自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅静養

今朝起きると腰痛は驚くほどに治っていました。
昨夜のコンドロイチンZが効いたようです。
この薬の効き目には驚かされます。
ただ、今日の体温は36.2度にもかかわらず立って歩くと首から顔にかけて熱が出て、なんともだるい感じです。
なので、本日は大事をとって会社は休むことにしました。
よくよく思い出すと、以前も同じ症状になったことがありました。
多くの仕事を並行して担当していて、その責任によるプレッシャーや周辺からの重圧でストレスがピークに達してときの診療的な病気にかかったときと同じ状態と似ています。
今回もいろんなミッションが山積みで、精神的にゆっくりとする時間がありません。
なので、さっそく目先にある確定申告を済ますことにしました。
午後には税務署に提出して少しは楽に...
明日は、人間ドックなのでこれが終わればもっと楽になるかと思います。
続けて週末に卸値で交渉しているプリウスが契約に進めば、さらにひとつ片付きます。
いまは野菜どころではなく、体調回復だけを考えることに集中したいと思います。

ふぐ雑炊で回復祈願

とにかく体調回復には、スタミナが必要だと思い、何を血迷ったかいきなりふぐ雑炊を作ってしまいました。
自宅の冷蔵庫にはいろんなダシが冷凍保存されているので、すぐに料理ができます。
ふぐのダシに田子ニンニクや生姜、ネギ、わき芽ブロッコリー、無化学肥料ニンジン、ハリハリ水菜をてんこ盛りに入れました。
とはいっても熱してから出てくる野菜の水分量は計算しています。
その水分量にあわせて、ご飯の量の調整しています。
本来なら週末に博多のもつ鍋をする予定で買っていたホルモンが残っていたので、一度火を通して余分な脂を抜き取ってお鍋にいれてみました。
とにかく、脂を抜かないとふぐのダシを使う意味がなくなってしまうので...
最後に平飼い卵とじで、できあがり。
少々、ポン酢で味付けしています。
それでも薄味です。
お椀にとって、すりゴマや海苔、塩昆布で味付けを変えながら食べています。
これで明日は、今日よりも回復しているかと。

P1020183_convert_20090310214959.jpg

あっけなくノックダウン!

今日は会社へ行ったものの到着するや否や高熱が出てしまい仕事に集中できず。
先週からは、各方面からなぜか講師の仕事依頼が多いのですが話を聞くことすらきつい状態でした。
農作業の合間にできるのなら引き受けてもよいのですが...
仕事の途中、何度も高熱でノックアウトされそうでしたがなんとか定時まで持ちこたえることができました。
しかしながら帰りは会社を出たとたんに冷え込みが激しく、電車に乗っていると寒気と吐き気で気分が悪く途中下車してしまいました。
こんなに体調が悪いのは久しぶりか初めてかもしれません。
あさっては人間ドックというのに...
なんとか自宅へは戻ってこれたものの明日はどうなることやら。
土曜日から食欲はなく、まともな食事すらしていません。
原因をいろいろ考えるのですが、土曜日にハウスの見学に行ったときに土が乾いていたので、それで土ほこりが口に入って喉をやられたような。
どうも昔から気管支が弱いようです。

臨時休業のお知らせ

本日から会社へ向かっていますが、やはり外へ出て動くと熱がでてしまいます。
まだ、完治してないようでお昼まで体調が持ちこたえるかどうか。
しかも先週末、椎茸の収穫時に、また腰を痛めてしまったようです。
椎茸は自然栽培なので雨上がりの収穫は足場も悪く体力を使い果たします。
同じ原木でもハウスの中で栽培しているものとは全く違いますので。
また、車両入れ替えも進んでいません。
なので、今週末の営業はお休みしたいと思います。
大変、ご迷惑おかけします。

ようやく回復傾向

夕方になって、体温は37度を切りました。
まだ、咳き込みをしてガラガラ声ですが少し食欲もでてきたところです。
明日は、どうしても会社にいかないと...過密スケジュールが待っています。
ボクの無茶な行動は、農家さんによく注意をうけます。
ほどほどにしないとどうなっても知らんよ...と。
ITの世界で生きたほうがお金はもらえて、贅沢もできるのでは!?とほとんどの農家さんから言われます。
確かに正解なのですが、人生は儲けたお金で贅沢するのが目的ではないと思っています。
以前に、身体障害者向けの車の補助装置を作っている方とお会いしました。
障害者の方は、この人のおかげで車を運転することができとてもうれしそうでした。
ボクも車好きなので、うれしい気持ちはわかります。
その方は儲けにもならない補助装置を楽しそうに作られていました。
なんと、すばらしい人だ!と感動してこれからの人生を考えるきっかけのひとつにもなりました。
自分さえよければいいという考えではいけないと。
それからもいろんな業界の方との出会いもあり農業という弱者の分野に貢献することに。
農家さんとお付き合いすることで、昭和時代の人とのふれあいや助け合いをしみじみと感じます。
この冬は、ジューシースティックという大根やサラダかぶが人気で農家さんには助けられました。
もし、この冬にこの農家さんと出会ってなければどうなっていたことやら。
4月からは農業をはじめますが、はじめからうまく栽培できるとは考えていません。
現在は、それをカバーしていただくために各農家さんに種を提供して栽培の協力を進めている最中です。
ボクが栽培できるようになっても、並行してこれまでの農家さんの野菜は販売していく方針でいます。

P1010497_convert_20090309195012.jpg

P1010498.jpg

またまたダウン!

昨夜から熱は上昇...
今朝になると39度まで体温は上がっていました。
これまで花粉症かと思っていたのですが、どうやら風邪のような。
今年に入って、なんどもダウンしています。
原因は過労が考えられ、今のようにITと八百屋を併用した生活は3月までなのであともう少しがんばってくれと自分の体に言い聞かせながら毎日をすごしてました。
このところ、確定申告や種の選別、畑作業、農業の勉強、車探し、お店のデザインやビジネスモデルの分析を同時に行っていたので頭はパニック状態が続いてました。
それに加え、本職のほうでは環境事業案を3月末までにまとめる必要もあったりと...
精神的にもイライラ、モヤモヤとするはずです。
まずは、どれも中途半端な状態なので、もっと自分に厳しくしてさっさと片付けなければなりません。
ちなみに今週末の営業はまだ未定です。

絶不調!

本日も当店までわざわざ足を運んでいただきありがとうございます。
周辺は、なんとなく人通りが寂しい雰囲気でした。
今日は、売上げはたいしたことないものの14:00すぎには完売しましたので、宅配の手配を行ってお店は閉めました。
本来であれば、お店のシャッターの掲示板に終了のお知らせをすべきなのですが、プリンターや印刷紙を自宅へ持ち帰っているためWEB上でのアナウンスしかできなくて申し訳ございませんでした。
予定どおり11:30からオープンしたものの、はじめは体調はよかったのですがお客さんと立ち話をしていると声もかすれてきて熱まで出てきてしまいました。
会社員であれば有給休暇があるのですが商売というものは、自分が倒れてしまうとお客さんにも迷惑がかかり自分の生活や営業にも影響が出てしまうことを実感しました。
もともと風邪を引きやすい体質なので、もっと強い身体をつくらなければと思いました。
今日は、夜にプリウスを自宅へもってきていただくことになっています。
極上らしいのですが、実際にチェックしてみて価格がそれ相応であれば購入しようと思っています。
それまで、横になって休みます。

スローな営業

本日の営業は、スローな展開となっています。
オープン当初は、11:00から販売を開始していたのですが、お取引する農家さんが増えるにつれ巡回ルートの距離は2倍に膨れ上がりました。
お客さんも増えて売り上げも右肩上がりだったのですが、今年に入ってからちょっと陰りが見えてきました。
いつまでも右肩上がりというわけにはいきませんので、ここで原点にもどり気を引き締めろということでしょう。
母のお店もそのような時期がありとても辛かったようです。
父が亡くなってからは、一人で三人の子供を育てなければならなかったので、精神的にも負担は大きかったと思います。
今日は、売れないで当たり前という気持ちで営業していますので気分はとても楽チンです。
新規のお客さんも含め、いろんな方とお話するのが楽しいと感じたりもします。
また、若い方も野菜に興味をもたれオリーブオイルやベビーリーフを買っていかれるのはうれしいものです。
なかなか若い方でお金を野菜に回す方は少ないのが現状かと。
野菜は、肉とは違いたくさんの種類があり旬のものは季節を楽しませてくれたりもします。
正直、このところベビーリーフはあまり食べる気がしませんでしたが、それは寒さのせいで身体が受け付けようとしなかったからかと思っています。
最近、少し暖かくなり気分的にもサラダを食べたくなってきました。
自然の原理にさからえなくなった現状にずいぶんと年をとってきたなあと思います。

おしながき

本日は花粉症なのか体調がおもわしくありません。
11:30を目標にオープンして即売できたら、すぐに切り上げたいと思います。
ご迷惑おかけします。
箸でつかめる卵は、ご予約で完売となりました。
次週は、車両入れ替えのためお休みするかもしれませんので確定次第、当ブログにてアナウンスいたします。
また、ストレスを軽減するため4月からはご予約受付の廃止や値引き設定などを検討中です。
当日の数時間の間に野菜を運搬して仕分けしながらの取り置き作業を一人で行うのは精神的にも苦痛を感じてきました。
自分の給与を時給換算して、過剰サービスと思える内容は廃止にしていこうかと。
今後の販売方法につきましては、こちらの一方的な都合だけでなく試行錯誤しながらお客さんにも当店についてもベストな策を模索したいと思います。

地元産
 ・紅甘味大根(予約完売)
 ・マイクロミニかぶら
 ・半結球白菜
 ・無化学肥料ニンジン
 ・有機ニンジン
 ・わさび菜
 ・わけぎ
 ・コウサイタイ
 ・オータムポエム
 ・ハリハリ水菜
 ・小松菜
 ・スティックセニョール
 ・わき芽ブロッコリー
 ・赤ネギ
 ・クレソン

淡路産
 ・フルーツたまねぎ

青森産
 ・たっこニンニク

極野菜
 ・味濃いシュンギク
 ・芽キャベツ
 ・赤茎ホウレンソウ
 ・グリーンリーフレタス
 ・京水菜
 ・プレミアム椎茸

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

ますます花粉症!?

昨夜は、喉の痛みからはじまり鼻もズルズルとしていたので花粉症にきくといわれるアレルギー対応の薬をのんで寝ました。
今朝方は、幾分、喉の痛みはとれたものの目がショボショボしていて体調的にもとても辛い状況となってしまいました。
運転していても体調が悪く、集中力が低下していつものようにスムースに事が進みません。
今日は、予定を変更して小野には行かないことにしました。
よって、漁連の方ともお会いしませんので海鮮の仕入れもございせん。
今日は、早めにお店を切り上げようと思っています。

花粉症デビュー!?

本日もお忙しい中、お越しいただきありがとうございます。
今日は、農家さんとの話が長引いたりレタスや赤茎ホウレンソウの収穫に手間がかかったのでお店には13:00すぎについてしまい大変ご迷惑をおかけしました。
ただ、ボクのほうも効率のよいやり方を試行錯誤しておりまして、なんとか30分で接客できる体制を整えることができましたので進化はしているのかなあと。
それにしてもお店について仕分け作業をしていると喉が痛くなり、その後、鼻がズルズルといいはじめました。
うまく会話もできないほどの状態で、お客さんからは花粉症では!?とも言われ、もしかしたらと思った次第です。
なにやら今年は、いつもより花粉症になる方が多いだとか。
そんな中でも今日は、新規のお客さんもこられうれしい一日でした。
お一人は、これまで当店に興味があった方で、もうお一人はおポルシェでお見えになられました。
ポルシェ・カレラはいつかは買って乗りたいものです。
そのためにもいまは、もっと勉強してがんばらなければなりません。
それにしても今日もはじめての方を含め、よく一日中しゃべり続けられたもんだと我ながら関心させられます。
よく、次から次へと話題があるもんだと。
さて、本日も紅甘味大根を販売しました。
こちらの大根は中身は白ですが、ほのかに赤っぽく見えなくもないかと。
青首大根とくらべると甘みは強く、生で食べるとやわらかいです。
なのでサラダでもいけますし、浅漬けだと着色が際立ちます。
肉質のほうは細かいので、けっこう煮えるのも早いです。
いろいろと活用方法がありますので、また機会がございましたらお試しください。

P1020106.jpg

おしながき

本日は赤茎ホウレンソウなどを収穫しており、かなり遅れます。
お店には13:00には到着予定ですが
すぐに対応はできませんのでご了承ください。
また、野菜はかなり少なくなってきました。
三田産コシヒカリは、残り10kgほどとなりました。
平飼い卵あります。

地元産
 ・紅甘味大根
 ・マイクロミニかぶら
 ・半結球白菜(初デビュー)
 ・無化学肥料ニンジン
 ・有機ニンジン
 ・わさび菜
 ・わけぎ
 ・コウサイタイ
 ・オータムポエム
 ・ハリハリ水菜
 ・小松菜
 ・スティックセニョール
 ・わき芽ブロッコリー
 ・赤ネギ
 ・クレソン
 ・ほうれん草

淡路産
 ・フルーツたまねぎ

青森産
 ・たっこニンニク(入荷)

極野菜
 ・味濃いシュンギク
 ・芽キャベツ
 ・赤茎ホウレンソウ
 ・グリーンリーフレタス
 ・レッドリーフレタス
 ・京水菜
 ・プレミアム椎茸

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

ブロッコリーソース

今夜は明日にそなえて、会社から帰るとお店に行ってきました。
金曜日の夜は、毎週、お店の掃除をしにいっていますが、とても面倒です。
疲れて帰ってきてから寒い中、出かけなければならないのが苦痛です。
夕食は、スティックセニョールとプチヴェールをベースにパスタソースを作りました。
まずは、アーリオ・エ・オーリオで下準備をします。
一方でスティックセニョールとプチヴェールをダシ汁でクタクタに茹でてからフライパンに移してつぶします。
もっと細かくつぶしたら綺麗なのですが、少しゴワゴワの食感がほしかったので適度に。
最後に手打ち生パスタのタリアテッレとダシ汁を加えて混ぜたら出来上がり!
はじめて作りましたが、かなりハマりそうです。
このパスタにはタバスコがよくあいます。
最後は、てんこ盛りリーフサラダです。
サニーレタスは、1週間前に畑から収穫したものを根付き土付きで外に3日間放置してから冷蔵庫保存していました。
かなりクタクタな状態でしたが、お水でもどすとシャキシャキ感が出てもとにどおりになりました。
たっぷりのベビーリーフと一緒に久しぶりに飲む柑橘酢とオリーブオイルのサルバーニョをかけて食べました。
ちなみに飲む柑橘酢は、コラーゲン入りレモンバージョンです。
柑橘酢は、量り売りが20%ほどお得なのでそちらをご利用ください。

P1020168_convert_20090306215431.jpg

P1020176_convert_20090306215453.jpg

野菜もんじゃ

今日は、久しぶりのもんじゃです。
もんじゃでも色んなバリエーションがあって迷ってしまいます。
今夜は、キャベツにイカ、明太子、スティックセニョールの花蕾の部分だけを贅沢に使ってつくりました。
イカは、お刺身用なので熱を通してもやわらかいです。
野菜もんじゃといっても野菜をなんでも入れておいしいというわけではありません。
しっかりと野菜ともんじゃの特長をしらなければ、やらないほうが無難かと。
ブロッコリーは、もんじゃにかかせないキャベツと同じアブラナ科なのでマッチすると判断しました。
食べやすさも考えて花蕾を先に茹でてある程度、つぶして入れています。
また、お好み焼きとは違い、もんじゃ焼きは固まりませんのでお間違いなく!
食べる前に青海のりと削りかつお、すりゴマをたっぷりとかけたほうがおいしいです。
他には中華麺を入れたそばもんじゃやカレー粉をまぜたカレーもんじゃなどがおすすめです。
ボクは、学生時代によく浅草や月島へもんじゃ焼きを食べに行ってました。
もんじゃ焼きについては、またお店にお越しいただいたときにでもお尋ねください。
やはり、最後の楽しみはおこげです。
ふわふわパリパリといった食感で昔の駄菓子みたいなソース味です。
少し、お腹がまんぷくではなかったので最後にビッグフランクフルトを鉄板で焼いてプチプチマスタードをつけて食べました。
このプチプチマスタードは、湯布院へ行ったときに出会ったのですが近く当店でも取り扱うかもしれません。
もんじゃ焼きのもとも検討中です。

P1020146_convert_20090305210646.jpg

P1020155_convert_20090305210755.jpg

P1020152_convert_20090305210719.jpg

不況の利点

今日は夕方に大型のデパートセンターに立ち寄りました。
そこには小学生二人を連れて歩く両親揃った姿が。
最近よく見かける光景ですが不況で残業0の命令で早く帰宅するお父さんが増えたのでしょう。
自宅へ戻ってもすることもなく家族揃って夕食の買い物に出掛けたりしているようです。
ボクの実家は両親が共働きで帰りはいつも遅かったので近所の方に預けられていました。
なので、とてもうらやましい光景です。
ボクも子供がいたら塾なんかにいかせずに夕方から一緒に出掛けたりして楽しませると思います。
また、会社で一緒に仕事をしている社員は今のボクの生き方や考え方に刺激を受けたようで、いつまでも社員で会社に振り回される人生に疑問を持ちはじめたとか。
老後になって振り返り、後悔しない人生を送ってほしいものです。
今日は帰りが遅くなったので、自宅につくのは深夜になりそうです。

農家さんの気配り

今日の京都は、お昼からたくさんの雪でとても寒かったです。
社内にいても寒さを感じており、早めに帰りたくてたまりませんでした。
仕事中には、息抜きにいろんなニュースをWEB上でチェックしていますが、マンナンライフのこんにゃく畑でお子さんが死亡したことで提訴という記事が目に入りました。
ボクとしてはマンナンライフも気の毒だなあという感想です。
1歳のお子さんが亡くなったのはかわいそうですが、そもそもこのような食べ物を1歳の子供に食べさせるのが問題ではないかと。
最近の親は、なにかと誰かのせいにして自分の反省を怠っているように思えます。
学校の体罰についても同じことが言えます。
ボクも食べ物を売っているので、同じように訴えられたらたまったもんじゃありません。
つくづく、お客さんを選んで会員制にしたほうが無難だとおもいました。

そんな嫌なニュースの中、青森からはたっこニンニクが到着です。
箱を開けてみるとリンゴが入っていました。
農家さんからのプレゼントです。
ここ1年半、農家さんとお付き合いするようになってからいろんなものをいただくようになりました。
世の中、お金ではなく人のぬくもりを感じます。
今日は、たくさんのキャベツとネギ、たっこニンニクで豚玉を作りました。
ひさしぶりのお好み焼きです。
うまくはできたのですが、揚げ玉と山の芋がなかったので味はイマイチでした。
でも、たっこニンニクの香りはよかったです。
これで明日も休まずにパワフルに仕事ができそうです。

P1020130_convert_20090303211157.jpg

P1020132_convert_20090303211224.jpg

蒸し野菜でカロリーコントロール

本日も週末明けの仕事とあって本業は辛かったです。
とても眠たくて...
今週は、一日くらい休まないと週末まで体力がもちそうにありません。
このところ、玉ねぎの串揚げにハマってしまい今日も食べたくなったくらいです。
作るほどに衣の作り方や揚げ方、温度調整がうまくなり、いい気になって毎日のように懲りずにつくっていました。
なので、油をあまりとりすぎていたので久しぶりに蒸し野菜でカロリーを調整です。
当店のフラッグシップともいえるフルーツ玉ねぎにたっこニンニクはもちろんのこと、大人気の脇芽ブロッコリーと誤発注した淡路産のスペシャルキャベツをネタに。
キャベツは、きれいに透き通りました。
どの野菜もとろけるような食感です。
たっこニンニクは、昨日すべて完売となりましたので再発注しました。
翌日に臭いが残らないので女性には大人気です。
農家さん宅の在庫は4月はじめには無くなるとのことです。
初モノは6月半ばになりそうです。
6月に出る生ニンニクは、通の方だとを刺身で食べるそうです。
お楽しみに!

P1020128_convert_20090302210058.jpg

BMW売却のお知らせ

これから畑との移動距離が増えることと輸送コスト削減のため車両入れ替えを検討中です。
できれば3、4月までには行いたいと思っています。
現在のBMWは年式的には古いのですが、メンテナンスはしっかりしており外装に関しても地下駐車場保管のため色あせは感じません。
また、ボクは神経質なのでキズや凹みなども一切ありませんし、劣化部品は常に新品に交換しております。
お近くの方でしたら、ディーラーから修理を請け負っている修理工場をご紹介しますし、交換部品についてもネットで格安で仕入れて持ち込みでの修理も可能です。
一応、ボクのほうでもディーラーのメカニックマン以上にある程度の整備は可能です。
車検は今年5月までで30万円以下での売却を考えておりますので、もしご興味がありましたらご一報ください。
先着順にて、対応させていただきます。

助けられた一日

本日は晴天でお出かけ日和にもかかわらず、当店へお越しいただきありがとうございました。
出だしからお客さんも少なく、本日もあきらめかけておりましたがお客さんに助けていただき何とか完売することができました。
次から次へと課題がでてくる毎日です。
4月からは、お店が本業となるためこれまでの数倍は努力するつもりです。
新しいお店のデザインも少しずつかたまってきており、お金をかけずにもっとお店らしくしていきます。
今は、お店というよりも倉庫といったイメージなので。

さて、今夜は漁連の方からいただいたシラサエビを帰宅して食べました。
帰宅してもまだ生きていたので、数匹は踊り食いをしたのですがコリコリとした触感がとてもおいしかったです。
しかしながら、生きているエビは跳ねるのでビクビクしなければなりません。
なので、残りは塩焼きで。
紹興酒とお塩を軽く振って焼きました。
隠し味で、ちょっとだけお醤油を加えました。
ベストバランスです。
あっという間に完食です。
毎度のことながら、魚もこんなに新鮮なものは潮の香りがして贅沢な食事だなあと思います。
でも、外食するよりは何倍も安いです。

P1020109_convert_20090301202608.jpg

P1020118_convert_20090301202627.jpg

ひとつの盲点

今日もお客さんとの立ち話をしている時間が長いくらいに暇な一日です。
話の中で、このようなお店はたくさん出てきたから大変でしょうと言われました。
野菜を専門とするお店は出てきましたが、当店と同じように極限まで鮮度に気を配ったお店はあまりないはずですし、農家さんと一緒に畑に出向いてあれこれと作業を行う販売者もいないという点で差別化を図ってきたものの他人から見るとどれも同じようにしか見えないというのに気づきました。
勝手にボクだけが、他店とは内容が全く違うと思っているだけでお客さんにはどれだけ違うのか伝えきれていないのです。
なかなか、よいヒントをいただきました。
感謝です。
もっとビジュアル的にも他店とは全く違う印象を与える戦略を練りたいと思います。
というわけで、将来は丸ごと畑をお店にもってきたいのでテスト的にサニーレタスを土にもどした状態で売ってみました。
まだまだ、アイデアはたくさんあります。
これからもっと常識はずれな売り方をするつもりです。

P1020103_convert_20090301193712.jpg

今日もついてない

本日、仕入れの帰りに仲卸の連中に声をかけられました。
佐賀のエコファーマーが栽培したイチゴを買わないかと。
食べてみると小ぶりながらも甘い!
普段、農家さんと直接でないと取引しませんが、生産者は明確で困っていたようでしかも安く提供していただけるとあって購入することに。
お店に行く途中に最終チェックで、買ったパックから抜き打ちで食べてみるとどれも甘くありません。
すっぱいものもあったりと。
等級は秀品なのですが、結局は野菜の世界は見た目だけでランクや評価を決めていて、味と比例しないことを思い出しました。
ボクとしたことが、昨日の落ち込みから初歩的なミスをおかしてしまったようです。
さらに損失拡大!
このレベルを売ってしまうと一気に信用を落としかねません。
どうすればよいのやら...
ついていないときは、いろいろと続くのが自然界の法則といいますか。
しばらく休業したほうがよさそうな気もしてきました。

おしながき

本日は、いちごとバナナを格安で販売します。
魚介類は、殻付き牡蠣、シラサエビ、ホタルイカがありますが、すでにメール会員の方で売約済となりました。
シラサエビは、まだ生きていますので生で食べれます。
塩焼きでもどうぞ!

地元産
 ・紅甘味大根
 ・無農薬ジャガイモ
 ・マイクロミニかぶら(リクエスト野菜)
 ・小かぶ(予約野菜)
 ・数量限定・スナップえんどう
 ・ミニ白菜
 ・無化学肥料ニンジン
 ・有機ニンジン
 ・わさび菜
 ・わけぎ
 ・コウサイタイ
 ・シュンギク
 ・ハリハリ水菜
 ・やわらかサラダ水菜
 ・小松菜
 ・丸大根
 ・電磁水栽培・長大根
 ・わき芽ブロッコリー
 ・スティックセニョール
 ・葉つきパープルスティック(数量限定)
 ・フルーツトマト
 ・トマト
 ・ほうれん草

フィリピン産
 ・バナナ

佐賀産
 ・さがほのか

淡路産
 ・フルーツたまねぎ(入荷)

青森産
 ・たっこニンニク(残りわずか)

極野菜
 ・芽キャベツ
 ・赤茎ホウレンソウ
 ・グリーンリーフレタス
 ・レッドリーフレタス
 ・京水菜
 ・プレミアム椎茸

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。