリオを作りながら、一方で野菜を空焼きして野菜の旨みを最大限に引き出します。
採れたてのニンジンは、とてもいい香りがします。
パスタができあがる前にアーリオ・エ・オーリオと野菜を混ぜて、パスタの茹で汁も入れるのですが最近はかつおダシを入れています。
隠し味で柚子ポン酢を少々。
最後にパスタを絡めるのですが、少々あっさりした味でどこかコクもありおいしくできあがるようになりました。

P1010606_convert_20081229211630.jpg

厳選素材のビーフシチュー

今夜は久しぶりにビーフシチューを作ってみました。
実は、先日も作ったのですが残った野菜をたくさん入れすぎて、これまでに食べたことのないマズいビーフシチューを作ってしまったのでリベンジです。
素材は、お肉のほかにシンプルにいきました。
北海道産のタマネギに当店で売り出し中のニンジンと北海道当十勝産のインカのめざめです。
余熱を最大限に利用して熱を素材に通した結果、少しワインの酸味が気になりました。
そこで、先日、農家さんにいただいたオリジナルのトマトケチャップを足してみました。
このケチャップは、販売していないのですがなかなかのもんです。
自然のめぐみといった純粋なトマトの味がします。
この商売をはじめて、世の中に出回らないものをたくさん頂けるのは幸せだと思います。
さっそくビーフシチューをいただきまいしたが、インカのめざめの食感はビーフシチューにはあいませんでした。
食感が栗そのものなのと味も個性が強いのでビーフシチューとの一体感が得られないのです。
失敗です。
やはり、ビーフシチューにジャガイモはメークインか男爵あたりが無難だったかなあと思いました。
さて、インカのめざめも完売したことだし、来年からはどのジャガイモを販売しようか悩んでいるところです。

P1010615_convert_20081230202647.jpg

P1010607_convert_20081230202734.jpg

焦げた下仁田ネギ

汚いキッチンで失礼します。
匠野菜の検証をしながら下仁田ネギをやいておりました。
匠野菜がどのくらい長持ちするかを再確認していました。
ミニパプリカですが、1ヶ月経っても9割以上はしっかりしています。
クレソンは匠ではありませんが、2週間ほどすると少し痛む葉もでてきました。
匠野菜には関心させられますが、地元野菜もまずまずの結果です。
さて、下仁田ネギですがだいたいこのくらい全面的に焦げるまで網焼きしています。
でも、ここまではしなくてもよいかと。
ちょっと焼きすぎましたので...
そして縦に切り込みを入れて焦げた皮を一枚めくるのです。
これでMAXの甘さを楽しめるでしょう。
お塩とレモンをかけると味の対比効果で、さらに甘く感じることができますよ。
ポン酢やわさび醤油など、いろんなものとマッチします。
先日、書いたようにこれをすき焼きに入れると驚きのおいしさに。

P1010579_convert_20081229073204.jpg

来年の意気込み

最終営業日の夕方にお向かいのイタリア料理・ルッカさんとお話をする機会がありました。
どうやら来年は、攻めの姿勢でいくとか。
ちなみにボクは、いつも攻めの姿勢です。
ルッカさんの戦略はズバリ!テイクアウト。
おうちでイタリアンだそうです。
なにか当店に似ているような。
レストランで出しているオリジナルソースなどの販売をして家庭でも楽しんでいただこうと思っているようです。
お店の外装もちょっと小奇麗にするとか。
どうも、当店のやり方や掲示板などもヒントになったようです。
ボクは、本業で毎日のように読みやすい資料をつくっているので掲示板の作り方は強みで、けっこう店頭に出している掲示板はお店でどのようなものを売っているかを知っていただくには効果を発揮しているようです。
また、ルッカさんでも量り売りを始めるようで、商品によっては、ライバルとなりそうです。
では、当店はというとすでに次の展開は進行中で最後の調整まで入っています。
パスタソースについても秘密兵器があります。
野菜やデザート、オリーブオイルに生パスタ、豚肉関連以外にも新たな秘密兵器がスタンバイ中です。
来年は、とても厳しい年になりそうです。
ただ、来年で満足いく結果を出すことができればかなりの自信をつけることができるかと思っています。

メカニックな1日

先週末になって車のトラブルが急に発生しました。
昨日は、いきなりECTとカーナビの電源が入らなくなってしまいました。
土曜日は正常だったのですが、いきなりです。
本来なら本日から宮崎へ車で四国を経由して帰省する予定だったのですが、こんなにもトラブルが続くということは、なにかムシの知らせでもあるかのようでやめることにしました。
身体も疲れていることだし、年末年始は夙川の自宅でのんびりと過ごすことにしました。
ともあれ、トラブルをほっておくのは気になってしょうがないので久しぶりにメカニックもどきの作業をすることに。
お店をはじめてから忙しく、趣味で車をメンテナンスするのは久しぶりで少々手こずりました。
お昼から分解しはじめて、電圧電流を計測してようやく原因がわかったのは夕方近くでした。
アースの配線が正常でなかったようです。
どうしていきなりそうなったのか不思議ですが、ここは深く考えずに配線箇所を変更して完了です。
テスト走行のついでにお店へ掃除をしに行ったのですが、周辺のレストランはお客さんも少なく年末のせいか寂しい雰囲気でした。
明日は久しぶりに映画でも見に行こうと思っています。

P1010598_convert_20081229211559.jpg

昨日の下仁田ネギ

今朝方、農家さんと昨日の下仁田ネギについて検証しました。
昨日は、凍ったままの状態で袋につめた後、お店の外で販売したのですが気温の低さと下仁田ネギの並べ方が悪かったせいか土が乾ききってなかったようです。
なので、泥っぽい状態で購入された方がすぐに調理をしようとした際にヌルヌル状態になっていたかと思われます。
つまり冷凍庫に入れていたものが解けかけていた途中の状態であり、解けた後に完全に乾ききらないといけなかったのかと思います。
今後は、すぐに調理しても大丈夫なように綺麗に乾ききった状態で販売するようにしたいと思っています。

ニュースタイルなすき焼き

最近、はまっているぶっこみすき焼きです。
余った食材を割下で味付けして食べます。
お肉も焼肉用を使ったりと。
八百屋の特権として、すき焼きの具材の上にたっぷりのクレソンをのせて食べています。
これがなかなかいけるのです。
最近思ったのですがクレソンやベビーリーフが好きな女性は、どうも綺麗な人が多いような気がします。
当店もそうですが、デパートやレストランなどでウォッチしていてもそう感じることは少なくありません。
もしかしたら綺麗な人には共通の野菜があるのかもしれません。
たしかに野菜自体は小さめですが栄養価は高いです。
ちょっと研究したくなってきました。
さて、すき焼きを食べ終わったあとのお楽しみは焼き生パスタです。
豚肉があまっていたので、飛び入り参加で入れていますが残ったわずかの割下を使って茹でた生パスタを焼きそばのようにして焼きながら味付けします。
塩コショウなど一切不要です。
これが、これまでに食べたことがないくらいに絶品です。
今回は、イカ墨パスタをチョイスしましたがイカ墨が色合いもマッチしてよろしいかと思います。

P1010584_convert_20081229081951.jpg

P1010590_convert_20081229082014.jpg

赤ネギ登場!

土曜日にデビューした赤ネギです。
種を買って作っても全ては赤くならずに白いネギもできてしまいます。
ここまで赤くするには、農家さんの努力やテクニックが必要なのです。
こちらの農家さんは、とてもユーモアがあり勉強熱心で関心させられます。
ボクの周辺の農家さんは、みなさん楽しい会話をされる方ばかりです。
逆にボクはそのような農家さんばかりを集めているのかもしれません。
農家さんを選ぶ基準があります。
それは、楽しんで農業をされていて未来に希望をもっているか、チャレンジ精神旺盛かというところになります。
保守的な農家さんとは、ボクと話があいません。
センスのない農家さんともあいません。
これまでの考えややり方で農業が活性化しなかったのだから、これを天職にするには農業というものをガラリと変えなければならないのです。
農業は、やり方次第ではサラリーマン以上の年収を得ることができるはずなのです。
ただ、これまでのやり方では不可能です。
さて、赤ネギですが栽培には手間がかかり難しいので、ほとんど見かけないと思います。
成長に合わせて3回の土寄せをしなければならないのです。
年末ということもあり、今回は下仁田ネギともに安くご提供しました。
白ネギと比べると、まろやかな味わいで下仁田ネギに似て甘みもたっぷりです。
色合いを生かして、生でサラダやマリネがよいでしょう。
また、茎の赤い部分には、ポリフェノールのアントシアニンが含まれていているようですよ。

P1010567_convert_20081229073012.jpg

本日の下仁田ネギ

本日、販売した下仁田ネギの中に中までヌルヌルになっていたものがひとつ見つかりました。
もしかしたら、凍っていた状態からとけるまでの保存に問題があったのかもしれません。
詳細については、農家さんと連絡がとれませんのですぐにはお答えできませんが明日にはご報告できるかと思います。
今回、はじめて凍ったまま袋に入れて持ち帰ったのが悪かったのか、いまのところ検討がつきません。
もし、品質に問題ありとおもわれた方はご遠慮なく申してください。
お取替えもしくは、お取替えいたします。
大変、申し訳ございません。

カチンコチンの朝採れ

本日をもって今年の営業を無事に終了することができました。
本日もたくさんの方に足を運んでいただきありがとうございます。
また、ご予約の方が多く十分にお野菜をご提供できなかった方には大変申し訳なく思っております。
今朝の三田はいつもどおり霜が降りていました。
朝が早いと当然なのですが8:00でもこのような状態で、人参の葉も下仁田ネギもカチンコチンに凍っています。
白っぽいのがそうです。
いつも素手で触って袋詰めするのですが、氷を握っているようで手が痛くなります。
冬場の朝採れというのはこのようなものです。
だいたいお昼にはとけてきますが、ビショビショ状態で泥まみれとなります。
本日、気づいたのはお客さんが選ばれる際に手が汚れていたので、次回からはウェットティッシュをご用意したいと思っています。
申し訳ございませんでした。

P1010589_convert_20081228202342.jpg

P1010588_convert_20081228202407.jpg

おしながき

本日は、平飼い卵は完売しました。
箸でつかめる卵はあります。

地元産
 ・原木椎茸
 ・おでん大根
 ・黒大根
 ・下仁田ねぎ
 ・赤ネギ
 ・フルーツトマト
 ・山の芋
 ・オータムポエム
 ・ほうれん草
 ・黄芯白菜
 ・春菊
 ・ニンジン
 ・黄金かぶ
 ・クレソン
 ・グリーンセロリ
 ・太ごぼう
 ・菜花
 ・えび芋

鹿児島産
 ・安納芋(次回1月入荷予定)

北海道産
 ・たまねぎ
 ・坊ちゃん(最終入荷)
 ・インカのめざめ(残りあとわずか)

愛媛産
 ・華みかん(残りあとわずか)

極野菜
 ・キャベツ
 ・オレンジクイーン
 ・わき目ブロッコリー
 ・スティックセニョール
 ・ジューシースティック
 ・プチヴェール
 ・グリーンレタス
 ・京水菜
 ・プレミアム原木椎茸

匠野菜
 ・ベビーリーフ10種

年末年始について

今年もあと4日となりました。
今年の目標は、ほぼ順調にクリアできたもののまだまだ改善点も多々あるのが現状です。
また、10月からは2年目の営業を迎え多くのお客さんにお越しいただきありがたく思います。
昨日もちょっとした取材の件でお話をいただいたのですが、丁重にお断りしたところです。
これからもメディア等の宣伝は控え、地域密着型で細々と営業していきます。
お客さんには営業時間中、コンスタントにお越しいただくのが理想ですが焦りや欲は禁物です。
野菜が売れないのは、自分の努力が足りないからだと真摯に受け止めまだまだ努力をしていこうと思っています。
もちろんのことながら、すでに来年の計画はたてており着々と進行中です。
次々と秘密兵器を導入していく予定となっております。
さて、今年の営業は本日を持って最終日となります。
来年の初商いは以下のとおりですので、お間違いなく。

 2009年
  1月10日(土)、1月11日(日)

両日ともに、13:00くらいからの開業を予定でしております。

ついにベールをぬいだ!

昨日は、三田までの移動に時間がかかったため椎茸狩りをやめようかとも思ったのですが、これを楽しみにされていたお客さんもいて予約のほうもかなり入っていたので、予定どおりに山へ登ることに。
椎茸の原木が置かれているところまでは霜が降りていて足元が滑ります。
かなりシューズもビショビショです。
だから長靴が必要なのかと思いました。
今回は、8:00に収穫したのですがそれでも陽があたっていないせいかカチンコチンに椎茸は凍っています。
実は、ここに美味しさの秘密があります。
椎茸は凍ることで旨みが増すのです。
この状態を数ヶ月の間、じっと我慢して収穫するタイミングを待っていたのです。
ボクのこだわりはタイミングにあります。
たいてい、農家さんは消費者や業者の都合にあわせて収穫時期を調整したりもしますが、逆に当店はお客さんに待っていただく非常識な販売をしているのです。
イメージするとしたらスーパーは、お客さんに対してあれもこれも揃えますといった感じですが、当店は自然界にさからわずにその季節にできたもので献立を考えてくださいといったところでしょうか。
その代わり、最高に栄養価が高くておいしいものをご提供しますよと。
ただし、お口に合わなかったらすみませんというような。
人それぞれ好みもあるでしょうから。
今回は、椎茸を2.5kgゲットしました。
今年は2月くらいまで収穫できたのですが、来年はそこまで長くは収穫できそうにありません。
原木の状態が終わりに近づいているからです。
来年には、新しい原木を購入しようかと農家さんと検討中です。
ちなみにこの椎茸の直径は、ソフトボールくらいの大きさとなります。
一番厚いところで3cmくらいでしょうか!?
ご予約の際は、他の椎茸と間違うことのないようにプレミアム椎茸としてご予約ください。

P1010568_convert_20081228051231.jpg

P1010569_convert_20081228051255.jpg

キャパシティオーバー

今朝、車のエンジンをかけるとチェックコントロールにクーラントエラーの表示が。
先日、ラジエター付近が劣化していたので修理をしたばかりなのですが、もしかしたら別の箇所が破損しているかもしれません。
やはり、あちこちに寿命がきているようです。
来年の春が車検なので、買い替えを検討しはじめています。
冬野菜は、容量が多くいつも仕入れからマンションへ帰ると車内もトランクの中も野菜でいっぱいです。
正直なところ、運転もしづらく...
たいてい、このような仕事をしている人は軽自動車か軽トラックなのですがボクは新しいスタイルを提案したいので、仕入れの際の車も楽しくいきたいと思っています。
来年2月になると来年度のIT企業との契約更新が明確になるので、更新することになったら安心して買い替えられるのですが。
しかもそのころは、もっと車は安くなっていると思っています。
次は、メルセデスのAクラスかBクラスを検討中で燃費を考えるとAクラスが妥当かなあと。
本当は、Bクラスが本命なのですが。
ボクは車を丁寧に扱うので、全くキズも凹みもなく色あせもしていないので手放すのは少々もったいない気もします。
来年には、どなたかに譲ろうかと。

P1010571_convert_20081227210902.jpg

P1010573_convert_20081227210929.jpg

迂回ルート

本日も年末のお忙しい中にお越しいただきありがとうございました。
一日中、バタバタした状態が続きましたがあまり売上げは伸びなかったような...
寒くなってなかなかコンスタントに毎週、野菜がとれなくなってきたので数量も品数も減ってきているというのもあります。
また、アイスクリームや安納芋を楽しみに来店された方には在庫を切らしており申し訳ございませんでした。
年明けには、また揃えておきます。
今日は生パスタをいただいた後に山越えをして三田に向かう途中、どうも周辺の景色が真っ白になってきました。
道も白くなってきてスタッドレスタイヤでないと走れない状態です。
ゆっくりと走ったものの車のスリップサインが点灯しっぱなしで危険を感じたのであきらめることに。
一旦引き返して、宝塚から中国自動車道で三田へ向かうルートに切り替えました。
朝の仕入れの時間には余裕というものがなく、かなりスピードを出して高速道路や山道を走ったと思います。
またそんな中、こんなに苦労したり高速料金、ガソリン代までつかってやるべき仕事なのだろうかと疑問に思ったりもしました。
毎日、このような疑問と最近は格闘しています。
それでもお客さんや農家さんとお話をしているとやはりやっててよかったなあと思うことは多々あるのでやる気がわいてきます。
いつもお客さんや農家さんに助けていただいて生きているんだなあと感じています。

P1010565_convert_20081227190523.jpg

おしながき

本日は、平飼い卵は完売しました。

地元産
 ・しいたけ
 ・おでん大根
 ・黒大根
 ・オレンジブーケ(カリフラワー)
 ・下仁田ねぎ
 ・赤ネギ
 ・フルーツトマト
 ・山の芋
 ・紅芯大根
 ・ほうれん草
 ・京水菜
 ・春菊
 ・ニンジン
 ・黄金かぶ
 ・サラダクレソン
 ・かぶ
 ・グリーンセロリ
 ・太ごぼう
 ・おかのり

鹿児島産
 ・安納芋(次回1月入荷予定)

北海道産
 ・たまねぎ
 ・坊ちゃん(最終入荷)
 ・インカのめざめ(残りあとわずか)

愛媛産
 ・華みかん(残りあとわずか)

極野菜
 ・キャベツ
 ・オレンジクイーン
 ・ブロッコリー
 ・ジューシースティック
 ・プチヴェール
 ・グリーンレタス

匠野菜
 ・ベビーリーフ10種

ようやく出番

今週末よりオリジナルの原木椎茸を販売開始します。
昨年は12月から販売していたのですが、今年は天候が暖かかったり雨が少ないなどの条件でなかなか椎茸が大きくならなかったので1ヶ月遅れとなりました。
通常、このような場合は原木を水にたっぷりとつけて椎茸を成長させるのですが、ボクは100%自然栽培にこだわりました。
せっかくの原木栽培なので、徹底的にこだわりをもちたかったのです。
他の農家さんでは椎茸が出荷されていたので、この1ヶ月はとてもつらかったです。
まだ、十分に量を確保はできませんが大きくなったものから収穫してこようと思っています。
これまでの原木椎茸もなかなかのものでしたが、これから販売するものはその上をいくと思います。
スーパーで高値で売られている生椎茸があり、あまり食べたことがないためどのような味がするのかよくわかりませんが、椎茸嫌いな方も原木椎茸なら食べられるというのには驚きました。
野菜もそうですが、このような現象はお子さんに多いように見受けられます。
スーパーのニンジンは嫌いでも当店のニンジンなら食べられるなど、けっして当店のニンジンがすごい栽培方法をしているわけでもないのですが不思議なものです。
子供は正直で、味覚がしっかりしているのでよいバロメーターとなっています。
今週末は、同時に同じところで栽培されている赤ネギもデビューです。
こちらもネギ嫌いの大人の方が、昨年ネギを食べられるきっかけをつくった品種となります。
ネギの白い部分が赤いネギで、F1の種をつかっているため完全に赤くはないのですが来年は真っ赤な赤ネギをつくるため農家さんと策を練っている最中です。
どうぞ、お楽しみに!

おもいつきレシピ

ボクは、レシピ本はほとんど見ません。
自分で野菜などの特長を把握した上で、イメージしてトライします。
なので、失敗することもしばしば...
本日は、舞茸とエリンギをゴマ油で炒めて茹でたスティックセニョールとプチヴェールを加えて、残ったキムチとターツァイを最後に入れます。
塩コショウとかつおだし、醤油で味を整えます。
はじめて作りましたが、かなりおいしいです。
しかも栄養満点!
最後にゴマをふりかけるとよかったかなあと思いました。

P1010563_convert_20081225210649.jpg

パーラーヤオハチ!?

本日は、お昼から夕方まで寝込んでいました。
身体が思いっきりだるいといいますか、抗生物質の薬を飲んでから胃腸の調子もよくありません。
食欲はあるのですが、あまり食べることはできない状態が続いています。
どうも朝の通勤で電車の中でウイルスももらっているような...
夕方になって、お店の片付けにいったりと少し体調はよくなりつつあります。
なんとか週末までもってほしいものです。
さて、帰りには打出のパーラーヤオハチさんへ行ってきました。
八百壱と書いて、ボクだけがパーラーヤオハチと呼んでいます。
近頃、偽装問題もあり勝手に抜き打ち監査です。
大根を今話題のバナナだといって売ってないかなど...
とりあえず、情けできのこ類を買いました。
カードで支払おうとしたら、ブラックカードしか使えないとのこと。
なんともケシカラン店だ!と漫才モードに入りました。
ちなみにICOCAも使えないそうです。
カードが使えないことをバラさない代わりに、最近デビューしたケーキを3つもいただきました。
外でパティシエが、ケーキを焼いていると言われたので、おもわず道端で炭をつかってパティシエが焼いているかと思いました。
なんとも人騒がせな八百屋さんです。
本日は、このきのこ類でシンプルな料理をつくろうとおもっています。

P1010561_convert_20081225182319.jpg

色鮮やかなカリフラワー

こちらのカリフラワーは、バイオレットクイーンです。
パープルフラワーと一緒に栽培してどちらがどちらかわからなくなって困ってしまいました。
バイオレットクイーンは、茹でると緑色に変化するタイプとなります。
鮮やかな紫色をいかすには、固めにレンジして冷やしてマリネにするとよいでしょう。
一緒にブロッコリーのオレンジとホワイトをミックスすると楽しいコントラストが楽しめます。
こちらは白いカリフラワーより水分が多く、パサパサとせず味も濃くて甘いです。
カリフラワーは、ビタミン類が豊富でカゼ予防に効果があり食物繊維も多いです。
このようなカラフルなカリフラワーはイギリスで人気で、オレンジのカリフラワーは白いカリフラワーより肌の健康に良いとされているビタミンA(ベータカロチン)が25倍含まれています。
また、紫のカリフラワーには、アントシアニンが多く含まれています。
単に色がついて変わった野菜というだけでなく、それぞれに栄養価において特徴をもっています。
ボクの使命として、栄養価が高いものを新鮮なうちご提供し、病気を未然に予防していただくことで、現代の医師不足に少しでも貢献することを考えています。

P1010549_convert_20081225065145.jpg

X’masスペシャル

イカ墨リゾットです。
とても簡単です。
はじめに当店のベーコンで脂出しします。
パンチェッタ、マスターしました。
その脂で北海道産のタマネギ一個を刻んで炒めます。
そう、カレーを作るときの飴色になるイメージで...
弱火でじっくりと。
その間にトレビスを6枚ほど細かく刻んで一緒に炒めます。
6枚といってもかなりの量です。
途中、軽く塩コショウします。
トレビスは、熱を加えると苦味が増すようです。
飴色になる手前くらいで、ご飯を一杯半程度入れてチャーハンをつくるように混ぜます。
最後にパスタ用のレトルトのイカ墨ソースを入れてまぜ、だし汁もしくはお湯を足して調整したらできあがり。
レトルトソースは、けちらないで400円程度のものを使いましょう。
イカ墨ソースを混ぜた時点で、トレビスの苦味は消えますよ。
お好みで軽くレモンをかけてどうぞ!
ボクは、昨日、無農薬のレモンを農家さんで頂いたのでそれを使いました。
午後から体調を壊して頭痛や吐き気がしていましたが、おいしく食べることができました。
今日は、また体調がおかしくなってきたのでもう寝ます。

P1010558_convert_20081224213112.jpg

ミドリカフェさんのご案内

当店へこられるお客さんでミドリカフェさんの移転場所を尋ねられる方が多いのですが、別のお店に間違っていかれた方もちらほらと...
実は、ボクもはじめはどこにあるのか何度も往復しても気づきませんでした。
これから行かれる方はこちらを参考にしていただければと思います。

ミドリカフェさん 『Map』

ターニップゴールデン

こちらは、和名で黄金かぶといいます。
かなり大型の西洋かぶで、表も果肉も黄金色の成金野郎!?
成金先輩とでもいいましょうか...
肉質が緻密で甘みもあって、歯ごたえもなかなかのもんですよ。
サラダとしても可能です。
また、シチューなどのお料理のアクセントにいかがでしょうか!?
ピューレや酢漬け、焼いても美味しくてなんでもこいですよ。
先週末は、希望の方に半分売りをしました。

P1010550_convert_20081224060813.jpg

GSユアサ

GSユアサの株価のその後です。
お店にこられる御影のお客さんから注目株は?と聞かれてGSユアサを推奨したのは10月月末あたり。
その後、日経平均が下がってもこの会社の株はビクともしない11月でした。
出来高を見て、ボクは400円付近で購入した投資家が投売りした株を密かに気づかれないようにコソコソを買い集めている投資家がいると感じてました。
すると12月にいきなり急騰です。
合弁会社の発表があったのです。
おそらく、この情報を知っていた人間が株を買い集めていたかと。
このように株価チャートと出来高など目に見える情報から裏側の世界が見えてこないとマーケットに参入しないほうが無難です。
そんなに甘い世界ではありませんから。
これまで400円が重しとなっていたのですが、一気に出来高をともなってブレイクアップしました。
次の目標は520円付近を目指すと思います。
ここでまた、利益確定や投売りにおされるかと。
その後、株価が上がるようであれば600円を越えると上値は軽く上昇していくと思っています。
どこまで上昇するかは今の経済状況では予測できませんし、もしかしたら600円がいいとこかもしれません。
今現在、ボクはマーケットには参入しておりませんがもし参入していたら200円で20000株買っていたと思います。
信用取引するので手元に140万円あれば可能です。
2000株であれば14万円で可能です。
10000株を11月はじめの上昇で370円で利益確定して、残り10000株は200円まで下がりそうだったら早めに売り、400円を超えたら500円付近で売っていたと思います。
これで、11月はじめに170万円ほど稼ぎ、最悪の場合200円にで残りを売っていたのでトータルで170万円の儲け。
しかしながら、400円超えたので持ち越して500円で売るつもりなので500円まで行けば300万円の儲けでトータル470万円の儲けとなるでしょう。
これ以上の欲は禁物ですので、あとは静観すると思います。
ちなみに現在、トレードに関するテクニックの質問は受け付けておりません。
よく個人トレーダーよりメールをいただきますが、このブログは野菜がメインなのでノーコメントです。

a_convert_20081223082015.jpg

プロジェクトの全貌

当店の野菜は昔食べた味がするなどの感想をいただくことは少なくありません。
ここでタネあかしをします。
野菜をつくるには種が必要です。
この種に秘密があります。
種にはF1だとか固定種というものがあり、たいていは種苗会社が出しているF1という種をつかって栽培されています。
F1は、作りやすく販売しやすいように品種改良していますが、その野菜から種をとって育てていくと悪い性質も出てきてしまうという弱点があるので毎回種を買う必要があります。
一方、固定種や在来種といったものは、自然にできた種のことです。
こちらは、人間の都合に合わせてた品種改良したものではありません。
F1のように形が整ったり、栽培効率もよくありませんが、その土地に適した野菜ができあがります。
また、種を自家採取するので種代もかからないというわけです。
どちらも利点もあり欠点もありますが、当店では自家採取された野菜を優先的に販売しています。
今後は、農家さんの協力を得て自家採取された野菜にシフトしていく方向で動いています。
本日も午後からご紹介いただいた農家さんとお会いする予定なので兵庫県北部へ出かけてきます。

ラディッキオ

週末にデビューしたラディッキオ(トレビス)です。
あまりご存知でない方も多く、またご存知の方もこれまでのトレビスとは違うと感じたことでしょう。
こちらは、イタリアから種を直輸入して無農薬で栽培しました。
当店で販売しているトレビスは、一般に販売されているものとは見た目も大きさも味も全く別物で、大きさも半端ではなく大きなキャベツほどになります。
トレビス(米)の別名は、アンディーブ(仏)、ラディッキオ(伊) 、 赤チコリ(日) といわれるので赤いチコリを想像される方もおられますがちょっと違います。
ボクは、イタリア野菜なのでラディッキオということが多いですがトレビスと言ったほうが伝わりやすいので、人によってはトレビスを言っています。
サラダに追加することで彩りが楽しくなってきます。
少し蒸して鮮やかな色にしてからサラダにするとよいでしょう。
味は、ハッキリ言って苦いです。
ただ、日本人がその苦味になれていないだけで食べているうちに慣れてくると思います。
触った感じはキャベツよりもやわらかいのですが、葉はしっかりとしています。
やわらかい部分をサラダとして使われるとよいでしょう。
ボクは、蒸して苦味を和らげ白い部分をつかんでバーニャカウダで食べました。
また、韓国風にトレビスでお肉や刻んだ野菜をたくさん包んでお好みのソースやマヨネーズで食べるのもよいでしょう。
来年はボクがつくるので、もしうまくできたらお安くご提供できると思いますよ。
まだ半分残っているので、次回は贅沢にも残りすべてを細かく刻んでイカ墨リゾットの具材として楽しもうと思っています。
実は、これがたまらなくおいしいのです。

2008122220500000_convert_20081223060238.jpg

2008122220530001_convert_20081223061631.jpg

地元の鹿肉GET!

デジタルカメラをお店に忘れたもので昨日から携帯電話のカメラで写しています。
画質がよくありません。
昨日、仕入れの途中で地元三田の鹿肉を手に入れました。
とても貴重なお肉です。
冷凍してあったので、食べ方は2通りあります。
まずは、自然解凍しながら解凍直前に薄切りにカットして、刺身としてわさび醤油でいただきます。
もうひとつは、少々厚めにカットして完全に解凍してから熱々の鉄板の上で両面を1秒ほどでいいので軽くジュッジュッと焼いてお好みのタレを少しだけつけて食べます。
決してたっぷりとタレをつけてはいけません。
今夜は、叙々苑のタレをチョイスしました。
鹿肉は香りもよく、臭みもクセもなくとてもおいしいです。
脂身もなくあっさりとしています。
日曜日は、半分をお客さんと分け合いました。
当店は、販売許可がないので生肉は売ってはいけないのです。
これからの季節は、地元の漁業組合から採れたての牡蠣やホタルイカなども手に入ります。
お店をはじめてから色んなネットワークができたので食には困らなくなりました。
ますます、食事が楽しくなる季節がやってきました。
来年も順次、おいしい食材を揃えていきますよ。

2008122220400000_convert_20081222213353.jpg

セレブなトマトジュース準備中!

週末に試飲でご提供しました無農薬ミニトマトのアイコのみを使って作ったトマトジュースの販売に向けて準備をしております。
当店オリジナルとして販売するか検討中。
こちらは少量生産のため現在はデパートでも販売していないようです。
東京のセレブな一等地にあるお店のみでOEM販売しているだけとのこと。
小売価格(小1200円、大2500円)。
お店の一番売れ筋ジュースだそうです。
やはり原価は高いもののボクは、ギリギリまで利益を減らしてなんとか二割は安く提供したいと考えています。
高過ぎで売れなけれは意味がないので。
また、数店限定で差別化をしたい飲食店にご提供も考えております。
デパートで現在、販売していないのは、常設となると年間通して安定供給という面で、ロットが少ないと言う事がネックだからです。
こういうわけで、いいものは小さなお店にしか置けない当店の強みが発揮できるというわけです。
このトマトジュースは、無農薬栽培で、加工・販売まで、全て農家さんの手で行っているため、非常に安全性の高いものです。
正式デビューまで、しばらくお待ちください。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。