自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしながき

当店オリジナルの完全無農薬野菜・NEOシリーズは英字新聞にて包装しますので、他の野菜と見分けることができるようにします。
当店の経営は廃業届けを出して、経営権を母親に譲渡しました。
第三者の視点で経営改善を行います。
レクリエーション的経営から本気の経営に移行します。
従いまして、これまでの利益に対して過剰サービスと思われるご予約、配達につきましては基本的に廃止し、条件付サービスに変更する予定です。
詳細につきましては、別途お知らせいたします。
また、これまでにない新しいサービスも導入します。
本日は、当店オリジナル特製サワー漬けがあります。

本日の10%OFF対象
 ・オリジナル薩摩豚ウインナー
 ・たっこニンニク

地元産
 ・ミニ白菜
 ・サラダ水菜
 ・新じゃが(ミニ) ← Check!
 ・アンデスレッド ← Check!
 ・新キャベツ ← Check!
 ・葉付きニンジン ← Check!
 ・ニラ(ショートサイズ) ← Check!
 ・スティックセニョール ← Check!
 ・モロッコインゲン
 ・キュウリ
 ・ナス ← Check!

淡路産
 ・新たまねぎ(ビッグサイズ) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・フルーツトマト
 ・ミニトマト千果
 ・アイコ(レッド、イエロー)
 ・丸ズッキーニ(グリーン、イエロー)
 ・ズッキーニ(グリーン、イエロー)
 ・ルッコラ
 ・金時草
 ・ケンタッキー(三度豆)
 ・黄インゲン

NEO野菜(完全無農薬) ← ALL Check!
 ・コールラビ(パープル)
 ・絹はだ蕪
 ・小次郎ミディ大根
 ・レッドウェーヴレタス

本日の営業

本日は、営業いたします。
連日の畑作業で疲れきっていますので、のんびりと営業させてください。

試作品

本日、試験販売予定だったサワー漬けです。
当店で販売している野菜を新鮮なうちにカットして作っています。
中身は、ズッキーニやコールラビ、ミディ大根、新タマネギ、赤タマネギなどです。
日によって変わります。
お砂糖は控えめです。
これで、食欲の落ちる夏場を乗り切って同時にダイエットにも効果的です。
もちろん、健康面もカバーできます。
油っぽい料理と一緒に食べることで、体内に吸収される脂肪の量を抑えることができるかと思います。
味付けは、3種類を用意できます。
味の面でも毎日食べても飽きさせません。
さて、赤いレタスのロロロッサは、順調に成長中です。
おそらく来月には出荷できるかと思います。

P1020828_convert_20090613222011.jpg

P1020821_convert_20090613222040.jpg

プールな畑

今日は、お店を休んで朝から日が暮れるまで畑作業をしていました。
なんせ畑の水が流れ出ないのです。
まずは、水路に関係しそうな雑草を刈ってみましたが何も変化はありません。
アテが外れました。
考えていても時間が経つばかりで解決しそうにもないので、人力で水を流します。
やってもやっても畑の水は減りません。
午前中は、そんなことばかりやって時間を費やしてしまいました。
おかげで右手には三つほどマメができて、クワももてない状態に。
昼食もとらずに畑で考え込んでいると近所のお婆さんが様子を見に来られました。
自分の孫が社会人になって毎日研修でたいへんな日々を送られているようで、ボクが四苦八苦している姿を見ていられないとのことでした。
そのお婆さんがいうには、隣の田んぼの水が畑に漏れているとのこと。
隣の田んぼは持ち主が違うのでブロックでしきられており、そのブロックとブロックの隙間から田んぼに溜めている水が漏れています。
どおりで、水がなくならないわけです。
よく見ると田んぼの水が減っています。
まずは、ブロックとブロックの隙間をクワを使い泥で埋めました。
埋めているともうひとつ原因を発見!
モグラの穴です。
深く掘られていて、ブロックの下からボクの畑に通じています。
ここも埋めました。
その後、少しは水が減りましたが長い時間、水が溜まっていたので畝の土が流れ出してきており水路はドロドロ状態です。
明日、このドロドロ状態を解決しようと思っています。
なので、明日の営業はまだ未定です。
夜明けとともに作業に入りますので、作業の進み具合によって決めたいと思っています。
さて、畑ではレッドウェーブとアスパラガスレタスが出荷待ち状態となりました。
肉厚でしっかりと成長しています。
本物志向の方向けに一生懸命、無農薬で栽培しています。

P1020832_convert_20090613194003.jpg

P1020820_convert_20090613194033.jpg

P1020824_convert_20090613194057.jpg

おそらく臨時休業

昨日から1st Stageの不具合に四苦八苦しています。
夜明けから日が暮れるまで作業するのですが解決しません。
体力も限界まできています。
昨日は、応急的に4時間以上かけて人力で水を流し出しましたが、どうも流したはずの水が増えています。
よく見ると近くで田植えをされている方が、自分の田んぼに水を入れていて、その水がボクの畑に流れ込んでいました。
とんだ災難で、これまでの作業が水の泡となってしまいました。
まず、水はけが悪くなった原因としては雑草が考えられます。
雑草が畝と畝の間にも生えており、そのまま手入れをしていかなったので障害がなっていそうです。
また、草刈をした後に雑草をそのまま放置していたのも考えられます。
このまま、水が畑にたまっている状態だと全ての野菜がダメになり、春からの作業がすべて無駄になってしまうので本日は、畑作業を優先させていただきたいと思います。
もし、早急に解決できればお店は夕方、もしくは明日からオープンしますので当ブログにてアナウンスさせていただきます。

浦島太郎

昨日は、久しぶりに仲間らと京都で会って楽しい時間を過ごせました。
年齢は、ボクよりも年下ばかりです。
昔からあまり同年代と親しい仲間はできません。
たいてい、年下かかなり年配の方とばかり食事にでかけたりします。
それにしても久しぶりに電車に乗ってでかけて車内やホームにてサラリーマンやOLの姿を見かけると何か別世界のように思えます。
毎日一人でほとんど誰とも会話もなく作業をして、周りは畑や山だらけの中で過ごしていますので。
街の雰囲気的もそんなに不況とは思えない印象でした。
京都では、3時間ほどお話をした後にまっすぐ帰宅しました。
翌日の農作業もあるので夜更かしは禁物です。
よくよく考えると農業というのは、自然相手で毎日のように環境は変化し野菜は成長するので休日というものはないんだなあと。
赤ちゃんを育てるのと同じと思うと理解できるかと。
子育ても一日たりとも休むことができませんので、両親のもとを離れ一人で面倒を見ている主婦の方はたいへんだと思います。
ひとつ違うのは、子供はそのうち成長して独り立ちして子育てから開放されますが、農業は収穫後はまた土つくりからはじまり芽を出させて育てなければなりません。
大家族の例は、別ですが。
これが一生続くと思うとちょっと不安です。
慣れでなんとかなればよいのですが...

丸の内OL仕様

つい先日まで雑草だらけだった2nd Stageです。
土は、フカフカにしたのですが昨日の雨がひどく足場が悪かったです。
おまけに強風でシルバーマルチが飛ばされそうなので急遽、土をマルチの上に置いて飛ばないようにしました。
とにかく、この地域はまともに風が吹き抜けるため、風が少し吹くだけでも作業に支障が出て気分が悪いです。
今日は、トマトの苗をすべて定植予定でしたが、風対策や雑草刈りといった余計な作業に時間をとられたのと足場が悪かったために4分の1程度しかできませんでした。
夕方からは京都で以前の職場の仲間らと2ヶ月半ぶりに食事なので、さっさと切り上げました。
この畑は、これまでの畑の5倍の面積なのですぐには整備できませんが、丸の内のOLが仕事帰りに立ち寄って、作業をしたくなる畑をイメージして仕上げようと思っています。
これが完成すると次は3rd Stageをどうするか検討しようかと。
おそらく3rd Stageは楽してできる農業をコンセプトにしたいので、農薬の規定量半分を目安に使用すると思います。

P1020816_convert_20090611161917.jpg

お昼からビール

お昼前になると大雨が降り始めました。
外出する気にもなりませんが、映画は見たいです。
さっそくMOVIX六甲の上映スケジュールを見ると、明日がオヤジ割引で1000円なので明日行くことに。
これだけ雨が降ると明日の午前は、畑仕事できないという見解です。
自宅にいてもこの二日間は、畑を耕していて全身筋肉痛なので横になっていたほうが楽です。
お店の改装も体力的に難しいかと。
最近は、疲れすぎているせいか夕食の量はめっきり減りました。
逆に朝とお昼にお腹がすいてバカみたいに食べています。
ちなみに二日間のハードスケジュールでウエストは5cm以上ダウン!
いい感じで身体が絞られてきています。
お昼までダラダラと勉強をしつつ、お腹がすいたので冷蔵庫にあるあまりものでサラダをつくりました。
たくさんのリーフレタスを一気にまるごと食べつくします。
レタスと味付け海苔をちぎってお皿にもって、お塩を少々とゴマ油、ポン酢をバランスよく適量混ぜ、大量のすりゴマをふりかけて出来上がり。
以前の会社でいただいたシーチキンが残っていたので、油を切って入れました。
他にシーフードがあれば、もっとおいしく出来上がります。
ポイントは海苔とゴマ油で、ごま油の分量で味が変わってきます。
これで丸ごと一個のリーフレタスを食べることができ、ビールも飲みたくなります。
他の葉物の野菜でも同じようにおいしいサラダができるかと。
ボクは仕事がら、はじめに献立を決めることはしないで冷蔵庫にあるものだけで献立を考えるせいか、かたよった食事にならずにバランスよく栄養がとれるようになりました。

P1020811_convert_20090610131901.jpg

耐久テスト

今朝から神戸地方は雨が降っています。
夕方から雨の予報だったので計画が狂ってしまいました。
今秋から1st Stageをハウス栽培へ切り替えるため資材のチョイスをしています。
ハウスは、多品種のトマトをメインとした飲食店向けの戦略です。
世間で甘いトマトが評判になるのであれば、MAXパワーの甘さを出してやろうと思っています。
1年目から多種品目の野菜を栽培し、ハウスまでやるとは農家さんも驚きです。
最近は、近くの農家さんからよく声をかけられます。
栽培方法や畝の配置などこれまで考えられなかったやり方で行っているので、ジロジロと見に来られるようになり、多くの方から声までかけられるようにまでなりました。
保守的な田舎の人間が寄ってくるので、地元に少しとけこんできたのかもしれません。
さて先週は、土曜日に収穫したミディ大根の小次郎をテストしました。
土曜日の夕方までは店頭にで常温で並べ、閉店後から日曜日の開店まで発泡スチロールに保管。
収穫から30時間経過しても葉っぱは、しっかりとしています。
フニャフニャな葉ではなく、触ると痛いくらいです。
我ながら、ここまで丈夫に栽培できたのは驚きです。
ボクが考えるに通常、大根や人参は間引きをして混みあわないように栽培するのですが間引きせずに大きくなるまで大根どおしを競争させることで大根自身が強くなるのかなあと。
他に日曜日は店頭で、成長途中の2つのビーツもお披露目させていただきました。
とても甘いロートクーゲルビートと輪切りが美しいキオッジアビートです。
また、コールラビの葉ですが軽く湯通ししてゴマ油で炒めて塩コショウするとおいしいです。

P1020807_convert_20090610084705.jpg

P1020804_convert_20090610084638.jpg

自分自身の限界値

今週からこれまで栽培していた面積の5倍の広さにあたる畑を耕しています。
夜明け前から日が暮れるまで一人での作業です。
毎日が自分との戦いで、何度も明日にしようと先延ばしをしようとする自分がいます。
でも、いつかはやらなければならないので、自分に厳しくクタクタになりながらも暗くなるまで作業をしています。
近くの農家さんは、はじめての農業で約150坪の半反を一人でやるだけでも上等だとはいいますが、まだまだやれるような気がしますので、新しい畑を着手することにしました。
自分の限界を試すのが好きな性格なので。
昨日も今日も虫に腕や首をかまれ腫れあがっています。
自宅に着くと疲れもピークで何もする気がないので、もう寝ます。
週末からお店にデジカメを忘れてたので、明日は畑の様子をアップしようと思います。

値引き交渉術

昨日、当店で販売した宮崎産の完熟マンゴーですが今ではたくさんの農家さんが栽培されております。
その中で一級品を出されている農家さんと親しいので、ギリギリB級品扱いとなったものを特別にいただき販売させていただきました。
当初、告知していた価格よりもさらに40%引き以上して販売しました。
40%引かなくても質と味から決して高くはないとおもうのですが、できる限り安く提供することに努力は惜しみません。
なぜ、当初の値段よりも大幅に安くなったかというと、ボク独自のテクニックを使いました。
通常スーパーなどでは、大量仕入れにより安売りを可能とします。
ただ、このやり方だと値下げの限界は目に見えています。
そこでボクのお店の優位性を最大限にいかします。
取引相手が個人農家ということで、ボクのお店で販売している商品を原価で提供するという条件を提案してさらに安くしていただくのです。
オリーブオイルやアイスクリーム、キムチなどすべてを切り札として出した結果、価格を下げることに成功しました。
年に一度のことなので、こんなことで儲けるつもりもありません。
いつもお世話になっているお礼だと思っていただければ幸いです。

売れないコールラビ

本日は、お暑い中お越しいただきありがとうございました。
いつもながら暑い日は、スローペースな販売展開となりました。
それにしても先週の雪小町ミニ大根に続き、先週販売したスナックエンドウの一部に硬いものが入っていたとのことで大変申し訳ございませんでした。
販売した野菜でなにかございましたら、ご遠慮なく申してください。
誠意をもって対応させていただきます。
さて、昨日から販売開始したコールラビはボクが完全無農薬で栽培したものです。
ちなみに先週のものは、コラボレーションしている農家さんが減農薬で栽培しました。
ボクの栽培したコールラビは東京戦略として栽培したものですが、あまり売れませんでした。
やはり、あまり食べなれていないせいか...
はたまた興味がないのか...
なので、いつもお世話になっているお客さんへサービスさせていただきました。
ボクのつくったコールラビは、カットしたときのみずみずしさを追求しています。
薄くカットしたら透き通りそうな繊維かと思います。
硬い皮の部分をピーラーで剥いて生でサラダでもよいですが、バルサミコとの相性が抜群です。
本日、販売したちりめんキャベツもしっかりと火を通してバルサミコがおススメです。
また、コールラビはちょっと厚めにカットしてお肉と一緒に炒めてもよいでしょう。
甘酢漬けが一番のおススメです。
これに懲りずに次回も自信をもって販売しようと思っています。

おしながき

本日は、現在栽培中のNEO野菜を間引きしてサンプルとして持ってきました。
宮崎産の完熟マンゴーは15:00前後に入荷予定です。

本日の5%OFF対象
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・熟イカ大根キムチ

本日の10%OFF対象
 ・たっこニンニク
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・絹はだ蕪(4個以上)
 ・小次郎ミディ大根(2個以上)

地元産
 ・UFOズッキーニ
 ・サラダ水菜
 ・ツタンカーメン(えんどう)
 ・新じゃが(ミニ) ← Check!
 ・レッドムーン ← Check!
 ・赤タマネギ
 ・新キャベツ ← Check!
 ・結球レタス
 ・ニンジン
 ・ニラ(ショートサイズ) ← Check!
 ・ホウレンソウ
 ・ブロッコリー
 ・スティックセニョール ← Check!
 ・モロッコインゲン
 ・シュンギク
 ・シソ
 ・バジル

淡路産
 ・新たまねぎ(ビッグサイズ) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・サボいエース(ちりめんキャベツ)
 ・ミニトマト千果
 ・マザーグリーンレタス
 ・スナックエンドウ
 ・ズッキーニ(グリーン、イエロー)
 ・ネギ
 ・ケンタッキー(三度豆)

NEO野菜(完全無農薬) ← ALL Check!
 ・コールラビ(パープル)
 ・絹はだ蕪
 ・小次郎ミディ大根
 ・オータムポエム(細バージョン)

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

大失敗!

本日は、暑い中お越しいただきありがとうございました。
暑いと当店の弱点が現れます。
売上げが極端に落ちます。
お客さんも減少します。
まだ、打開策は見つかっていません。
今日は、さっそく超高鮮度宅配についてのお問合せやご相談を多くの方からいただきました。
現在、デモンストレーションで一部のご家庭と飲食店さん向けに運用していますが評判もよく、口コミが広がりつつある状況です。
これまで農家からの直接宅配が新鮮だと思っていた方も、鮮度の違いは明らかだとか。
ただ、まだまだ課題もありますので正式にスタートとはいきません。
そんな中、先週投売りした雪小町ミニ大根が不評だったことを知らされました。
どうもスが入っていて辛味よりも苦味が強かったらしく。
ボクがチェックしたときはなんともなかったのですが、一部にこのようなものが混ざっていたのは失敗です。
もっとパーフェクトな品質を目指して、一生懸命に栽培しようと思っています。
さて、ようやく農家さんとコラボレーションして栽培したキャベツができました。
一度、薄く農薬をつかって栽培したらしいのですがそれでも虫に食われていました。
収穫していてもひどい状態でした。
ボクが今栽培しているキャベツは、まったく農薬を使用していないのでこれ以上にひどくなるのか心配です。

P1020803_convert_20090606192845.jpg

おしながき

昨夜、できたての素材にこだわったアイスクリームが入荷しました。
宮崎産の完熟マンゴーは明日の15:00前後に入荷予定です。
本日より手打ち生パスタの完熟トマトバージョンを販売開始します。

本日の5%OFF対象
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・熟イカ大根キムチ

本日の10%OFF対象
 ・たっこニンニク
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・絹はだ蕪(4個以上)
 ・小次郎ミディ大根(2個以上)

地元産
 ・UFOズッキーニ
 ・サラダ水菜
 ・ツタンカーメン(えんどう)
 ・新じゃが(ミニ) ← Check!
 ・レッドムーン(ミニ) ← Check!
 ・赤タマネギ
 ・新キャベツ ← Check!
 ・結球レタス
 ・ニンジン
 ・生アスパラ ← Check!
 ・ニラ(ショートサイズ) ← Check!
 ・ホウレンソウ
 ・ブロッコリー
 ・スティックセニョール ← Check!
 ・モロッコインゲン
 ・シュンギク

淡路産
 ・新たまねぎ(ビッグサイズ) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・新キャベツ
 ・ミニトマト千果
 ・マザーグリーンレタス
 ・スナックエンドウ
 ・ズッキーニ(グリーン、イエロー)
 ・ネギ
 ・ケンタッキー(三度豆)

NEO野菜(完全無農薬) ← ALL Check!
 ・コールラビ(パープル)
 ・絹はだ蕪
 ・小次郎ミディ大根
 ・オータムポエム(細バージョン)

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

リーフのススメ

暑くなると食欲がなくなりますが、栄養の摂取は必要です。
ボクは、お店で余った野菜をいかにおいしく全てを食べきれるかを毎週のようにレシピを考えています。
先週は、ベビーリーフが久しぶりに余りました。
収穫から一週間経ちましたが、全くヘタリを感じません。
当店のリーフは一級品なので値段が高いですが、他で売られているものと比べても耐久性がぜんぜん違います。
ちなみにタッパにクッキングシートを敷いて、冷蔵庫にて保存していました。
以前もご紹介したのですが、リーフは、柑橘系のフルーツをたっぷりと絞りかけてオリーブオイルと塩コショウで食べるととてもフルーティーにたくさん食べることができます。
でも、野菜好きのボクでも毎日のように食べると飽きてしまいます。
そこで、今夜は初めてリーフ丼をつくりました。
リーフを和風に仕上げます。
レシピはいたって簡単。
納豆とリーフを混ぜます。
本日は、わさびと塩ポン酢で味付けしました。
からしも混ぜてもOKです。
ご飯に盛り合わせた後は、刻んだ海苔とすりゴマをふりかけて完成です。
塩ポン酢が決め手なのですが、苦手な方はゆずポン酢かめんつゆでどうぞ!
ちょっと画像がなくて申し訳ないです。

宅配について

宅配について、ご質問をうけておりますので回答いたします。
現在、当店で行っている裏メニューにはアウトレット宅配があります。
これは、お店で余った野菜を15種類前後を目標に詰め合わせたセットです。
中には野菜以外に卵やキムチ、生パスタが含まれたりもします。
これが野菜専門の宅配とは違うところです。
当店は、鮮度を第一に販売しているので数日持ち越しての販売はしないため、これまで余った野菜はノルマとして一週間かけて食べていました。
特に卵が50個ほど余った週は大変でした。
ただ、売れ残りをなくすように数量を調整すると、夕方にこられたお客さんは選択肢が狭くなってしまうのが欠点です。
常に野菜は、閉店まで数多く揃えておく必要があります。
そういうわけで、売れ残った野菜の損失を少しでも減らすために開始したのがアウトレット宅配です。
また、アウトレットといっても売れ残りばかりでは申し訳ないので、閉店近くになると15種類近くになるように取り置きしています。
利益を生む宅配ではなく、損失を減らすための宅配なので多くの方には対応できませんが、ご希望の方はご相談ください。
価格は送料を含めてもお店で買うより、かなりお安くしております。
お申し込み順に優先順位をつけており、対応できない場合もありますのでご了承ください。
それから今後、畑にて10種類以上栽培可能になった時点で超高鮮度宅配を開始する予定でおります。
畑のある三田市からお店のある神戸市を結ぶエリアを中心に、午前中に収穫した野菜を収穫してから1時間程度で直接宅配をする内容となっています。
ハイブリッド車での宅配で、畑からお店へ帰るルートなので余計な送料分がかかりません。
自宅にいながら畑で収穫したての味をお楽しみいただきたいと思っています。

気の抜けた一日

今日は、なにもしないで一日中、自宅でダラダラとしています。
テレビを見たり、ベッドで横になったりと。
でも頭の中は野菜のことでいっぱいです。
まずは、2nd Stageのデザイン。
どのように畝を配置して間隔をあけて風通しをよくしメンテナンス性も向上させるかなど。
1st Stageは、今栽培中の野菜で一旦終了して冬に向けてボクの考えるハウスを設置しようと思っています。
また、お金がかかってしまいます。
姪っ子らが遊びにくる夏休みまでには、2nd Stageにウッドデッキを設置したりATV四輪バギーを導入して畑を楽しい遊び場にする計画です。
畑の見学などのリクエストも増えてきていることだし...
この調子だといつしかログハウスも建てかねません。
明日は、加東市でコラボレーションしている農家さんのキャベツができたらしいのでいただいてきます。
ズッキーニもネギもできたようです。
ボクは、タケノコ型キャベツとブラックキャベツ、ちりめんキャベツを栽培していますが、できるのは7月くらいかと思います。
とうとう来週から梅雨入りらしく畑作業も減るので、久しぶりに仲間と会って楽しく食事でもしてこようと思っています。

新玉ねぎとサラミフェリーノのペペロンチーノ

トマトをパスタに練り込むと、なぜこんなにクニュ、プチン、クニュ、プチンと口の中を喜ばせるのだろう・・・・。
ほんのり甘みを得たパスタに新玉ねぎの甘み、至高のペペロンチーノ出来上がり!!

材 料【二人分】
 サラミフェリーノ ・・・スライス5~6枚
 新玉ねぎ    ・・・半個
 ニンニク     ・・・2片
 唐辛子      ・・・1本
 EVオリーブオイル
 塩
 パセリ

1.フライパンに、にんにくのみじん切り、EVオイル、唐辛子を入れてから火を付けゆっくりとオイルににんにくの香りを移していく。

2.ニンニクの香りが部屋に広がったら細かくしたパセリを足し、食べやすく刻んだサラミフェリーノを入れ軽く炒める。

3.生パスタを茹で、はじめにフライパンに入れたEVオイルと同量の茹で汁を「2.」のフライパンに足し、かき混ぜてオイルと茹で汁を乳化(白濁)させる。

4.塩で味を調えればソースの完成。

5.火を止め、茹で上がった生パスタを和えれば出来上がり。

【ポイント】
★オリーブオイルと茹で汁を乳化(白濁)させてトロッとソースにさせるのがコツ。
★オリーブオイルと茹で汁は1:1がベスト。

1243584548-877586.jpg

蛸とベーコンの冷やし和パスタ

想像できる美味い物を組み合わせて作ったパスタには想像を超える美味さがあった!!!
病みつきになる怖さを秘めた一皿です。

材 料【二人分】
 蛸         ・・・半匹
 薄切りベーコン ・・・5枚
 大葉       ・・・4枚
 だし醤油(ぶっかけうどんつゆでもOK)

1.フライパンに食べやすい大きさに切ったベーコンを入れ、弱火でじっくりとベーコンの油を出しながら(自分の油で自分を揚げるように)じっくりと焼いておきます。

2.大きめのボールにたべやすいおおきさに切った蛸を入れておきます。

3.生パスタを茹で、茹で上がったらすぐに冷水で表面のぬめりを取るように洗い〆ます。

4.生パスタの水気をしっかりときり、「2.」のボールに入れ、あらかじめカリカリに焼いておいたベーコンを足し、だし醤油をかけ和えれば完成です。

5.お皿に盛り、大葉を散らせば完成です。
  ※お皿に盛った後に上からだし醤油をかけてもOKです。

【ポイント】
★ベーコンは弱火で油を出しながらカリカリに焼くと抜群のアクセントになります。

1243759020-165673.jpg

営業日変更のお知らせ

来月7月より営業日の変更をしてみようかと思います。
これまで、土・日のみの営業を金・土へ変更します。
これで平日、お越しいただけなかったお客さんにも対応可能かと。
ゆくゆくは、開店時間を早め水・木・金・土を目指しております。
閉店時刻も在庫がある限り21:00を目処に拡大したいと思っています。
また、10月から三年目を向かえるにあたりフルーツの充実をはかる予定でおります。
以前は、フルーツも多々取り扱っていたのですが近年、消費者が甘さだけを求めるため全国の農家さんが過度に糖度を高くする栽培を行い、翌年は樹木が弱り味のボケたフルーツができたので取りやめていました。
現在、全国にいる農家さんのネットワークをフルに活用し計画を進めています。
フルーツは、保存がきくので長く販売されているお店が多いのですが、やはり採れたては味が明らかに違います。
ぜひとも本物のフルーツをおためしください。

思わせぶりな大根

いつも畑からの帰りに道を歩いて帰宅するサラリーマンの姿を目にします。
誰もがなんだかクタクタで元気がないように思えます。
ボクも帰りはクタクタですが、充実した一日が送れて気分は上々です。
ただ、どうしても疲労がたまり午前中はなかなか身体が動きませんでした。
あと一週間もってくれたら梅雨入りで少しは休めるかと。
今週末にデビュー予定のミディ大根の小次郎は、料亭の料理長にも評価をいただきました。
今の時期、大根は硬くて辛かったりとあまり美味しくないようです。
なので、カニ殻とくん炭と油粕でコントロールしました。
ボクの栽培した小次郎は、おろしで食べると普通で期待を裏切るかもしれませんが、昆布だしで煮込むと別物に!
これからの季節、煮込み料理が少なくなりますが、暑い日だからこそホットで食べて新陳代謝をよくしなとダイエットの効果も見られませんし夏バテしかねません。
小次郎の葉は、お塩をふって軽くダシをかけて重石をのせておくと簡単においしいお漬物ができます。
完全無農薬だとすべてが安心して食べられます。
他の野菜は、サラダごぼうが順調に成長しています。
キオッジアビートもあと少しです。
コールラビのアズールスターは出荷できそうです。

P1020801_convert_20090604195704.jpg

ニューマシン導入!

本日は、管理機の納品日です。
週間天気予報では、今日まで雨は降らない予想でしたがあいにくの雨...
とりあえず納品だけして、畑を耕すのは完全に土が乾くまで待つことにしました。
なので、今日は有機石灰と油粕を余っていた分を畑に。
それから、2nd Stageは予定どおり堆肥はバークにしました。
牛糞は臭いがどうも嫌いです。
また、それだけはなくはじめから肥料まで含まれているのはいいのですが、窒素が入っているので野菜によっては窒素、リン酸、カリの調整がうまくいきません。
バークだと肥料成分は含まれていないため、野菜ごとに肥料の成分をコントールすることが容易なのです。
人それぞれ考えはあるでしょうが、少量多品目を栽培する場合はこういうことを考える必要があるかと。
今日は、まだ畑の3分の1しか終わっていないので明日続きをやることにします。
このような天気だと明日までには十分に土は乾きそうにもありません。

P1020792_convert_20090603173435.jpg

P1020797_convert_20090603173504.jpg

土壌コントロール

本日、ニンジンを間引きしてみました。

 ・ロングインペレーター
 ・イエローストーン
 ・コズミックパープル
 ・ルナーホワイト

どれもいい感じに成長しています。
一般的に今の時期、あまりニンジンは作らないのですが、最近では土壌の状態をある程度、自由自在にコントールできるようになったかなあと。
ボクは野菜を作るときにお客さんの顔を浮かべながら、絶対にたべさせたいという意気込みで作っています。
このニンジンは、岡本のニンジン好きなお子さんに!

他の野菜も作るときには

 ・これは、近所のセレブなお客さんに!
 ・これは、お料理上手な上品なマダムに!
 ・これは、野菜好きの偉大なる将軍さまに!
 ・これは、宝塚過激派の米ぬか組のお姉さんに!

など、しっかりと誰をターゲットに作るのか明確にして種をチョイスして栽培しています。
なのでこれまでの農家とはちょっと違います。
これまでは、作りやすいとか売れるとか自分が好きだからとか、あまり消費者サイドのことを考えていなかったと思います。
それでは、マーケティングが不十分なので思うように売れないわけです。
さて、ちょっと心配していたレタスのレッドウェーブやアスパラガスレタスも順調に成長してきました。
1ヶ月以内のデビューを目指します。

P1020790_convert_20090602183614.jpg

P1020780_convert_20090602183737.jpg

P1020781_convert_20090602183645.jpg

神様現る!

今日は、2nd Stageの雑草を刈って明日から手押しの耕運機でチマチマと畑を耕すつもりで作業をしていました。
1時間ほど経って見知らぬ農家さんが声をかけてきました。
なにか迷惑かけたかなあと思ったのですが、トラクターで耕してやるとのこと。
ちょっと自分の耳を疑いました。
でも、その農家さんは福の神みたいなやさしい顔をしています。
約1000坪ほどある畑を2時間半ほどかけて2回往復していただくほどの丁寧さ。
とてもありがたいことです。
なんとお礼をしてよいのやら。
先方はボクが毎日、一人で無農薬で栽培していることをご存知のようで...
次回、できた野菜をお持ちすることにしました。
この光景を見ていたお婆さんは、お兄ちゃんは徳をいっぱいもってるから必ず誰かが助けてくれるよと。
なにか、見えるのかなあと不思議で感動する一日でした。

P1020778_convert_20090602183710.jpg

続々とデビュー!

今日は、クボタに立ち寄って耕運機の購入手続きをしてから畑に行きました。
水曜日に納品ですので夕方から2nd Stageの草刈をしました。
この季節、草刈してもすぐに伸びてしまいます。
今度は、耕運機を使って根こそぎ抹殺してやろうと思います。
よく自然農法する方は、雑草も必要なことをいわれますがボクは反対です。
やはり雑草は、迷惑です。
いろんな虫がよってくるので無農薬栽培の邪魔になります。
また、余計な作業に時間をとられるのも嫌です。
だからといって除草剤を使うと無農薬栽培とはならないのでマルチで完全にシャットアウトしようと思っています。
ボクが目指す農業の理想は、丸の内のOLも作業をしたくなるような綺麗で清潔な畑の構築です。
そのようにイメージを変えなければ、農業という職種は改革できないと思っています。
今の畑は、すべてがうまくいっているわけではなくレタスはこの夏日で半分ほど壊滅状態です。
暑さにやられたようで葉が焼けていました。
あきらめずに今度は夏日は避けられる対策をとって再チャレンジします。
真夏においしいレタスをつくってみせます。
今日になって、ズッキー二のイエロークルーネックが花を咲かせ始めました。
出荷間近です。
コールラビは、早くて週末にはデビューできるかと。
このコールラビで一流レストランに営業を開始するつもりです。
ミディ大根の小次郎は、週末デビューします。
辛味の少ない大根で生食できます。
本日、尊敬する農家さんにお配りしました。
こんな時期にこんな味の大根を作れるとはと驚いた様子。
企業秘密も多々あるので、細かいテクニックはブログでは公開していませんが一応、生物学やイタリアの文献で勉強して自分なりの理論に基づいて栽培しています。

P1020772_convert_20090601200956.jpg

P1020773_convert_20090601201027.jpg

P1020774_convert_20090601201059.jpg

MRIの結果

今日は、午前中に4月に受けたMRIの結果を聞きに六甲アイランドにある病院へ行ってきました。
MRIも人間ドックと同じように結果が送られてくると思っていたら自分から聞きに行かなければならいないとのこと。
そんなことは聞いていなかったので、きちんと説明してほしかったです。
病院サイドとしては、当たり前のことかもしれませんが...
病院での待ち時間は、予約のことや受付の対応などで頭にきた患者さんが怒鳴る一幕も。
以前もこのような場面にでくわしました。
一般の患者は受付や対応で、病院を評価したりしますので経営者は気をつけるべきかと。
なにも関係ない医者も悪いように思われかねません。
さて、MRIの結果ですがすい臓は全く異常はありませんでした。
しかしながら、医者は何かを言いたそうな雰囲気でちょっと怖かったです。
実は、腎臓がひとつしかなかったのです。
手術はしたことないので、生まれながらひとつだったとのこと。
まれにこんな人間もいるとか。
腎臓は、ひとつでも生活には支障をきたさないので特に問題はないのですがちょっと変な気分です。
よく周辺からは変わり者と言われますが、体内も変態でした。
それにしても今回は、ガンになった気分で日々を送ることになったのですが、やはり健康が一番です。
贅沢なことにお金をかけるよりもまずは食費や運動といった健康につながることを優先するべきかと。
病気になると医療費や交通費、他人や職場への迷惑など損失は大きいので。
となると食費なんて、よい食材が少々高くても損失に比べたらそれほどでもなく...
ガン予防に効果的といわれている野菜は、自分で作っているので安心して食べられますがもっと無農薬で作れる技術を身につけて、もっと多くの方に食べていただけるようにがんばりたいです。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。