自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥かなるレベルアップ

今週は、数名の農家さんを訪問してきます。
この2年間、常に品質と味のレベルは高めてきましたが、3年目はこれ以上に大きくレベルアップを図り優良農家さんとのネットワークを深めていく予定です。
もちろん、珍しい野菜も続々と登場します。
これにより、お客さんが野菜を楽しみながら健康で、優良農家さんの販促ルート確保につながればと思っています。
そろそろ、地味な宣伝活動も行っていきたいと思っています。
まだまだ、メディアには出ません。

今週末の営業

今週末から世間は、3連休となります。
ボクには休みがありませんが。
この2年間のデータより3連休の中日は絶対的に来客数が少ないため、3年目の営業からは思い切ってお休みすることにしました。
なので、3連休の営業は以下のとおりとなります。

 11月21日(土) 通常営業
 11月22日(日) 思い切って休業
 11月23日(月) もちろん休業

お間違いのないようにお願いします。
ただ、日曜日も月曜日も午前中は畑におりますので、自然栽培した野菜のご相談はお受けできます。
今週の金曜日も各方面のレストラン向けに収穫作業がありますので、金曜日も対応可能です。
また後日にでも詳細についてお知らせいたします。

野菜専用シート

本日は少し寒い中、当店へわざわざお越しいただきありがとうございました。
先日、来客予測解析プログラムの一部を手直ししたので、適度に最後まで残るように仕入れができました。
今日からは、野菜を入れるビニールシートも専用のものに一部変更しております。
これまでのビニールシートは1枚1円程度でしたが、これからは鮮度保持とご自宅へ持ち帰っても移し変えが不要なように1枚2.5円のものに変更しました。
不況の中、数円単位で経費を削るのが一般的でしょうが、こんなときこそ自分のことだけでなくお客さんの立場になって考えるべきだと思っています。
新しい機能性ビニール袋は、しっかりと透明なので次週からは違いがわかるかと思います。
利益の少ないものに数円の経費アップは辛いですが、価格転嫁は一切いたしません。
さて今日は、オープンからお店の外でボクの野菜を洗っていました。
いつも土だらけで申し訳ないので時間のあるときは、少しでもきれいな状態で販売しようという試みです。
土を落としながら野菜を洗っていると、つくづく野菜つくりが芸術のように思えてきました。
単なる自分へのうぬぼれでなく、自然栽培でつくった野菜はとてもきれいなグリーンです。
こんなに野菜というものは、うつくしいものかと。
しかも他の農家さんが栽培した野菜とはちがい、時間が経っても葉がしおれずにしっかりしています。
どうせやるならトップを狙いたいとおもい究極の栽培である自然農を選択しましたが、リスクは大きいもののやってよかったと思います。
全国の農家や販売店は、いろんな考えや目的があると思います。
それはそれでいいと思いますが、やはり地球環境や人間の健康を考えるとボクは自然栽培しかないと思っています。
儲けるのはその次です。

おしながき

本日は、日曜日恒例のビッグブロッコリーがあります。
朝5時の収穫です。
そろそろ終わりです。
昨日のブロッコリーは、ひとつだけ残っていますので引き続き20%OFFで販売させていただきます。
また、原木シイタケは神戸北部のものです。
今日は、量り売りとなります。

本日の20%OFF対象
 ・ブロッコリー(昨日の残り)

本日の10%OFF対象
 ・安納芋(10個以上)
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)

本日の5%OFF対象
 ・安納芋(5個以上)
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 
地元産
 ・おでん大根
 ・タケノコ白菜 ← Check!
 ・バターナッツ ← Check!
 ・バジル
 ・土生姜
 ・原木椎茸(量り売り)
 ・スティックセニョール
 ・ターツァイ
 ・おかのり
 ・菜花
 ・ニラ
 ・ビッグブロッコリー

島根産 ← ALL Check!
 ・のどぐろ(昨日完売)
 ・真さば(昨日完売)
 ・エテカレイ(昨日完売)
 ・白いか(昨日完売)
 ・キャベツ

北海道産 ← ALL Check!
 ・白坊ちゃん
 ・黒坊ちゃん
 ・メークイン
 ・北あかり

鹿児島産
 ・安納芋 ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク(残りわずか) ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ちゃんこネギ
 ・下仁田ネギ(ご予約完売)
 ・サラダホウレンソウ
 ・サラダかぶ
 ・ブロッコリー
 ・コールラビ
 ・クレソン
 ・春京赤長水
 ・小松菜
 ・グリーンウエーブ

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・おかのり
 ・島ニンジン(ミディアム)
 ・スティックシュンギク
 ・おたふくシュンギク
 ・大葉シュンギク
 ・大蔵大根(ミディアム)
 ・スイートホウレンソウ(ミニ)
 ・黒みすぎ小松菜(ミニ)
 ・白茎千筋京ミズナ(ミディアム)
 ・健白かぶ(ミニ)
 ・あやめ雪かぶ
 ・ルッコラ

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種(内容入れ替え)

手打ち生パスタ
 ・しばらくお休み

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵
 ・無農薬あいがも米

辛い収穫作業

本日はお天気が回復してきたにもかかわらず、当店へお越しいただきありがとうございます。
今朝方は大降りの雨の中、手先も冷たくなる収穫でした。
畑は水浸しで、このような天気の中では収穫は控えたいのが本音です。
雨の日に畑に入ると足跡で土が鎮圧されて、凸凹になり今後の畑作業に支障をきたすからです。
採れたてで新鮮な野菜は魅力がありますが、これまでそのようなビジネスモデルを行わなかったのは、このような理由もひとつあるかと。
服は泥だらけで、服もびしょ濡れになってまで単価が安くて利益も少ない野菜販売のためにつくすのは割りがあわないのです。
ボクも喜んでいただけるお客さんがいなければ絶対にしないでしょう。
今の時期だと大根やキャベツが重たくて、運ぶのに腰を痛めてしまいます。
最近では、このような苦労を理解していただけるレストランが関東や九州に増えてきてありがたいものです。
その点、関西は遅れています。
自分さえよければよいという考えでは、先が短いのは見えています。
なぜ、同じ料理人でありながらこんなに意識の差が出るのか不思議です。
さて、今日から販売開始した山陰地方の干物ですが早々と完売してしまい、楽しみにされていた方には大変ご迷惑おかけしました。
近く、水揚げの状況を確認しながら仕入れを行う予定です。
今回、のどぐろは微妙なラインを狙いました。
ズバリ90gといったサイズです。
のどぐろは、100gを越えてしまうと値段が大きく変わってきますので、ギリギリの大きさで価格を抑えるようにしました。
今後は、いろいろなサイズをご用意する予定です。
週に一度くらいは、少しくらい贅沢をしてみてもよいかと。
サイズが大きくなると味もまた別格となります。
また、干物といえば塩加減ですが、かなり控えめにしておりますので物足りない場合は、調整していただければと思います。
実は、海産物にはまだ隠し玉を残しています。
年末にかけて、小出しに販売していく予定です。

おしながき

今朝は、雨の中の収穫でした。
足場は水溜りで思うように作業は進まず、スウェーデンかぶのルタバカを収穫し忘れました。
また、レタス系も収穫する時間がありませんでした。
今日は、2年ぶりにタケノコ白菜を販売します。
他、いろんな野菜も豊富に取り揃えました。
無農薬・無肥料で栽培したZERO野菜も好調です。
それから、本日より干物をラインナップしました。
通常、販売されているものとは脂のノリや柔らかさも違いますので、お試しください。

本日の20%OFF対象
 ・ブロッコリー(少し品質悪し)

本日の10%OFF対象
 ・安納芋(10個以上)
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)

本日の5%OFF対象
 ・安納芋(5個以上)
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 
地元産
 ・タケノコ白菜 ← Check!
 ・バターナッツ ← Check!
 ・わさび菜
 ・バジル
 ・土生姜
 ・原木椎茸
 ・スティックセニョール
 ・オレンジブーケ
 ・ターツァイ
 ・おかのり
 ・菜花

島根産 ← ALL Check!
 ・のどぐろ
 ・真さば
 ・エテカレイ
 ・白いか

北海道産 ← ALL Check!
 ・白坊ちゃん
 ・メークイン
 ・北あかり

鹿児島産
 ・安納芋 ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク(残りわずか) ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ちゃんこネギ
 ・大根
 ・下仁田ネギ
 ・やわらかキャベツ
 ・サラダホウレンソウ
 ・サラダかぶ
 ・ブロッコリー
 ・コールラビ
 ・クレソン
 ・春京赤長水
 ・小松菜
 ・白菜
 ・グリーンウエーブ

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・おかのり
 ・島ニンジン(ミディアム)
 ・あまあまニンジン(ミディアム)
 ・ミニ丸キャロット
 ・スティックシュンギク
 ・おたふくシュンギク
 ・大葉シュンギク
 ・大蔵大根(ミディアム)
 ・紅芯大根(ご予約完売)
 ・スイートホウレンソウ(ミニ)
 ・黒みすぎ小松菜(ミニ)
 ・白茎千筋京ミズナ(ミディアム)
 ・健白かぶ(ミニ)
 ・あやめ雪かぶ
 ・ルッコラ

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種(内容入れ替え)

手打ち生パスタ
 ・しばらくお休み

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵
 ・無農薬あいがも米(新米)

無駄な作業

今日は、畑に行って風で吹き飛ばされた不織布の片付けでした。
ボクの畑は周りになにも障害がないため風の影響をもろにうけます。
片付けるのに3時間はかかるので無駄な作業です。
しかも不織布はやぶけたり、野菜に不織布が当たって傷ついたりと。
今日もバッタがたくさんいたので、とにかく不織布を野菜にかぶせました。
また、不織布は原木にもかぶせています。(画像上)
遮光と湿度を保つ役目をしています。
この原木は2年ほど熟成させたものなので、すでに小さなシイタケができています。
今夜から大雨とのことのなので、一気に生長すればよいのですが。
それから西洋かぶらのルタバカもできています。(画像下)
今夜は、シチューにして食べようと思っています。
初めて食べるので、どのような味がするかはわかりません。
おいしかったら明日、販売しようと思っています。
午後からはお店の改装の続きをしましたが、来週あたりにはそれなりに仕上がる予定です。

P1030832_convert_20091113194843.jpg

P1030838_convert_20091113194947.jpg

価格帯の苦悩

昨日、大丸がギャル作戦を展開するニュースがありました。
客層を拡大するようですが、ボクとしてはマーケティングを理解していないと思いました。
これまで30~50歳代をターゲットとしており、売上げが落ちたから低価格の商品を揃えて20歳代の顧客をとりこむとのこと。
これでは、大丸としてのターゲット層が曖昧となりガタガタなお店になりかねないかと。
お店の雰囲気も変わります。
逆にこれまでの顧客が遠のくことも予想されます。
不況で売上げが落ちているということであればターゲットとなっている層は、これまでよりもグレードを下げているか、買い物の回数を減らしているか、お金をかけるものとかけないもののメリハリをつけていると考えます。
まずは、どのように買い物が変化しているかをとらえ、それに準じて展開するほうが筋ではないかなあと。
客層が壊れると建て直しが難しくなります。
ボクも今週から干物を販売しますが、価格帯にはとても慎重です。
どこにも負けないくらいいいものを出したいのですが、値段は張ります。
果たして今の時代に干物にそこまでお金をかけるお客さんが何人いるのだろうかと。
なので、今回は最上級グレードは見送りです。
かといって、安すぎるものはおいしくもなくお店の信用も落とすことになります。
価格の落としどころに今日になっても非常に悩んでいます。
今週はこれ以上、価格を落とす必要がある場合は、取り扱いは中止しようという価格と大きさからはじめることにしました。
できれば、あと100円ほど安く販売したいのが本音ですが赤字になってしまうので、これまた難題です。

久しぶりの作業

今日は、風が強かったので畑には行きませんでした。
どうせまた、不織布が吹き飛ばされて仕事にならないでしょうから。
なんとか早く対策を打ちたいと思っているところです。
いくらか案はあるのですが、なかなか検証に時間がとれない状況です。
なので、朝からお店の改装です。
もっとお店を広く使いたいので、レイアウトを変更します。
床も色塗りが中途半端だったので急いで塗りました。
一度塗っただけでは、ムラがあるので後日もう一度塗って仕上げますがいつになることやら。
正面の壁も塗装しました。
アクリル板を正面玄関に設置したいのですが、その前に塗装です。
今、悩んでいるのがお店の看板はなしでいこうかなあと。
看板がないお店もいいかもしれません。
農業同様にボクには固定観念はありません。
早く、販売エリアと事務所エリアの仕切りを暖簾から引き戸に変えたいのですが、明日は畑作業があるので来週あたりかなあと。
今週末は、中途半端なレイアウトでの営業となりそうです。
ちなみに昨日、水揚げした魚を加工していただいたので明日の夕方に干物は到着予定です。
大正創業のお店にお願いして、のどぐろも当店のみの販売となります。

P1030828_convert_20091112192558.jpg

淡路産たまねぎ中止

今年は、天候による不作で本物の淡路産たまねぎを作られている農家さんも在庫が少ない様子。
しかも例年より小さくて価格も50%以上もアップしました。
当店価格は高いと思われる方も多いのですが、利益は全くありません。
というよりは、売れば売るほど赤字となる状況です。
ただ、お客さんのリクエストにお応えするため、サービス品という位置づけで取り扱っていましたが、とうとう限界にきました。
来年の新タマネギが出るまでは、一旦販売を中止します。
ボクの畑でもタマネギは自然栽培しているので、こちらがうまくできれば切り替えたいと思います。
それでも早くて来年春となってしまいますので、それまでは別の農家さんのタマネギをいただく予定でおります。

自然栽培の特長

昨夜は何も食べないで寝たので、とにかくお腹がすきました。
とりあえず、カレーが残っていたので暖めて食べることに。
そこに昨日、畑で収穫してきたかぶらを添えました。
何ども試行錯誤した結果、時間とともに無農薬・無肥料で虫食われもほとんどなくきれいな野菜ができるようになっています。
ちなみに1st Stageで栽培したかぶらで、防虫ネットすらかけていません。
ただ、これはまだまだほんの一部でこれからもっと努力しなければなりません。
先日、糖尿病をもたれている方に自然栽培した野菜をお送りしましたところ、やっと望んでいた野菜に出会えたとのこと。
無農薬や有機野菜として販売していた野菜を食べても普通の野菜となんら違いを感じることはなかったらしく。
ボクの野菜は人を通じて知られたようで、無農薬とは知られていても無肥料だったりとか細かな情報を知らされてなかったようです。
思い込みで食べられた感想でなかったのでよかったなあと。
いろいろと詳細なことをお伝えすると肥料なしで栽培するなんて信じられないとびっくりされた様子。
葉っぱをかじるとアゴが痛くなるほどしっかりしていたとのこと。
そういえば、料亭の料理長も葉っぱを炒めたり茹でたりすると普段使っているものと比べ、あまり容量は減らないと言われていました。
ボク自身あまり気づきませんでしたが、もしかするとこれが自然栽培された野菜の特長なのかもしれません。
自然栽培で虫食われのない綺麗な野菜は、順次お店にて販売する予定です。

P1030826_convert_20091111112948.jpg

甘い経営者

昨日は、異常な疲れのためとても眠たくてすぐに寝てしまいました。
毎日のように朝方まで生物学や地質学などの勉強のほか、ファイナンシャルプランナーや経営コンサルタントの勉強など、やることがいっぱいでゆっくりと眠る暇がありません。
さすがに昨日の昼間に運転していると強烈な睡魔が襲ってきたので、ホームセンターの駐車場に車を止めて熟睡してしまいました。
現在、開業の相談を二件受けていますが、どうも考えが甘く欲や見栄が全面に現れているのでハッキリと失敗すると言っています。
表面上のカッコよさや利益追求が先行してしまうと必ず失敗します。
自分だけは...という考えをなぜもつのか不思議です。
また、経営に関するコンサルタントやセミナーなどを行っている会社にも疑問です。
たいていが高い料金を徴収していますが、本当に自信があるのであれば成功したときのみ徴収すべきだと思います。
このような経済状況なのでくだらないセミナーも少なくありません。
ボクのところにもたくさんの案内がきますが、セミナーで言われたとおりにして失敗したら全額返金してもらえるか?と質問すると答えはNOです。
人の心の弱みにつけこんで、よいイメージを受講者にもたせセミナーを開催する会社ほどくだらないものはないかと。
ちなみに3年目のボクのお店の目標は、前年度売上げの2倍以上です。
前年度は、目標数値をクリアできました。
なにがなんでも達成するために、接客方法や商品レイアウト、商品のラインナップなどあらゆる観点で改革を行っていきたいと思います。
さて、本日は雨なので畑作業はありません。
ちょっと疲れているので午前はのんびりして、午後からお店の改装工事を行おうと思っています。
どうも自宅から少し離れた場所に東京池袋の大勝軒があるようで、お昼を食べに行こうかと。
この大勝軒の大将の人柄は見習うことが多く、顔も姿もボクの祖父にとても似ているので身近に感じます。
それから、今朝は北アカリで簡単ポテト料理を作りました。
ちょっと焦がしました。
ジャガイモを縦長に細切りにして、マヨネーズとコンソメを絡めてフライパンで蒸し焼きします。
弱火で10分程度でしょうか。
途中で蓋を開けて、焦げつかないように混ぜて、やわらかくなったらできあがりです。
よく失敗しますが、うまくできるときは表面はカリカリで中身はホクホクになります。
油を使わないフライドポテトといったところでしょうか。

P1030822_convert_20091111102342.jpg

年末年始の営業日

今年もあと2ヶ月を切ってしまいました。
ボクもようやく前厄、本厄、後厄を終えようしており、プライベートでは運気も上がってきています。
よくもまあ、厄年にお店の開業や就農など新しいことをはじめたもんだと我ながらあきれています。
来年は、畑もお店も何かよいことが起こりそうな予感です。
さて、年末から年始までの営業日をお知らせします。
一応、予定です。

11月
 14日(土)、15(日)
 21日(土)
  ※過去二年間、三連休の中日は極端に来客数が少ないため22(日)はお休みします。
 28日(土)、29(日)

12月
  5日(土)、 6(日)
 12日(土)、13(日)
 19日(土)、20(日)
 26日(土)、27(日)
  ※最終週末までがんばりたいと思います。

 1月
   ※第一週の2日(土)、3(日)はお休みします。
  9日(土)、10(日)
   ※以降、通常どおりの営業となります。

こだわりの完全無農薬

本日は、日差しが強くて半袖での作業となりました。
週末に無農薬のニラの苗をいただいたので早速定植です。(画像上)
現在、販売しているニラは好評なのですが耐久性がありません。
やはり肥料を使っているせいか採れたてでも一週間もすれば水っぽくなってしまいます。
たとえ味がよくても本物の野菜ではない証拠です。
栄養価にも疑問がわきます。
なので、無肥料で自然栽培して最高のものをたっぷりとご提供したいと思っています。
種から育ててもよいのですが、ニラの場合は収穫まで1年以上必要なので無農薬で栽培している農家さんから苗をいただいた次第です。
それからタマネギも無農薬の苗をいただきましたので、これも定植しました。(画像中)
通常、ホームセンターなどで販売されているものは農薬や消毒がされていますのでボクは使いたくありません。
一般の方は、なかなか無農薬の苗は手に入りにくいかと。
今の世の中、完全な無農薬という野菜は少ないものです。
なので、ボクは自分の栽培に誇りをもっています。
一方、ニンニクは力強い芽が出てきました。(画像下)
来年の春には生ニンニクで食べていただきたいと思っています。
明日は、早朝から三木市のマダムヒルズへ行って畑の地質調査です。

P1030798_convert_20091109180153.jpg

P1030802_convert_20091109180222.jpg

P1030805_convert_20091109180246.jpg

三年目の挑戦

以前から店頭にてちらつかせていた干物の販売準備をしています。
三年目は魚に力を入れるつもりでいました。
現在、漁業も農業と同様に危機的な状況です。
当店では鮮魚は取り扱いできませんので、冷凍販売できる干物でやっていこうと思います。
最近の方は、なにかと忙しいでしょうから干物でしたら焼くだけおいしく食べられて、栄養も十分に吸収できるかと。
また、野菜同様に旬というものがあり季節によっていろいろな味を楽しめます。
単価もそれほど大きくもなく特別な魚でない限り500円前後といったところがお求め安い価格帯かとおもい交渉中です。
これからはイタリアンやフレンチといった洋食関係ではなく、和食という方面で飲食店さんとは野菜と干物の取引を進めていきたい思惑もあります。
素材で勝ち負けが大きく左右されるのは、やはり和食かなあと。
ただ、なかなか一歩踏み出せない理由があります。
あまりにも各地方の魚のよさを知っているがために、どことメインに取引しているか迷っています。
延々と一人で考えていても結局は、お客さんが一番気にいっていただけるところと歩んでいきたいので、しばらくは取引先を定期的に切り替えながら絞り込んでいく策をとっていきたいと思います。
早ければ今週末から販売開始する予定です。
また、当ブログにてお知らせします。

守りの営業

本日も当店へお越しいただき、ありがとうございました。
今日は、昨日の状況も踏まえ守りの営業を行ったために16:00すぎには完売状態で、後半に来られたお客さんには選択肢の幅も少なく大変ご迷惑おかけいたしました。
また、卵や一部の野菜については多くのご予約が入ったためにオープン間近に来られたお客さんにもご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。
今後、ボクの栽培している野菜が豊富にできるようになれば大量に収穫してきますので、このようなことはなくなると思っています。
ご来店される方や宅配希望の方は、ご遠慮なく栽培してほしい野菜を申していただければ何でもチャレンジしますのでお気軽にご相談ください。
クエストされたからといって、責任を感じて購入する必要はございませんし...
そのほうが販売者サイドも消費者サイドも納得いく売買が成立すると考えています。
たとえば、生産者や販売者がこの野菜は喜んでいただけると思って提供しても消費者が望んでいなければ意味がありませんので。
ただ、栽培には3ヶ月~半年、一年ほどかかりますので野菜ができるまでどのくらいの日数がかかるのか少しだけ勉強していただけば幸いです。
さて、今週半ばは雨が降るらしいので急ピッチで麦と蓮華の種を蒔く必要があります。
麦の力で土壌を改良し、蓮華の力で土壌に窒素を供給し自然環境をつくりあげます。
無農薬のタマネギとニラの苗もいただいたので、定植もしなければなりません。
野菜がたくさんできるようになれば、次の戦略としては低価格でのご提供を視野に入れています。

おしながき

本日は、早めにオープンしようと思っています。
目標は12:00です。
ご奉仕価格にてご提供しているシャオパオは、少しだけ残っています。
無農薬栽培で失敗したので虫食われはあります。
ひそかに好評なので、今後も引き続き色々な訳あり野菜を格安にてご提供しようと思います。
それから、当店オリジナルのリーフミックスも少しだけ好調ですので栽培面積を拡張予定です。
将来的には、リスクと仕入値の高いベビーリーフの取り扱いは中止する方向で検討中です。

本日の訳あり野菜(ZERO野菜)
 ・シャオパオ(ミニチンゲンサイ)

本日の10%OFF対象
 ・安納芋(10個以上)
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)

本日の5%OFF対象
 ・安納芋(5個以上)
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 
地元産
 ・バターナッツ ← Check!
 ・わさび菜
 ・サヤトリーナ
 ・バジル
 ・わけぎ
 ・ニラ ← Check!
 ・ピーマン
 ・土生姜
 ・新ショウガ
 ・原木椎茸(残りわずか)
 ・スティックセニョール

愛媛産 ← ALL Check!
 ・無農薬ミカン(残りわずか)
 ・無農薬レモン(残りわずか)

北海道産 ← ALL Check!
 ・インカのめざめ(残りわずか)
 ・白坊ちゃん

鹿児島産
 ・安納芋 ← Check!

淡路産
 ・タマネギ(次週入荷予定) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ちゃんこネギ
 ・細ネギ
 ・下仁田ネギ(ご予約完売)
 ・やわらかキャベツ
 ・サラダホウレンソウ
 ・サラダかぶ
 ・ブロッコリー(ご予約完売)
 ・サトイモ
 ・小松菜
 ・白菜
 ・グリーンウエーブ

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・リーフミックス(ご予約完売)
 ・ミニ丸キャロット
 ・スティックシュンギク
 ・おたふくシュンギク
 ・大葉シュンギク
 ・ジューシースティック(ミディアム)
 ・紅芯大根
 ・キオッジャ(リーフチコリ)
 ・レッドオン(葉大根)
 ・あやめ雪
 ・ビタミン大根
 ・つまみ菜
 ・ルッコラ

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

手打ち生パスタ
 ・しばらくお休み

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵(ご予約完売)
 ・無農薬あいがも米(新米)

砕かれたデータ

本日はお天気もよくお出かけ日和にもかかわらず、当店へお越しいただきありがとうございました。
腰が悪いのにわざわざ野菜を買いに来られたご年配の方や当店をいつも宣伝していただいている方など感謝しております。
いつもあらゆるデータをもとに来客数を予測して収穫量を決めているのですが、どうも10月あたりからデータと人間の行動パターンに狂いがでてきました。
今回の不況と高速料金が原因のようにも思えます。
今日はとてもお客さんは少なかったのですが、改めて素材さえよければ簡単においしい料理が作れるとわかっていただけただけでもよかったかと。
また、無農薬のミカンは皮ごと食べることができますが、小さなお子さんをはじめいろんな方に楽しんで食べていただきました。
ボクが本当に安全で本物の野菜を販売している証明ともなります。
本物の無農薬のミカンは皮がカリカリしています。
食べた後は、数十分ほど香りの余韻が口の中に広がっています。
さて、先日まで朝の収穫は暑くて大変でしたが、最近は寒くてつらいです。
収穫した野菜は、なるべくその場で袋詰めするようにしています。(画像上)
鮮度を落とさないように特注の発泡スチロールに保冷剤を入れています。
今朝方、ミニチンゲンサイに対抗すべきツマミ菜の収穫していると根っこが土の中の養分を探すために長く伸びているのに気づきました。(画像中)
肥料を与えていないので、野菜も生きるのに必死です。
ボクは、根つき土つきで販売するのには理由があります。
この根っこも食べてほしいからです。
ここに野菜のパワーが秘められています。
辛味や苦味があったりもしますので、薄くスライスしたりしてお味噌汁などに入れるとよいでしょう。
もしくは、土と一緒に家庭菜園の土に混ぜると肥料はいらなくて済むはずです。
よく、この土は窒素がいくら入っていてリン酸がいくら入っているなどと言って販売したりしていますが、野菜を育てるのにそのような土は必要ありません。
種さえ本物であれば、どんなところでもしっかりと育つはずです。
ミカンの皮を土に入れてもよいでしょう。
それから、ようやくミニ丸ニンジンのピッコロもできてきました。(画像下)
フレンチレストランでは、ローストして出されるようです。
よろしければ、お試しください。

P1030783_convert_20091107184939.jpg

P1030786_convert_20091107185006.jpg

P1030793_convert_20091107185029.jpg

おしながき

今朝の気温は5度。
寒い中での収穫作業は、体が動きません。
本日は、無農薬栽培のため虫食われにあったシャオパオをご奉仕価格にてご提供いたします。
また、そろそろ実力を出していきたいので無農薬のミカンを販売します。
先週のリベンジです。
見た目は悪いですが、しっかりとした味を楽しむことができます。
やわらかキャベツやサラダホウレンソウがおススメです。
自然栽培したミニ丸キャロットもようやくデビューします。
どこでも買えない自信作のニンジンです。

本日の訳あり野菜(ZERO野菜)
 ・シャオパオ(ミニチンゲンサイ)

本日の10%OFF対象
 ・安納芋(10個以上)
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)

本日の5%OFF対象
 ・安納芋(5個以上)
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 
地元産
 ・バターナッツ ← Check!
 ・わさび菜
 ・サヤトリーナ
 ・バジル
 ・わけぎ
 ・ニラ ← Check!
 ・ピーマン
 ・土生姜
 ・新ショウガ
 ・原木椎茸
 ・スティックセニョール

愛媛産 ← ALL Check!
 ・無農薬ミカン

北海道産 ← ALL Check!
 ・インカのめざめ
 ・白坊ちゃん

鹿児島産
 ・安納芋 ← Check!

淡路産
 ・タマネギ(次週入荷予定) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ちゃんこネギ
 ・細ネギ
 ・下仁田ネギ
 ・やわらかキャベツ
 ・サラダホウレンソウ
 ・サラダかぶ
 ・ブロッコリー
 ・サトイモ
 ・小松菜
 ・白菜
 ・グリーンウエーブ

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・リーフミックス
 ・ミニ丸キャロット
 ・スティックシュンギク
 ・おたふくシュンギク
 ・大葉シュンギク
 ・ジューシースティック(ミディアム)
 ・紅芯大根
 ・キオッジャ(リーフチコリ)
 ・レッドオン(葉大根)
 ・あやめ雪
 ・ビタミン大根
 ・つまみ菜
 ・ルッコラ

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

手打ち生パスタ
 ・しばらくお休み

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵
 ・無農薬あいがも米(新米)

アートな野菜

今日は、軽めの作業を早く帰ろうと思っていたのですが、体調もよくなってきたので結局のところ、日が暮れるまで畑にいました。
最近、畑でよく見かけるようになったのが赤トンボです。(画像上)
かなり飛んでいます。
クモの数も多くなったように思えます。
よく見かけるもので。
畑の環境が、よくなってきた証拠です。
1st Stageでは、スイートホウレンソウがしっかりと生長しています。(画像中)
まさに芸術と思えるほどの容姿かと。
1st Stageは、かなり土壌ができあがっています。
2nd Stageを中心に作業をしていたころに何ども雑草を刈り取っては、畑に放置していました。
よく、雑草を耕運機で土の中へすきこむ農家がいますが、それは間違いだと気づきました。
自然界は、草が緑のうちに土の中に入ることはないからです。
必ず、枯れてから土と一緒になるはずです。
この原理を崩すと不自然な土壌になると思っています。
なので、耕運機を使って耕さず、刈り取った雑草はそのまま放置するといったスタイルにしました。
その結果、1st Stageの土はとてもやわらかくフカフカしています。
昨日、畑を見学に来られた方も土がやわらかいと言われていました。
また、適当に種をばら蒔いたルッコラがところどころにできてきました。(画像下)
今回のルッコラは、さらにお味がいいようで。
口当たりはとても軽く、ポテトチップスをかじったときのようなイメージでしょうか。
味は、スマートで上品という言葉が似合いそうです。
さっそく、明日デビューさせようと思っています。

P1030773_convert_20091106195446.jpg

P1030778_convert_20091106195514.jpg

P1030780_convert_20091106195537.jpg

明日の営業

いまだに喉はガラガラですが、熱も下がり鼻炎も治まりつつあります。
インフルエンザではないようです。
今日は、畑仕事を軽くやって早めに帰宅するつもりです。
また、作業が途中のものがありますので。
もし、体調が悪化したらブログにてお知らせいたします。

疑惑のインフルエンザ

このところ、熱が出たりでなかったりの繰り返しでしたが、とうとう本日の午後から鼻炎とともに喉もいたくなり、熱がでてきました。
汗だくです。
なので、記事が書けません。
今週末の営業は、明日の体調次第で決めます。
インフルエンザでないことを祈ります。
今日は、籾殻くん炭を作りました。(画像上)
コールラビのグランデュークがかわいらしく生長しています。(画像中)
自然栽培された大根の葉は、十文字に広がりとても美しいです。(画像下)

P1030768_convert_20091105165834.jpg

P1030770_convert_20091105165859.jpg

P1030771_convert_20091105165921.jpg

強風による修復作業

今朝方、畑へ行くと野菜にかけていた不織布が無惨にもあちこちへ吹き飛ばされていました。
どうやら先日の強風のせいだと思われます。
台風の時ほど被害はありませんでしたが、今日は一日中、不織布をかけなおしていました。
なにも作業できず、明日も半日かけて不織布の片付けが待っています。
これは無駄な作業なので、なにか工夫しなければなりません。
本来なら不織布は不要なのですが、種蒔きが遅れたので保温に使っているのとバッタによる被害を食い止めるために行っています。
どうも異常気象や温暖化のためにバッタが大量に発生しているようです。
まさか、バッタが野菜を大量に食べるとは知らなかったので、ほっといていたのですが今では片っ端から捕獲しています。
これほどバッタが憎いと思ったことはありません。
なんせ、ミズナやカブラなど葉っぱは全て食べられて芯しか残っていないのですから。
今日は、復旧作業を行いながらリーフチコリの間引きなどをして、収穫したものは宮崎の実家へ送りました。
母のお店にこられるお客さんも食べたいとこのことでしたので、大きなダンボールに収まりきれないくらいに。
おそらく、食べたことのない野菜ばかりかと。
そろそろ、ボクのお店にも出そうと思っています。
間引きしながら、リーフチコリを食べましたが形はリーフでも味はしっかりとしたチコリでした。
アンチョビと和えたらおいしそうです。
黒ニンジンも発芽率は低いものの、少しだけ生長していたものがあったので食べてみると、これまでのニンジンとはくらべものにならないくらいフルーティで甘いです。
野菜というよりは、完全にフルーツでした。
こちらは、まだまだ時間がかかりそうです。
毎日のように畑仕事に集中しているので、気づいたころには写真も撮れないくらいに暗くなっています。
なので、本日も画像はありません。

ドライブ疲れ

本日は、朝一番でトヨタのディーラーへタイヤ持込で交換へ。
毎日のように山道を走っているのでエコタイヤだとすぐに磨り減ってしまいます。
タイヤも新品は買わずに限りなく新品に近い状態のものを各方面から手に入れているので、1本あたり2000円程度ですんでいます。
工賃は、ガソリンスタンドよりもディーラーのほうが安いです。
これまで外資系ディーラーに通っていたので、国産のディーラーの対応の低さはどうも好きになれませんでした。
今日は、自宅の近くではなくお店の近くのネッツトヨタ店へ行ってみました。
ここは、他のディーラーとは違いとても好感できます。
対応の仕方やお店の雰囲気、サービスなど驚かされました。
お客さん相手の商売をするには、とてもいいお手本になります。
これなら、自宅からちょっと遠くてもお願いしたくなるものです。
それから神戸トンネル経由で、お客さんからご紹介いただいた三木市の畑へ。
三木市はとても寒かったです。
畑の近くでは、ボクよりも少し年配かと思われる男性2名が畑を耕していました。
おそらく、はじめたばかりだと思われます。
道具の使い方や作業の姿勢を見ると昔のボクと同じなのでわかります。
見る限り、自然農法で栽培されているように思えました。
この2人は、とても楽しそうでいい表情をしています。
ただ、かわいそうなのが周辺で育っている野菜たちです。
畑の近くにカートサーキットがあり、エンジン音がとても響いてうるさかったで、野菜の気持ちになって考えると迷惑な連中だと思っているだろうなあと。
今日は、とりあえず見学のみで、後日また訪問しようと思っています。
帰りは、行き着けのお肉屋さんに立ち寄って買いだめです。
神戸の北区にある山垣畜産は、いつも朝からお客さんでいっぱいです。
年末ともなると行列ができます。
有名人もかなり来られているようで、神戸のデパートで買うと3割ほど高かったような気がします。
牧場直営で、とにかく新鮮で安いのでほとんどお肉はここでしか買わなくなりました。
今日は、運転しっぱなしで疲れました。
今週は一度も畑仕事をしていないので、明日からは気合を入れてがんばろうと思います。

P1030764_convert_20091103194629.jpg

簡単で満足な夕食

今日は一日中、自宅でダラダラとしていました。
週末に食べ物を喉に詰まらせ、咳き込んでいたら唇を噛んでしまい口内炎になったので気分が悪いです。
ダラダラといっても栽培計画やお店の事業計画を立てていたので、夜になるとお腹がすいてしまいました。
今日も自宅にあるもので夕食を作ります。
まず一品は、カットしたベーコンとざく切りしたキャベツをフライパンに入れ、軽くお塩とブラックペッパーをかけて蓋をしめます。
焦がさないためにも弱火で蒸し煮します。
その間にオリーブの実をスライスしておいて、十分にキャベツの甘さが出たころを見計らってオリーブの実を入れて軽く炒めます。
オリーブの実よりもピクルスのほうがキャベツとマッチします。
これだけです。
甘酸っぱい蒸し野菜の出来上がりです。
もう一品は、パスタをつくりました。
手元に手打ち生パスタがないもので、当店で販売しているDINOLAのリングイーネを使いました。
さすがに茹で時間は14分と長いです。
アルデンテに仕上げるために12分茹でることに。
その間にフライパンで、オリーブオイルにニンニクの香りをうつします。
その後、フライパンにいかの塩辛を加えてパスタの茹で汁もあわせます。
茹で上がったパスタと刻んだ海苔を絡めて、おろしポン酢で味を整えたら完成です。
いかの塩辛はうす塩がおススメです。
食べているうちにちょっと塩っぽく感じてきたら、ベビーリーフを加えて食べるとよいでしょう。
画像がなくてすみません。

F1種子と固定種

ちょっと種についての質問がありましたので...
最近のニュースでは、日本の食糧自給率が40%と低いことを言っていますが、野菜の種も自給できていないのが現状です。
現在、スーパー等で販売されている野菜の90%以上は、交配やF1と表示されている種で栽培された野菜です。
種の袋を見ると、よく一代交配やF1と表示されている種です。
この種は、種苗会社が発芽率や見栄えのよさ、その他もろもろと人間の都合を重視して意図的に作られたものとなります。
このF1は、自家採種してもきちんと育たないため毎年、種子を買わなければならない上に多量の農薬や化学肥料を使用しないと栽培できないようにも設計されています。
また、F1種子は農薬や化学肥料や殺菌剤や着色料が使われています。
F1種子を人間にたとえたら、クローン人間もしくはサイボーグのようなイメージでしょうか。
一方、昔の農家が種を自家採取して翌年もその蒔ける種を固定種とか在来種といいます。
ボクは、固定種の種がなくなっていくスピードがとても早いのと命を紡ぐといった自然のサイクルを大切にしたいので、今後100%固定種での栽培を目指しています。
人間も野菜も同じです。
この固定種は初めは大きさにバラつきもあったりするのが難点ですが、自家採取していくうちにその土地に適した性質をもって育てやすく、虫もつきにくくなります。
ここでまた、問題があります。
表向きの知識しかない販売店や飲食店などは、F1を悪とし固定種を正義のようなイメージを消費者に与えるコメントを発信するところが少なくありません。
経験のない人間がウンチクばかりを言って、消費者に間違った知識をうえつけます。
困ったものです。
有機野菜がいいというイメージが消費者に根付いているのがいい例です。
ホウレンソウやカブ、ブロッコリーやカリフラワーなどは、固定種や在来種を使って自然栽培すると土地の性質の違いからか、なかなかうまくできなかったり害虫や病気に弱かったりします。
そこで、まずF1種子から栽培して自家採取を繰り返しながら自分の土地にあった固定種に切り替えていく方法をとります。
F1種子は自家採取した場合、次世代は変形したものが育ったりしますが、中にはきちんと育つ種があります。
それを探し出すのです。
まず、経験のない販売店や飲食店のコメントは安易に信用しないほうがよいと思います。

さえない週末

本日は天候が悪い中、当店へお越しいただきありがとうございました。
お昼から天気が崩れるとのことで、急いで戻ってきて早めのオープンとしました。
しかしながら、今週はあまりよい営業成績ではありませんでした。
そんなこともあるかと思い気や、それではいかんとも思ったりと。
余った野菜は、アウトレット宅配の方へ盛りだくさんご提供しました。
残念ならがアウトレット宅配で利益はでませんが、赤字幅が縮小できるのでとても助かります。
このように努力が実らなかった週末でしたが、関東方面からわざわざ当店を訪ねてこられた営業マンの方もおられました。
ご質問に対しては、惜しみなくボクのビジネスモデルや今後の展開などをお話させていただいた次第です。
ちょっと詳細な内容まではいえませんが。
次週は、社長さんがこちらへ来られるとか。
さて今夜は、どでかい椎茸をネギと一緒にソテーしました。
油の代わりにこだわりのマヨネーズを使います。
味付けは、ちょっと和風にお醤油を一振り。
最後に京都の黒一味でフィニッシュです。
素材の味を楽しむために味付けは極薄です。
本日、販売した原木椎茸は当店で販売しているネギとの相性がとてもいいですのでお試しください。

おしながき

今日は、しっかりと大根を持って帰りました。
昨日、忘れた大根ではなく今朝の採れたてなのでご安心ください。
それから、大きな原木椎茸とブロッコリーが目玉かなと。
秋ナスも少しだけあります。
本日は、12:00くらいからオープンしたいと思っています。

本日の10%OFF対象
 ・安納芋(10個以上)
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)

本日の5%OFF対象
 ・安納芋(5個以上)
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 
地元産
 ・総太り大根 ← Check!
 ・秋ナス ← Check!
 ・グリーンセロリ ← Check!
 ・ビッグブロッコリー ← Check!
 ・赤茎ホウレンソウ
 ・バターナッツ ← Check!
 ・クレソン ← Check!
 ・ニラ ← Check!
 ・ピーマン
 ・土生姜
 ・原木椎茸 ← Check!

愛媛産 ← ALL Check!
 ・早生みかん

北海道産 ← ALL Check!
 ・キタアカリ(残りわずか)
 ・インカのめざめ
 ・白坊ちゃん

鹿児島産
 ・安納芋 ← Check!

淡路産
 ・タマネギ(昨日完売) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ちゃんこネギ
 ・細ネギ
 ・やわらかキャベツ
 ・サラダホウレンソウ
 ・サトイモ
 ・小松菜
 ・白菜

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・黒長大根
 ・ビタミン大根
 ・スティックシュンギク
 ・おたふくシュンギク
 ・大葉シュンギク
 ・リブレタス
 ・オークリーフ
 ・レッドオン
 ・あまあまニンジン(間引き)

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種(内容入れ替え)

手打ち生パスタ
 ・しばらくお休み

その他
 ・土曜日生みたて箸でつかめる卵
 ・無農薬あいがも米(新米)
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。