自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年目のスタート

本日は天候不安定な中、当店へお越しいただきありがとうございました。
ここ2週間ほどお休みしておりましたので、いろいろとご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
久しぶりの営業は、4時に起床してから憂鬱な気分でなかなか自宅を出ることができませんでした。
とても眠く、限られた時間内に収穫と仕入れを済ませてもどらなければならないのがストレスになっています。
そんな気分で一日がスタートするのですが、だいたい13:30あたりから営業を開始して、いろいろなお客さんとお話しているうちにストレスはなくなっていきます。
不思議なものです。
販売が一番楽です。
だから、販売者は収穫や集荷、栽培という仕事まで踏み込まないのだと思います。
また店頭には、3週間ほど前から試験をしておりました有機認証の高級ナスとボクが自然栽培したローザビアンカナスをおかせていただきました。
話を聞くよりは、目で結果を見られたほうが納得いただけると思います。
もうすでに有機ナスは、腐れていて原形がありません。
一方、自然栽培ナスは原形は残っていて腐らずにいます。
これから農業をはじめる方には、素人でも手間隙かけてまじめに栽培することで、必ずトップで評価されている農家と対等に戦える可能性があるとわかってもらいたいと思います。
さて、今日は二周年記念として、650円相当のサービス品をご提供することにしました。
当店の利益率からすると確実に赤字となりますが、年に一度くらいはそれくらいしないとバチが当たるかなあと。
明日も引き続き、サービスさせていただきますのでお気軽にどうぞ!

おしながき

どうもクレジットカードをネットで不正利用されたようで、朝からバタバタしています。
以前も警視庁から電話があってビックリしました。
そのときはクレジットカードではなくネット販売の詐欺についてでした。
さて、今週末は2周年記念として日ごろお世話になっている方々にサービスいたします。
サービスの対象となる方は、7月以降に当店を3回以上ご利用いただいた方に限定させていただきます。
自己申告でかまいませんので。
次のうちからどれかおひとつお選びください。
また、訳あり野菜は常識範囲でお好きな量だけ袋におつめください。
1袋あたりで低価格を設定しております。

2周年記念サービス無料提供品
 ・こだわりのマヨネーズ
 ・トペンペ(ミニトマトジュース)
 ・天然素材のアイスクリームか薩摩豚ウインナーのいずれか2つ

訳あり野菜(ZERO野菜)
 ・みずぎ(小松菜)

本日の10%OFF対象
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)

本日の5%OFF対象
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 
地元産
 ・ホウレンソウ
 ・バターナッツ ← Check!
 ・バジル
 ・ニラ ← Check!
 ・原木椎茸
 ・ピーマン
 ・ミズナ
 ・ブロッコリー
 ・キャベツ
 ・花卉豆

北海道産 ← ALL Check!
 ・キタアカリ
 ・インカのめざめ
 ・白坊ちゃん
 ・黒坊ちゃん
 ・フルティカトマト

鹿児島産
 ・安納芋 ← Check!

淡路産
 ・タマネギ ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ちゃんこネギ
 ・細ネギ
 ・次郎長チンゲンサイ
 ・サトイモ
 ・小松菜
 ・白菜

ZERO野菜(自然農法) ← ALL Check!
 ・リーフチコリ
 ・おかのり
 ・ゴールデンラディッシュ
 ・パープルスター
 ・ロングスカーレット
 ・黒長大根
 ・ビタミン大根
 ・あやめ雪かぶ
 ・津田かぶ
 ・プレミアムイタリアンサラダ(チコリ系)
 ・ムスクラン
 ・シャオパオ
 ・イタリアンホウレンソウ(ミニ)
 ・グリーンオークリーフ
 ・京一かぶ
 ・大葉シュンギク
 ・おたふくシュンギク
 ・レッドオン
 ・ちりめん葉がらし菜
 ・ルビーバジル
 ・青丸紅芯大根(ミニ)

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

手打ち生パスタ
 ・しばらくお休み

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵

バッタの仕業

今日は、またまた疲労がたまって動けなかったので、しばらくマーケットの様子を見ていました。
いつもトレードする銘柄の歩み値やチャートからあまり動きはないと感じましたので見てるだけ。
しばらくしてから気合を入れてお店へ。
3週間もほとんど行っていないので、ホコリもあり汚れていたので午前中は大掃除でした。
なんとか明日の営業はできるレベルかと。
午後からは畑作業をしました。
やはり泥がついた葉の部分が日増しに傷んできています。
なかなか綺麗に落とせないものです。
もう、あきらめました。
しかも虫食いもひどいです。
いつも野菜をいただいている農家さんに相談したところ、どうもバッタの仕業のようです。
それほど小さな虫は見当たらないのに夏よりも被害がひどくておかしいと思っていました。
今から間に合わないかもしれませんが、出荷できそうもない野菜を処分して種まきすることにしました。
さて、根菜類は葉を食べられてもしっかりと育っています。
青丸紅芯大根(画像上)は、まだ小さいながら昨日食べましたが中身は赤くてシャキシャキしていました。
サラダに入れると色合いが冴えます。
また、江戸のお殿様も愛した伝統野菜の津田かぶ(画像下)は甘くて煮込むよりは、生でサラダか蒸して食べるのがおススメです。
地元では、お漬物にするそうです。
確かにお漬物もおいしそうです。
お水で洗うと綺麗なパープルのかぶらとなります。
出荷までもう少し生長させて甘くしようと思っています。

P1030619_convert_20091016195524.jpg

P1030620_convert_20091016195548.jpg

自然栽培の明暗

経験をつんでわかってきたことがあります。
迷惑に思っていた雑草の存在です。
自然農を勉強して、いろいろと試行錯誤しながら栽培してきました。
リブレタス(画像上)は、もともと害虫被害がないので無農薬でうまくできます。
また、レタスは葉に土がつくとすぐにダメになってしまうので、雑草が周辺にあったほうがいいように思えます。
先日の台風でも周辺が雑草に囲まれていたら泥がつく心配もありませんから。
また、ちょっと種まきが遅れたルビーバジル(画像中)です。
こちらも害虫被害は少なくて作りやすいですが、雑草が周辺にあったため台風の強風でも全く傾いていません。
他の野菜も雑草に囲まれている野菜は無傷です。
人間は強風対策として防風ネットを張ったりしますが、実際は強風はあらゆるところから吹いてきます。
所詮、人間の力で自然に対応しようなんて無理な話です。
自然の力に対しては、自然の仕組みで立ち向かうしかありません。
一方、ミズナ(画像下)は悲惨なくらいに害虫の餌食に。
育苗をしていたので、周辺に雑草はありません。
雑草があるとないとでは、被害状況に差があることに気づきました。
これまでの農業は、このような状況を見て人間の力として農薬をまいて対応していました。
ボクは、強風対策と同じように自然の仕組みを理解して自然の力で対応するべきだと思います。

P1030603_convert_20091015190032.jpg

P1030604_convert_20091015190134.jpg

P1030613_convert_20091015190203.jpg

限りなく自然栽培

今朝はかなり寒いです。
でも半袖Tシャツでの作業です。
毎日、筋肉痛になるほどハードな仕事をしているので、すぐに暑くなるからです。
今日は、種を蒔いて随分ほったらかしにしていた野菜のチェックです。
コールラビのグランデューク(画像上)は順調に生長しています。
虫食われもほとんどありません。
このまま大きくなってほしいものです。
それから農家さんもおどろいたブロッコリー(画像中)の直播のその後です。
通常は、育苗をしてから畑に定植しますが直接、畑に蒔きました。
100%芽を出して生長しているわけではないのですが、ほとんどこのように生長しています。
周辺の雑草が覆いかぶさっていたので、生長の邪魔をしている雑草を短くカットしました。
必要以上に雑草は刈りません。
また、サラダ菜(画像下)も同じように生長していました。
こちらは、なかなか芽が出なくてあきらめかけていました。
ブロッコリー同様に周辺の雑草を刈り取ってみると、小さいながらも生長してきています。
こんな環境で育った野菜は、おいしいだろうなあとワクワクしてきました。
最近、土が丸見えの畑の野菜はどうも食べる気がしません。
なんだかあたかも人間の力で育てられたというイメージがします。
実際にそうなのですが。
ボクは、自然の中での野菜の生き方を尊重して少しだけ生長する手助けをすることに徹しています。

P1030590_convert_20091015185925.jpg

P1030593_convert_20091015185958.jpg

P1030594_convert_20091015190102.jpg

訳あり野菜スタート!

ボクの畑には、虫食いのひどい野菜や収穫時期をのがしてしまい少し大きくなった野菜がたくさんあります。
そのまま畑にもどしてもよいのですが、自然栽培された野菜の現状を知っていただき、またお安く召し上がっていただくために店頭にて格安でご提供いたします。
また、少しでもお金に換えることができると経営上、助かる利点が当店にはありますので。
とりあえず、キャンペーン特価で今週末からスタートしますが毎週、出せるわけではありませんのでご了承ください。

 訳ありZERO野菜(自然栽培)

  キャンペーン特価→1袋:1?8円(税込み)
  ※1袋にお好きな量だけ、入れてください。

関西ミシュラン

関西ミシュランが発行されると聞いていたものの、関西で三ツ星レストランは難しいと思っていました。
いつも書いていますが、関西のレベルは低いからです。
東京ほどにいい素材を使っているレストランが見当たりません。
ちなみに京都のお店についてはわかりません。
何度かお客さんにもいいお店を教えてほしいと聞かれましたが、大阪は肥後橋付近にいけばそれなりにいいお店があります。
その中でもHajimeさんは、東京のフレンチと比較して素材や味も衰えないのに価格は割安でしたので驚きました。
それでも三ツ星はギリギリで2.8星くらいかなあと思っていましたが、今回、三ツ星をとられました。
いいお店の共通点は、どこも同じです。
野菜を軽く考えていないところでしょうか。
なので、いいお店を見つけるときはぜひ野菜に注目していただきたいものです。
多くの方は、野菜といえば有機やオーガニックというイメージでイタリアンをイメージするかもしれませんが、実はフレンチレストランのほうが真剣に野菜を考えているところが多いです。
野菜の勉強もしっかりされて、野菜を作っている現場にも休日をつかって訪問されます。
なので、値段もイタリアンよりは割高になってしまいます。
今日は、デイトレードはせずに朝から畑作業です。
もっといい野菜を作れるようにならなければなりません。

今週末のプレミアム野菜

今週末の営業にむけて準備を進めております。
日本の北と南からプレミアム野菜のご提供です。
大好評のフルティカトマトがいくつかいけそうとのことで、本当にこれが最後となります。

北海道産(最北端)
 ・インカのめざめ
 ・キタアカリ
 ・白坊ちゃん
 ・黒坊ちゃん
 ・フルティカ

鹿児島産(種子島)
 ・安納芋

やりきれない農業

一応、計画どおりに畑の復旧作業は進んでいますが、やはり泥がついた葉はダメになっています。
綺麗に水で落としたつもりが、乾くとしっかりと落ちてなかったりと。
一方、できたばかりの小松菜やミズナも跡形もなく虫に食べられてしまいました。
白菜もおなじく...
やりきれない気持ちもありますが、はじめたばかりの農業なのでこれが当たり前かもしれません。
まだまだ秘策はあります。
明日、雑草の中に種を蒔いてみようと思います。
さて、帰宅すると比較テストしている有機JAS認証のナス(画像上)は白っぽくカビがはえてきています。
朝よりもさらに原形がなくなってきて溶けてきているような印象です。
ボクのローザビアンカ(画像中)は、水分は出ているものの原形はしっかりと残っています。
余分な水分を出して引き締まっているような感じです。
そろそろ、勝敗は確定したかなと。
あと、もっと以前から試験開始した自然栽培したボクのニンジン(画像下)ですが、画像ではわかりにくいかもしれませんが、腐るのではなく枯れたような感じで水分が抜けてひきしまり、あられのように硬くなりました。
毎日の観察も新たな発見もあり楽しいものです。

P1030576_convert_20091013194732.jpg

P1030581_convert_20091013194818.jpg

P1030587_convert_20091013194846.jpg

地合いのいいマーケット

今日は、バギーの登録があるので、午前中は畑作業はお休みです。
保険会社にも行く必要があるので、それから畑へ向かいます。
なので、いつものようにデイトレードです。
先週からニチイ学館とセガサミー、JSRを持ち越してスイングさせていました。
すべてが急上昇したので高値でエグジットして利益確定です。
デイトレードでは、新たに銘柄追加した横河電機をはじめ、JSRとSUMCOで攻めました。
セガサミーは先週に一時、損失を出していましたが歩み値を見ていると大口の買いが入っていたので、安心していました。
思ったとおりです。
ただ、日経平均があまり上昇しており過熱感もあるので要注意です。
ここからは、さらに慎重なトレードをしなければ痛い目にありそうです。

s_convert_20091013102100.jpg

営業再開にむけて

2週連続でお店を休んでしまいご迷惑おかけしております。
なんとしても今週中に畑の復旧作業を終えようと思っています。
なので、店舗改装はまったく進んでおりません。
色塗りや壁板の設置も中途半端のままとなっております。
現在、週末にむけて農家さんと出荷の相談をしています。
いまのところ、3種類のジャガイモと2種類の坊ちゃんカボチャを予定。
たかがジャガイモ、たかがカボチャと思わせない最高レベルのものをご用意します。
もちろん、こだわりのマヨネーズやミニトマトジュースも入荷予定です。
オリーブオイルの量り売りは、もうしばらくお待ちください。
開業3年目は、さらにアップテンポで事業展開していきたいと思います。

グリーンな大根

今日も引き続き、畑の復旧作業です。
時間とともに泥のついた野菜の葉は劣化しています。
なかなかきちんと泥がとれません。
しかしながら、自力で起き上がってくる野菜は少なくありません。
リーフレタスもしっかりと光合成をしながら起き上がってきています。
フワフワとしてやわらかい葉をしているので力強いものです。
キャベツやスティックセニョールは、ほったらかしでも立派に起き上がりました。
今日は、ブロッコリーの定植をメインに作業をしましたがまだまだあります。
よくもまあ、こんなに大きな苗ができたものだと関心します。
すべての苗はポットやトレーでなく苗床を作って育てましたがひとつだけわかりました。
どの野菜も点蒔きや条蒔きするよりも密集させて種を蒔いたほうが、互いに競争しあって生長するスピードが速いということです。
2倍どころのスピードではありません。
その中で、立派に育った苗をチョイスします。
これが一番生命力があり、食べても栄養価が高いはずですから。
しかも密集させると雑草すら生えてくることができません。
ここでまたヒントをもらったので、今は新しい種まきで挑戦中です。
育苗をしてから定植するという作業が無駄なので、これをなくしたいと思っています。
さて、ようやくアンデスレッド(画像上)が芽をだしました。
秋ジャガは収穫量は少ないようですが、寒さで甘くなるので初挑戦です。
年末までにできたらよいのですが...
また、本日はミディアムサイズのビタミン大根(画像中)を持ち帰りました。
まだまだ大きくなります。
こちらの大根は名前のとおりビタミン豊富でお肌にもよろしいようで。
はっきり言って辛いです。
おろし大根か薄切りにしてサラダでどうぞ。
甘酢漬けにしてもいいかもしれません。
中身の色もグリーンなので、おろしてみました。(画像下)
お酢をかけると辛さはマイルドになります。
ボクは、なめたけと合わせてご飯でいただきました。
焼き魚のおろし大根に使うとワンランク上のお料理に見えるかもです。
すでに料亭からもご注文をいただいておりますので。


P1030554_convert_20091012181825.jpg

P1030555_convert_20091012181928.jpg

P1030558_convert_20091012182016.jpg

超高鮮度宅配

ブログのサイドエリアに超高鮮度宅配の募集をアップしました。
畑に行っている日は、当日のお申し込みでも対応可能です。
すべての情報は、携帯電話に転送されますので。
自ら宅配するエリアを御影~夙川としておりますが、少し外れたエリアの方はご相談ください。
まだまだ畑は、バランスがよいとはいえなく虫食いもありますので価格を下げてのスタートです。
畑のバランスを自然循環型に構築するには3年はかかると思っています。
すでに休耕地で3年は使っておりませんでしたので。
有機野菜専門の宅配業者や八百屋よりは、自分で栽培して自ら販売するのでどこよりも鮮度もよく安全性も高くてお買い得かと思っています。
価格が高いか安いかは実際に畑作業をした人間でないとわからないと思いますので、自然農をご理解されている方のみ購入していただければと思います。
これまで自分の時間給を750円で換算して、種や資材の減価償却分で計算すると宅配セットの原価は1万円を遥かに上回ります。
作業効率は常に改善しておりますが、なかなか原価を下げるのに苦労しています。
野菜も害虫に食べられてしまい全滅してしまうのも少なくありません。
左のサイドエリアにある栽培状況から突然、名前が消える野菜がそれです。
今後の展開としてはCSAメンバーを募集して、メンバー限定とさせていただく予定です。

迷惑な休日渋滞

今日も早朝から夕方まで畑作業です。
まずは、夏野菜の片付け。
これだけであっという間にお昼がすぎました。
昼ごはんなんて食べる暇もありません。
その後は、野菜に水をかけて泥落としです。
日増しに野菜が輝いてきています。
そして、ようやくロマネスコを定植しました。
年内にできればうれしいです。
さて、夕方からは宅配用の野菜を収穫して宅配に向かいました。
すると大渋滞です。
カーナビにはあちらこちら渋滞の表示がでていました。
休日の高速道路料金が1000円になってから休日に車ででかけるのは控えたくなりました。
これからもこのような状況が続いたら流通関係や休日に車で仕事をしている人間はとても迷惑です。
結局は予定よりも1時間半ほど遅れて神戸に到着しました。
最後の宅配が終了したのは19:30をまわっていました。
自宅へ着いたのは20:00です。
大変疲れた一日でしたが、夕食に自分の栽培した野菜を食べると少しだけ癒されます。
今夜は、白菜の間引きと大葉シュンギクをオリジナルベーコンと一緒に蒸して、おろしポン酢で食べました。
ポイントは、蒸すときにブラックペッパーのみをふりかけます。
鮮度がよければこれだけでおいしいです。

宅配セットの内容

本日の宅配セットの内容です。
やはり、台風の影響もあり状態に不満もあったので量と種類を多めに入れておきました。

 ・シャオパオ(ミニチンゲンサイ)
   ちょっと大きめなものもありますが、スジもなく食べやすいです。

 ・つまみ菜
   ミニマム小松菜といった感じで、生食でどうぞ。

 ・ルッコラ
   イタリア本国で購入した本場の種を使用して栽培しました。

 ・セニョリータ(ミニパプリカ)
   生食で種をポリポリと食べてお楽しみください。

 ・京一かぶ
   ミニかぶらですが、収穫量は少ないです。

 ・ビタミン大根
   緑色のビタミン豊富な大根で、台風で曲がって傷もついてしまったのでミニサイズで収穫します。

 ・レッドオン
   大根の葉を食べる野菜で、ごま油とジャコや明太子と炒めて食べます。

 ・白菜間引き
   苗床で最大限に大きくしたタケノコ白菜やちぢみ白菜で、お鍋や蒸し料理でどうぞ。

 ・大葉シュンギク
   関西人好みのシュンギクで、お鍋でどうぞ。

 ・オークリーフ
   やわらかなちょっと変わった味のレタスです。

 ・プレミアムイタリアンレタスセット
   主にチコリ系のレタスを5種類ほど間引きし、絶対に他では食べることはできません。

そろそろ二週間

ナスの比較テストもそろそろ2週間をむかえます。
1本200円の高級な有機JAS認証のナス(画像上)はどす黒くなって臭いもかぎたくないくらいネットリしています。
水分の色は、そのどす黒さのせいか汚い色の液体がペットボトルの底にたまっています。
一方、ボクの栽培したローザビアンカナス(画像下)は、画像ではわかりにくいかもしれませんが実はしっかりしています。
ペットボトルの底にたまった水分は透明性の高い液体です。
これは、品種の違いなのかもしれませんが、これが体内で起こっている現象です。
どちらが体によさそうに思えるでしょうか?
消費者は、見栄えや目に見えるものしか信じようとしません。
だったら、これからは見えることで自然農のパワーを証明しようと思っています。
本当は、こんなことまでしたくないのですが、これをやりはじめたきっかけは見かけばかりで判断してバカにする農家やわけのわからない野菜や八百屋ばかり取り上げている知識の低い雑誌社へ対抗するためです。
ブログには書いていませんが、先日さんざんバカにされ悔しい思いをしましたので。

P1030543_convert_20091011070720.jpg

P1030547_convert_20091011070759.jpg

本日の野菜セット

急な休業でご迷惑おかけしております。
ただいま、野菜と対話しながら復旧作業を行っています。
野菜についた泥を丁寧に洗い流す作業に徹しています。
あとは、野菜自身の生命力を信じるのみです。
本日は、いくらか収穫できますのご希望の方はお知らせください。
すべて自然栽培された野菜のみとなります。
ちょっと台風被害で怪我をしたり、虫食いもありますのでお買い得価格にてご提供いたします。
ただ、復旧作業優先のため収穫量に限りがありますのでご了承願います。
下記の野菜から可能な限り全てを入れたいと思いますが、野菜のコンディションが万全ではないので
内容や種類は、変わる可能性もございます。

 ・シャオパオ(ミニチンゲンサイ)
   ちょっと大きめなものもありますが、スジもなく食べやすいです。

 ・つまみ菜
   ミニマム小松菜といった感じで、生食でどうぞ。

 ・四角豆
   台風の大打撃を受けていますので、おそらく今回で終了かと。

 ・ムスクラン(西洋七草)
   リーフレタスやルッコラの混ぜ合わせで、色合いも美しいです。

 ・京一かぶ
   ミニかぶらですが、収穫量は少ないです。

 ・ビタミン大根
   緑色のビタミン豊富な大根で、台風で曲がって傷もついてしまったのでミニサイズで収穫します。

 ・おかのり
   さっと茹でて細かく刻んでポン酢をかけて食べると海苔みたいな食感です。

 ・レッドオン
   大根の葉を食べる野菜で、ごま油とジャコや明太子と炒めて食べます。

 ・白菜間引き
   苗床で最大限に大きくしたタケノコ白菜やオレンジ白菜で、お鍋や蒸し料理でどうぞ。

 ・みすぎ
   やわらかくてやさしい味のする小松菜です。

 ・シュンギク
   大葉シュンギクもしくは、おたふくシュンギク、またはスティックシュンギクとなります。

 ・プレミアムイタリアンレタスセット
   主にチコリ系のレタスを5種類ほど間引きし、絶対に他では食べることはできません。

三連休特価で、20%引きの2500円→2000円
収穫量が少ない場合は、さらにお値引きいたします。
すべてが、木作酢やお酢、焼酎などの自然農薬すら全く使用しない完全無農薬で、しかも無肥料で栽培しておりますので安心してお召し上がれます。
手間隙かけておりますので、自然農を理解されている方のみとさせていただきます。
夕方には、お店にもどる予定です。
 

新しい仲間

今朝の気温は、11度。
畑のある三田はかなり寒いです。
ただ日差しは少し強いので、帽子がないとちょっと辛いです。
昨日、お水で泥を洗浄した野菜は、しっかりと立ち始めました。
なんだかすがすがしい様子です。
さぞかしうれしかったことでしょう。
今日は、野菜に根性をつけさせるために何もしませんでした。
主に1st Stageの夏野菜処分と畑の整備です。
あと台風で無茶苦茶になった物置の整理です。
お金になることは何一つしていません。
農業は、本職以外の作業が半分以上あります。
さすがに腰が少々痛いです。
そんなおもしろくもなく辛い作業ばかりですが、本日はバギーの納車です。
50ccなので税金も保険も原付バイクと同じ。
しかも、制限速度は60kmでノーヘルでOKです。
お店を始めた当時にピザ屋さんが乗っている三輪バイクのキャノピーをお店に乗っていっていましたが、それも同じくミニカー登録車両です。
久しぶりに遊べる仲間が増えて何度も農道を走り回っていました。
とにかくおもしろいです。
3速前進にバック走行もできます。
近く畑を拡大するので畑間の移動手段と綺麗な水を野菜に与えたいので川の上流への水汲みが主な目的です。
これまで農業では考えられないことをしているかと思いますが、これがユーモアというもです。
固定概念は捨てて、もっと農業を楽しめるようにしないといつまでも暗くて汚く辛いイメージのままだと思います。
どのような仕事も辛いことはあると思いますが、それ以上に楽しいことがあれば辛さも和らぐことができると思います。

P1030539_convert_20091010192035.jpg

野菜まかせ

今日も午前中はデイトレードです。
早朝から畑に行く予定だったのが、実際になにから手をつけてよいのかわからず迷っていると出かける気になりませんでした。
ちなみに本日は、SUMCO、JSR、ニチイ学館、シチズンです。
繰り返しトレードして6回ほどマーケットに参入しました。
NYダウも上昇し、日経平均は地合いがよかったです。
日増しに勘を取り戻してきて利幅も大きくなってきました。
デイトレードは真剣にやると目も精神的にも疲れますが、株価がよく動く寄り付きから1時間程度に限定されると頭の体操になるかと思います。
ボクは、老後のことを考えてテクニックを身につけました。
年金なんて当てにできませんので。
昨年までは、為替もしていましたがリーマンショックでドル金利も下がりキャリートレードで稼ぐことができませんので撤退しました。
さて、畑のほうですがまだ雨水はたまっており寒冷紗に泥がついているのでそのままにしています。(画像上)
でも、よく見るとキャベツの苗(画像下)がしっかりと立っています。
倒れた野菜がすべて立っているわけではありません。
まずは、野菜をしっかりと観察しました。
たいていの野菜は泥がついて汚いです。
野菜の立場になって考えると泥を洗い流してほしいと思いましたので、今日は日が暮れるまでお水をかけて丁寧に泥を流しました。
なんだか野菜もうれしそうです。
そうしているうちに過度に修復作業をしないほうがいいと思いました。
最低限の手伝いをして、あとは野菜の生命力を信じます。
なので、明日も朝からしっかりと泥を洗い流して綺麗にしてあげようと思います。
ただ、出荷間近の大根はダメです。
風で葉が押されて根が半分ほど土から出てしまっています。
変形もして傷もついていました。
味に変わりはないので、サービス品としてご提供しようと思っています。

P1030535_convert_20091009203346.jpg

P1030536_convert_20091009203421.jpg

自然農を信じる

今日は、早朝から畑に行く予定でしたがショックが大きくてなかなか出かけられません。
モチベーションが低下しています。
いつものようにベランダにでてナスの観察です。
有機認証ナスと自然農ナスの比較。
もう10日を過ぎました。
1本200円の高級な有機認証ナス(画像上)は、カットしたときは綺麗でした。
高級料亭が使われているものです。
カットしても黒く変色しなかったので流石と思っていましたが、それは種がほとんどなかったからかと。
黒く変色するのは種からのようなので。
今は、黒く変色して水分も出てネトネトした感じて触りたくもありません。
体内ではこのようになっていると考えてください。
一方、ボクの栽培した自然農のローザビアンカナス(画像下)です。
しわくちゃになりながらも原形を残しながらしっかりしています。
水分が出て溶けたような印象もうけません。
当然、これまでにいくらか水分はでていますがそれによって有機栽培ナスのような状態にはなりません。
これが有機栽培と自然農の違いだと思います。
こうやって観察すれば、ボクがどれだけ手間隙かけて野菜を栽培して、その野菜がどれだけのパワーがあるか信じていただけるかと思います。
今日は、お昼前から畑に行って復旧作業に徹します。

P1030532_convert_20091009082703.jpg

P1030533_convert_20091009082732.jpg

今週末の営業について

先週に続き、今週末の営業もお休みいたします。
今回の台風で畑は壊滅的な状態です。
野菜の種はたいてい9月までに蒔くもので、それ以降は春まで蒔いても野菜はできません。
ハウス栽培だと可能ですが、数百万円の施設費用が必要となります。
つまり、いま栽培している野菜が全滅となると春先まで何も収穫するものはなく生活もできないということです。
自然災害は、農業や漁業といった低所得の人間に大打撃をもたらします。
それだけリスクが高い上、人間にとって必要な食を作り上げているのに収入が低い現状に納得いきません。
今日は、落ち込みがひどくてひとつひとつの野菜をしっかりチェックできませんでしたが、明日からはなんとか大丈夫そうなものだけでも野菜周辺の環境を整えようと思っています。
慌てないで丁寧に復旧作業すれば、なんとかなるかもしれません。

2nd Stageの被害

2nd Stageの被害は深刻です。
かなりの雨が降ったようで雨水がたまっていました。
どうも水はけがよくないようです。
早めに対処しないと根腐れをおこしてしまいそうです。
出荷前の野菜(画像上)や定植前の野菜(画像下)はほとんど風で横に倒れています。
寒冷紗は、すべて吹っ飛んで破けているものもあります。
こちらも雨水につかりビショビショです。
野菜には泥がついているものも。
もう見るに悲惨な状態で、時間とともに落ち込みがひどくなってきました。
この畑がある場所は、特に風が強いのです。
山と山の谷間にあって北からも南からもなにも障害なしで突風が吹いてきます。
それが台風となればさらに強力な風となります。
なかなか自然の力は偉大ですが、知恵を絞れば対策はできそうです。
ただひとつだけ確信をもつことができました。
雑草の中で生長させているミニカリフラワー(画像下)です。
まったく、横に倒れていません。
他の野菜も雑草の中で生長しているものは被害にあっていません。
これが本当の自然農の姿です。
やはり雑草の中で自然の形で栽培したほうが野菜は強く育つことがわかりました。
人間は、なにかと自然に対して自然を破壊し人工的に対策をしようとしますが、ひとつ解決できたら別の問題が発生し悪循環となります。
もっと自然と共存することを考えて行動しないと、今後さらに自然災害をうけることになるかと思います。

P1030518_convert_20091008192836.jpg

P1030520_convert_20091008192906.jpg

P1030526_convert_20091008194017.jpg

1st Stageの被害

今日は、午後から畑に行きました。
昨夜の台風が嘘のような静けさです。
畑が見えるとなんだかいつもと雰囲気が違います。
物置(画像上)の骨が折れてテントが吹っ飛んでいました。
ファスナーも壊れています。
物置の骨組みは固定するためにブロックの穴に通していたのですが、そのブロックも一緒に吹き飛ばされています。
ものすごい風だったのでしょう。
当然のことながら物置の中は、雨でビショビショで道具もちらかっています。
1st Stageは、まだ種を蒔いたばかりなのでそれほど農作物の被害はなかったものの夏野菜のオクラ(画像下)は風で折れ曲がっています。
収穫が終わった後だったので助かりました。

P1030513_convert_20091008192735.jpg

P1030515_convert_20091008192807.jpg

トレード三昧

昨夜は、外を見ると強風で畑の様子が気になって眠れませんでした。
農業は、自然相手で常に天候リスクと隣あわせです。
野菜の価格にそのようなリスクはのせられていません。
もともとこれまでの農家は、そのような計算ができなかったのかと。
原価計算すらできないので、販売サイドのいいなりです。
野菜の場合、はじめに販売価格ありきで取引価格が決められているのが不思議で納得いきません。
たとえば、深ネギです。
苗を作って定植し、収穫するまで1年を要します。
播種から収穫までの期間が長いとそれだけ天候や害虫の被害にあうリスクは大きくなります。
それなのに販売価格は安いです。
逆に脇役的な存在かもしれないので、安くないと買わないのでしょうか!?
もう半年も農作業をしていると労力やリスクに対して販売価格が納得いかない野菜が多々あることに気づきます。
なので、ボクは深ネギを栽培する気になりません。
葉ネギもけっこう栽培に期間を要します。
おそらく、2年目からは効率のよい野菜をメインにして労力やリスクの高い野菜は栽培量を減らすと思います。
多分、消費者や販売サイドの考えがかわらなければ、これから農業をはじめる人間はボクと同じようなことを考えるのかと。
さて、本日も午前中はデイトレードです。
おそらく畑は被害にあっていると思うので、その分を稼がなければなりません。
昨夜、ターゲット銘柄を用意しておきました。
たとえば、シチズンやニチイ学館、トランスコスモスなど。
これらは比較的安い資金で株を購入できるのでリスクも低いです。
特にシチズンは5万円ほどあれば買えます。
信用取引だとその3分の1程度の元金があれば可能。
万が一、倒産しても損失は5万円に抑えられるのでおススメかと。
もちろん、エントリーして利益をだしましたがちょっとデイトレードするには動きが遅いです。
ニチイ学館は、板の動きを見ていると素人投資家が多いのでやりやすいです。
久しぶりにセガサミーHDに参戦してみましたが、あいかわらずマネーゲームが好きそうな連中がトレードしているのが目に見えます。
今日もSUMCOで稼がせてもらいました。
SUMCOは、かなり大口が買いに来ているので、安心してトレードできます。
最近、仕事もなくトレードで生計を立てようとする人間がいますが、どこまで考えが甘いことでしょう。
マーケットはそれほど甘い世界ではありません。
男女も労若も全くなしの世界で、実力のない人間は容赦なく地獄に突き落とされます。
仕事がないといっても、人が嫌がる仕事はいくらでもあると思うのですが...

c_convert_20091008110749.jpg

文言のトリック

本日は、はじめて雨の日に畑作業をしました。
途中、レインコートを購入して畑に向かいましたが、蒸し蒸しとして数分で汗びっしょりです。
とりあえず、強風でモノが飛んで他人へ迷惑をかけないように整備してきました。
あとは天に祈るだけです。
野菜は、このところの雨で急速に生長しています。
野菜の表情もちょっと不安そうに見えました。
最近は、よく野菜と会話しています。
今日は、ちょっとの辛抱だからガンバレよ!と。
さて、先日はイオン系店舗で消費期限偽装がありました。
このような偽装は、年々増していっています。
消費者が安さばかりを求め、経営者は現場の人間に無理な売上げノルマを与えた結果かと。
株価を見ていても、低価格戦略でその場しのぎの経営なのでおもわしくなく、業績もおもわしくありません。
このような能力のない経営では、いつかはつぶれると思っています。
最近、ボクのお店では食に関心の高いお客さんから食についての質問を受けますが、ボクもまだまだ詳しくはないで完璧には回答できないのが現状です。
ひとつ騙されてイケないのはお塩です。
天然なんとかという名のお塩があれば、ちょっとよさそうな気もしますがこれはイメージ戦略です。
たいてい、海外の安い天然塩にニガリなどを加えてつくられています。
この海外の天然塩は、ほとんど塩化ナトリウム近いです。
ニガリは、中国産や合成ニガリといった感じです。
色のついたお塩も意図的に鉄の成分などと加えて作られていますのでイメージに騙されないように!
天然塩を求めるのであれば、必ず完全天然塩を買われたほうがよいかと。
完全というのは、一箇所でとれた塩や塩水で精製されています。
完全という文字がついているかどうかで内容はかなり違ってきます。
このように文言のトリックでイメージをよくして販売されている商品は少なくありません。
また、いいものは安くでは出回りませんから。

嵐の前のデイトレード

ようやく身体の寒気も引いてきて、熱も下がってきました。
ユンケル、リポビタンDを飲みまくりです。
午前は、体調の様子見をしたかったので自宅にいることにしました。
体調もいいので、とちあえずデイトレードです。
このところ、お店を休んでいるので小銭を稼ぎます。
お店の改装もとまっているので資材費用も必要です。
今日は、JSRとSUMCOに絞りました。
SUMCOは昨日で動きは把握済みです。
JSRは、液晶というキーワードに注目してみました。
液晶は、テレビやタッチパネル、カーナビで必要な要素となります。
企業業績の予想も上向きです。
本日も昨日と同じく6回ほどトレードを繰り返して、すべて利益確定です。
デイトレードは、エントリーしてエグジットまで3分もマーケットに参入していませんが、どのタイミングでエントリーしようか決断するまでに時間がかかったりもします。
特にJSRは、歩み値を見ているとそこそこの大口が入ってきている気配がしました。
しばらくは、JSRのお世話になろうかと。
午後は、明日の台風に備えて畑に行こうと思っています。

j_convert_20091007110407.jpg

2周年感謝祭のお知らせ

本日は、お昼すぎから喉の痛みがひどくなり夕方近くになって熱が出てきました。
これほど体調が悪くなったのは、久しぶりです。
単なる風邪であればよいのですが...
そういえば、最近野菜を食べる量が少ないといいますか、疲れ果てて帰ってくると水分しか入らないので自然と野菜を食べる量が減っています。
野菜パワーが足りないのかもです。
今週末の営業については、いまのところ未定なので2周年感謝祭は次週に行う予定です。
まだ、サービス内容は確定しておりません。
下記、模索中の案です。

感謝祭日時
 10月17日(土)、10月18日(日)

無料ご提供品(下記のどれかひとつ、2500円以上お買い上げの方はおふたつ)
 ・トペンペ(ミニトマトジュース)
 ・こだわりのマヨネーズ
 ・無農薬合鴨米(1kg)
 ・手打ち生パスタ(2種選択)
 ・天然素材のアイスクリーム(2種選択)
 ・薩摩豚無添加ウインナー(2パック)
  ※他に増えるかもしれません。

対象
 今年7月から1回以上、当店のお野菜をご購入されたお客さま
  ※最近の経営を助けていただいている方のみとさせていただきます。

今週末の営業について

どうやら台風の直撃を受けそうです。
台風でどの程度、農作物に被害がでるかわかりません。
自然栽培だと根がしっかりしているので大丈夫だと思いますが、地温を安定させるために寒冷紗で覆っていますのでこれによる被害が心配です。
また、まだ生長したばかりの野菜が多いのでこれまた心配です。
先ほども安納芋をお願いしようと種子島の農家さんと連絡をとっていましたが台風の影響で発送は早くても週末になるとのこと。
どうしようもありません。
もしかしたら地元農家さんも大打撃をうけるかもです。
すべて露地栽培なので。
今週末は、2周年の感謝祭を予定していますが台風の被害状況によっては、休業せざるを得ないかもしれません。
畑の回復を優先したいと思います。
他の農家さんのお手伝いもしなければ高齢なので大変かと。
営業したとしても野菜は少ないかと思います。
今週末の営業については、金曜日ギリギリにならないとわかりません。
また、当ブログにてアナウンスさせていただきます。

久しぶりのデイトレード

今日は、雨が降っているので久しぶりにデートレードです。
大した収入がないので、小銭を稼がなければなりません。
9:00の寄り付きまでツールの操作を練習しました。
もう3年ほど使用していないため、かなり忘れています。
昨日のNYダウが上昇したので期待がもてそうです。
ターゲットはいつものSUMCOです。
ただ、9月半ばに業績を問題視する報告があったので長期での持ち越しはしません。
歩み値をウォッチしているとそこそこの大口が買いにきていたので、安心してエントリー。
株価は上昇するものの日経平均が伸びません。
それどころか10:00前あたりから日経平均が下がってきましたので、ちょっと危機感を感じました。
なので、SUMCOは高値でエグジットして確実に利益を手に入れることにしました。
欲は禁物です。
その後、しばらくしてからSUMCOの株価は下げていきました。
たった数分間でお金が入ってくるのですから、プロのデイトレーダーになるとなかなかマネーゲームの世界から抜けきれないでしょう。
ボクは、金欲にまみれた人間が嫌いなのでマネーゲームで生きていこうとは全く思いません。
ボクの中でデイトレードは、あくまでも困ったときのアルバイト的な位置づけです。
今日は、利益がでた分で種を買って少しだけ贅沢なランチを食べようと思います。

s_convert_20091006101826.jpg

本日の2nd Stage

今日は、1st Stageにつきっきりで2nd Stageは手付かずでした。
ただ、自宅には夕食の野菜がありません。
とりあえず、チェックです。
苗床には、イタリア野菜のチコリ系(画像上)が所狭しと生長しています。
イタリア野菜のグリーンはとても美しいです。
すべてを定植するわけにもいかないので、いくつか間引いてサラダにすることにしました。
これがまた、これまでにない味わったこともない美味しさです。
このタイミングで収穫すれば、誰も食べたことがない野菜を出荷できるのかあと。
絶対にイケると思ったので早速、フレンチレストランへご提案です。
大根もそろそろ間引きをしなければなりません。
サラダ大根のジューシースティック(画像中)も順調に生長しています。
一方、津田がぶ(画像下)が壊滅状態です。
といっても葉だけなので実の部分は食べることができます。
少し間引いてみましたが、美しいパープルです。
まだ小さいのに食べると甘いです。
絶対に成功させたい野菜です。

P1030499_convert_20091005201620.jpg

P1030501_convert_20091005201657.jpg

P1030502_convert_20091005201737.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。