自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット講座

本日も暑い中、当店へお越しいただきありがとうございました。
今朝は雨が降っていたので、畑での収穫を遅らせてボクの作った野菜は11:00に収穫しました。
ボクが目指すのは世界最速の高鮮度販売です。
しかしながら、お客さんの出だしは悪くオープンしてからしばらくは暇でしたが、なんとなく気持ちは楽でした。
必ず後半になって忙しくなるパターンだと。
結果、本当に夕方になると続々とお客さんが...
ありがたいことです。
今日は、ダイエットや美肌について話が盛り上がりました。
ボクのお得意とする分野です。
やはり野菜のパワーはすごくて、身体の内面からシミを薄くしたりすることは可能です。
ただ、必須条件として野菜は新鮮であること。
でなければ必要な栄養素を十分に吸収できないからです。
さて、ダイエットレシピといえばお酢です。
現在、サワー漬けの試験を自宅にてしております。
レシピは、店頭でアナウンスさせていただきました。
余った野菜をサワー漬けしておいて、お肉やお魚にトッピングするだけで健康にもダイエットにも効果的です。
お酢は、体内への油の吸収を抑えてくれますので。
今夜は、とびっきり質のいい結球レタスがあまったので必殺の簡単レシピで完食しました。
まずは、レタスを縦に12等分カットします。
お塩とブラックペッパーを適度にふりかけて、バルサミコ酢とワインビネガーも程度にふりかけます。
バルサミコ酢のおいしさに左右されるレシピとなります。
ワインビネガーは白がおススメです。
たっこニンニクを4片以上、細かくカットしてたっぷりのオリーブオイルで焦げ目をつけます。
オリーブオイルは、当店で量り売りしているサルバーニョを使いました。
最後に焦げたニンニクと熱したオリーブオイルをレタスにかけてできあがり!
バクバクとおいしくいただけますよ。
あまった、タレはお肉にかけて食べるとよいでしょう。

P1020763_convert_20090531194926.jpg

P1020769_convert_20090531194957.jpg
スポンサーサイト

おしながき

本日は収穫の際、にヘビに驚いて隣の田んぼに落ちたためオープン時刻が30分ほど遅れそうです。
13:00には無理なのでご了承ください。
淡路産の新タマネギはビッグサイズとなります。
宮崎産の完熟マンゴーはご予約検討中の方のみ試食可能です。
各種、スプラウトの種を販売開始します。
本日は、日本一行列のできるイカ大根キムチがあります。

本日の150円とり放題(1世帯分限定)
 ・絹はだ蕪
 ・雪小町大根

本日の20%OFF対象
 ・たっこニンニク

地元産
 ・シソの若葉 ← Check!
 ・サラダ水菜
 ・ツタンカーメン(えんどう) ← Check!
 ・新じゃが(ミニ) ← Check!
 ・赤タマネギ
 ・春キャベツ ← Check!
 ・結球レタス
 ・生アスパラ ← Check!
 ・ニラ(ショートサイズ) ← Check!
 ・露地イチゴ ← Check!
 ・細ネギ
 ・タマネギ
 ・ブロッコリー
 ・わさび菜
 ・ミニカリフラワー ← Check!
 ・わらび
 ・ターツァイ
 ・モロッコインゲン
 ・ホウレンソウ
 ・オータムポエム
 ・ラディッシュ

淡路産
 ・新たまねぎ(ビッグサイズ) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

鹿児島産
 ・薩摩トマト(本日最終予定) ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ステムレタス
 ・スティックセニョール
 ・マザーグリーンレタス
 ・スナックエンドウ(残りわずか)
 ・ズッキーニ(グリーン、イエロー)
 ・コールラビ(グリーン、パープル)
 ・ネギ
 ・ケンタッキー(三度豆)

NEO野菜(完全無農薬) ← ALL Check!
 ・絹はだ蕪
 ・雪小町大根(本日最終出荷)
 ・バターフレイホウレンソウ(昨日完売終了)

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

新兵器の効果

本日はお暑い中、当店へお越しいただきありがとうございました。
いつもよりはゆったりとした営業となりました。
なかなか平日営業ができなかったのですが、そろそろ金曜日も本格的に営業できる目処がたってきたところです。
もう少しお待ちください。
今朝も畑仕事を3時間してきましたが、9:00前になると暑くて作業がしづらいです。
先日、夏日でへたっていたレタス軍団の生命力を信じて、あきらめずに畑に定植しました。
久しぶりにキャベツとブロッコリーのチェックをしましたがアオムシは3匹。
それほど大きくはなく、確実に新兵器の効果は現れてきています。
もしかしたら、本当に完全無農薬でこの害虫の多い季節にできるかもしれません。
現在は、かなり大きく成長したのでアオムシがいてもそれほどダメージが大きくなく、葉を食べられても大したことはないです。
一方、畑ではステムレタスが順調に成長しています。
来週は、新型の耕運機が導入されるので、いよいよ2nd Stage でハーブ類を栽培していこうかとおもっています。
少しずつコツがわかってきましたので、一気に栽培します。

P1020758_convert_20090530200710.jpg

おしながき

淡路産の新タマネギはビッグサイズとなります。
宮崎産の完熟マンゴーはご予約検討中の方のみ試食可能です。
各種、スプラウトの種を販売開始します。
本日は、日本一行列のできるイカ大根キムチがあります。

本日の150円とり放題(1世帯分限定)
 ・絹はだ蕪
 ・雪小町大根

本日の20%OFF対象
 ・たっこニンニク

地元産
 ・シャオパオ(ミニチンゲンサイ)
 ・シソの若葉 ← Check!
 ・サラダ水菜
 ・ツタンカーメン(えんどう) ← Check!
 ・新じゃが(ミニ) ← Check!
 ・赤タマネギ
 ・春キャベツ ← Check!
 ・結球レタス
 ・春ニンジン
 ・生アスパラ ← Check!
 ・ニラ(ショートサイズ) ← Check!
 ・露地イチゴ ← Check!
 ・細ネギ
 ・タマネギ
 ・ブロッコリー
 ・わさび菜
 ・ミニカリフラワー ← Check!
 ・パープルスティック(ご予約完売)

淡路産
 ・新たまねぎ(ビッグサイズ) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

鹿児島産
 ・薩摩トマト(本日最終予定) ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・スティックセニョール
 ・マザーグリーンレタス
 ・スナックエンドウ
 ・ズッキーニ(グリーン、イエロー)
 ・コールラビ(グリーン、パープル)
 ・ネギ
 ・ケンタッキー(三度豆)

NEO野菜(完全無農薬) ← ALL Check!
 ・絹はだ蕪
 ・雪小町大根
 ・アンギュラロケット(大人仕様)
 ・バターフレイホウレンソウ(最終出荷)

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

夏の戦略

昨年の夏は悲惨でした。
はじめて、真夏日の営業をしたのですが8月は売上げが激減でした。
お客さんも暑くて外出されない方や、食欲がなかったりと。
今回は、ちょっと考えています。
健康とダイエットを兼ね備えた戦略です。
ボクが以前、1ヶ月で10kgほど減量したときの食事療法です。
もちろん、運動もしなければなりませんが散歩程度でもかまいません。
先週からお酢と野菜をつかった簡単なレシピを試験研究していました。
これさえあれば、パスタやお肉料理に食べるときに加えるだけで健康的かつ余分な油を体内に吸収することなくダイエットすることが可能です。
試験研究とはいうもののビールもすすむので、毎日完食してしまってなかなか残りません。
明日、残っていれば宮崎の完熟マンゴーと一緒に試食に出せるかと思います。
完熟マンゴーのご予約については店頭にて詳細をお聞きください。

腹のたつ夏日

今朝方、畑にいくとトレーで育苗していたレタスがクシャッとなっていました。
ロロロッサにロログリーン、アスパラガスレタスすべてです。
すぐに畑に定植しておけばよかったです。
でも畑に定植していたロロロッサもへナッとなっていました。
雨の降ったあとの夏日には弱いように思えます。
夏にレタスは難しいのか...
とりあえず、レタスの生命力を信じて遮光率50%の寒冷紗でなんとかしようかと。
また、お金がかかります。
4月以降、この二ヶ月でかなりのお金を使いました。
一つ一つはそれほど高くはなくても買う数量が半端ではないで軽く数十万円は使ってしまいます。
一番お金がかからないのは、化学系肥料で農薬を使用して今の時期にあった平凡な安い野菜の種を買って栽培する方法かなあと。
でもそれでは、おもしろくなくお客さんも納得しないと思います。
そうやって作られた野菜は、楽をした分、値段も安くなり価値も低くみられてしまうのでボクのやりたい農業ではないなあと。
そんな中、最近では職業訓練でのIT系講師の仕事依頼が多いです。
報酬は高く、いままでの仕事に戻ればこれまでの経験でいくらでも稼げるんだなあと思いました。
とにかく、自己資金がなくなるのが先かうまく栽培して採算があうのが先かイチかバチか勝負にでようと思います。
そうやって毎日を暮らしていても野菜は勝手に育っていっています。
アスパラ風味のオータムポエムを今の季節に栽培してみました。
通常は、秋あたりから出る野菜です。
今のペースだと来週にはデビューできるかと。
あとは、ミニ大根というかミディ大根もそろそろいけそうです。
それから当店の裏メニューで、苗の販売があります。
店頭に置くと環境の変化で品質が落ちるので注文をいただいてから畑よりもってきます。
播種時は、種蒔き用の土を使ってポットへ移す際に専用の土に変更します。
農薬や消毒等は一切しておりませんし、種も高く珍しい品種が多いです。
本日は、ナスのローザビアンカとアーティチョークのパープルをもってきました。
ローザビアンカは、ザクザク、シャキシャキといった食感ではなくクリーミーな感じでソテーがおススメです。
ただ、管理を怠ると全く別モノに育って食べれないほど不味いものができてしまいます。
興味のある方は、お問合せください。

P1020754_convert_20090529173338.jpg

P1020755_convert_20090529173309.jpg

2nd チャレンジ

現在、栽培している野菜は安全性を第一に考え無農薬と無化学肥料に加え窒素成分を抑えてつくりました。
肥料も必要最小限。
追肥もなし。
今回の栽培でわかったことは、いまのところ無農薬でなんとか栽培はできるということです。
ただ、これからが本番です。
梅雨と真夏ではどうか...
今回、サラダシュンギクは雑草に負けて成長途中から品質が落ちてしまいました。
ミックスサラダとアンギュラロケットは雑草抜きに追われ収穫タイミングが遅れてしまいました。
ミニ大根は、間引きをする暇がなく成長したので形が悪いです。
また、収穫のタイミングをスケジューリングできていなかったので、すべてが一気に成長したのも課題です。
これから2回目の種を蒔く準備に入っていますが、これらの反省点を踏まえ今度は味にもこだわろうと思っています。
甘味とコクをプラスします。
もっと、みずみずしくシャキシャキと仕上げるのが理想です。
作業軽減のための道具も初期投資として揃えようと思っています。
2nd Stage は、4ブロックにエリアを分けて広い畑を4輪バギーで巡回しようとも思っています。
もっと、農業に自分の趣味を入れて楽しいものにしなければ...
太陽光パネルや給水タンクの設置も遅れていることだし。
本日も特売用の野菜を収穫していたのですが、雑草の成長が早すぎて30cm以上にもなっていたので、頭にきてかたっぱしり手でむしりとりました。
毎日のことなので、手首から指先まで力が入らないくらいに筋肉痛です。
次回からは、マルチと防草シートで雑草をシャットアウトします。

3つのチューニング

ボクは、野菜を収穫する際にタイミングを重視します。
1つ目は、種子会社から推奨されている大きさでの収穫です。
2つ目は、最大限に大きく成長させてからの収穫です。
たとえば、ズッキーニ。
通常の2倍以上の大きさで収穫します。
これがまたドッカン系の美味しさを味わえます。
サラダ系だと苦味や味も濃くなり茎も硬くなりますので、通常のサイズのものよりも噛む回数が多くなりダイエットにも効果的だと考えます。
少量でお腹いっぱいになるのです。
これを大人サラダ、もしくは大人野菜と言っています。
3つ目は、マイクロミニサイズでの収穫です。
たとえば、かぶら。
マイクロミニかぶらは、丸ごと蒸してバーニャカウダがおススメ。
他にマイクロまではいきませんが、小松菜やホウレンソウなどもミニサイズで収穫することで味が変わってきます。
ただ、このサイズで収穫するには硝酸態窒素に気をつけなければなりません。
何も考えずに小さいサイズで収穫された野菜は、有機野菜といえど気をつけたほうがよいでしょう。
有機認証された野菜といったも硝酸態窒素はノーチェックです。
恐ろしいほど数値が高い野菜は、多々出回っているのが現状です。
これでは、野菜でガン予防どころかガンになるきっかけをつくりかねますので。

焼き大根

今日も早朝から畑仕事で疲れました。
最近は、よく近所で散歩されている方から声をかけられます。
無農薬で栽培されているんですか?と。
ボクからしてみると他にも同じように栽培している人はいるでしょうと思っていましたが、意外といないようです。
小さいお子さんがおられ、食べ物に気を使うようになったとのことでわけてあげることにしました。
この2日で急激に大きく育ってしまい、ボクの規格をオーバーしてしまったので申し訳なかったです。
次回は、ベストな状態の野菜をご提供したいと思っています。
さて、畑には収穫するタイミングを逃した雪小町という甘味ミニ大根がたくさん残っています。
規格をオーバーしたといっても自分の理論上の規格です。
甘さを希望の方は8cm、辛さがお好みの方は13cmがベストかと。
今夜は、この雪小町大根と焼いて食べました。
まずは、縦四等分にカットして塩をふって空焼きをします。
それからゴマ油でソテーします。
お好みでブラックペッパーをどうぞ。
焦げ目がついたら出来上がりです。
フライパンが熱くなるのでご注意ください。
酢味噌を作り、隠し味でお醤油を少々とすりゴマを混ぜてソースを作ります。
はじめは、お醤油とかつお節であわせてみたのですが大根の味とバランスが悪かったです。
画像はありませんが、けっこうバクバクといけます。
絹はだ蕪でもどうぞ!

時間との闘い

今日は、午後から畑作業です。
まずは、キャベツとブロッコリーのチェックから。
これが毎日のスタートなのですが、とても疲れます。
念入りにアオムシをチェックするので腰が痛いです。
今日は、1匹いました。
しっかりとニームの効果は出ているように思えます。
ニームといっても100%害虫予防にはならないようです。
他の野菜は、サラダミックスが急成長しています。
こちらは、週末までには全て食べないと味がボケそうです。
コールラビのアズールスターは、赤紫のきれいな色をつけて順調に成長中。
我ながら丁寧な栽培にニヤけてしまいます。
アスパラ風味のオータムポエムも来月には花をつけ出荷できそうです。
それにしても育苗していたレタス軍団がめいっぱい大きくなってしまいポットでは窮屈そうでした。
すぐに畑へ定植です。
全部で600個もの野菜を早急に定植しなければならない状況となってしまいました。
とりあえず、夕方から作業を開始してアスパラガスレタスは全て完了。
作業が終わったのは19:00を過ぎていました。
他、ロロロッサやロログリーン、ブラックキャベツ、アーティチョークなど明日は早朝から忙しくなりそうです。

P1020748_convert_20090526202308.jpg

P1020745_convert_20090526202344.jpg

本物の完熟マンゴー

今日は、午後から畑です。
午前中に宮崎から完熟マンゴーが届きますので。
最近では、あちらこちらで宮崎の完熟マンゴーが高値で売られていますが、ボクからしてみるとちょっと不思議です。
本当に太陽の光のみで落ちるマンゴーは、5月末から6月初旬で毎年いつになるかわからないのです。
でも早くから出回っているのは、どうもハウス内で温度調節して無理やり落としているとか。
それでもあの高値は納得いきません。
ボクの実家の近所には昔から家族で細々とマンゴーを栽培されている有名な農家さんがいます。
ハウス施設もなく100%自然まかせなので、毎年いただくのは今ごろで、昨年だと6月半ばでした。
落ちた当日に出荷されます。
こういった貴重な完熟マンゴーは数量も少ないので絶対にデパートなどに出回らず、農家さんも金儲け主義でないので昔から付き合いのある近所にしかご提供しないのです。
お値段は、驚くくらいに安くて申し訳ないです。
お味のほうもハウス栽培とは全く違います。
ボクのお店では、このマンゴーの存在を知っている方のみ格安にてご提供となりました。
毎年、栽培できる量が少なくなってきたようなので来年はいくついただけるものかと。

P1020739_convert_20090526112050.jpg

平日の特売

現在、栽培している完全無農薬野菜を今週水曜日と木曜日の午後に無人販売予定です。
このところ成長が早くて、週末のみの営業だと食べごろを逃しそうなので。
また、早く次の野菜の栽培をしたいと思っています。
いろんな野菜を作って経験をつまなければなりません。

今回のご提供野菜は、
 ・絹はだ蕪
 ・雪小町大根
 ・サラダシュンギク
 ・アンギュラロケット(ルッコラ)
となります。(もしかしたら、サラダミックスも)

500円定額で水曜日と木曜日のうち、何度でもお取りいただいてかまいません。
お支払いは後日でけっこうです。
ただ、収穫量に限りがありますので一度にお取りいただく量は、1世帯で食べられる範囲内とさせていただきます。
今回は、完全会員制と定額制へ向けてのシミュレーションをしたいと思っています。
飲食店さんと他世帯へお配りする方は別途ご相談ください。
お昼すぎにはお店に持ち帰りますので、ご自由にどうぞ!
ご希望の方は、お越しいただく当日の午前中までにメールをください。
収穫する数量を調整する必要がありますので。
数量が足りなくなった際は、ご了承ください。
一見さんとメールのない方、強欲な方はご遠慮ください。

新事業展開!

今日は、午前中に種子会社を訪問しました。
来月から新しい事業を展開したいので、その相談です。
こちらの種子会社には、2つの事業をご提案。
まずは、本日から1つの試験を開始しています。
試験に成功したら新事業としてスタートします。
最近では、栽培知識や栽培をしたこともない個人がネットで種を販売していますが質問しても何も答えられないので買わないほうがよいと思います。
困ったときに何も解決しないのと何もアドバイスをいただけないからです。
こちらの種子会社は相変わらず社長自ら対応していただき、種のオマケまでいただきました。
いつも親切にしていただいています。
午後からは、畑でニンジン周辺の雑草抜きです。
雑草を抜く際にニンジンまで抜けたりするので本当に頭にきます。
とにかく雑草は根が強く困っています。
ストレスもたまるので、絶対に次回からは完全マルチで栽培します。
また、週末に噴射したニームのおかげか昨日に続き本日もキャベツやブロッコリーにアオムシはいませんでした。
いい感じです。
しばらく様子を見てみます。
他にビーツやコールラビも大きくなってきたので来月にはデビューできそうです。
それから、ようやく物置小屋を設置しました。
水平器を忘れたので適当に平面にしました。
明日、しっかりと水平をとってオリジナルで床を設置しようと思います。
これで少し本格的になってきました。
帰りぎわには、役所で働きながら近くで畑をされている方が相談に来られました。
どうやら最近、ガンで治療をうけて健康のために畑を始められたとか。
無農薬で野菜を作りたいがどうしたらよいのかということでした。
正直、いまのボクにアドバイスはできません。
今いえるのは、毎日こまめに根気強く管理しているだけなので。
次回、先方の畑を見学に行こうと思っています。

P1020733_convert_20090525200934.jpg

P1020735_convert_20090525201002.jpg

P1020737_convert_20090525201027.jpg

痛めぬいた身体

昨日は天候が不安定な中、当店へお越しいただきありがとうございました。
最近の運動量はこれまでと比べものにならないくらいで、夕方にはお腹がすきすぎます。
なので、今まで以上においしくご飯を食べることができるのですが、食べ終わると疲れですぐに寝てしまうありさま。
食べてすぐに寝ると太ってしまうと言われますが、エネルギー消費量が多いのでそんなことはありません。
体脂肪も体重もしっかりと落ちてきて、お店を始める前の引き締まった身体に戻りつつあります。
目指せ!体脂肪10%以下です。
また、これまで腰痛をはじめ身体のあちこちが筋肉痛で痛かったのですが、身体を休めるどころか痛め抜いた結果、逆に慣れてしまって痛みもあまり感じません。
やはり、慣れない筋肉を使いこなすには越えなければならないハードルがあるのかなあと。
このハードルが高いせいか、新規に農業をやりたい人間が農作業をはじめると辛くて辞めるのかと思います。
最近、雑誌やテレビなどで農業というものをあたかも誰でもできるように取り上げたりしていますが、農業が誰にもできない本当のところを伝えてほしいと思います。
メディアというものは、いつも自分勝手で勘違いさせるような伝え方をするので嫌いです。

おしながき

本日も新型インフルエンザ対策として、お店に加湿器を設置して営業します。
今日は、12:30を目処にスタートしようと思っています。
昨夜、雨が降って今朝の畑作業で疲れたもので、早めに切り上げたいと思います。

本日の10%OFF
 ・たっこニンニク(対象:3個以上)

地元産
 ・たらの芽 ← Check!
 ・シソの若葉 ← Check!
 ・ミニ白菜 ← Check!
 ・サラダ水菜
 ・ツタンカーメン(えんどう) ← Check!
 ・山椒
 ・そら豆 ← Check!
 ・新じゃが ← Check!
 ・赤タマネギ ← Check!
 ・春キャベツ ← Check!
 ・ミニたまねぎ
 ・結球レタス
 ・春ニンジン
 ・生アスパラ(ご予約完売) ← Check!
 ・スティックセニョール ← Check!
 ・ニラ(ショートサイズ) ← Check!

淡路産
 ・新たまねぎ(昨日、完売) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

鹿児島産
 ・薩摩トマト(残りわずか) ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・マザーグリーンレタス
 ・大絹さや
 ・スナックエンドウ
 ・やわらか小松菜(残りわずか)
 ・サラダからし菜
 ・スイスチャード(残りわずか)
 ・ズッキーニ(グリーン、イエロー)
 ・春京長水赤大根

NEO野菜(完全無農薬) ← ALL Check!
 ・サラダミックス
 ・絹はだ蕪
 ・雪小町甘口大根
 ・アンギュラロケット
 ・サラダシュンギク
 ・バターフレイホウレンソウ

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種(残りわずか)

本格デビュー!NEO野菜

本日も当店へお越しいただきありがとうございました。
今朝も早くから畑に行ってましたが、アオムシは3匹発見!
やはり少なくなっているような...
今日は、最終兵器のニームをキャベツとブロッコリーに噴射してきました。
明日の結果が楽しみです。
それにしても絹はだ蕪を収穫しているとムカデがいました。
気持ち悪かったです。
先日は、長袖を忘れてTシャツのまま作業していたせいかなんらかの虫に腕をかまれて、なかなか治りません。
ちょっと、畑作業を甘くみていたようで気をつけなければならないあと。
また、野菜の収穫に適したタイミングは週末でなく平日の場合もあるので、本格的に平日の販売を検討しています。
無人営業としたいので、同時に平日限定とした完全会員制をスタートしようとも考えています。
これから営業方法の詰めを行いたいと思っています。
また、畑の見学についてはご相談いただければ可能です。
夏休みくらいまでには、畑にて収穫した野菜をその場でバーベキューができるように施設を作ろうと思っています。
ちなみに近くでは、松風地どりが手に入りますよ。

P1020729_convert_20090523184251.jpg

P1020730_convert_20090523184322.jpg

おしながき

本日は新型インフルエンザ対策として、お店に加湿器を設置してのんびりと営業します。
また、完全無農薬のNEO野菜や完全会員制等についてのご質問は店頭かメールにてお願いします。
最近、電話が多くて少々困っています。
栽培から収穫、仕入れ、販売までのすべてを一人でこなしているのでご理解ください。

本日の10%OFF
 ・たっこニンニク(対象:3個以上)
 ・ベビーリーフ(対象:50g以上)
 ・薩摩トマト(対象:10個以上)

地元産
 ・細ねぎ
 ・ネギ
 ・タケノコ(米ぬか付)
 ・ツタンカーメン(えんどう) ← Check!
 ・山椒
 ・そら豆 ← Check!
 ・新じゃが ← Check!
 ・赤タマネギ ← Check!
 ・ミニカリフラワー ← Check!
 ・春キャベツ ← Check!
 ・ミニたまねぎ
 ・結球レタス
 ・葉つきミニ春ニンジン
 ・生アスパラ(ロングタイプ) ← Check!
 ・スティックセニョール ← Check!
 ・ズッキーニ(グリーン、イエロー)
 ・ニラ(ショートサイズ) ← Check!

淡路産
 ・新たまねぎ(長持ちバージョン) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

鹿児島産
 ・薩摩トマト ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・マザーグリーンレタス
 ・ステムレタス
 ・大絹さや
 ・スナックエンドウ
 ・やわらか小松菜
 ・サラダからし菜
 ・スイスチャード
 ・アスパラ菜
 ・ズッキーニ
 ・ステムレタス
 ・春京長水赤大根

NEO野菜(完全無農薬) ← ALL Check!
 ・サラダミックス
 ・絹はだ蕪
 ・雪小町甘口大根
 ・アンギュラロケット
 ・サラダシュンギク
 ・バターフレイホウレンソウ

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種(半分入れ替え)

週末の営業について

今日は、11:00になると眠たくなったので夕方まで寝てしまいました。
よほど疲れていたのかなあと。
少し足の指が麻痺していたので、治りつつあります。
夕方からは、お店の改装が遅れているのでイヤイヤながらもお店へ...
いつもながら現場に到着するとヤル気モードです。
とりあえずは、エアコンの空流ラインに沿った天井をほぼ仕上げました。
見た目も少しマシになったかと。
そろそろ、引き戸も装着しなければなりません。
当初、5月末に完成予定でしたが6月末にずれ込みそうです。
6月は、梅雨もあってお店の改装に集中できそうです。
さて、今週末は通常どおり営業予定です。
周囲の飲食店は、新型インフルエンザの影響をうけお客さんも少ないようです。
当店も明日の様子をみて、営業しても効率が悪そうであれば日曜日はお休みするかもです。
もし、お休みした場合は宅配やご予約などご相談ください。
可能な限り、対応したいと思います。
とりあえず、明日は新型インフルエンザへの抵抗力をつけていただきたいので、なんらかのサービスをご用意する予定です。
明日、当ブログにて発表します。

久しぶりの雨

今日は、朝から雨なので自宅にいます。
以前は、雨の日が嫌いだったのですが今は畑作業が休めるので大好きです。
また、雨が降ると畑への水やりの心配もありません。
今は、近くの公園でポリタンクへ水を入れて畑へまいています。
今後は、雨水を貯水できるように畑内にタンクを設置予定です。
来週からは、2nd Stage を本格的に耕す予定です。
今後は、2nd Stage を完全無農薬専用畑にして、1st Stage を減農薬か有機専用畑に変更しようかと。
もしくは、その逆にするか...
完全無農薬での栽培はリスクが大きく、失敗したときの損失や精神的なダメージを懸念しています。
ボクも生活がありますので。
一般に明記されている使用基準値の半分以下の濃度での減農薬栽培や有機認証された農薬を使用しての栽培だと、今の完全無農薬栽培に比べすごく楽で成功の確率も高いのでスベリ止めみたいな感じで思っています。
もちろん、安全性は第一に確保します。
いっそのこと、大変な労力を必要とする完全無農薬栽培をやめたらよさそうですが、最近はアトピーのお子さんが多いようで、そのような子たちは食べられる野菜が限られており、もっと珍しい無農薬野菜を採れたての状態で食べさせたい思いがあります。
ネットやお店で売られている無農薬野菜は、採れたての野菜とは違い鮮度が落ちていますので、おいしさも栄養価もぜんぜん違いますから。
さて、本日は朝から次なる戦略のために勉強しています。
最近では、以前に雑誌に取り上げられた八百屋さんが半年ももたずにお店を閉めたようです。
他にも景気の悪い話は聞きますが、それは勉強不足だからかと。
普通に野菜を売っていては、どんなお客さんでも飽きてしまいます。
東京ディズニーランドのように期待感や変化がなくてはなりません。
内容もそうですが、ビジュアル的な要素も重要です。
なので、ボクのお店は常に変化させるようにしています。
他に野菜や栽培の知識や簡単レシピの勉強も怠るわけにはいきません。
畑作業やお店の改装の進行次第ですが、早くて来月にはどこもやったことがない販売を展開できるように準備中です。
これがうまくいけば、もっと安全に簡単に最高の栄養価を吸収できるようになるかと思います。
現在、究極の鮮度を目的として売り出している極野菜の上をいく、NEO極野菜というポジションを確立します。

週末のお野菜

週末に販売する野菜の予告です。
他にもありますが、当日にならないとわかりません。
ベビーリーフは、リクエストにより内容を大幅に変更しました。

匠野菜(国内トップレベル)
 ・たっこニンニク
 ・新タマネギ
 ・ベビーリーフ8種
 ・薩摩トマト

極野菜(各農家とのコラボ)
 ・大絹さや
 ・スナックエンドウ
 ・やわらか小松菜
 ・サラダからし菜
 ・スイスチャード
 ・アスパラ菜
 ・ズッキーニ
 ・ステムレタス
 ・春京長水赤大根

NEO野菜(完全無農薬)
 ・サラダミックス
 ・絹はだ蕪
 ・雪小町甘口大根
 ・アンギュラロケット
 ・サラダシュンギク
 ・バターフレイホウレンソウ

アオムシの仕業

今日も畑に行くとアオムシがキャベツとブロッコリーをムシャクシャと食べています。
本当に頭にきます。
でもなんとなく以前よりは少なくなってきたような...
明日にはニームが届くので、これで害虫対策を行おうと思っています。
これが完全無農薬で作る野菜の実態ですが、これを見ても安くて安全なものを求めるというのであれば、それは誤りです。
大変、苦労します。
このまま苦労が報われない可能性もあります。
ブロッコリーやキャベツを夏に無農薬で栽培することは不可能ではないでしょうが、数量は限られます。
数量が少ないということは、いくらこれらの野菜が1000円で売れたとしても収入はしれています。
たかだか良くても1,2万円といったところでしょうか...
これで生産者はどう生活しろというのでしょうか!?
消費者は、もっと生産者の生活のことも考えて言及してほしいものです。
なんとか最後まであきらめずにがんばるつもりです。
さて、新型インフルエンザの影響でマスクが品薄状態とのニュースで言っていますが、ボクの畑がある三田市では結構、在庫があったりもします。
また、ネットオークションで30倍もの高値がついたりもしているようですが、人の弱みにつけこんで金儲けをしようなんて人間のゴミにもあたいしない連中かと。
もし、マスクが必要な方はご相談ください。

P1020721_convert_20090521205428.jpg

P1020723_convert_20090521205500.jpg

農家が認めた日

昨日は、できたてのサラダミックス、絹はだカブラ、バターフレイホウレンソウ、アンギュラロケットをボクが栽培している地区で何度も賞を取られている農家さんに差し上げました。
本日のお昼すぎにその農家さんがこられ、ボクの作った野菜にビックリされたようです。
サラダミックスは、口の中でとろけたとのこと。
ボクの周辺の農家さんはお世辞を言わないので、感想を聞くのが怖かったのですがまずまずでした。
ただ、今、栽培している野菜は本気を出していません。
とにかく欧州基準の安全性をクリアできるかを目的として栽培しているため、味についてはあまり真剣には取り組んでいないのです。
今日は、お昼からクボタの営業マンが管理機をもってこられました。
2nd Stage での実演です。
この畑は、以前に丹波黒豆を栽培しており2年ほど放置されていたので土が硬くなっているのが心配でしたが、最上級グレードなのであっさりと耕すことができました。
来週にでも購入しようと思っています。
早くしないと今の育苗を定植するエリアがなくなってきましたので。
このところ、毎晩のように帰宅は20:00を過ぎており、お店の改装どころではないのですが何が忙しいのかはハッキリしています。
毎日のように雑草抜きと害虫退治に追われているのです。
こんな作業に毎日の時間をとられているのはバカバカしく思えます。
この時間を野菜の管理と平日営業にまわしたいと思っています。
雑草抜きの作業は、マルチで栽培するので今後はあまり気にしなくてもよくなります。
害虫退治は、キャベツとブロッコリーにアオムシが発生しているので夏はあきらめるのも選択肢かもしれません。
最後の手段でニームという薬木を試してみようと思っています。
ダメだったらキャベツとブロッコリーは害虫の少ない冬に栽培します。
非効率なので。
他の野菜はいまのところ順調です。

P1020717_convert_20090520214318.jpg

無農薬の実態

ボクの畑は日増しに雑草が勢いよく増えてきています。
除草剤もつかっていない完全無農薬栽培なので、ニンジンなんて悲惨です。
雑草の中にうもれてしまっています。
このままだと栄養を雑草にとられてしまいニンジンが危機的状況の陥りそうです。
今でも雑草におされ成長できなかったニンジンが多々あります。
せっかく種を蒔いたのだから少しでも収穫できるように明日は雑草を片っ端から抜こうと思っています。
雑草抜きは非常に無駄な時間と体力をつかってしまうのがわかりましたので次回からはマルチシートを土にかぶせて雑草をおさえる栽培に切り替えます。
無農薬で栽培しようとおもうと収穫量の少ない割りには次から次へとお金がかかり、毎日クタクタになるまで体力を使い果たしてしまいます。
なんとか効率がよい方法はないものか....
今夜は、絹はだというかぶらとアンギュラロケットを収穫してきました。
絹はだという品種のかぶらは、よくスーパーでも売られています。
かなりやわらかいかぶらです。
珍しい野菜ばかりつくるボクが一般的な品種を栽培したのには、理由があります。
これまで長年、農家をやってきた人らと同じ品種で真っ向勝負がしたかったからです。
長年の経験値が勝つか、ボクの理論が勝つかです。
機会があれば、食べ比べしてみてください。

P1020708_convert_20090519203731.jpg

P1020715_convert_20090519203801.jpg

珍味!みょうがスティック

みょうがスティックって何だろうというお声をいただきますので、画像をのせておきます。
初日は全く売れませんでした。
試食をしていただいてから、売り切れ状態に。
他店では売ってないと思いますよ。
大根の実のぺピーノにしても、ボクは食べれるものはすべて商品にしています。
こちらは通常のみょうがよりもあっさりとしてさわやかな食感です。
すりゴマをまぜあわせた酢味噌につけて、スティックサラダとして召し上がってください。
暑い日にはビールがすすみますよ。

P1020648_convert_20090519085405.jpg

次なる一手

今日も畑に行くといつものようにアオムシがキャベツとブロッコリーの葉を食べてました。
いくら退治しても次から次へと頭にきます。
そこで最終兵器の木酢です。
発がん性の可能性も含んでいる結果があるため直接はふりかけません。
結局のところ、臭いで害虫を予防効果があるのでペットボトルに木酢を2倍に薄め、唐辛子とニンニクを入れて等間隔に畑のトンネル内に置きました。
臭いを発生させるためにペットボトルの上部をコの字にカットして窓をつくりました。
これで明日が楽しみです。
もしダメであれば、次回は薄めずに試してみようと思います。
夕方になると隣で田んぼを耕している農家さんとお話しました。
いつもは周辺の農家から無農薬で栽培していることでバカにされますが、今日は見直された一日でした。
毎日、一日中よくがんばるねえと。
この農家さんは、ハーブを栽培しているようで今栽培しているハーブをお茶にして飲むと白髪が黒くなったとか。
ハーブは、若返りやアンチエイジングなど女性が喜ぶ効果をもたらしますので早く栽培に着手しなければと思っています。
夕方には、バターフレイホウレンソウとサラダシュンギクを収穫して帰りました。
色はとても綺麗なグリーンです。
計算どおりにできたのですが、収穫量が少ないです。
除草剤もまいていないので成長段階で雑草に負けたようです。
さっそく食べてみましたが、ホウレンソウは灰汁もほとんどなくホウレンソウ臭さもありません。
いきなり出されたらホウレンソウとわからないかもしれないです。
味は、スマート系。
一方、シュンギクは肉厚です。
フニャッとしたシュンギクではなく食べ応えがあります。
この二種類の秘密兵器だけでも飲食店さんは、他店と差別化できるのでは!?
今週末からデビューします。

P1020698_convert_20090518203608.jpg

P1020701_convert_20090518203643.jpg

P1020706_convert_20090518225130.jpg

無農薬野菜の危険性

本日は、臨時休業したもののたくさんのご予約をいただきありがとうございました。
また、お知らせが遅れて知らずにお越しいただいた方にはご迷惑おかけいたしました。
気持ちだけでもキムチやベビーリーフ等を多めに入れさせていただきました。
ボクのお店には、変にこだわりのあるお客さんが来られます。
現在、畑では完全無農薬で野菜を栽培しています。
実際に栽培してみると手間が慣行栽培よりも3倍以上かかり、収穫量は1/3といったところでしょうか!?
だからといって価格を慣行野菜の3倍にするわけにもいかず。
そんなことを知ってか知らずか、無農薬野菜を希望しているのに苦労して栽培されてた野菜の値段を見て少々高い程度で購入をためらうのはいかがなものかと思うことは少なくありません。
では、そのようなお客さんが安全性の高い食品を食べているかというとそうでもありません。
ボクにいわせれば、少しだけ有機野菜や無農薬野菜を食べたところで健康的な生活は送れないのです。
すべてはトータルバランスです。
では、本当に無農薬野菜は安全なのでしょうか?
ボクは、全てを疑い各方面から分析する性分です。
どのような野菜が無農薬というか...
それは、農薬として登録されている薬品を使用しなければ無農薬と思っているのでは!?
だったら、農薬として登録されていないガソリンを野菜にまいて栽培しても無農薬といえませんか?といいたいです。
無農薬で栽培する際に害虫対策として木酢を野菜にかけたりといろんな手段があるようですが、木酢は害虫対策に効果的らしいのですがアメリカの調査では木酢は作り方によっては発ガン性物質が含まれているという報告もあります。
まさかガソリンはふりかけないとしても木酢はかけている人はいるかと思います。
それでも無農薬野菜として販売されているかと。
木酢も農薬として登録されていませんので。
あたかも有機野菜や無農薬野菜を栽培している農家がまじめだとか頭がいいイメージをもたれることもありますが、そんなことはありません。
ボクにいわせれば今の農家は勉強がまだまだ足りないかと。
また、農薬の中にも野菜に浸透しないものもあったりします。
考え方によっては、登録されている農薬を規定量の半分以下で正しく使用された野菜のほうが安全性は確実に高いです。
何が言いたいかというとイメージだけで良し悪しを結論づけてはダメだということです。
本当に安全性を第一に思うのであれば、消費者はメディアや雑誌を鵜呑みにせずに本気で勉強すべきだと思います。

臨時休業

突然で申し訳ございません。
まだ腰が完治していないのと新型インフルエンザの影響のため、本日は臨時休業いたします。
ただ、朝から畑に行っておりましたのでご予約の方と宅配の方を優先してご対応可能です。
また、下記については若干余裕がありますので店頭にて販売します。
本日、お店には13:00~14:30くらいまでおります。
それから立体マスクの必要な方は、お申しください。

 ・みょうがスティック
 ・ニンニクの芽
 ・フルーツトマト
 ・パープルスティックキャロット
 ・結球レタス
 ・生アスパラ(ミニタイプ)
 ・わき芽ブロッコリー
 ・ズッキーニ(グリーン、イエロー)
 ・ニラ
 ・春キャベツ
 ・やわらか小松菜
 ・スナップエンドウ
 ・大絹さや
 ・雪小町ミニ大根
 ・ベビーリーフ8種
 ・新タマネギ
 ・田子ニンニク
 ・キムチ
 ・オリジナルウインナー

新型インフルエンザ発生

本日は天気の悪い中、当店までお越しいただきありがとうございました。
オープン時から混み合い、長い時間お待たせしたお客さんには大変申し訳なく思っております。
また、14:00すぎにはほとんどのお野菜が完売してしまった。
あとから来られたお客さんにはご迷惑おかけしました。
そんなこんなでバタバタしている中、世間では新型インフルエンザで大騒ぎしているようでして。
周辺のスーパーやコンビニでは、マスクが売り切れ状態だとか。
ボクは農作業用にマスクをストックしておりましたので、ご希望の方には差し上げたりと。
買いだめ目的でスーパーは混雑している様子もうかがえました。
こんな状況に遭遇するとやはり食べ物を作っていると安心できるなあと思いました。
ボクは、お店の会員数80名を想定して野菜を栽培しているので、非常時にはなんとか80名はカバーできます。
こんな事態なので明日は、お店をお休みしたいと思います。
箸でつかめる卵も薩摩トマトも完売してありませんし...
一応、畑には行くつもりなので何か必要な方がおりましたらリクエストください。
完全に対応できるかはわかりませんが、可能な限りお役に立てればと思っています。

おしながき

まだ、腰が完治しておりませんので、本日ものんびりと営業開始します。
午後に素材にこだわったアイスクリームが到着します。
本日の行列のできるキムチはカクテキです。
ご希望の方は、キムチの汁だくで!と申してください。

本日の10%OFF対象
 ・たっこニンニク
 ・四季菜オリジナル薩摩豚ウインナー

地元産
 ・細ねぎ
 ・ミニ赤たまねぎ
 ・みょうがスティック ← Check!
 ・パープルスティックキャロット ← Check!
 ・結球レタス
 ・ターツァイ
 ・わさび菜
 ・葉つき春ニンジン(ご予約完売)
 ・春大根 ← Check!
 ・生アスパラ(ミニタイプ) ← Check!
 ・ブロッコリー(ビッグタイプ) ← Check!
 ・サラダミズナ
 ・赤茎ホウレンソウ
 ・ズッキーニ(グリーン、イエロー)
 ・ニラ
 ・ロメインレタス

淡路産
 ・新たまねぎ(長持ちバージョン) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク

鹿児島産
 ・薩摩トマト(ご予約につき残りわずか)

極野菜
 ・春キャベツ ← Check!
 ・やわらか小松菜 ← Check!
 ・スナップエンドウ ← Check!
 ・大絹さや ← Check!
 ・ステムレタス(茎レタス) ← Check!
 ・サニーレタス ← Check!
 ・ぺピーノ(大根の実) ← Check!

NEO野菜(完全無農薬)
 ・雪小町ミニ大根 ← Check!

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

ど根性野菜

今日は、コルセットを腰にまいて畑へ行ってきました。
気温もそれほど暑くなくて、とても気持ちよかったです。
一時期の忙しさも落ち着いてきて、ゆったりとしたペースで作業できました。
昨夜、キャベツにかけていたニンニクをお水にすり込んだ自然農薬の効果はあったようでアオムシは一匹のみ。
あと何度か試して効果を見ようと思っています。
他、まったく自然農薬もかけず雑草抜きもせずに成長させたバターフレイホウレンソウとサラダシュンギクが根性で成長しています。
肥料すらも追加せず。
ちょっとかいわそうだったので周辺の雑草だけを抜きました。
こちらは次週、デビューです。
明日は、珍味のペピーノを販売します。
かわいらしい大根の実です。
そのままかじると大根そのものです。
ドレッシングをかけてどうぞ!

P1020687_convert_20090515184847.jpg

P1020689_convert_20090515184913.jpg

P1020693_convert_20090515184936.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。