自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗の購入受付

かなり気合を入れて種を蒔いたせいか、いつものようにたくさん苗ができてしまいました。
すべてを畑に定植できるほどのスペースや労力もありません。
ベビー系の野菜として販売も考えていますが、こちらをポットに移して格安にてご提供いたします。
ご希望の方は、お問合せください。
ホームセンター等で販売されているものとは違い、消毒等も一切しておりませんのでご安心いただけます。
苗としてご提供できる野菜は、
 ・キャベツ系
 ・ブロッコリー系
 ・レタス系
 ・白菜系
 ・イタリアン系
となります。
ニンジンや大根などの根菜類といった根の部分を食べる野菜は移植の際に乾燥するので難しいです。
他にもサイドバーにある野菜で、興味のあるものについてはリクエストください。
また、畑やプランターの地温やPHを計ってみたいという方には無料貸し出しいたします。
定植のポイントもご指導いたします。
スポンサーサイト

今週の営業について

今週の雨で、少しは休息できています。
右足首の回復も順調で、昨日は畑で作業をしていました。
リンパの腫れもおさまりつつ、ようやく食事ができる状態に。
昨日、畑へ行ってみると自然の力というものはすごいもので雨が降ることによって野菜が一気に生長していました。
オレンジ白菜やスティックセニョールの定植を急いでいましたので、すべての野菜をチェックできませんでしたが、野菜を見ると早く出荷してくれと言っているようです。
ボクの畑はバクテリアがまだ少ないせいか、まだまだ野菜は虫にやられています。
そろそろ落ち葉の季節になるので、10月からは落ち葉を拾ってきて畑にばら撒く作戦です。
完全なる森林化計画です。
さて、今週末の営業はまだ未定です。
明日中には決めようと思います。
おもいきって休んだほうが体調も完全に回復しそうなものですが、このところ自然栽培された野菜についてのお問合せが多いものでなかなかそうもいかないかなあと。
意外と有機野菜ですらなんらかに反応して食べることができないお子さんが多く困っている方が多いようです。
ボクの野菜なら食べることができるのであれば、もっとがんばってたくさん作ろうと思います。
今日は、世の中にはどのようなレベルの有機野菜が売っているのか買いにでかけようとかと。

就農までの経緯

ボクが野菜というか農業に興味を持ち、現在に至るまでの理由のひとつにボケがあります。
ボクは、両親がお菓子の卸問屋を経営していたので、どちらも毎日21:00すぎまで帰ってこない家庭でした。
お菓子業界がとても景気のよかった時代です。
なので小学校へ上がるまでは、実家正面に住んでおられる老夫婦に預けられていました。
小さいころのボクは、おとなしくて毎日のように一人で絵本を読んでいて手がかからなかったとか。
外で遊ぶことを嫌っていたようなので、肌は色白です。
今は、畑仕事で真っ黒に日焼けしていますが。
もう3,4年前のことになりますが、実家へ帰ったときに育てていただいた老夫婦のもとへお土産をもっていくとどちらも不在です。
入院したようなので、病院へ向かいました。
病状は、どちらもボケで別々の部屋で寝ていました。
その姿は小さく感じ、腕も骨ばかりで細くなってボクのことすら思い出せません。
ボクは、その手を握り締めて病院で一日中泣いていたことは今でも覚えています。
なんとかできないものかといろいろと行動しましたが、ダメでした。
そのようなときに最近ボケが多くなってきたように気づき、それが食に通じるように思えるようになりました。
なぜなら、今の医学や栄養の知識は昔以上に進んでいます。
それなのに昔はそれほど多くなかった色んな病気が増えてきています。
変わったといえば人間の欲や都合ばかりを考えた食です。
これが大きく変わってきています。
それから世界の文献を読みまくると、野菜は病気を直すことはできないが予防には効果的な研究結果をいくつも目にするようになり野菜に興味が出てきました。
現代は野菜の栄養の代わりにサプリメントというものがあり、これがファッションかのように毎日とっている人間がいますが、サプリメントには根拠がありません。
実験結果も数名が対象だったり、数年といった短い期間の結果のみです。
金儲けばかりに目がくらんだ汚い会社が儲けるだけです。
絶対にサプリメントに頼らないでほしいものです。
サプリメントを買うお金があれば野菜を買ってください。
また、野菜もすべてがよいわけではありません。
人間の欲や都合を優先して作られた野菜は人間を健康にするどころか、害を及ぼす可能性すらあります。
だからボクは本物だけにこだわりを持っています。
あと数年後に今の食生活を後悔しても遅いです。
待っているのは、苦い薬か金のかかる入院もしくは通院生活です。
ボクは二度と老夫婦のような苦い経験はしたくありませんので、ボクの作った野菜で母だけは守らなければ思い農業を始めました。
もちろん、親族や周辺の仲間、お客さんといったできるだけ多くの人を助けることもできればうれしい限りです。

休眠の畑

ただいま、1st Stageはゆっくりと休ませています。
はじめに農業を始めた畑です。
150坪ほどあります。
今年の4月から畑作業を開始しましたが、どのような農法がよいのかあいまいで、とにかく無農薬栽培だけは絶対条件としていました。
どちらかというと有機農法に近いイメージです。
お付き合いのある農家さんにいろいろと相談すると堆肥が必要といわれたので牛糞堆肥を使用しました。
肥料も言われるがままに絶対に必要なものと思い込んで、高いお金を出して有機肥料を購入したりしていました。
途中、毎回こんなにお金がかかるなら将来はどうなることやら不安になり始めました。
その後、雑草や害虫に手間をとられ、ほったらかしにしていた野菜がいつの間にかできたことがきっかけで、自分ですべての常識を疑って考えるようになりました。
梅雨の時期は、積み上げていた牛糞堆肥が流れてとても臭かった思い出があります。
足元はビショビショで通るのも嫌になるくらいです。
こんな思いをこれからすると思うと、とても農業を続ける気にはなれませんでした。
そこで本当に堆肥というものが必要なのかを疑ってみたところ、自然農法に出会いました。
よくよく考えてみると自然の中にもともとは野菜が存在しており、肥料も堆肥も人の手が加わらなくても育っています。
雑草があっても虫に食われないで、生長しています。
そこで、2nd Stageは完全に自然農法をすることに決めました。
今の家畜は抗生物質やホルモン剤を餌とともに投与することが多いので、有機関連に含まれる家畜の糞尿などもよくないと思います。
どのようなものを餌をして食べているかが明確であれば別ですが。
ボクが野菜の立場だったら、このような堆肥の中で暮らしたくないなあと思います。
土は野菜の家でありベッドです。
人間も牛糞や鶏糞の中で生活はしたくはないでしょう!?
なので、牛糞堆肥を入れた1st Stageはゆっくりと寝かせて自然農へ切り替える準備をしています。
現在は、雑草もたくさん育ち土はフカフカなところまで仕上がってきました。
また、無農薬で無肥料の2nd Stageの野菜は、超微量の化学物質でも体が受け付けない化学物質過敏症の方でも食べていただけます。
このような方は、有機野菜でも単なる無農薬野菜でも食べることはできません。
原因は、肥料に含まれる成分にあるからです。
ようやく、これから自分の進むべき農業が見つかりました。

ボロボロな身体

本日も野菜が少ない中、当店へお越しいただきありがとうございました。
このところ、疲労が蓄積されて全身が筋肉痛で目もチカチカと痛い状態が続いています。
無理を続けているせいか、なかなか右足首が完治しません。
おまけに顎あたりのリンパも痛くてあまり食べることができません。
今週は、まず休養をとって体調を整えたいと思います。
次週の営業については、またアナウンスさせていただきます。

おしながき

昨夜、就寝前に右足首を痛めてしまいました。
本日は、これまで以上に歩けない状況で収穫を続けることができずに早めにもどってきました。
少し休んでからいつもどおりお店には行きますが、あまり野菜はありませんのでご了承願います。
早めに切り上げて休む予定です。

本日の10%OFF対象
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)
 ・イカ大根キムチ(500g以上)
 ・たっこニンニク(5個以上)

本日の5%OFF対象
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 ・イカ大根キムチ(300g以上)
 ・たっこニンニク(3個以上)
 
地元産
 ・秋ナス ← Check!
 ・半白キュウリ ← Check!
 ・カボス
 ・バターナッツ ← Check!
 ・バジル
 ・ニラ ← Check!
 ・ネギ
 ・ピーマン
 ・赤ピーマン
 ・万願寺
 ・モロッコインゲン
 ・モロヘイヤ

北海道産
 ・ピュアホワイト(残り1本) ← Check!
 ・フルティカトマト(昨日完売) ← Check!

鹿児島産
 ・安納芋(ご予約完売) ← Check!
 ・オレンジ芋 ← Check!

淡路産
 ・タマネギ ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ミニなす
 ・翡翠ナス
 ・インゲン
 ・新しょうが
 ・黒枝豆
 ・ピオーネ(ぶどう)

NEO野菜(自然農法) ← ALL Check!
 ・四角豆
 ・ちぢみカラシ菜
 ・ローザビアンカ(最終出荷)

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

手打ち生パスタ
 ・本日お休み

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵

勝つための戦略

本日もお暑い中、当店へお越しいただきありがとうございました。
やはり、朝早くに収穫してから農家さんを巡回し、午後からは野菜を陳列して販売となるとかなり疲れます。
土日がいつも時間との戦いで、それがストレスをためているような気がします。
しかしながら、野菜を食べることでお客さんの体調が改善されたり、お付き合いしているレストランの評判がよくなったりしていることを耳にすると救われます。
ボクは野菜を作って売るまでのことだけでなく、売ったあとのレストランの戦略まで頭でイメージしながら展開を考えています。
なので、今栽培している野菜がうまくできたら今評判のお店や雑誌やメディアに騒がれているお店相手に絶対に勝たせる自信があります。
関東は手ごわいですが、関西でトップになることは楽勝だと思っています。
もちろん、勝つためのパフォーマンスも考えています。
不況だから売上げが落ちて、さらに客引きのために価格を下げるのは自分の腕に自信がないからです。
もしくは、安さだけしか魅力のないお店です。
こんなときこそ、斬新なアイデアで攻めていく必要があります。
今の傾向は、どこも有機野菜だとかこだわりだとかいろいろと気を引くキーワードで宣伝していますが言葉ではなんとでもいえます。
消費者もバカではないので、気を引く言葉にいつまでもだまされないでしょう。
ボクの戦略は、言葉ではなく安全で質が高いという証拠を目の前で確認していただこうという策です。
ただいま準備中なので、これから面白くなりそうです。

おしながき

本日は自分の畑の収穫に時間もかかり、今後の課題となりそうです。
収穫もたいへんな作業で2時間近くかかります。
昨年、人気の出始めたころに虫害で出荷できなくなったサラダ白菜が登場します。
キムチと卵については、容器をご持参していただければ幸いです。
割引については、忘れている場合がありますのでご遠慮なく申してください。

本日の10%OFF対象
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)
 ・イカ大根キムチ(500g以上)
 ・フルティカトマト(10個以上)
 ・ピュアホワイト(5個以上)
 ・たっこニンニク(5個以上)

本日の5%OFF対象
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 ・イカ大根キムチ(300g以上)
 ・フルティカトマト(5個以上)
 ・ピュアホワイト(3個以上)
 ・たっこニンニク(3個以上)
 
地元産
 ・秋ナス ← Check!
 ・半白キュウリ ← Check!
 ・サラダ白菜 ← Check!
 ・カボス
 ・ツルムラサキ ← Check!
 ・バターナッツ ← Check!
 ・バジル
 ・ニラ ← Check!
 ・ネギ
 ・ピーマン
 ・赤ピーマン
 ・万願寺
 ・モロッコインゲン
 ・モロヘイヤ
 ・ツルムラサキ

北海道産
 ・ピュアホワイト ← Check!
 ・フルティカトマト ← Check!

鹿児島産
 ・安納芋(ご予約完売) ← Check!
 ・オレンジ芋 ← Check!

淡路産
 ・タマネギ ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・キャベツ
 ・ミニなす
 ・翡翠ナス
 ・インゲン
 ・新しょうが
 ・黒枝豆
 ・栗坊
 ・ピオーネ(ぶどう)

NEO野菜(自然農法) ← ALL Check!
 ・3色セニョリータ
 ・四角豆
 ・パワーサラダ(ムスクラン+プチリーフ)
 ・ちぢみカラシ菜
 ・スティックシュンギク
 ・よかった菜(小松菜)
 ・ローザビアンカ(最終出荷)
 ・オカノリ
 ・レッドオン

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

手打ち生パスタ
 ・本日お休み

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵

一か八か

今日もとても暑くて、昨日定植したキャベツを見るとしんなりとしていました。
なんとか回復させるために暑さをしのげるように寒冷紗をかけて、お水をたっぷりとあげました。
これはテキストに書いているわけでもなく、自分が野菜の立場になって考えるとこうしたほうが喜びそうだと思ったからです。
夕方には、昼間よりはしっかりとしてきましたので、あとは野菜の生命力を信じるのみです。
さて、9月2日にアップした虫食いで悲惨なロングスカーレット(画像上)という赤長大根ですが、一か八か掛けに出ました。
これまで生長の邪魔をさせないように周辺の雑草を短くカットしていたのですが、ほったらかしにして完全に自然界の状態にしたところ驚くほどに回復しました。
もう3週間前とは全然違います。
なんとなく活き活きしている印象もうけ、喜んでいるようにも思えます。
また、赤葉大根のレッドオン(画像中)も生長と同時に虫食いの穴を修復しています。
今週末に少ないですがいくらか出荷できそうです。
それから、西洋七草のムスクラン(画像下)もOKです。
なんとも上品な色合いをしています。
今夜は、できた野菜を持ち帰って思いっきり食べました。
やはり、自ら無農薬で肥料もやらずに栽培した野菜は安心して食べられます。
スティック春菊は、生でもかまいませんがごま油で明太子やちりめんなどと一緒に炒めて、味付けはお酒とみりん、ポン酢もしくはめんつゆでどうぞ!

P1030480_convert_20090925215611.jpg

P1030481_convert_20090925215704.jpg

P1030482_convert_20090925215641.jpg

ホワイトなトウモロコシ

今週末は、北海道から白いトウモロコシが届きます。
ピュアホワイトです。
最初で最後となります。
もちろん、生でどうぞ!
数量は20個程度しかありませんので、ご予約されてもかまいません。
それから、なんとかフルティカトマトも出荷できそうとのことなので2kgほどいただくことにしました。
こちらのトマトも今年は最後となります。
今後のトマトの販売は、どの農家さんのトマトをチョイスするか検討中です。
来年1月からは、5月に販売した薩摩トマトを販売開始予定です。
また、次週の営業は開業3年目の初日になるのですが、かなり疲労がたまりすぎているのでお休みしようかと思っています。
正式には来週中に当ブログにでアナウンスいたします。

全ての常識を疑え!

毎日のように自分の栽培に対する考えが正しいのか疑問に思っています。
本当に方向性は間違ってないのか。
昨日は、以前から気になっていた方の本を購入。
一気に読みました。
無農薬・無肥料でリンゴの栽培に成功した農家さんです。
10年もの間、無収穫だったのです。
これを読んで、やはり自分の目指すのは農薬をつかった慣行栽培でも有機栽培でもなく、自然栽培でつくった野菜しか本物はないと実感しました。
まだまだボクの畑は、微生物が少ないようで野菜は虫食われもあり、見てくれはいいとは言えませんが野菜のもつパワーと栄養価は有機野菜レベル以上と感じています。
不思議なもので、いつの間にか毎日のように野菜と対話をして野菜の言わんとしていることがわかるようになってきました。
現在、世界が環境保全の道へ軌道修正しようとしているのに農業は何もかわろうとしていません。
環境汚染を招く農薬や化学肥料、また機械をつかった耕起なども土壌の生態系を壊しています。
本当に環境を考える人間であれば、有機栽培でなく自然栽培です。
有機農業で環境にいいイメージを与える宣伝文句は、ボクにとって子供だましにしかありません。
これまで農業をしてきたほとんどの人間は、無農薬で肥料すら与えずに野菜ができるわけないと口を揃えていいますが、別業界にいたボクだからこそ何の先入観もなくできているのだと思います。
野菜を育てるのに必要な栄養素で、窒素、リン、カリがありますがそれすらも面倒で考えませんでした。
ソムリエの講習でも野菜の生長についていろいろと講義を受けましたが、今思えばバカバカしい内容です。
これを真に受けている受講生も根拠のない内容を叩き込まれて危険のように思えてきました。
絶対に追肥や必要か?
窒素、リン、カリのバランスについて根拠はあるのか?
野菜によって連作すると害があるのか?など。
ボクの答えは、NOです。
ソムリエの講師といっても実際に栽培を経験した人間はほとんどいないはずです。
やったこともない人間のいうことは信憑性が低いです。
野菜ソムリエもそうです。
自分で栽培したことがない人間や畑すら行ったことがない人間が多すぎます。
だから、ボクと会話をするときはタジタジになって反論すらできません。
要は今の世の中、テキストベースの知識しかないプロ面した人間がウヨウヨいます。
ボクの大嫌いな偽者です。
証券会社や金融業界で金融商品を売買している人間も同じです。
おそらく、この本を読まれたら少しはボクの自然栽培に対する考えや思いが理解できるかと思います。

P1030472_convert_20090924075219.jpg

完全自然農

昨日の畑作業は、すでに体力の限界を超えていました。
今日は、首から足の先まで筋肉痛です。
手の指は、軽くこぶしを握ったりお箸を使うだけで攣ってしまいます。
先日、今お付き合いのある農家さんとも相談したのですが、あと一年後にはボクのお店ではなく自分らで販売できるようにと。
野菜の売り方についてはノウハウを伝授してきましたので。
自分でつくった野菜は、自ら販売したほうがお客さんからのフィードバックもあり自分のためにもなるからです。
ボクは一年後に自分で栽培した自然農の野菜のみで独立する計画でいます。
お店もできればなくしたい方向でいます。
これから先の毎月の家賃を考えると、ローンを組んで中古の一戸建てを買える計算になるのでもったいないです。
駐車場レベルの店舗に対して、今の家賃をマンションオーナーに支払いたくもありません。
あくまでの理想ではありますが、1年後はガラリと販売形態をまったく別のスタイルに切り替える予定です。
なので、あと一年で今の農家さんのレベルを味も形も自然農で超えなければなりません。
それまでは、毎日が体力勝負です。
さて、ようやくニュースになりましたが卵の賞味期限はあいまいです。
基準というものがありません。
卵を産んでからなのか、パック詰めしてからか、店頭販売してからかなど。
ここにボクのこだわりと正直な経営があります。
当店では、賞味期限でなくいつ産んだのかを明確にして販売しています。
いまの卵は、毎週末土曜日に産んだものなので究極に新鮮です。
冷蔵庫保存で1ヶ月以上は、生食可能です。
いくらスーパーが安いからといっても内容や量によっては小銭の無駄使いになることにも。

働きづめ

本日も4時前に起床。
まだ、真っ暗です。
それから18時すぎの日暮れまで畑作業です。
それまでご飯も食べずに時々、スポーツ飲料を飲むだけ。
安全な野菜をつくる農業をすると時間に余裕がなくなります。
今日は、くん炭を作ったり雑草刈り、くん炭や米ぬかをふったりトマトの片付けなど。
結局は、苗の移植や種まきといった直接収入につながる作業はできませんでした。
帰りは、両足は膝から下がパンパンで力も入りません。
それでも、昨日の見学会に来られた方々からローザビアンカは、子供たちが取り合いをしていたとか、トマトを朝から子供が口いっぱいになるまでパクパク食べていたりといったメールをいただくヤル気がわいてきます。
さて、畑ではオカノリ(画像上)がスタンバイ状態です。
モロヘイヤに似て、茹でるとヌメリがでます。
カルシウムやビタミンといった栄養価も高い野菜です。
食感は、名前どおり海苔といった感じです。
灰汁抜きしたあとは、細かく刻んでポン酢で味付けしてご飯と一緒にどうぞ。
クセがないので何でもOKなのですが、天ぷらなどがおススメです。
一方、イタリア野菜(画像中)のプンタレッタやダルディーヴォも順調に生長中です。
もしかしたら、いけるかもといった感じです。
ミニチンゲンサイ(画像下)は、大きくなったもののお尻のあたりがふっくらとしていません。
週末までに大きく膨らんでくれたらよいのですが、自然農だとこんな形になるのかもです。

P1030463_convert_20090922193041.jpg

P1030468_convert_20090922193115.jpg

P1030470_convert_20090922193137.jpg

奥さんの為なら~

今日は疲労がたまって、いつものようになかなか起き上がることができませんでした。
しかしながら、畑の見学会があるので休んでいるわけにもいかず。
今日も自宅をでると渋滞です。
こんなに混みあっていても遠出しようというのだろうか!?
ボクは渋滞が嫌いなので、このような日は電車で出かけると思います。
本日来られた方々も奈良や滋賀からだったので、渋滞で2時間以上遅れての到着でした。
さっそく、質問に答えながら畑や野菜の説明をしてまわりつつ、試食をしていただきました。
葉野菜がいろいろとできてきたところなので、ルッコラやスティック春菊、プチリーフ、からし菜などを差し上げました。
ミニキャロットの糖度をアップする実験バージョンを食べていただきました。
フルーツのようだとのこと。
あと、お店には出してないのですが、自論でつくったフルーツトマトがあります。
自分では、これではダメだと思っていたのですが、親子さん共に大変気にいっていただけたようで全部収穫されて持ち帰られました。
他にミニパプリカのセニョリータも気にいっていただけたようです。
一人でこれだけ広い畑を耕すのは大変だと言われましたが、まだまだこれからです。
あと3倍の面積を目標にしていますので。
毎日、何を思って一人でもくもくと作業をしているのか興味があるようですが、最近ボクの頭の中ではこの曲が流れています。

営業日の検討

本日もシルバーウイークにもかかわらず、当店へお越しいただきありがとうございました。
昨日に続き、朝から道は渋滞で思うように野菜をいただくことはできませんでした。
高速道路が安いというのも考え物です。
お休みの日に働いているドライバーは大変かと思います。
自宅からお店へ向かう時も自宅からすぐに渋滞しており、仕事なんてやってられません。
おまけに連休の日曜日は、開業当時からお客さんは少ないというデータがあり、丸二年経っても何も変わっていない状況です。
これはお店の戦略をどうこうするだけで解決できるものではなく、人間の行動心理だと思っています。
なので、とても営業効率の悪い一日でした。
3年目からは連休の週末については日曜日をお休みするなど、無駄な営業はしないという方針で行く予定です。
また、卵や手打ち生パスタも売り切れる時と半分以上残る場合と極端すぎる傾向にあります。
いいものは長く続けたいのですが、赤字というリスクを背負い続けるわけにもいきませんので、取り扱いの中止も視野に入れております。
このような状況を目の当たりにすると、これまでいろんなお店でいいものを扱っていても価格が高く需要が少ないことでやむを得ず打ち切らざるをえず、次々といいものが世の中から消えていっているのが現状かなあと思いました。
生産者の苦労を無駄にしないためにも、あきらめる前に何か戦略を立てなければなりません。

フルーティな秋パスタ

今日は、巡回をあきらめて早めにもどってきましたので手打ち生パスタのイカ墨をつかって炒めないパスタを作りました。
イタリア本場のレシピとボクなりにアレンジしました。
いつものようにダシをつかって塩茹でします。
ダシがなければ、ほんだしやコンソメを使ってもよいでしょう。
茹で上がったら、生ニンニクと生唐辛子を刻んだものと一緒にたっぷりのオリーブオイルでかき混ぜて、たっぷりのカボスをしぼるだけです。
青ゆずやレモンなど柑橘系であれば何でもOKかと思います。
もし、しっかりと塩茹でできてなければアンチョビを刻んで混ぜるとよいでしょう。
ポイントは、たっぷりの柑橘系です。
ちなみにボクは、オリーブオイルはコロンナレモンといってオリーブオイルにレモンが絞り込んでいるものをチョイスしました。
当店で量り売りしていますが、現在は欠品中ですので後日仕入れる予定です。
ちなみに昨夜はたくさんのキムチを食べて、今日は生ニンニクをパスタに入れて食べているので臭い営業となるかもしれません。
マスク持参でどうぞ!

P1030461_convert_20090920105313.jpg

おしながき

本日もあちらこちら渋滞が多く、スケジュールどおりに巡回できませんでした。
よって端境期の上、さらに野菜も少ない状況です。
申し訳ないので、手打ち生パスタ各種を10%OFFいたします。
新生姜は、きんぴらにしてみたりニンニクと一緒にお醤油に漬け込んでみてください。
ミョウガと一緒にゴマ油で炒めて、お酢をかけて食べても美味しいです。
軽く茹でて薄くカットして天ぷらにしても甘くておいしいです。
イチジクも天ぷらでどうぞ!
キムチと卵については、容器をご持参していただければ幸いです。
割引については、忘れている場合がありますのでご遠慮なく申してください。

本日の10%OFF対象
 ・手打ち生パスタ各種
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)
 ・イカ大根キムチ(500g以上)
 ・イチジク(5個以上)
 ・たっこニンニク(5個以上)
 ・淡路タマネギ(5個以上)
 ・アイスクリーム(5個以上)

本日の5%OFF対象
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 ・イカ大根キムチ(300g以上)
 ・イチジク(3個以上)
 ・たっこニンニク(3個以上)
 ・淡路タマネギ(3個以上)
 ・アイスクリーム(3個以上)
 
地元産
 ・ナス
 ・あばしゴーヤ ← Check!
 ・ゴーヤ
 ・長カボチャ
 ・青シソの実 ← Check!
 ・青ゆず
 ・かぶら葉
 ・ソーメンカボチャ ← Check!
 ・ツルムラサキ ← Check!
 ・花オクラ ← Check!
 ・バジル
 ・エンサイ
 ・ネギ
 ・ピーマン
 ・オクラ

岡山産
 ・高糖度イチジク ← Check!

鹿児島産
 ・安納芋 ← Check!
 ・オレンジ芋 ← Check!

淡路産
 ・タマネギ ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ミニなす
 ・モロッコインゲン
 ・島オクラ
 ・新しょうが
 ・みょうが
 ・ベリーA(ご予約完売)

NEO野菜(自然農法) ← ALL Check!
 ・3色セニョリータ
 ・四角豆

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種(昨日完売)

手打ち生パスタ
 ・ピーチ
 ・イカ墨のリングイーネ
 ・サフラン入りタリアテッレ

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵

見学会について

ボクの畑を見学してみたいというお問合せについてです。
ご希望の方は、ご予約ください。
毎日、朝から晩まで13時間ほど休憩なしで働いている忙しさなので、突然来られても対応できないかと。
休憩は2、3時間に1度だけ座ってスポーツ飲料を飲むくらいなもので、1,2分しか座る暇がない状況です。
土日は、お店での販売があるため畑の見学はちょっと難しいです。
ただ、10月は土日が5週あるのでどの週かお店はお休みする予定ですので、その週でしたら可能です。
お店は、土日が5週ある場合は1週お休みするといったスタンスでおりますので。
あとは、祝日と平日は対応可能です。
しかしながら、雨の日や雨の降ったあとは畑のコンディションが悪く、無理に畑に入るとあとで土が固まり作業に支障が出るため対応しかねます。
畑では、素朴な質問でもなんでもお気軽にお尋ねください。
ボクのわかる範囲でお答えします。
また、畑にはあまった資材や苗などもありますので、ご相談いただければ差し上げることも可能です。
収穫についてもしていただいてかまいません。
軍手はご用意できますし、収穫してすぐに食べられるように野菜を洗うお水もご用意いたします。
食べたい野菜があれば、ご自由にお持ち帰りください。
収穫は楽しそうに思われるかもしれませんが、たくさんを収穫するとなるとかなり大変で腰も痛くなるかと。
周辺の環境ですが、車は小野小学校周辺のスペースか畑横の農道に止めることができます。
お食事は、畑から歩いて2分ほどのところに松風地どりでバーベキューが可能です。
近く、当店でもこちらの地どりを販売する計画でおります。
お手洗いは車で1分ほどのところに公園があります。
さらに2分ほど走ると有馬富士公園という設備の整った綺麗な施設があります。
こちらがおススメです。
有馬富士公園への入り口向かいには、花山乃湯がありますので、汗をかいてもリフレッシュ可能です。
なので、けっこう女性の方でも安心してお越しいただけるかと思います。
ちなみにバスだと三田駅から神姫バスが1時間に1本程度あり、小野で下車すれば畑は目の前にあります。
24系統で20分ほどかかります。

究極の甘さ

本日、販売しましたイチジクはかなり高価なものです。
価格を知った方は、ちょっと引いたかもしれません。
ボクのお店で普通レベルのものは、わざわざ地方から取り寄せてまで販売することはないと考えています。
安いイチジクでよければ近くに安売り店はたくさんありますし、そこそこでよければ名の通ったお店は山の手付近にあちらこちらに存在しますので。
今日のイチジクの品種は、蓬莱柿といいます。
糖度は、低くても16度でした。
だいたい20度前後です。
通常、販売されているものはドーフィン種といいます。
ドーフィン種は、どちらかというとあっさり系です。
一方、蓬莱柿はこってり系となります。
もちろん、価格はドーフィン種よりも蓬莱柿のほうが2倍ほどします。
しかも秀品です。
ボクのお店での価格を知って高いと思われた方も多いかと思いますが、他店で買われますともっと高いです。
なるべく消費者サイドの立場になって、価格交渉もしているのでギリギリまで価格は低くしているつもりです。
また、このイチジクは天ぷらがおススメです。
以前、バナナの天ぷらを食べたことがあり衝撃を受けました。
それがヒントとなってイチジクを天ぷら屋さんにもっていってお願いしたところ、メチャクチャ美味しかったです。
もし、機会がございましたらお試しください。

挨拶から会話へ

本日はシルバーウイーク初日にもかかわらず、当店へお越しいただきありがとうございました。
夏野菜も終わりつつ、秋野菜もまだ十分に販売できない状況で大変申し訳ございませんでした。
今日は畑近くにある小学校の運動会です。
早朝から畑で収穫をしていると、いつものように小学生らがボクに挨拶をします。
最近では単に挨拶をするだけでなく、なにか一言付け加えてきます。
本日は、寒くなってきましたねえと。
先日は女の子が男の子を指して、この子がお兄さんみたいなりたいってと。
ボクが思うにFMラジオを聞きながらの作業とファッションが目を引いているのかと。
農業のファッションにはいろいろと試みたりしているイベントがあったりしますが、ちょっとズレています。
それは、農作業をしたこともない人間が考えるファッションは作業がしづらいからです。
また、農家が考えるファッションはセンスがありません。
ボクもこれまでいろいろと悩み試行錯誤してきました。
今は、メルセデスベンツのツバの長い帽子かアルマーニの派手な柄模様のものをかぶっています。
上半身は、モトクロス用の黄色や赤色をベースとした派手な柄のジャージです。
グローブは、オレンジ。
ズボンはカーゴタイプですが、紺色やベージュはいかにも作業着という見えるので茶系やカーキをチョイス。
長靴は、よほどのことがない限り履かずにショートカットのブーツです。
自然農は、基本的に機械も使わないので危険性もなく、このままでも普通に街に出かけられます。
今のところ、このコーディネートが農業の暗いイメージをなくし、機能性もかねていると思っています。
かなり垢抜けた格好かなあと。
なので、近所の方からは芦屋のボンボンと言われているのかもしれません。
そのうち、ボクの画像はブログのどこかに表示しようと思っています。
どんな人間が、農作業をしているかを知っていただくためにも。

おしながき

本日はシルバーウイークで渋滞が多い中、道路工事や電話工事といった迷惑な工事も多々あり予定がかなり狂ってしまいました。
おまけにローザビアンカとレモンバジルの収穫も忘れる有様です。
秋野菜までは、あと1,2週間ほどかかります。
夏野菜は、そろそろ終わりにしたいと思っています。
キムチと卵については、容器をご持参していただければ幸いです。
割引については、忘れている場合がありますのでご遠慮なく申してください。

本日の10%OFF対象
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)
 ・ベビーリーフ(500g以上)
 ・イチジク(5個以上)
 ・たっこニンニク(5個以上)
 ・淡路タマネギ(5個以上)
 ・アイスクリーム(5個以上)

本日の5%OFF対象
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 ・イカ大根キムチ(300g以上)
 ・イチジク(3個以上)
 ・たっこニンニク(3個以上)
 ・淡路タマネギ(3個以上)
 ・アイスクリーム(3個以上)
 
地元産
 ・ナス
 ・秋ナス← Check!
 ・あばしゴーヤ ← Check!
 ・ゴーヤ
 ・長カボチャ
 ・青シソの実 ← Check!
 ・キャベツ
 ・青ゆず
 ・かぶら葉
 ・ソーメンカボチャ ← Check!
 ・ツルムラサキ ← Check!
 ・花オクラ ← Check!
 ・バジル
 ・エンサイ
 ・ニラ ← Check!
 ・ネギ
 ・ピーマン
 ・オクラ

岡山産
 ・高糖度イチジク ← Check!

鹿児島産
 ・安納芋 ← Check!
 ・オレンジ芋 ← Check!

淡路産
 ・タマネギ ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ミニなす
 ・翡翠ナス
 ・インゲン
 ・島オクラ
 ・新しょうが
 ・黒っこ姫(枝豆)
 ・ベリーA(ぶどう)

NEO野菜(自然農法) ← ALL Check!
 ・3色セニョリータ
 ・四角豆
 ・ベビーロケット
 ・ベビーホウレンソウ
 ・シュンギク
 ・よかった菜(小松菜)
 ・プチリーフ

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

手打ち生パスタ
 ・ピーチ
 ・イカ墨のリングイーネ
 ・サフラン入りタリアテッレ

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵

興味をひく農法

最近、日増しに涼しくなってきています。
はやく種を蒔かないと冬は何も売るものがなくなるので、今日も早朝から畑で作業です。
このところ、働きづめで疲れがたまりつつあります。
今日は有機農法に限界を感じてきたという農家さんが見学に来られました。
現在、100種類ほど栽培していることにビックリされたようです。
この地域ではボクのほかに無農薬で栽培されている方がおられるようですが、宗教関係みたいな団体が大勢でされているとか。
ボクは一人ですべて作業をしているので、それも驚いたらしく...
島ニンジン(画像上)の発芽は、上等だとのこと。
ボクは、まだ納得いかないデキです。
お土産にベビーロケットとベビーホウレンソウを差し上げました。
農薬も肥料も使わないで、できるもんだなあと不思議な様子でした。
さて、最近は夜になると気温はかなり下がるのでネット(画像中)を張り始めました。
このネットは防虫にもなり、雨や風も通すので重宝しています。
地温も安定しますので、生長促進にもってこいです。
これで、種蒔きが遅れた日数をとりもどせるかなあと。
あと、ロマネスコ(画像下)も発芽して順調に生長しています。
明日は、糖度の高いイチジクを数量限定で販売します。
ベビーリーフにトッピングしてオリーブオイルとビネガーなどをかけて、シルバーウイ-クは最高のサラダをお楽しみください。


P1030454_convert_20090918195057.jpg

P1030458_convert_20090918195146.jpg

P1030457_convert_20090918195123.jpg

週末のおススメ

今週末のおススメは
 ・日本一行列のできるキムチ(イカ大根)
 ・鹿児島のサツマイモ(安納芋、オレンジ芋)
 ・岡山のイチジク(糖度15~20度)
です。
今朝は価格交渉しておりましたので、畑に行くのが遅れました。
苗床ではいつの間にか千筋京ミズナ(画像上)が勢いよく生長しています。
いまでもおいしそうです。
昨年も大人気だったオレンジ白菜(画像中)もしっかりと生長しています。
もう少し生長させてから定植しようと思っています。
一方、何を植えたのか忘れてしまいましたが、おそらくブロッコリーかキャベツ(画像下)は苗床で育てないで、いきなり直播しましたがしっかりと生長しています。
虫にも食べられることなく、きれいです。
この野菜は、かなり生命力が強いように感じます。
来週あたりに移植します。

P1030444_convert_20090917195625.jpg

P1030446_convert_20090917195710.jpg

P1030449_convert_20090917195750.jpg

目指せ!最強野菜

現在の畑(画像上)の様子です。
大根系の生育は順調です。
中には発芽がうまくいかない野菜も多々あり、ブログには書いていませんがすべてが順調とはいえません。
見てのとおり、ボクの畑はなるべく自然に近づけた栽培をしているので表面に土は見えません。
一応、普通の靴でも畑に入れます。
刈り取った雑草がクッションとなり、歩くやすくなっています。
これで来週の見学会は、気軽に畑を見て回れるかと思います。
自然農で栽培したプチリーフ(画像中)も出荷OKの状態です。
一番おいしいサイズとなりました。
いつも販売している匠の水耕栽培バージョンのベビーリーフと対決です。
もちろん、安全性はボクのほうが上です。
また、2年ぶりに販売しようと思い栽培しているタケノコ白菜(画像下)はかなり大きくなってきました。
直播成功です。
そろそろ、込み合った葉は別の場所に移植しようと思っています。

P1030428_convert_20090916211427.jpg

P1030442_convert_20090916211526.jpg

P1030438_convert_20090916211552.jpg

お好み焼き戦略

昨夜は、お好み焼き屋さんの戦略を考えていました。
お好み焼きは、粉もんでお腹いっぱいになるので食べても2枚程度。
単価も高くて1000円。
なかなか売上げを稼ぐことができません。
サイドメニューを用意していても在庫リスクがつきまといます。
お好み焼きは、どちらかというとマッタリ系なので、人間の心理からあっさり系が食べたくなるもの。
それでサラダを用意したりしますが、暖かいものであっさり系が必要と考えます。
そこで、モヤシをつかったものなどを考えたりしますが、いくらモヤシが安いからといっても、鮮度が落ちるのが早いので在庫リスクがつきまといます。
値段も高い設定ができません。
所詮、モヤシです。
それらをトータルに考えて、ボクなりのメニューを考えてみました。
当店で販売している淡路産のフルーツタマネギを使います。
このタマネギは、巻きが緻密で水分もたくさん含んでいてジューシーです。
これを横に半分カットして、4~8当分に切れ込みを入れてお皿にもってラップをしてレンジで5~7分。
これで出来上がりです。
横に4等分すると暖める時間は短縮できるかと。
このまま食べても甘くて美味しいのですが、やはりお好み焼き屋として特長を出すためにおろしポン酢とマヨネーズ、細かい鰹節、青海苔をかけて食べると野菜お好み焼きとなります。
カラシをつけて食べたり、他のソースをお好みでかけてもよいでしょう。
とてもあっさりしていて、たくさん食べることができます。
また、経営面でもタマネギであれば在庫リスクはほとんどありませんし、作る手間も時間もかかりません。

エコナに発ガン性

ボクは、料理にはオリーブオイルとゴマ油しか使わない主義です。
かなり値段は高いですが、いいものはどうしてもこのような価格になってしまいます。
健康を考えれば、薬や通院、入院費用に使うよりはマシかと。
これまで花王がエコナという健康油を販売してきましたが、少々、値段が高いもののこの値段でいいものが作れるのかなあと思っていました。
調べているとやはり使われている成分に問題があり、発がん性を促進させる可能性もあるとのことです。
製品には脂肪がつきにくいと書いてありますが、CMの宣伝文句どおりずっと健康でいたいからたくさん食べていたら痩せてきて、実はガンだったなんてシャレになりません。
このような食品関連のニュースは、これまで何度も繰り返し報道されているにもかかわらず、それでも安さばかりを求める消費者も頭がおかしいのでは!?
さて、今週末は久しぶりに日本一行列のできるキムチを販売します。
イカ大根キムチとなります。
他に安納芋とオレンジ芋を。
昨年まで安納芋をいただいていた農家さんが高齢で亡くなられたので、別の農家さんに切り替えることにしました。
あと、糖度20度ほどのイチジクが間に合うかもしれません。

唯一の贅沢

今日は、夕方から明石へ行って髪をカットしてきました。
もう半年近くカットしていませんでした。
ここは、20年前に明石に住んでいたときからのお付き合いで、頭のマッサージもしていただけるのでお気に入りです。
普通の散髪屋さんです。
今のボクにとって、わざわざ明石まで行って髪をカットするのは唯一の贅沢です。
畑作業に支障がないようにかなり短くカットしました。
久しぶりのマッサージも気持ちよくてスッキリしたので、明日もがんばれそうです。
さて、三田は風が吹くととても寒いです。
ボクは種まきが1ヶ月ほど遅れてしまったので、年内に生長してくれるか不安です。
今日は、地温を保って生長促進させるために籾殻からくん炭(画像上)に変更です。
明日は、ネットをダブルにしてさらに地温を保つ策にでようと思っています。
先日まで虫食いにやられていベビーロケット(画像中)は、ネットもなく自力で修復中しています。
これが、自然農で栽培された野菜の特長です。
一方、赤葉ダイコン(画像下)は虫に食われまくりです。
もうボロボロ状態です。
今はネットをかけていますが、今後、自力で修復できるか野菜の生命力を信じるしかありません。

P1030435_convert_20090916211619.jpg

P1030439_convert_20090916211645.jpg

P1030432_convert_20090916211500.jpg

栽培リクエスト

少しずつですが、畑作業は効率もよくなってきました。
このままだと1000坪の農地だと足りなくなってきそうです。
目標は3000坪!
早ければ、今年の年末あたりから果物やきのこ類にも挑戦してみたいです。
大きく手を広げるのには理由があり、自分の得意とする分野の模索や作業の手間を把握するためです。
最終的には、栽培する野菜を絞り込み一つの野菜ごとに品種を広げていくという計画です。
たとえば、ニンジンであればDr.カロテン7や黒ニンジン、パープルスティック、ホワイトキャロットといった具合に...
白菜であれば、オレンジクイーンやタケノコ白菜、ちりめん白菜など。
ただ、ボクの一方的な思いでなく、お客さんと双方向で二人三脚で歩みたいので栽培してほしい野菜のリクエストにも応じます。
野菜を食べるきっかけはさまざまですが、まずはこんな野菜が食べてみたいという興味をもつことが大切かなあと。
今からの季節だとあまり種を蒔ける野菜は少ないかと思いますが、お気軽にリクエストください。
責任を感じて必ず買う必要はございませんので。
条件は、当店ご利用のお客さまのみとさせていただきます。

参考サイト:
 ・サカタのタネ
 ・タキイ種苗
 ・野口種苗
 ・ナチュラルハーベスト
 ・ブリティッシュシード

ライバル視

今日は、久しぶりの休養をとっています。
お店の改装もしたいのですが、明日からの畑作業に備えて体を休めることにしました。
午後からは、ぶらりと三宮の本屋さんにでも行ってみたいなあと思っています。
かなり時間がゆっくりと回っている感じです。
さて、ボクは、これまで八百屋をライバル視したことはありません。
現在、進行中の自然栽培でうまく野菜が作れるようになれば、最強のビジネスモデルが完成します。
自ら無農薬で栽培したものを最高の鮮度をもって、自分で販売するといったモデルは最強と考えています。
そう簡単に誰にも真似はできませんので、いろんな八百屋さんが雑誌やテレビで取り上げられようが気にしません。
強いて言えば、ライバルはエステサロンです。
やたらと悪い噂は耳にします。
金儲けしか頭にないイメージがするので大嫌いです。
ボクは、このエステ業界にイタリア野菜で対抗しようと思っています。
いま栽培しているトレビーソやタルティーヴォ、カステルフランコなどは、ブルーベリー以上に抗酸化作用効果があります。
つまり、人間の細胞を活性化させるアンチエイジングパワーを多く秘めています。
しかもキャベツの1.5倍というカリウムも豊富に含まれているので、血圧を下げる効果もあるので高血圧の方にもおススメです。
ほろ苦さが特長ですが、このような野菜の苦味をおさえるには包丁でなく手でちぎることで苦味はやわらぎます。
アンチョビとあわせていただくとワインもおいしくいただけます。
デビューまで、あと3ヶ月ほどお待ち下さい。

弱酸性土壌

今日は、あちこちの土壌の状態を検査しました。
これまでは、土を舐めて自分の感覚で確認をしていましたが、やはりデジタルに数字で把握しないといけないかなあと。
野菜によって、生育に適したpHの範囲は異なりますが一般的には、5.5~6.5の弱酸性がよいとされています。
この範囲外となると生育が悪くなったり、収量にも影響がでます。
このpHを調整することで、病気の出にくい土壌となります。
ボクの畑のpHは、6.0~6.5でした。
ベストコンディションです。
何をするわけでもなく、米ぬかをバランスよくふっているだけです。
あとは、農薬や肥料を使わないので変に偏らないのかもしれません。
一方、花が咲き始めたレモンバジルにはたくさんのミツバチが集まっていました。
行動をじっと見ていると、花と遊んでいるようにも見えてかわいらしかったです。
明日は雨が降るらしいので、今日もたくさん種を蒔きました。
ようやく、休養ができそうです。

P1030412_convert_20090914200651.jpg

P1030420_convert_20090914200729.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。