自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次なる攻め

本日、畑作業をしていると急に右足首に激痛が。
普通に歩けないです。
じっとしていてもジンジンとした痛みがあり、血管も右足首だけが浮き上がっているようで腫れています。
おまけにハイブリッド運転で右足を微妙にコントロールすることもできず、燃費は20km/Lまで落ちてしまいました。
安易な気持ちでいましたが、夜になってさらに痛みがひどくなってきました。
もしかしたら、やばいかもしれません。
今夜は、湿布を貼って安静にしておきます。
さて、そろそろカンフル剤をお店に投入しようと思っています。
今度は、生ハムです。
豚肉はもちろん薩摩豚。
ローマ時代から 伝わる塩のみで熟成されるむかしながらの製法で作られて、世界でも手に入りにくい完全無添加熟成の生ハムです。
イタリアのものは簡単に手に入りますが、オンリーワン経営を目指す当店としてはやはり作り手もハッキリとした国産の少量生産にこだわりたいと思いました。
他にサラミ系もご用意できます。
今年のGWに試食して惚れ込んでしまいました。
ブロック売りだと高額になるので、量り売りでの販売で保健所からOKが出ればスタートしようと思っています。
ボクは、スペイン料理が好きなので売れなかったら自分で食べるのでそれでもいいかなあと。
スポンサーサイト

デリカータ

ボクの畑では、デリカータというアメリカのカボチャが黄色く色づいてきました。
そろそろデビューです。
なかなか色づいてくれなくて不安になっていました。
こちらのカボチャは、縦切りにしてオーブンで焼いて食べたりします。
ガーリックに塩コショウ、パルメザンチーズなどとのせて焼くとよいでしょう。
日本のカボチャはホクホク系が多いのですが、デリカータはトロリとしてやわらかいです。
皮まで食べれます。
そして甘い!
基本的な方針として、カボチャやニンニク、タマネギなど日持ちがする野菜は全国の匠らからいただくことにしていますが、このカボチャはボクに任せろとばかり作ってみました。
当店のフラッグシップになればと思っています。
昨日から風邪ぎみで熱もあるので、今日は軽く畑作業をしたらお店の片付けをして休むつもりです。

P1030088_convert_20090731092017.jpg

マッチョなオクラ

ついにやってしまいました。
大きなオクラでスターオブデイビッドができました。
肥料もやらないで雑草の中で野生的に栽培したので不安だったのですが、しっかりとできています。
しかも発芽率が低く、なかなかうまくできないらしいです。
通常のオクラの5倍くらいの大きさとなります。
これは昨年、三ツ星レストランへ行ったときに知りました。
絶対にこのオクラを作ってやろうと。
レストランでは焼いたり、やわらかいので生で出されたりします。
まだ、少ししか収穫できないので機会があればどうぞ!
他に赤いオクラのバーガンディや丸いオクラの島オクラも筋肉質に育っています。
画像にはありませんが、自然農法で栽培したトマトもかなり大きくてマッチョです。
さて、夜にはオリーブオイルや森の黒真珠(黒トリフと黒オリーブとアガリクス茸)、からすみのムジネ、バーニャカウダなどが到着しました。
他の新しいオリーブオイルは来月にも入荷しますのでお楽しみに!

P1030096_convert_20090730220059.jpg

P1030089_convert_20090730220018.jpg

P1030099_convert_20090730220125.jpg

P1030105_convert_20090730220157.jpg

くだらない大学

ボクの住んでいる夙川には女子大から共学にかわった大きな私立大学があります。
大きいだけで頭は悪い大学で、学生の質も低レベルです。
すべての学生がそうではないでしょうが、そう思うわけなので割合が多いわけです。
歩いている学生の格好や表情を見ても誰もがボクの言っていることは感じると思います。
紳士服のアオキの駐車場にも平気で無断駐車行ったり、周辺道路にもおかまいなしです。
アオキの従業員も困っている様子。
学生課に注意をしても対応がふてくされていて頭にきます。
学生がクズなら大学関係者もタコです。
周辺住民も共学になってからタチが悪くなったと言っています。
なんだかんだと理由をつけて共学にしたといいますが、結局のところ経営がきついからでしょう。
ダメな大学には人は集まらないので、さっさとつぶれてほしいものです。
先日は周辺の住民とトラブルがあり、お年寄りがかわいそうだったので乗り込んでいきました。
弱い人間には強気でも相手が強そうに見えると学生が数名いても喧嘩すらできません。
こいつらは、一体何ができるんだろうと常に思います。
親のすねをかじり大学へ行って、人様には迷惑をかけて...
まだ、中学や高校を卒業して働いている人間のほうが偉いです。
最近、嫌な事件が多いですが原因のひとつとして親の教育だと思います。
ボクの父親はともて怖かったです。
よく投げ飛ばされていました。
母からも勉強ができなかったら定規で叩かれるくらいです。
今の親は子供からなめられ、子供を叱りつけることもシツケもできない家庭が少なくないようです。
これからの政治にも希望はもてませんが、この国自体もどうなることやら。
今日は、お昼過ぎから畑です。

久しぶりの畑

今日は、お昼前には身体がスムースに動いたので、まずはホームセンターのコーナン・プロへ。
ここは、お店をオープンする前からのお付き合いです。
いろんな店員さんと親しくなり、相談にのっていただいています。
午前中は、お店の一部を塗装しました。
全体のイメージはこげ茶ですが、フローリングは少し薄めでアンティークな茶色にしました。
午後からは、久しぶりの畑です。
思ったとおり2nd Stageは雨が降る前に雑草を耕運したのですが、またかなりのスピードで生長していました。
いつもこのような感じなので、1st Stageは刈った雑草を畑の上にマルチ掛けして自然農法の実験をしたところ、ほとんど雑草は生えていません。
すごいです!
また、1st Stageはスニーカーで歩けますが、2nd Stageは長靴でないと歩けない状態です。
通常、化学の力でシルバーマルチなどを使用して雑草を抑えようとするのですが、マルチシートの大半はゴミとなり地球環境にはよくありません。
お金もかかりますし、今後はマルチシートすら使わずに完全に自然農法に切り替えようと思っています。
もちろん、農薬も肥料もつかわないで栽培します。
ボクにとっては、有機認証された農薬を使う有機野菜も減農薬野菜や慣行栽培野菜も同じです。
ならば、一番難しい自然農法でいこうと決心しました。
これまでも自然農法に近い形で栽培していましたが、どうも収穫量が少ないのが課題です。
はじめからうまくいくわけはないのですが、これから栽培する野菜はなんとかしたいものです。
さて、2nd Stageではミニパプリカが順調な生長をみせています。
ローザビアンカも花を咲かせましたのでいよいよ実がなるのを待つばかりです。
レモンバジルもさらに香りよく大きく生長してきました。
明日は、自然農法にしたがって種を蒔こうと思います。

P1030086_convert_20090729201017.jpg

P1030080_convert_20090729200928.jpg

P1030082_convert_20090729201041.jpg

P1030083_convert_20090729201107.jpg

診断結果

本日も、どうも身体の調子がおもわしくありません。
動けそうで動けない状態です。
どうやら過労らしいとのこと。
またまた、夕方近くまで寝ていました。
いくら寝ても寝足りません。
それでも頭の中は、お店の改装と自然農法のことで頭がいっぱいで夕方からは気合でお店へ行くことにしました。
少しペースをゆるめにして改装工事です。
これまでワインの木箱を設置していた土台を解体するのも大変でした。
その後は、新しく木箱を設置するための部品を水平、垂直をとりながら設置。
なかなかいい感じで収まりそうです。
改装工事は予定よりも遅れていますが、今週末までには野菜コーナーとなるイースト・ブースを完成させようと思っています。

華麗なるローザビアンカ

現在、当店で販売している紫のまだら模様のローザビアンカという丸茄子があります。
はじめは、コラボレーションしている農家さんが減農薬で栽培されたものがデビューしており、来月はボクが無農薬で栽培しているものがデビューする予定です。
こちらのレシピは以前、当ブログでご紹介しましたがもうひとつとびっきりのレシピがあります。
今回も画像がなくて申し訳ございません。
まず、茄子は油料理をするには下準備が重要です。
油を必要以上に吸い込ませないためにカットしたあとにお塩をふってアクを抜くと同時に茄子特有のスポンジ状の穴をふさぎます。
10分ほど経ってからお水で洗い、水気をとります。
あとは、小麦粉をまぶして溶き卵をつけ、細かいパン粉をつけます。
フライパンには薄くオリーブオイルをしいて、温まってから茄子を入れます。
その後は、オリーブオイルを足しながら全体をカリカリに焼きます。
これは、焼きトンカツの要領です。
これで、ともてカリカリとよい食感に仕上げることができます。
それを茄子に応用してみました。
やはり、茄子の厚さは1.5cmが絶妙です。
もしかしたら、茄子でチーズをはさんで焼いてみるのもよいかもしれません。
できあがった茄子は、トンカツソースとカラシで召し上がるとよいでしょう。
ただ、ローザビアンカ以外の茄子だと同じような食感を体験することはできないかもです。

オリーブオイル入荷

お待たせしておりました各年で金賞受賞したオリーブオイルが随時入荷します。
今週末は、人気のREが入荷です。
2009年にSOL金賞のVILLA MAGRAも登場です。
こちらは、酸度も0.12と非常に低くグリーンオリーブの実を感じるトスカーナ産らしいおいしさです。
温野菜やチーズにかけてどうぞ!
バーニャカウダにもおススメです。
他にアンチョビフィレのオイル漬けもバーニャカウダソースも入荷します。
来月には、さらに当店では初登場のオリーブオイルやバルサミコ酢も入荷しますのでお楽しみに!
また、時期は未定ですが設備が整い次第、三田の松風地どりや干物も販売開始となります。

撮影お断り

現在、お店の改装工事をすすめております。
試行錯誤しながらの作業で進捗状況も思わしくありませんが、着々と全貌は明らかになってきているかと。
ここでお願いですが、当店内を撮影してブログ等への画像アップはお断りします。
当店の記事については、ボクが口出しすることはできないので掲載は自由ですが...
本来は、雑誌等の取材も受けてお店を宣伝したほうが売上げもアップし経営も楽なのですが、収穫量には限りもあるので地域密着型の経営で十分と考えています。
ターゲットは、東灘区~夙川までのエリアを視野に入れています。
野菜は生き物で、露地栽培だと天候によって品質や味もバラつきがある場合もあります。
ボクは儲けることの前に、商品になにか不具合があった場合の対応を優先に考えています。
もし、お店周辺のお客さんであればすぐに対応できますが、エリアを広げると代替品の発送など数十円の利益のものに対し、送料や労働時間など損失が拡大してしまいます。
また、遠方の方がわざわざ野菜を買いに毎週、当店へ来られるとは思えませんので。
では、地域限定のチラシで宣伝はというとチラシに載せるお店と同じレベルとも思われたくないのでNGです。
チラシの営業マンも人間的に好きではありません。
あくまでもオンリーワン経営で、自分の信念を貫き通してダメだったらお店はつぶすというスタンスです。
だから、周囲の目も気にせずに正直に自分の思ったことや考えを言えるのだと思います。
これからも裏表なしで正直に生きたいと思います。

閉じこもりの一日

今日は、一歩も外へ出なかった一日でした。
朝はいつものように体が痛く壁によりそって起たものの、なんだか身体が熱かったです。
農作業を始めてから朝になると身体が堅くなっていて、なにかにつかまらないと起き上がれません。
その後、朝のコーヒーを飲みながらパソコンで農業の勉強をしていても頭がまわりません。
ついつい、なんだか眠たくなってリビングで夕方近くまで寝てしまいました。
今日は、一気にお店の改装を進めようと思っていたのですが計画倒れに終わってしまいました。
畑のほうも早く植え付けをしないといけないのですが、雨が続き足場も悪く畑に入れません。
こんなとき思うのは、不耕起栽培だと土も固いのですぐに作業ができるのになあと。
今夜はあまり食欲もないので、このままゆっくりと休んで明日からがんばろうと思っています。

手打ち生パスタフェア

毎日、不安定な毎日が続いております。
そのような中でも当店まで足を運んでいただき感謝しております。
今週末は、手打ち生パスタを少しでもお得にご提供したいと思っています。
あらかじめ店頭価格は、定価よりも値引きして販売しておりますが、さらに5%割引させていただきます。
また木曜日の午前中までにご予約いただいた方には、10%値引きさせていただきます。
生パスタは冷蔵保存ですと賞味期限は短いのですが、冷凍保存で2~3週間は大丈夫です。
手打ち生パスタは、下記よりお選びください。

 今週末限定
 ・店頭価格より5%割引 → ご予約で店頭価格より10%割引
  ※店頭価格はあらかじめ値引きしておりますので、さらに値引販売となります。 

 ・【夏季限定】 完熟トマトのリングイーネ
1212198046-229855_2.jpg


 ・【冷製用】完熟トマトのタリオリーニ
1212203016-156914_2.jpg


 ・高級イカ墨入り黒のリングイーネ
1198118374-675429_2.jpg


 ・サフラン入り黄金色タリアテッレ
1198118861-491701_2.jpg

おかしな天候

本日は天候も不安定な中、当店へお越しいただきありがとうございました。
今日は、裏六甲での豪雨で収穫も予定通りにいきませんでした。
神戸方面は雨が降っていないとのことだったので、雨で前方が見えないにもかかわらず恐る恐る運転をして神戸へ向かいました。
裏六甲でも西宮市に入ると雨は降っておらず、道路もドライなのでびっくりです。
同じ兵庫県でも六甲山を境にこれだけ天候が違うとは。
お店のほうは、スローなスタートからはじまりました。
夕方には新規のお客さんも来られ、またまた長く立ち話をしてしまいました。
野菜に限らず、よくもまあいろんな会話ができるもんだと我ながら自分自身に関心したり...
他の同じようなお店は、どのような会話や対応をされているのかちょっと気になります。
明日は、また朝から雨のようなので畑にいけません。
朝からお店の改装工事に集中しようと思っています。
はやく仕上げて畑に専念したいです。

おしながき

大雨による洪水の中、冷や汗をかきながらなんとか神戸へもどってきました。
本日の裏六甲は大変な状況で、神戸にいると想像もつきません。
また、当店で販売しているタマネギとニンニクは国内でもかなり値段の高いものです。
できるだけ販売価格を下げて提供しています。

本日の10%OFF対象
 ・オリジナル薩摩豚ウインナー
 ・ロートクーゲルビート 
 ・キオッジアビート
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・たっこニンニク(3個以上)

本日の5%OFF対象
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・田子ニンニク(2個以上)
 
地元産
 ・バターナッツ ← Check!
 ・そうめんカボチャ ← Check!
 ・長ナス ← Check!
 ・インカのめざめ
 ・バジル ← Check!
 ・金時草 ← Check!
 ・生アスパラ
 ・ズッキーニ
 ・味美菜 ← Check!
 ・黒枝豆 ← Check!
 ・オクラ
 ・島オクラ ← Check!
 ・大葉 ← Check!
 ・キャベツ ← Check!
 ・葉つきニンジン ← Check!
 ・ニラ
 ・水ナス ← Check!
 ・モロヘイヤ ← Check!
 ・ゴーヤ
 ・キュウリ
 ・半白キュウリ ← Check!
 ・わき芽ブロッコリー
 ・スティックセニョール
 ・ツルムラサキ
 ・赤タマネギ

淡路産
 ・タマネギ ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク(新物) ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・コリンキー
 ・ミョウガ
 ・ノーザンルビー(ジャガイモ)
 ・シャドークイーン(ジャガイモ)
 ・ミニトマト千果
 ・フルティカトマト
 ・露地トマト
 ・露地ミディトマト
 ・イエローペアトマト
 ・ゴールデンクイーントマト
 ・小桃トマト
 ・翡翠ナス
 ・万願寺
 ・ピーマン
 ・ローザビアンカナス

NEO野菜(完全無農薬) ← ALL Check!
 ・丸ズッキーニ
 ・ロートクーゲルビート 
 ・キオッジアビート

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

手打ち生パスタ
 ・完熟トマトのタリオリーニ(昨日完売)
 ・完熟トマトのリングイーネ(昨日完売)
 ・イカ墨のリングイーネ(昨日完売)
 ・サフラン入り手切タリアテッレ(昨日完売)

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵

絶体絶命

ただいま10時です。
裏六甲はいきなりの大雨で前が見えません。
道路もあっという間に洪水状態でスリップサインが点灯しっぱなし。
怖くて運転できません。
今日は何時に神戸に戻れるやら。

次なる野菜

本日は、天候が不安定な中、当店へお越しいただきありがとうございました。
今朝は突然の大雨もあり、各農家さん共に収穫にてこずる一日でした。
今日の営業を辞めようと思っていても農家さんが苦労して収穫してくださっているので、勝手に休むわけにもいかず。
お昼すぎからの営業に入ると、どうも目眩や吐き気もして不安な状態でおりましたが、お客さんとお話している間に体調不良も忘れてしまいました。
さて、ボクの畑では丹波の黒枝豆が順調に成長しています。
夏に出荷される枝豆よりも秋の枝豆が大きくておいしいので今の時期に栽培しています。
まだまだ先は長いですが、なんとか害虫や病気に負けないように育ってほしいものです。
今夜は、体調がまた悪くなってきたのでもう寝ます。
多分、疲労蓄積だと思います。

P1030070_convert_20090725224615.jpg

おしながき

ようやく無農薬栽培で2種のオクラができました。
当店の方針で野菜には肥料も与えていません。
他にレモンバジルもそろそろデビューです。
トマトは、色づいたものを収穫してきました。
ルッコラリンダとサラダミックスは、かなり害虫の被害にあっています。
当店が栽培したものは、すべて野菜が自力で生長したものです。
青森産田子ニンニクの新物は明日から販売開始となります。

本日の10%OFF対象
 ・オリジナル薩摩豚ウインナー
 ・ロートクーゲルビート 
 ・キオッジアビート
 
地元産
 ・バターナッツ ← Check!
 ・長ナス ← Check!
 ・黒枝豆
 ・オクラ
 ・大葉 ← Check!
 ・キャベツ ← Check!
 ・葉つきニンジン ← Check!
 ・ネギ
 ・ニラ
 ・水ナス ← Check!
 ・モロヘイヤ ← Check!
 ・ゴーヤ
 ・あばしゴーヤ ← Check!
 ・ししとう
 ・キュウリ
 ・半白キュウリ
 ・わき芽ブロッコリー
 ・スティックセニョール
 ・ツルムラサキ

淡路産
 ・タマネギ ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・コリンキー
 ・ミョウガ
 ・ノーザンルビー(ジャガイモ)
 ・シャドークイーン(ジャガイモ)
 ・ミニトマト千果
 ・フルティカトマト
 ・露地トマト
 ・露地ミディトマト
 ・イエローペアトマト
 ・フルーツレッドトマト
 ・ゴールデンクイーントマト
 ・小桃トマト
 ・翡翠ナス
 ・万願寺
 ・ピーマン
 ・ローザビアンカナス

NEO野菜(完全無農薬) ← ALL Check!
 ・フィルダークラウト
 ・丸ズッキーニ
 ・サラダミックス
 ・島オクラ
 ・バーガンディオクラ(赤)
 ・レモンバジル(サンプル)
 ・イエローペコトマト
 ・スタピストマト
 ・ルッコラリンダ
 ・ロートクーゲルビート 
 ・キオッジアビート

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

手打ち生パスタ
 ・完熟トマトのタリオリーニ
 ・完熟トマトのリングイーネ
 ・イカ墨のリングイーネ
 ・サフラン入り手切タリアテッレ

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵

裏六甲の天候

今日は局地的にものすごい大雨で、あっという間に道路は洪水となりつつあります。
収穫が朝早かったので救われましたが、バケツの水をかぶったようにびしょ濡れです。
神戸へ戻るのは遅れるかもしれません。

丸の内野菜

2nd Stageは水はけが悪いため、まだ作業できない状況です。
あまり耕さないほうがよかったかもしれません。
これからは、不耕起栽培に切り替える予定です。
ただ、根菜類はまっすぐに土の中で成長させるため耕起する必要があるかと。
紫ニンジンは、かなりのスピードで成長しています。
はじめは、いつもどおり雑草と戦わせました。
早い時期に雑草を退治してやると一気に成長です。
ニンジンを栽培するコツはつかみました。
ニンジンは10種類栽培予定です。
さて、この地域ではあまり栽培されていないパプリカです。
うまく作れないとか。
ボクは、種ごとまるかじりして食べるミニパプリカを3種類チョイスしました。
このまま、うまくできることを願うばかりで何も手をかけず見守るのみです。
トマトのほうもイエローペコができてきました。
いくつか虫に穴をあけられていますが、食べたければどうぞといったスタイルで望みます。
本日、一つ食べてみたのですがさわやかな味がしました。
糖度計をもっていかなかったのですが、食べた感じは10度前後といった感じです。
こちらも何も手を加えず、野菜本来の味で勝負しようと思っています。
もう少しでデビューです。

P1030068_convert_20090724201907.jpg

P1030072_convert_20090724201936.jpg

P1030073_convert_20090724202003.jpg

2nd Challenge

現在の1st Stageです。
ちょっと見ても少しプロっぽく、いかにも自然農法をしているこだわりの畑っぽく思われるかもです。
ボクは、土が見えている畑よりもこのように雑草の中に野菜が栽培されている畑のほうが好みです。
無論、雑草の手入れは大変ですが。
これからは、秋冬にむけてしばらく土を休息させて植え付けをしようと思っています。
今日は、1時間かけてロートクーゲルビートとキオッジアビート周辺の雑草をカットしました。
根がしっかりとした雑草を抜くと抜いた瞬間に野菜まで抜くことになるケースもあるのでカットです。
これらのビーツは、肥料もなしに1ヶ月以上も雑草の中に埋もれていましたがしっかりと雑草と戦って生き残っているので、相当生命力は強いと思います。
これぞ野生ビーツです。
8月上旬まで販売予定です。

P1030064_convert_20090724200439.jpg

P1030066_convert_20090724200515.jpg

完全無農薬ですが何か?

今日は、16:00前に畑に行きました。
気温は30度を超えていましたが風邪は涼しく気持ちよかったです。
午後の畑仕事の前にアイスクリームを2つほど食べています。
これで涼しく感じるのかもしれません。
その後、お腹が痛くなって冷や汗でさらに涼しいのかもです。
昨日に続いて雑草を丁寧に刈り取って燃料がなくなったので、スイカの周りの雑草をカマで刈り取り太陽がしっかりとあたるように手入れをしました。
そろそろキャベツを植えたエリアも整備しようとすると、どうもきれいに葉が巻いているように思えましたので一つ収穫してみました。
葉を一枚一枚ちぎると虫も入っていません。
このフィルダークラウトというキャベツは、アオムシに犯されて諦めて放置していました。
もちろん農薬は不使用で、肥料すらも与えていません。
外葉をむくととても美しいです。
一番、栽培しにくい季節に無農薬でしかもネットもしないで作ってしまいました。
ボクが思うに野菜も人間と同じ生き物で子孫を残すのに必死なので、野菜自身の生命力を信じて最低限の世話だけをしてやればいいのかなあと。
他の野菜も同じようにしてできているので。
このキャベツはドイツでは、ザワークラウトとして食べられています。
生で食べると辛いというか苦いというか...食べれません。
なので、はじめに茹でてから千切りにカットし、飲む柑橘酢とお塩をふってレンジで3分暖めました。
仕上げは、こだわりのマヨネーズをからめすりゴマをふりかけて完成です。
飲む柑橘酢の代わりにお酢と砂糖でもかまいません。
食感は、キャベツとも思えないほどの本場ドイツのザワークラウトそのものです。
生で食べたときの辛味などもなくなっています。
まだ少しばかり畑にはありますので今週末、販売しようと思います。

P1030056_convert_20090723205610.jpg

P1030061_convert_20090723205444.jpg

P1030063_convert_20090723205509.jpg

崩壊状態

今日は暑くなるようなので午前中は、お店の改装です。
さっそく冷蔵庫のビルトイン作業を行いました。
画像にはないですが、なかなかいい感じです。
お店の空間が一気に広がりそうです。
ワイン木箱の取り付けも試験的に行いましたが、こちらもこれまでよりはゆったりとした配置となりそうです。
明日までになんとかイーストブースだけでも整えておきたいと思っています。

P1030054_convert_20090723205409.jpg

P1030055_convert_20090723205538.jpg

野菜でキレイ

最近、日増しに身体が引き締まってくるのを感じています。
久しぶりに体重を量るとしっかりと3kgほど落ちていました。
これまでの生活で変わったのは、デスクワークから農業に変わったことくらいです。
天気のよい日は身体を動かして、しっかりと汗をかいているので新陳代謝がよくなっているかと。
畑作業をしない日は、お店の改装工事で身体を動かしています。
食生活では、特に減量を意識はしておらず大好物のアイスクリームは一日3個は軽く食べており、お腹がすいたら菓子パンやお菓子も毎日のように平気で食べています。
寝る前でもおかまいなしです。
身体を動かして以前よりもお腹がすくためご飯は3倍以上食べるようになり、手打ち生パスタが売れ残れば毎日パスタも食べるといった感じです。
お肉や魚は少なめになってきた分、野菜はかなりの量を食べています。
オリーブオイルがなくなるペースも早いです。
世の中、ダイエット本が売れたりダイエット器具が売れたりしていますが、いつまでこれらにしばられた生活ができるのか疑問です。
以前にモデルさんやインストラクターの方との食事の中、要は身体をしっかりと動かして野菜を十分にとればダイエットを考える必要もなく肌もきれいになってくるのはわかってくると言われていました。
すぐに効果がでるといったうまい話は怪しいです。
野菜も化学肥料で短期間で育ったものは、ダメになるのも早いです。
人間も同じかと。
食事を変えることで、身体に変化がでてくるのは半年はかかると思います。

レイアウト変更

今日で3日、畑に行っていません。
明日は、早朝から行きますがおそらく足元は乾いてなくて作業効率は悪そうです。
本日は、やはり疲れているせいかお昼まで寝ていました。
それからイヤイヤながらお店へ向かい改装工事の続きです。
大きな冷蔵庫を入れいているため、店内のスペースが狭くなっているのでおもいきって奥の壁をぶち壊してビルトインにしようと思っています。
将来の会員制も考えてイーストブースとウェストブースにわけて商品陳列をする予定です。
主に玄関から入って左側のイーストブースは、野菜のみ。
逆側のウェストブースには、卵やオリーブオイルなどのサイドメニューを。
会員制にして無人販売するときには、ウェストブースはドアで仕切られ進入できないようにする作戦です。
今週末の営業までには、ある程度レイアウトは変更しておきたいと思っています。
畑仕事もあるので、また忙しい毎日になりそうです。

蛸とトマトの冷製パスタ

食欲の無い時に、サッパリ思いっきり食べれる夏パスタ!!
家庭で作るからこその大胆ボリューム。

材 料【二人分】
 蛸       ・・・半身
 トマト      ・・・大1個(ざく切り)
 バジルの葉  ・・・10枚程度(手でザクッとちぎる)
 にんにく    ・・・1片(みじん切り)
 EVオリーブオイル
 塩
 唐辛子     ・・・1本
 フライドオニオン(トッピングに)

 1.フライパンにEVオリーブオイル、にんにくのみじん切り、唐辛子を入れ弱火でじっくりとオイルににんにくの香りを移し、ガーリックオイルを作る。
  ※にんにくは絶対に焦がさないこと。
  ※唐辛子は適度な辛さになれば取り出す。

 2.大きめのボールに、「1.」のガーリックオイル(冷めてから)、食べやすい大きさに切った蛸、トマト、バジルを入れ塩で味付けをする。

 3.生パスタを茹で、茹で上がったら冷水で〆、パスタの水気をきちんと取ってから「2.」のボールで全体を和えれば完成です。

 4.お皿に盛り、フライドオニオンを散らせばアクセントの効いた冷製パスタの出来上がり。

【ポイント】
★生パスタは冷水で〆るので少し長めに茹でること。
★〆たパスタは水気をきちんと取り、ソースと和えること。

1243759020-165673.jpg

アイスクリーム入荷

本日のお昼すぎにアイスクリームが到着しました。
先週、発注してから製造に入るので少し時間がかかりますので、週末に間に合いませんでした。
今回は、シャーベット系もあります。

新しく仲間入りしたのは

 クリーム系
  ・枝豆

 シャーベット系
  ・メロン
  ・夏ミカン
  ・プラム
  ・桃

です。
全部で12種類、ご用意しております。

アイスクリームも旬な素材をつかって、毎月メニューを変えていますので飽きさせません。
今回は、枝豆が一押しです。
想像を絶するおいしさでした。

悪いジンクス

本日もお暑い中、当店まで足を運んでいただき誠にありがとうございました。
もう二年近く、細かなデータをとっているとお客さんの動向も読めてきます。
特に三連休の中日は、絶対にお客さんは少ないです。
しかも給料日前となるとさらに少ないのです。
今日は、あまり仕事にならないだろうと思ってました。
ズバリ!的中です。
いつもの半分以下の来客数となりました。
こんな感じだと朝からモチベーションも低く諦めムードです。
ただ、お客さんが来られるとなぜか商売魂にスイッチが入ります。
お金をいただく以上、仕事は真剣にしなければなりませんので。
また、このままで終わるわけにもいかず10月からは本格的に攻めていこうと思っています。
今はじっと我慢して、10月に向けて準備を整えることに専念したいと。
明日は、午前中は雨らしいのでお店の改装工事をします。
正面玄関のデザインや棚の配置も決まりつつあります。
もっとシンプルに広々とした空間に仕上げる予定です。

おしながき

昨夜は、21:00に寝たものの疲れのせいか寝坊してしまい日が昇る前に収穫するトウモロコシはございません。

本日の10%OFF対象
 ・オリジナル薩摩豚ウインナー
 ・ベビーリーフ8種(先週収穫分)
 ・カーボロネロ(黒キャベツ)

地元産
 ・万願寺トウガラシ
 ・韓国カボチャ
 ・空心菜 ← Check!
 ・バターナッツ ← Check!
 ・長ナス ← Check!
 ・黒枝豆
 ・ピーマン
 ・オクラ
 ・島オクラ
 ・大葉 ← Check!
 ・赤タマネギ
 ・キャベツ ← Check!
 ・ニンジン ← Check!
 ・ネギ
 ・水ナス ← Check!
 ・モロヘイヤ ← Check!
 ・ゴーヤ
 ・あばしゴーヤ ← Check!
 ・ししとう
 ・バジル
 ・ホウレンソウ
 ・生アスパラ
 ・キュウリ

淡路産
 ・タマネギ ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・そうめんカボチャ
 ・コリンキー
 ・ミニトマト千果
 ・フルティカトマト
 ・露地ミニトマト
 ・イエローペアトマト
 ・ベローナロゼトマト
 ・フルーツレッドトマト
 ・ゴールデンクイーントマト
 ・ぺぺミニトマト
 ・ズッキーニ
 ・翡翠ナス
 ・ジャガキッズ(パープル)
 ・ローザビアンカナス

NEO野菜(完全無農薬) ← ALL Check!
 ・カーボロネロ(最終出荷)
 ・丸ズッキーニ(ご予約完売)
 ・ルッコラリンダ
 ・ビーツ

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種(先週収穫分)

手打ち生パスタ
 ・完熟トマトのタリオリーニ
 ・完熟トマトのリングイーネ
 ・イカ墨のリングイーネ
 ・サフラン入り手切タリアテッレ

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵

いつかは

本日もお暑い中、当店へお越しいただきありがとうございました。
三連休の初日ともあって交通量も多く、来客数もあまり期待できない一日でしたがいつも来られるお客さんや当店を思い出してご来店いただいたお客さんとお話できただけでも楽しかったです。
ボクは、最近いつまでこのお店を続けるのかよく考えます。
ボクの性格からして、おそらく経営が順調なうちに突然辞めるのかなあと。
いろんなことに共通して言えるのが、いつかは終末をむかえるときがあるということ。
最近では、お店を辞めたら次はどんな人生を送ろうかと考えるようになりました。
おそらく、農業は続けていると思います。

おしながき

本日も暑くて疲れています。
寝不足で眠たいですので、ダラダラといかせていただきます。
今日は、ルッコラリンダに続いて2nd Stageで自然農法栽培したサラダミックスがデビューです。
とうもろこしは、日が昇る前に収穫したものです。
とうもろこしは、収穫タイミングが重要ですので。
徳島産の土生姜は、保存に失敗したので無償提供します。
アイスクリームは、ただいま製造中で20(月)に到着予定です。
新しくシャーベットも仲間入りして12種類あります。
月曜日のお昼すぎならお店にいますのでご予約の方のみ販売可能です。

本日の10%OFF対象
 ・オリジナル薩摩豚ウインナー
 ・ベビーリーフ8種(先週収穫分)
 ・カーボロネロ(黒キャベツ)

地元産
 ・万願寺トウガラシ
 ・韓国カボチャ
 ・空心菜 ← Check!
 ・バターナッツ ← Check!
 ・長ナス
 ・黒枝豆
 ・ピーマン
 ・オクラ
 ・島オクラ
 ・大葉 ← Check!
 ・赤タマネギ
 ・キャベツ ← Check!
 ・ニンジン ← Check!
 ・ネギ
 ・水ナス ← Check!
 ・モロヘイヤ
 ・ゴーヤ
 ・あばしゴーヤ
 ・ししとう
 ・バジル
 ・金時草
 ・じゅんさい
 ・ホウレンソウ
 ・こごみ
 ・生アスパラ
 ・キュウリ
 ・ミョウガ

淡路産
 ・タマネギ ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・とうもろこし
 ・そうめんカボチャ
 ・コリンキー
 ・ミニトマト千果
 ・露地トマト
 ・フルティカトマト
 ・露地ミニトマト
 ・イエローペアトマト
 ・ベローナロゼトマト
 ・フルーツレッドトマト
 ・ゴールデンクイーントマト
 ・ぺぺミニトマト
 ・ズッキーニ
 ・翡翠ナス
 ・ジャガキッズ(レッド、パープル)
 ・ローザビアンカナス

NEO野菜(完全無農薬) ← ALL Check!
 ・カーボロネロ(最終出荷)
 ・サラダミックス
 ・丸ズッキーニ(第二段)
 ・ルッコラリンダ
 ・ビーツ

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種(先週収穫分)

手打ち生パスタ
 ・完熟トマトのタリオリーニ
 ・完熟トマトのリングイーネ
 ・イカ墨のリングイーネ
 ・サフラン入り手切タリアテッレ

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵

自然農法への道

今日の午前中は畑でカラス対策をしていました。
その後は、あいかわらずトマトのわき芽摘みです。
地道な作業ですが、ボクなりに楽しんでました。
これまで、農薬を使おうか有機栽培にしようかといろいろ悩んでいましたが、鹿児島の農家さんに電話して何かふっきれたのかもしれません。
しばらくは、自然農法でいこうと思います。
今回、アブラムシが発生したのも自然界のバランスが崩れた結果だと思います。
おそらく肥料が少し多くて窒素に反応して発生したかと。
2nd Stageはなにかと過保護になっていたので、もう一度、1st Stageと同じように自然のままに栽培しようと思い直しました。
ただ、牛糞でなくバーク堆肥や腐葉土で畑を自然界に近い環境に構築します。
雑草もあっていいかなあと。
1st Stageで肥料もそれほどあげなくてもしっかりと育つことを確認していますし、畑も耕さないでもいけそうな気がしてきました。
とりあえず、野菜が成長する手助けをするというスタンスで一か八かやってみます。
毎晩、英語やドイツ語、中国語の文献を読んでもなにも答えはみつからず疲れました。
おそらく、農業に正解というものはないのだと思います。
ボクは、どうせなら一番難しくリスクも大きい自然農法をチョイスです。
お昼からは雨が降ってきたので自宅へ戻ってきましたが、お店の改装をしようにも体力がなくほとんど先週と変わっていません。
まだまだ見苦しいのですが、このまま週末の営業に突入です。
来週こそは、お店の正面だけでも仕上げたいと思います。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。