自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこまでもついてない一日

夕食を食べていると代引きの荷物が到着しました。
なにも注文していないのに淡路からキャベツが大量に届いたのです。
どうもボクが、あやまって淡路の農家さんにキャベツの発注書をFAXしたみたいなのです。
三田の農家さんには週末にいただく野菜の数量を決めてFAXするのですが、今朝方、農家さんは注文書は届いてないとのことでした。
これで謎がとけました。
FAXはリダイヤルで送信したのですが、よく見ると電話番号が似ていました。
名前は登録していなかったので間違えてもおかしくありません。
最後の最後までついていない一日です。
それにしてもこの大量のキャベツはどうしたらよいものか...
食べてみるとこれまでのキャベツのレベルとは比べ物にないくらいに高品質でした。
やはり淡路から玉ねぎを頂いている農家さんはただものじゃなかったです。

P1020101_convert_20090228212557.jpg
スポンサーサイト

暇すぎてクタクタ

本日もお忙しい中、野菜を買いに来ていただきありがとうございました。
開業以来、はじめて来客数が少なくて暇すぎた一日でしたが、一人でも多くのお客さんに今日の営業を楽しみにしていたと言われると少し救われました。
逆の見方をするといつもバタバタしている中、ゆっくりとお客さんとは会話もできなかったりもしたので今回のような日はあってもよかったのかなあと。
とはいっても話の内容は野菜とは関係のない株の話や冗談ばかりなのですが...
野菜の話ばかりしても営業じみてつならないでしょうし。
お店の正面のイタリアンレストランさんとは、今後の展開についてお話をさせていただきました。
いろんな戦略はあるものの、まずは畑をしっかりと耕して野菜を作ることが最優先の過大かと。
そのためにはしばらくの間、お店は閉めるべきかとも思っている最中です。
そういえば、お昼にお店に行くとお店のシャッターにつけている看板が壊されていました。
どうも蹴飛ばされたような壊され方でした。
かなりむかついています。
実は、どうもお店の周辺は夜になるといろいろと被害が出たりするらしいのです。
今後は、WEBカメラを設置して徹底的に監視しようと思っています。
さて本日、お客さんに芽キャベツのレシピをご紹介しましたが簡単です。
お鍋に芽キャベツを丸ごと、お酒をベースにお醤油、みりん、ごま油を入れて味を調整しフタをとじてコトコト15分ほど煮込みます。
途中、何度か焦げ付かないようにチェックしたほうがよいでしょう。
芽キャベツの苦味が消えて、やわらかくなりパクパクいけますよ。
それから、本日もまたフルーツ玉ねぎを串揚げしました。
やはりとろけるようにおいしいです。
ついついハマってしまって今夜も作ってしまいました。
明日は、守りの姿勢でのんびりと営業しようとおもっています。

P1020092_convert_20090228194851.jpg

P1020093_convert_20090228194940.jpg

暇な一日

今日は、これまでにないくらいに暇です。
なんと14:00をすぎてもお客さんはこられません。
こんな状況だとわかってるなら休めばよかったと思います。
天気がいいので畑仕事もやりたかったので。
天気がいいので、みなさんは外出されたのかと思ったりもしたいのですが甘い考えはしないことにします。
なにか周囲の環境が変わってきていることを受け止めなければならないのかなあと。
先日、母と昔話をしましたがボクが小学生までのころはお菓子の卸問屋は儲かっていて、いつもお菓子メーカーからの招待で海外や国内のあちこちに旅行へ行けたようです。
なるほどです。
確かにボクは、欲しいものはなんでも買ってもらっていたので、何でもほしいものは手に入るような錯覚をしていた記憶があります。
神戸のボンボンとは比較にならないにしても田舎ではボンボン育ちだと言われていわれていました。
それからお菓子も時代の変化とともに売り上げも落ちてきて、ボクが中学生になったころ父は一人で夜遅くまで会社の経営に悩み、胃潰瘍になったりと。
それから数年後に事故で亡くなりましたが、もし生きていたらどんな経営をして建て直していたのだろうかと考える日が多くなった気がします。
不況だからこそ、もっと知恵をしぼらなければなりません。
お店がつぶれるのが先か、建て直すのが先か今年はそんな厳しい年になりそうです。

おしながき

本日から30kg限定で三田のコシヒカリを販売します。
かなりお安く値段設定しております。
100%魚沼産のコシヒカリは次回入荷未定です。
本日も13:00からのスタートは難しいかと。

地元産
 ・無農薬ジャガイモ
 ・マイクロミニかぶら(リクエスト野菜)
 ・小かぶ(予約野菜)
 ・数量限定・スナップえんどう
 ・ミニ白菜
 ・無化学肥料ニンジン
 ・有機ニンジン
 ・わさび菜
 ・わけぎ
 ・コウサイタイ
 ・シュンギク
 ・ハリハリ水菜
 ・やわらかサラダ水菜
 ・小松菜
 ・丸大根
 ・電磁水栽培・長大根
 ・青ねぎ
 ・わき芽ブロッコリー
 ・スティックセニョール
 ・葉つきパープルスティック(数量限定)
 ・フルーツトマト
 ・ほうれん草

淡路産
 ・フルーツたまねぎ(入荷)

青森産
 ・たっこニンニク(残りわずか)

極野菜
 ・芽キャベツ
 ・赤茎ホウレンソウ
 ・グリーンリーフレタス
 ・レッドリーフレタス
 ・京水菜
 ・プレミアム椎茸

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

とろけるフルーツ玉ねぎ

今回、淡路の農家さんからの玉ねぎはコンプレッサーをかけてきれいにしたものと採ったままのものを送っていただきました。
ボクは、どこの農家さんも何かと気を配りすぎのように思えます。
農家さんは収穫も重労働で、その後は綺麗に洗って袋づめまでしなければなりません。
それでもって、単価の安い野菜を売ってもそれほど儲かるわけではなく...
ボクのスタンスとして、できるだけ農家さんの負担を軽減させるために収穫を手伝ったり、収穫されたものは洗わずに採れたてのままいただくようにしています。
そのほうが鮮度もキープできるので、お客さんには採れたての鮮度を味わっていただけるからです。
消費者の動向をテレビなどで見ていると安全性重視といいつつも土がついていて綺麗に洗っていない野菜はNGだとか、虫食われの後がある野菜もNGだとか理解に苦しみます。
その上、いまだに冷凍食品を平気で購入して子供のお弁当に入れてしまっている現状を見ると結局は言いたいこといって、自分は楽をしたいだけのことかと思えます。
言っていることと行動が伴いません。
自分勝手な親が多くなって学校の先生も子供を叱ることもできず大変だなあと。
野菜を売っていても20円や30円ほどでも高いと言われるとそこまでいうのであれば、まずは携帯電話を解約してくださいといいたくもなります。
家計を切り詰めるのは理解できますが、切り詰めるものが間違っています。
生きるために一体何が優先なのか考えてほしいと思います。
いまの世の中、おかしすぎます。
”健康に勝る財産なし”です。

さて、今夜はフルーツ玉ねぎを半月切りにして串揚げにしました。
画像はないのですが、とろけるような食感で甘くておいしいです。
やみつきになって、あっという間に2個を完食してしまいました。
他の玉ねぎと違うのがはっきりとわかる簡単レシピです。
明日も早いのでもう寝ますが、さきほど農家さんよりメールをいただき明日は冬限定の甘味ホウレンソウは出荷できないとのこと。
先日、トンネル栽培しているビニールを外していたらヒヨドリがホウレンソウの葉をつついてしまい、ひどい状態らしいのです。
いつも温厚な農家さんもムカついているらしいのです。
また明日は、グリーンリーフレタスがデビューします。

讃岐パスタ

今日は、天気はよかったものの京都はとても寒かったです。
仕事は、あと1ヶ月で終了。
いまは、だらだらと消化試合みたいな毎日です。
毎日がとても長く感じます。
あまり真剣に毎日を過ごしていないとお腹もすかないようで、夕食は簡単にすませましたが中身は濃いです。
プレミアム椎茸とエリンギを厚切りにカットして空焼きし、それからフライパンにマヨネーズをしいてめんたいこと炒めます。
ここまでは、以前書いたレシピですが今回はちょっとお醤油とみりんを加えてみました。
これもなかなかおいしいです。
先週から販売開始した細ネギもたくさん加えてみました。
メインは、手打ち生パスタのピーチをつかって讃岐うどんならぬ、讃岐パスタをつくってみました。
このピーチは、デュラムセモリナ100%の小麦粉で作られており、イタリア版讃岐うどんをイメージさせられます。
まずは、昆布でダシをとって渋味が出る前にあげて、次にかつおを入れてダシをとりました。
手間はおしみません。
そのダシでピーチを茹でました。
出来上がったパスタは、同じくたっぷりの細ネギと生姜にすりゴマとお醤油とお酢をかけて頂きました。
ちょっとだけ、おダシもたしています。
はじめて作ってみましたが、細ネギもとてもおいしくてしばらくハマりそうな一品ができました。

P1020072_convert_20090226202008.jpg

P1020076_convert_20090226202032.jpg

P1020082_convert_20090226202052.jpg

炒めるハリハリ

今日は、NYダウが上昇したこともあり日経平均の地合いもよくSUMCOの株価はおいしいほどに値上がっていました。
株式の情報は、ボクの独断と偏見で書いていますので投資は、自己責任でお願いします。
絶対に素人の方は、手を出さないでください。
世の中、そんなに甘くはありませんので!
さて、いつも売れ残っているハリハリ水菜ですが、美味しくないものはおススメしません。
ハリハリ鍋でもおいしいのですが、炒めるという手もあります。
まずは、ザク切りに水菜をカットします。
フライパンで空焼きして余分な水分をとばしてからゴマ油でコーティングし、旨みを閉じ込めます。
その後、なめこの佃煮とカットした味付けのりをまぜて出来上がり。
なめこの佃煮の代わりになめたけでもよいでしょうし、きのこ類の代わりにお醤油でもかまいません。
味付けのりは多めのほうがよろしいかと思います。
韓国のりでもよいでしょう。
濃い目の味付けがお好みであれば、塩コショウしたほうがよいかと。
食欲がわく一品なので、ご飯の用意をお忘れなく!
今週の宅配便の中にも入れておきました。

P1020068_convert_20090225211037.jpg

なめこの佃煮

なめこで佃煮をつくってみました。
簡単です。
なめこだけを鍋に入れて火を通します。
他に何もいれません。
火が通ってからお醤油を入れて、お酒とみりん、お砂糖を味見をしながら少々入れて調整したらできあがり。
なめこ以外のきのこ類を混ぜてもよいでしょう。
また、すり大根を混ぜてもおいしいです。
お蕎麦のトッピングやお酒のアテなど使い方はあれこれと。
それから今週からは、おでん大根と下仁田ネギはありません。
先週末にすべて畑から収穫してきましたので終了となります。
レッドムーンも十勝の農家さん宅には全く残っておらず、安納芋も再入荷できそうか微妙です。
一気に人気野菜がなくなった状態なので、今週末はどう乗り切ろうか悩んでいるところです。
ちなみに淡路産のフルーツタマネギは、本日入荷予定となっております。

P1020064_convert_20090225100905.jpg

帰ってきたトレーダー

今日は、仕事中にこれから伸びる事業や会社について分析していました。
別に仕事ではないのですが...
来年度のボクの年収は、95%以上の減収となる予想をしており生活するには別のところから収入を得る必要があるので、しばらくはトレードで生計を立てるしかありません。
デイトレードは、精神的にもかなり疲れるのでスイングトレードで参戦する予定です。
以前、リチウム電池に注目してGSユアサについて取り上げていたと思います。
本日も日経平均は下げていたにもかかわらず、GSユアサは右上がりで株価上昇。
なかなか強いものを感じます。
他の銘柄で注目しているのは太陽光発電関連です。
CO2削減など巷では騒いでいますが、ボクは否定的な意見を持っています。
いくらがんばっても無理です。
それよりも代替エネルギーに経営資源を集中したほうが、環境にもよく自然とCO2は減ることになり初期投資だけで、生活費も助かるからです。
太陽光発電の普及に国も政策をだしましたし。
太陽光といえばシャープや三洋電機がイメージとありますが、太陽光の生産にはシリコンウエハーを必要としますのでSUMCOに注目しています。
信越化学はさらに世界トップシェアなのですが、太陽光以外の半導体にも手をだしているので専門職の濃いSUMCOかなあと。
さらにウエハーの製造にはシリコンが必要で、このシリコンがなかなか手に入りにくい状況なのでシリコンを作っている会社に注目したのですが残念ながら上場していませんでした。
SUMCOだと100株単位で株を変えますので10万円ほどの資金で買えますし、万が一、倒産してもリスクは小さいです。
信用取引だと3万円程度の資金で変えてしまいます。
他に貸借倍率もいい感じです。
長い目で見て有望かなあと思っています。

a_convert_20090224204227.jpg

クタクタの一日

昨夜は、早めに寝たものの疲れはとれずヘトヘトの状態で出勤しました。
行きの電車がとても辛かったです。
よくよく考えると週末は早朝から仕事をしているのでお昼にはすでに8時間労働をしていることになります。
それからさらに8時間ほど営業販売をしていますので疲れるはずです。
しかも二日連続ですし。
最近の会社の雰囲気は、年度末でダラダラと仕事を消化しているようで活気もありません。
また、仕事もないようです。
今日から定時になるとアナウンスと音楽が流れ残業0実施となっていました。
なんだか学生時代の雰囲気に似ています。
出勤時の電車は派遣切りもあってか空いていますが、帰りの電車は残業0の会社が増えたせいか混みあっています。
これまで見たこともない光景です。
会社員は、どこまで給料をカットされるかボーナスは出るのかと不安ばかりで精神的に辛そうですが、4月からどこの会社とも仕事の契約をしないボクのほうが活き活きしている感じがします。
ボクは、4月から農業という別世界に飛び込めることでワクワクしています。
今夜は、週末に農家さんからいただいた沢庵を食べてみたのですが、なかなかおいしいです。
おせじぬきに!
塩分もかなり控えめで健康にもよさそうなので、次回からつくっていただいてお店で販売しようかなあと思っています。
95歳のおばあさんがつくられている沢庵です。

P1020062_convert_20090223203934.jpg

海鮮三昧

本日も天気が悪い中、お越しいただきありがとうございました。
今日は、昨日近くのお店が倒産したお話を聞きました。
こんなに身近で、倒産があると人ごとではないように思えます。
これまで順調に経営されていてもあっという間に倒産とは...
どのような経営をされていたのか存じませんが、今日からは収入のあてもなく途方にくれている状態とのこと。
ボクもさらに気をひきしめていかなければと思いました。
今日は、漁連の方から採れたての牡蠣やホタルイカ、ヒイカをいただきました。
いつもながらお世話になっているお客さんへは原価にてご提供しましたが、ボクのミスでご予約されたすべての方にわたることができくて申し訳ございませんでした。
今後は、漁連の方とも連携をとっていく予定です。
やはり、海の幸も採れたて新鮮なものはスーパーとは比べ物になりません。
ホタルイカなんて単純に茹でるだけでおいしいです。
ヒイカは、お醤油とお酒、みりん、生姜で煮付けました。
ヒイカは、カレーやパスタの具材に入れるとよいでしょう。
また、毎週日曜日は、閉店後に宅配業者へ荷物を持ち込むので雨が降っているととても運転に気を使ってとても疲れます。
なんだか今日はとても疲れていて、おなかがすいていたのであっという間に完食しました。
それでも足りずにカニ雑炊を作ったあとにカステラ、ガーリックパンを食べて、ようやく満足といった感じです。
確定申告もまだ終わっておらず、明日からはまた本職で忙しい一週間となりそうなので早めに休みたいと思います。

P1020046_convert_20090222200128.jpg

P1020051_convert_20090222200201.jpg

P1020054_convert_20090222200226.jpg

おしながき

本日の平飼い卵は、予約された方のキャンセル待ちとなります。
昨日、誤表記しましたわさび菜はあります。
また、漁連の方から殻付牡蠣、ホタルイカ、ヒイカをいただきました。
原価にてご提供しますが、ヒイカのみ少し余裕があります。
他、メール会員さまでご予約済みとなりました。
ヒイカの大きさは、ホタルイカの2~3倍程度の小さくて白いイカです。
お醤油とお酒で煮てください。
もちろん、とれたてです。

地元産
 ・わさび菜
 ・わけぎ
 ・コールラビ
 ・クレソン
 ・コウサイタイ
 ・シュンギク
 ・葉ネギ
 ・ハリハリ水菜
 ・ミニサラダ水菜
 ・小松菜
 ・丸大根
 ・おでん大根
 ・下仁田ねぎ
 ・ターツァイ
 ・わき芽ブロッコリー
 ・マイクロミニトマト
 ・葉つきニンジン
 ・フルーツトマト
 ・ほうれん草

鹿児島産
 ・安納芋(残りわずか)

北海道産
 ・レッドムーン(完売)

淡路産
 ・フルーツたまねぎ(完売、次回入荷待ち)

青森産
 ・たっこニンニク(残りわずか)

極野菜
 ・芽キャベツ
 ・赤茎ホウレンソウ
 ・冬限定甘ホウレンソウ
 ・レタス(最終出荷)
 ・サニーレタス
 ・京水菜
 ・プレミアム椎茸

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

ニューヨーカーな経営戦略

日ごろ、いろんなお客さんと今後の展開や考えなど時間のある限りお話をしています。
とはいっても誰にでも話すわけでもなく、まずはこれまでお店をささえてきてくだっさってきた方やメールでやり取りをさせていただいているお客さんからご意見を伺いながらという具合に。
昨日は、はじめてお店の全貌を明らかにしましたところ、なんと先日、BS放送でニューヨークに住んでボクと同じように野菜を販売している方の特集があったとか。
畑から直接野菜を運んでの販売や畑をステージとしてお客さんが収穫を行う経営、お店をステージとした会員制定額販売など。
ボクと全く同じ視点でものごとを見て、同じ思いで実践している人間がニューヨークにいるとは驚きでした。
お客さんのほうも驚いている様子で、何から何まで構想や思いが同じだったもので。
やはり一番のキモは、これまで生産者が見える販売をどこの販売店も行ってきましたがこれからは消費者も見える販売方法でなければという点です。
これは、スーパーのポイント会員制などで顧客を囲いこむのとは全く意味が違います。
消費者の顔が見えることで販売者や生産者は、よりいっそうに品質や安全性の向上につとめることになります。
そこに本当の安全性や信頼というものは生まれると思っています。
これができるのは小さな地域密着のお店の強みです。
ただ、このようなビジネスモデルを構築するには前提条件があり、販売者も消費者を選ぶ権利があってのことです。
販売者も生産者も自分の選んだお客さんだからこそ、真剣度は増すからです。
お客さんが誰でもよいのであれば、またいい加減な販売や生産に戻ってしまうと思っています。
少なくともボクは、これから自分の年収を大幅に落としてまでも嫌なお客さんのために苦労してまで生産や販売をしようとは思わないかと。
では、今来られているお客さんに嫌な方がおられるかというとそうではありません。
これまでに3組だけ、絶対に二度ときてほしくないお客さんはおられましたが、何かを感じられたのか二度目の来店までには至っておりません。
まだまだ、全貌はブログではあきらかにはできませんがボクと同じことを考えて実践している人間が海を越えたところにいることを知って自分の考えていることは間違っていないことを確認できた一日でした。

秘密兵器続々と

本日もバタバタとしている中、当店へお越しいただきありがとうございました。
仕入れルートや取引農家さんを増やしているためにまだベストなスケジューリングができていないため、神戸方面へ到着したのは12:30をまわってしまいました。
そのような状況だったので、開店直後に来られたお客さんには十分な対応ができなくて申し訳ございませんでした。
今朝方の三田地方は雪がちらついていたほどに寒かったです。
今週の雨で椎茸はこれまでにないくらいに大きく成長していました。
本日は、過去最高の6.5kgを収穫です。
大きいものから売れていったので夕方に来られた方は、どれだけ大きかったのか想像もつかないかもしれませんが普段の1,5倍ほどの大きさとなります。
現在、ボクの畑”AREA 504”は、堆肥の牛糞にシートをかぶせて発酵させています。
今日は、水はけの状態を見てみましたが、なかなかスムースに流れています。
それから、本日の目玉はなんと言ってもマイクロミニトマトでしょうか...
小野地方の農家さんよりいただきました。
果肉はしっかりとして後味は、しっかりとしたトマトの香りがします。
採れたて新鮮ということもあり、ともておいしく何個でもいただけるかと思います。
ただ、このトマトはかなり高いので本日はギリギリまで値段を下げて2割引で販売しました。
喜んでいただけるのあれば、今後もこの値段でがんばろうと思っています。
今日も一日中、立ちっ放しで全身筋肉痛です。
早めに休もうと思っています。

P1020023_convert_20090221204414.jpg

P1020026_convert_20090221204436.jpg

P1020042_convert_20090221204453.jpg

おしながき

雨上がりの収穫にてこずりました。
本日の開店は13:00からでは難しいです。

地元産
 ・葉ネギ
 ・ハリハリ水菜
 ・ミニサラダ水菜
 ・小松菜
 ・小カブ
 ・丸大根
 ・おでん大根
 ・下仁田ねぎ
 ・ターツァイ
 ・わき芽ブロッコリー
 ・おかのり
 ・わさび菜
 ・マイクロミニトマト
 ・カブレ菜
 ・うど
 ・葉つきニンジン
 ・フルーツトマト
 ・ほうれん草

鹿児島産
 ・安納芋

北海道産
 ・レッドムーン(最終出荷)

淡路産
 ・フルーツたまねぎ

青森産
 ・たっこニンニク

極野菜
 ・芽キャベツ
 ・赤茎ホウレンソウ
 ・冬限定甘ホウレンソウ
 ・レタス(最終出荷)
 ・サニーレタス
 ・プチヴェール
 ・京水菜
 ・プレミアム椎茸

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

今週末の営業

先週は突然の休業で、大変ご迷惑おかけいたしました。
体調のほうも随分と回復しておりますので、今週末より営業再開したいと思います。
ただ、まだ完治はしておりませんのでスローなペースで販売させていただけたらと思います。
また、朝の仕入れルートを変えており、これまで以上に時間がかかっております。
今後、改善はしていくつもりですが落ち着くまでは13:00からの開店時間に間に合わないこともあるかと思います。
いつもながら値札もつけないままの営業に突入する可能性もありますが、適正価格にて販売しております。
値段が高いと思われそうなものについてはあらかじめアナウンスさせていただいております。
お値段の気になる方は、お気軽にお尋ねください。
ひとつだけお願いしたいのは、お店の南方にあるスーパーと単純に値段だけで比較をするのだけは簡便してください。

久しぶりの出勤

今日から会社へ行くことにしました。
少々、腰の痛みがあったのですが...
さすがにまだ完治はしていないようで一日のデスクワークはかなり腰にひびいています。
おまけに腰をかばったり寝たきりの生活で体調もバランスを壊しておかしくなっています。

野菜をたくさん食べているのに体調不良を起こすことに野菜のパワーを疑問視される方もおられるようですが、ボクの場合は普通の人間では考えられないほど毎日をハードに過ごしているので仕方ないかと。
そんな方には、なんだったらやってみますか?といいたいです。
平日の本職ではなく、週末の営業だけでもどれだけ精神的にも体力的にも大変なものか。
週末は早朝からお昼までの時間内に完結しなければならない時間の制限がある中、収穫もおこなったり仕入れるものは短時間で良し悪しを判断する必要があります。
しかも移動距離は120kmです。
それを鮮度を落とさないように冷やした発泡スチロールに痛まないように詰め込んだりと。
平日は、会社から帰ると夜中まで医学的な面と科学的な面から野菜の知識を蓄えています。
ここまでやらなくても楽なやり方や儲かる方法はたくさんありますが、本当に野菜の栄養価を落とさずにおいしいと喜んでいただくにはこうするしかないと思ったので実行しているまでです。
しかも、これだけのことをしても極限まで価格を下げようと試みています。
これは、常にお客さんの立場になって考えているからです。
ボクがお客さんだったら値段を気にせずに気持ちよく買えるだろうかと。
野菜専門店の中には、お金持ち狙いの経営者もいますがボクはいつまでも庶民の目線で考えたいと思っています。
お店をしているといろんなご意見があるのは承知の上ですが、ボクは本職でも誰にでも頭を下げない性分なので言いたいことは言わせていただきます。
お客さんがお店を選ぶ権利があるように、ボクにもお客さんを選ぶ権利があってもよいと思っています。
なので、早く会員制にしたいと思っています。
人生の大半は仕事が占めていますので、仕事はパーフェクトに楽しくやりたいものですから。

さて、久しぶりの通勤はかなり寒かったです。
今日は無事に帰宅できただけでもホッとしています。
ちょっと熱ぎみですが、母が仕入れで上京しており夕食を作っていたので炊事をする必要もなく楽でした。
ブリのお刺身やブリのかす汁など。
やはり、ダシのとり方がボクよりも数段上でした。
まだまだ修行が足りないです。

P1020007_convert_20090219192914.jpg

延期したキムチ

行列のできるキムチの量り売りについて多くのお問合せがありますが、ただいまのところ延期しております。
ひとつは、すぐにスタートできる販売準備が整っていないことがあげられます。
それ以外に先にプロジェクトとしてスタートすべき秘密兵器がスタンバイしておりますので、そちらを先行させるべきとの判断で延期する決断をしました。
秘密兵器については、年末より交渉を進めておりました。
間違いなく野菜との組み合わせや食の楽しみをご提供できるのはもちろんのこと、低カロリーながらも栄養豊富な点に着目して決断にまで至っております。
販売開始までもうしばらくお待ちください。
本来ならば12月にスタートしたほうが一番、喜んでいただけたと思うのですが...
ちょっとタイミングを逃したかもしれません。

ほぼ回復

昨日から外出をはじめています。
本日も少し外出しました。
腰の調子はいい感じで回復していますが、少々左足を引きずる程度です。
ちょっと昨日、無理をしたのかもしれません。
あと、寝ている日が多かったせいか太ってしまいました。
4月から畑仕事にシフトすることだし、しばらくの間は太ってもいいかなと思ってきました。
3月まではデスクワークが多いことだし。
今日は、午後から母をつれて育苗用の腐葉土や培養土を買いに出かけたところです。
昨日に続き、なかなか寒いものです。
途中、近くの八百屋さんへ立ち寄りましたが1年前とは内容がガラリと変わっていて小さなスーパー化しており、扱っているものも特段その辺のスーパーとの違いは感じられず。
これから、何をめざしていくのだろうか!?
ボクの田舎・宮崎のサトイモが売られていましたが、これを宮崎産のサトイモとして売られてしまうと宮崎の農家の品質が疑われるレベルのものでした。
母もちょっと買う気がしないようで、それから永遠のライバル・八百壱と書いて”ヤオハチ”さんへ行きました。
最近、ボクは勝手に”ヤオハチ”さんの呼び名を変えたところで2009年度は、”まんぷく道場”と呼ぶことにしました。
いつもながらいいお客さんが入っています。
ここなら納得いく野菜が売ってあるので、スナックエンドウ、バナナ、生姜飴、卵を買いました。
生姜飴の値段はなかなか高いですが、食べてみると納得です。
かなり生姜が練りこんであって、生姜せんべいに似た味がします。
正に本物とはこういう商品をいうものだと実感させられました。
今日は、農業関連の本が山積みでアマゾンから送られてきたので、これからゆっくりと読もうと思っています。

大赤字回避

今日は、さらに腰の調子もよくなったのでお昼から三田の農家さん宅へ先週末に注文していた野菜を引き取りに言ってきました。
車の振動がとても腰に響きました。
また、三田方面は神戸よりも雪が多く降っていてとても寒かったです。
まだ、腰が完治していないので農家さんが車に野菜をつめこんでくださいました。
今後の畑のスケジュールなどをしばらく相談していましたが、どうも完全無肥料というのは難しいのではないかという点に気づきました。
野菜は、窒素を必要とするのですが肥料がなければ窒素はどこから取り込むのだろかと。
無肥料でできたとしたら、すでに土壌には肥料が残留していたか、落ち葉や余った野菜など窒素を含んだ肥料にかわるものが土壌に堆積していたか...
実に考えれば考えるほど難しいもので、また振り出しにもどった感じがします。
まずは、目先の作業としてはキャベツなどの苗つくりに専念しようと思っています。
さて、本日はメール会員のお客さんにメールして野菜を投売りしました。
投売りなので赤字ラインは一切考えていません。
それに収穫から時間がたっているので鮮度を重要視している当店としては、通常の価格で販売するのは妥当ではないとの考えです。
結果として全ての野菜はすぐに完売しました。
赤字は出ましたが、全損失の大赤字をだす最悪の結果は免れたのでとても感謝しています。
ありがとうございました。
今週は、明日までゆっくりと休養して週末の営業に備えようと思っています。

ひとつの試み

今日も夕方に農家さんと畑を耕すスケジュールの話をしていました。
このところ肥料について勉強をしてきましたが、どのような組み合わせがよいのか人それぞれやり方が違うので迷っていました。
同じ地域でも気候や地形、土質、水質、水はけも違ってくるのでどれが一番いいのか判断もつかず。
結局は、いろいろとやってみないと頭で考えるには限界が見えてきたところです。
その中で、自分のやってみたいのは無農薬・無肥料栽培かなと。
これには大きなリスクがはじめから発生しますが、逆に農薬や化学肥料、有機肥料をつかった栽培はあとからリスクが発生します。
すべてのリスクをリストアップした結果、無農薬・無肥料栽培が将来的には安定すると結論付けました。
いろんな反論もあるかと思いますが、はじめて農業をする者がなにをやってもはじめからうまくできないのであれば、一番究極の栽培方法を選択する道を選びました。
まずは、いろいろ考えるよりも一度トライしてみようと思っています。
ダメなら、また別の方針に変えたらよいわけですから。

有機の危険性

今日になって、さらに腰の症状もよくなってきています。
まだまだ、中腰は痛みがあるのですが本日も寝ています。

当店にこられるお客さんたちと毎週のようにいろんなお話をしておりますが、自然農法や無農薬や有機肥料にこだわる方が多いように思えるのが印象的です。
気持ちは理解できますが、あまりにもメディアに洗脳されすぎるように思えます。
また、販売サイドもいい加減な知識を撒き散らしているようにも感じることは多々ありますので、なんでも目で見えるものや耳で聞こえるものを鵜呑みにしないようにお願いしたいものです。
その先にある本質を見抜いてほしいなあと思っています。

ボクがこだわっているひとつに硝酸態窒素があります。
窒素過多のの食品を食べた後に体内で引き起こる問題点に着目しているからです。
アメリカのブルーベービー事件や北海道の牛の大量死事件などは、窒素過多が原因でした。
これらの事件をきっかけに、化学肥料に対する批判が高まってきて有機肥料に注目がいったように思えます。
お客さんの大半は、有機栽培が正義と思われる方が多いようですが有機栽培だと窒素過多にならないということにはなりません。
有機肥料の特長として化学肥料よりも吸収が遅いことがあげられます。
植物の収穫時には土壌内の肥料が0になるのが理想的なのですが、有機肥料を大量に入れると吸収も遅いので収穫までに0にならなかったりもします。
そうすると土壌に残留が残り、これを繰り返すことで結果的には窒素過多の植物ができます。
すべては使い方次第で、正義にも悪にもなります。

消費者にはお店を選ぶ権利があり、好きな内装や販売員、価格等など選ぶポイントがいろいろとあるかと思いますが、安全性を優先に選ばれる方はしつこいぐらいに疑問視して販売員に質問されたほうがよいかと思います。

あまりものソバ飯

ギックリ腰で寝ているだけでもお腹はすくもので、少しは立つことができるので冷蔵庫のあまりものでソバ飯をつくることにしました。
中華麺は、かつおだしで茹でます。
フライパンでニンニクをごま油で炒めて香りをだして、さらに当店のオリジナルベーコンとちくわ、キャベツを塩コショウで炒めます。
それからご飯を入れて炒め、中華麺とかつおだしを加えてウスターソースと醤油で味付けしてみました。
かつおだしがなかなかいい役割をしてくれます。
ちくわも大活躍の一品でした。
久しぶりの大ヒットレシピです。
しかしながら、包丁で切る振動でも腰にひびくもので、まだまだ短時間ですら立っていられない状態です。

P1020004_convert_20090215134733.jpg

本日も休業

昨日から寝てばかりいるせいか腰以外にもあちこちが痛くなっています。
腰椎コルセットをしていると腰の痛みも少しやわらぎます。
本日は、昨日よりも少し痛みもひいていくらか楽になった感じがします。
ちょっとだけ起き上がることもできますので。
ただ、無理をするとあとあとひどくなること予測でき、当然のことながら足場の悪い畑にはいけないので本日もお店は休業いただいます。
大変、ご迷惑おかけいたします。
ただ、おでん大根、下仁田ネギ、キャベツ、ベビーリーフは農家さんに発注済みで収穫していただいていますので、なんとか今週半ばあたりに引き取りに行って平日に格安にてご提供しようと思っています。
いくらなんでも発注した分を一週間で食べきることは不可能なもので。
ご提供の際には、ブログもしくはメール会員さま向けにご連絡いたします。

回復の兆しなし!

昨夜はすぐに腰に湿布を貼ってコンドロイチンZまで飲んで休んだのですが、ベッドで寝たせいか逆に痛みが激しくなりました。
今日はカーペットの上で横になって休んでいます。
なので、お店のシャッターにもお休みの広告を貼りにもいけませんでした。
お昼過ぎからは、営業について沢山のメールやお電話をいただきまして、大変ご迷惑おかけしました。
春からはもっと身体を鍛えぬいて腰を痛めないようにしたいとおもいます。

臨時休業

一晩寝てみて、これまで以上に痛みはひどいように思えます。
明日までに回復できるとは思えないのですが、とりあえず本日は休業いたします。
誠に申し訳ございません。

絶対絶命!

仕事から帰ってきて、明日の営業の準備でお店へ行きました。
先日、三田のお米を販売用に預かってきたので車から30キロのお米を持ち上げたときに何かしら腰に違和感が。
またやってしまったかもしれません。
最近、年に三回くらいギックリ腰をやらかしてしまいます。
なんとか自宅へは戻れたものの明日が心配です。
一晩でなんとか動けるようになればよいのですが。
明日の営業は微妙になってきました。
今日は、アマゾンから本が届いたのでさっそく読みたかったのですが、それどころではなくなったので横になって休みます。
明日の営業については、またブログにてお知らせします。

P1020001_convert_20090213212127.jpg

平日営業計画

毎日、忙しい日が続いています。
確定申告もそうですが、栽培の勉強や野菜の配置、堆肥の作り方など。
1平方メートルあたり何をどのくらい栽培したほうが効率もよく収益がよいかなどシステムを組んだりしています。
それよりも完璧に栽培しようと思うと色んな農業資材が必要となり、かなりの金額になってしまうのには驚きです。
かなりの金額というのは数十万円を軽くオーバーするといった単位です。
ただ、ここはITをフル活用して手に入れることでモノによっては3分の1くらいには抑えられそうな...
まだまだ知恵をしぼらなければなりません。
また、今年よりお店は平日営業を開始する予定ですが4月からは農業に専念したいので本格的な平日営業は、8、9月あたりからとなりそうです。
それまでにしっかりと経営の土台をつくらなければ中途半端になりそうなので。
販売方法も春くらいから試験的にモニターさんを募集して、これまでにない販売方法を視野に入れています。
まだ、公に公開はできませんが詳しくはお店でお尋ねください。
実際に行うかどうかは試験結果次第ですが、常識からは考えられない販売方法かと思います。
どこのお店にも真似できないことをします。
どうも昨夜から喉の痛みがひどく、熱も出てきたので軽くお鍋でも食べて早めに寝ることにします。

P1010997_convert_20090212205602.jpg

領収書まみれ

今日は、朝から確定申告にむけて領収書の整理をしていました。
お店の確定申告は初めてなので、大量の領収書で部屋はうもれています。
日ごろ、整理しておけばよかったのですが毎日が忙しく、ついつい後回しに。
なんとか領収書は、分類して日付ごとにまとめました。
あとは、これまで確定申告していた自作のソフトに金額を入力するだけです。
同じ姿勢で座って作業していたのでさすがに疲れました。
金額の入力は、また後日にしようと思っています。
疲れているとあまり出かける気にもなれず、お昼は畑作業の帰りに買ってきた三田の地鶏の手羽先と手羽元で終わらせました。
夕食は、ハリハリ水菜でお鍋です。
このハリハリ水菜は、通常の売られているものとは違います。
よく見ると形も違うことがわかると思いますが味も全く別物です。
歯ごたえは、ほどよくシャキシャキ感があり茎に近いほうがとてもおいしいです。
そろそろ水菜も終わりに近づいてきましたので、また機会があるときにでもどうぞ。
また、今週末には欠品しておりましたオリーブの塩漬けとアンチョビが入荷します。
オリーブオイルもREやサルバーニョと入荷しますが、ラウデミオは廃盤となりましたので入荷いたしません。
再販は未定とのことです。
先日は、最後ともありおもいきって20%引きで販売しておりましたので当店にも在庫はございませんので、ご了承ください。

P1010989_convert_20090211212009.jpg

P1010951_convert_20090211211946.jpg

春かき揚げ

冷蔵庫には、葉っぱもののお野菜がたくさん残っていました。
一気に片付けたいと思い、久しぶりにかき揚げを作ることに。
素材は、おかひじき、ふきのとう、フルーツ玉ねぎ、プチヴェール、プレミアム椎茸、あじ、ひらめといったところです。
素材は、選抜メンバーで申し分ありません。
カリッと揚げるためにビールと天ぷら粉であわせました。
よく、居酒屋さんが使う手です。
おかひじきとふきのとうの香りを殺さないために揚げ具合と火加減には神経つかいました。
たとえ、揚げ方がそこそこでも素材がカバーしてくれます。
これまでに食べたことのないかき揚げに仕上がりました。
なんとも贅沢な気分です。
最後は、大好きなお茶漬けで幕を閉じました。
明日は、また確定申告が終わってないので作業に追われそうです。
早く、畑に行きたいです。

P1010981_convert_20090210213955.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。