FC2ブログ
 
               自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっかりミス

本日は天候の悪い中、当店へお越しいただきありがとうございました。
お店に到着して気づいたのですが、ちゃんこネギを車に積むのを忘れてしまい、大変ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。
毎週のように早朝から分刻みで収穫や集荷を行っており、特に冬野菜は容量や重さがバカにならないくらいに増えますのでヘトヘトになってしまいます。
そんなときに集中力も切れてしまい、うっかりミスを起こしてしまいます。
今年に入って、これが何度目のことか...
ちゃんこネギは明日は必ず持って帰ってきます。
今朝は霧がすごかったもののそれほど寒くはなかったです。(画像上)
とても気持ちよく収穫できました。
しばらくご無沙汰しておりましたご奉仕品の山東白菜です。(画像中)
間引きですが、とても使い易いと思います。
ケースに目一杯になるまで収穫するのに30分はかかりました。
それから、リブレタスもいよいよ食べごろです。
生長したリブレタスは、根が張ってなかなか引き抜けませんでした。(画像下)
来年は、いろんな種類のニンジンとレタスに力を入れて栽培しようかと思っています。
ようやくニーズのある業界を見つけ出しましたので。

P1040048_convert_20091212185310.jpg

P1040051_convert_20091212185349.jpg

P1040053_convert_20091212185423.jpg

おしながき

今週より卵は数量単位で契約できるようになりました。
売れ残りを避けたりので、少量の仕入れに切り替えました。
ご予約分を除いて、あと40個ほど在庫はあります。
また、コラボレーションしている農家さんのご協力で本日は全ての野菜を10%OFFで販売します。
他の農家さんのご協力は得られませんでしたが、計算が面倒ですしお客さんの混乱を招くため全ての野菜を対象としました。
いつもご来店いただている方やお世話になっている方、先週や最近からお越しになられている方に限らせていただきます。
オレンジ白菜は、私も農家さんもこれまでの価格ではきついので昨年よりも10%OFFの価格に戻します。

ご奉仕品(ZERO野菜)
 ・山東白菜(間引き)
 ・大浦ゴボウ

本日の10%OFF対象
 ・全ての野菜(含ベビーリーフ)
 ・無農薬ミカン(30個以上)
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)

本日の5%OFF対象
 ・無農薬ミカン(15個以上)
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 
地元産
 ・完熟すだち
 ・赤芽大吉(サトイモ) ← Check!
 ・スティックセニョール ← Check!
 ・フルーツトマト(ミニ) ← Check!
 ・ちぢみホウレンソウ ← Check!

島根産 ← ALL Check!
 ・のどぐろ(干物)
 ・真さば(干物)
 ・エボ鯛(干物)
 ・白いか(干物)
 ・ふぐ(干物)
 ・のどぐろ(みりん干し)
 ・アジ(みりん干し)

北海道産 ← ALL Check!
 ・メークイン
 ・北あかり
 ・無農薬タマネギ
 ・無農薬赤タマネギ

愛媛産
 ・無農薬ミカン ← Check!
 ・無農薬レモン ← Check!

長野産
 ・蜜入りリンゴ ← Check!

鹿児島産
 ・安納芋(残りわずか) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク(入荷待ち) ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ホウレンソウ
 ・グリーンセロリ
 ・京太ミズナ
 ・葉つき大根
 ・ちゃんこネギ
 ・下仁田ネギ
 ・山の芋
 ・小松菜
 ・シュンギク
 ・サラダかぶ
 ・あやめ雪かぶ
 ・コールラビ
 ・オレンジクイーン
 ・アンデスレッド
 ・ジャガイモ
 ・キャベツ
 ・クレソン
 ・丹波黒豆

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・ジューシースティック
 ・黒長大根
 ・ビタミン大根
 ・スティックシュンギク
 ・山東白菜(間引き)
 ・大浦ゴボウ
 ・ちりめん葉からし菜
 ・ゴールデンラディッシュ
 ・健白かぶ
 ・レッドオン
 ・島ニンジン
 ・あまあまニンジン
 ・ブラックキャロット
 ・リブレタス
 ・みすぎ小松菜
 ・ミニ丸キャロット
 ・紅芯大根
 ・ルッコラ

匠野菜
 ・ベビーリーフ7種

手打ち生パスタ
 ・しばらくお休み

その他
 ・箸でつかめる卵(土曜日産卵)

3週連続の特売

今日は、雨だったので畑に行かずにお店で更なる改装工事をしていました。
加湿器を作動させて作業をしていたのですが、急な発熱と喉の痛みに襲われています。
少し吐き気と頭痛もします。
何も収穫していないため、明日は朝からバタバタしそうです。
どのくらい収穫できるかわかりませんが、がんばってみようかと。
本日、愛媛県からいつもの無農薬みかんが届きました。
出来栄えは、先週よりもさらによくなっています。
試食はしていませんが、皮を触った感じでわかります。
この週末は、コラボレーションしている農家さんと相談して野菜を10%ほど値引きして販売することにしています。
スーパーがそこまで値引きして野菜を販売するなら、やってろうじゃないかという対抗心からです。
おしながきの極野菜が対象となります。
今年もあと3週となりました。
来週はクリスマス特売、再来週は年末特売でサプライズをご用意したいと思っています。

到着!無農薬米

本日、広島県から無農薬米が届きました。
広島県というイメージからお米の美味しさは想像しづらいかもしれません。
広島といっても山奥です。
さっそく、普通に炊きました。
出来上がりの艶といい香りといい、農家さんの魂を感じる出来栄えです。
ボクは通常、ご飯は一杯しか食べませんが三杯食べてしまいました。
このお米を今週末から減農薬米と同額で販売すると言ったことを少し後悔しています。
農家さん宅には、在庫180kg。
好評でしたら、残り全てのお米をキープしていただこうと思っています。

2サイズアップ!

最近、天気予報に振り回されています。
昨日も雨が降るとか、今日も午後から本降りだとか。
実際、昨日は降りませんでしたし、今日も日中はそれほど降っていません。
農作業の計画が狂ってしまいました。
天気予報といっても過去のデータから予測するだけのこと。
結局は、株と同じです。
過去がこのように動いたから、これからも過去と同じように動くとは限りません。
天気予報士は、ペーパー上の勉強ではなく漁師などが持っている天気予測の感覚を身につけてほしいものです。
とりあえず、来週からは寒くなるとのことなので冬の作業用ジャンパーを買いにいきました。
作業用の服は、安いわりに丈夫で機能性も文句なし。
デザインやカラーがダサいですが、探せばけっこう掘り出しモノと出会います。
本日、購入したジャンパーも襟元が暖かくて、2000円を切っています。
ただ、ここで悩みが勃発!
このところの落ち葉拾いで、さらに腕周りや胸筋、背筋に筋肉が追加されサイズはLLどころか4Lでないときついです。
3Lだと腕が回りませんでした。
ボクの住んでいるマンションのお風呂は比較的大きいのですが、それでもお風呂に入ったときに横幅が少しきつくなってきた感じがします。
このサイズとなるとなかなか気に入ったものが見つからず苦労しました。
ちなみに下半身は、先日まで干物の食べ比べをしていたので2週間で一気に10kg太りましたが、腹筋は少しずつ元にもどりつつあります。
食べ比べの際は、いつもお米でお腹をいっぱいにしてから比べるためどうしても太ってしまいます。
野菜も場合も同じです。
でなければ、正当な判断ができませんので。
それから、足も筋肉だらけ。
今の身体をもう少し絞って鍛えれば、柔道か空手の試合に出ても同年代のクラスなら結構いいところまでいけそうに思ってきました。
最近、試合というものに縁が遠くなっているので、社会人のスポーツクラブにでも入会してなんらかの大会に出てみるのも人生おもしろくなるかもです。

世のため人のため

ボクの農業は始まったばかりで、それほど儲かるわけでもなく年収は20分の1以下に減少。
それと引き換えに手に入れたのは、対人間によるストレスなしののんびりとした毎日。
自宅へ帰るとニュース番組ばかりを見ながら、勉強をしたり今後の経営戦略を立てたりしています。
でも、ここでストレスが発生します。
今の政治です。
民主党が政権をとって少しは変わるかと思いましたが、お先真っ暗。
今の総理にリーダーシップはとれないはずなのに、なぜトップなんだ!?と。
やはり金が動いていたとしか思えず、サラリーマンの平均年収が1000万円と思っている庶民感覚のない人間に景気対策はできないはずです。
また、国民は民主党にやらせてみようと思って投票したはずですが、連立を組んだばかりに小さい政党に振り回される有様。
国民は小さい政党に期待をしているわけではないのに、チョコチョコとシャシャリ出て邪魔臭く思います。
連立を組むのであれば、いっそのこと政党を統合したらどうかと。
最近ではこのような経済状況の中、クリスマスを目前に子供にプレゼントを買ったりする光景を見かけます。
一方、クリスマスにプレゼントをもらえない子供もたくさんいることを忘れてはいけません。
もう20年以上も前の話ですが、事故で亡くなったボクの父やおじいさんはお菓子の卸問屋だったのでクリスマスになるとお菓子を袋詰めして教会へもっていってました。
ボクにとってお菓子はいつでも食べられる存在でしたが、袋詰めしたお菓子を受け取った子供やお年寄りは大はしゃぎしてうれしそうにしていた光景を覚えています。
今思えば、よくもまあいろんな見ず知らずの人間に平気でお菓子を配っていたものだと。
今でも実家には当時、父にお世話になったと尋ねてこられる方が多々いるようで。
一体、裏で何人の人にお菓子を配っていたのかなと疑問です。
父からいつも自分さえよければよいと考えるなとか、見栄を捨てろと仕付けられていた意味が、この不況の時代になって少しだけわかってきました。
ボクはお菓子ではなく、野菜でできることをやっていけばいいと思います。

ストレスのない畝間

今日はお天気もよく気持ちよかったので、落ち葉拾いはほどほどにして久しぶりにバギーで遊ぶ予定でした。
久しぶりに乗ってみるとなかなか40km/h以上スピードが出ません。
どうもキャブレターあたりがつまっている印象です。
出先で止まってしまうと本日の畑作業にも営業がでるので、すぐに畑にもどり後日メンテナンスをすることにしました。
この天気のおかげで1st Stageのの緑はとても綺麗です。
またオータムポエムが花を咲かせているので、春のような光景にも見えます。(画像上)
午後からは、2nd Stageに種を蒔いた後、畝間の拡張作業を行いました。
黄色い糸を使って直線を描き、ノコギリ鎌を使って畝を削ります。
種まきも畝つくりもすべて手作業ですので、体力も時間も要します。
来春を目標に全ての畝間を70cmにして歩きやすくする予定です。
これまでの畑は、畝間が狭く歩きづらく慣れるのに数年ほどかかっていたようです。
畝間を広げれば、その分、野菜を作れる面積が狭くなるのですが、気持ちよく移動をしたいのと畑を見学に来られる方も足首をくじくことなくストレスなしで畑を見て回れるようにするのが目的です。
ボクの畑は、これまでの農業をするだけ畑ではなくテーマパーク的な要素も考慮して仕上げて行きたいと思っています。

P1040043_convert_20091208175615.jpg

P1040044_convert_20091208175645.jpg

再入荷!無農薬米

先日は、ご予約で無農薬米を切らしてしまい大変ご迷惑おかけしました。
あと、2名ほど無農薬栽培されている農家さんを知っております。
どちらも小さい農家さんで少量しか栽培されておりません。
本日、まだストックがあるとのことでいただけることになりました。
今週末に販売予定です。
今回は、山陰地方の標高500m以上でとても雪が多い場所で栽培されているお米です。
こちらの農家さんは、お米作り60年以上のベテランで12年前から無農薬栽培をされています。
もちろん、アトピーや蕁麻疹をお持ちの方、離乳食等にも安心して食べられる安全なお米です。
今年は、天候不順のため少々お米は細いとのこと。
価格については5kg以上をご予約された方を対象に15%値引きして、これまで販売しておりました地元産の減農薬栽培米と同価格にてご提供いたしたいと思います。
ご予約は、お米の在庫がある限りいつでも可能です。
このような経済状況なので農家さんと協力して、いいモノをギリギリまで値下げしたいと思います。

冬野菜の生長

本日は、お歳暮やギフトの注文がたくさん入ったもので朝からバタバタしていました。
最近は実用的なものにシフトしているようで、野菜や干物を贈られるようです。
今日は、新しくあま紫ニンジンができたのでちょうどよかったです。
畑で食べてみるとニンジンとは思えないフルーツみたいな味がします。
このところの寒さで一気に甘さが増したのかもしれません。
今日の作業も落ち葉拾いがメインです。
とてもいい場所を見つけてしまいました。
ある公園の駐車場ですが、たっぷりと落ち葉がありました。
公共施設でありながら臨時用の駐車場なので整備もされていないようで。
もちろん、下はアルファルトで落ち葉を集めやすいです。
まだまだ、3往復分は残っていますので明日はこの公園と畑の往復です。
畑のほうでは、次々と出荷できそうな野菜ができてきています。
ジャガイモのアンデスレッドは葉が枯れてきましたので、そろそろ収穫です。(画像上)
スティックセニョールも脇芽が出てきました。(画像中)
これまで不織布をかけていましたが、生長を妨げているので外しました。
年末までには、販売したいものです。
お得のレタスですが、トレビレッドがとても美しいです。(画像下)
となりの緑色のレタスは、パリッと君です。
生長するにはもう少し時間がかかりそうですが、一部を早採りしてサラダセットで販売しようとも思っています。

P1040038_convert_20091207175052.jpg

P1040041_convert_20091207175023.jpg

P1040032_convert_20091207174952.jpg

寒くて厳しい季節

本日は、お出かけ日和にもかかわらず、当店へお越しいただきありがとうございました。
それなりに平穏な営業となりましたが、欲を出さずにのんびりと行きたいものです。
昨夜から今朝まで、ずっとコラボレーションしている農家さんと今後の戦略について話し合っていました。
ずばり、どのように格安で販売しているスーパー等に打ち勝つかです。
あるCMでは、いいものを安くという文言がありますが、いいものならそれに見合った価格で販売する努力をするのが真の経営者です。
今の大手スーパーの経営者は、間違っています。
昨夜の農家さんとの話では、キャベツを百貨店が98円、スーパーが50円以下という破格値で喧嘩を売ってくるのなら買ってやろうじゃないかと。
こうなったら自爆行為で28円で出してやろうかなあと話し合っていました。
おそらく、年末にかけて安売り合戦は激化するだろうと予測していたので、全く別の畑で労力を含めた原価を最大限に下げていくらでキャベツができるか実験をしていました。
正義の農業ではなく、規定ギリギリまで農薬をたっぷりとかけて化成肥料で短期に大きくします。
農薬も肥料も一番安いもので、どこでどう作られたかわからないものを使用。
とてもきれいで、大きくてあっという間にできてしまいました。
手間隙もかからず、とても楽な栽培でした。
あまり、キャベツらしい味はしません。
でも消費者が価格重視なら、このキャベツをどこよりも安く販売してやろうかと冗談半分で話していました。
これで、いつでも格安で悪い商品を販売するテクニックは手に入れました。
消費者が安さを指示するのであれば、本気で販売するかもです。
それに農薬の散布を1回減らして、減農薬といっても嘘ではありませんしイメージもよくなるかと。
さて、今朝はついに氷点下となってしまいました。
畑周辺も寒いと感じる風景でした。(画像上)
1st Stageのマノアというレタスも霜で凍っています。(画像中)
軽く触るとちぎれてしまいます。
一輪車に溜まっていた水も凍っていて、缶コーヒーを置いてもビクともしません。(画像下)
そんなわけで、とうとう朝どれが難しくなってきました。
凍った野菜が溶けるのは早くても9:00過ぎとなりますので、その時刻まで待っているとお店のオープンに間に合いません。
しばらくは、前日夕方の収穫となりそうです。

P1040028_convert_20091206192539.jpg

P1040006_convert_20091206192712.jpg

P1040026_convert_20091206192607.jpg

おしながき

畑周辺の今朝の気温は氷点下。
完璧に野菜が凍っており、パリパリ状態です。
不織布を掛けていた野菜が、かろうじて収穫できました。
これまで、鮮度を重視して販売してきた卵ですが利益もほとんどなく、少しでも余ると大幅赤字となります。
このところ、卵の赤字が目立っており鮮度や味よりも価格重視の傾向が見られるため、本日をもって一旦お取り扱いを中止させていただきます。
来年からはこれまでとは違ったビジネスモデルを導入予定です。

本日の10%OFF対象
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・無農薬ミカン(30個以上)
 ・安納芋(10個以上)
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)

本日の5%OFF対象
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・無農薬ミカン(15個以上)
 ・安納芋(5個以上)
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 
地元産
 ・スティックセニョール
 ・オータムポエム
 ・ふわふわキャベツ
 ・原木シイタケ
 ・完熟すだち
 ・わさび菜
 ・赤芽大吉(サトイモ)
 ・わけぎ
 ・菜花
 ・わき芽ブロッコリー

島根産 ← ALL Check!
 ・のどぐろ(干物)
 ・真さば(干物)
 ・エボ鯛(干物)
 ・白いか(干物)
 ・ふぐ(干物)
 ・のどぐろ(みりん干し)
 ・アジ(みりん干し)

北海道産 ← ALL Check!
 ・白坊ちゃん
 ・メークイン
 ・北あかり
 ・無農薬タマネギ
 ・無農薬赤タマネギ

愛媛産
 ・無農薬ミカン ← Check!
 ・無農薬レモン ← Check!

鹿児島産
 ・安納芋(残りわずか) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク(残りわずか) ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ホウレンソウ
 ・グリーンセロリ
 ・京太ミズナ
 ・葉つき大根
 ・ちゃんこネギ
 ・下仁田ネギ
 ・山の芋
 ・小松菜
 ・シュンギク
 ・サラダかぶ
 ・コールラビ
 ・キウイフルーツ
 ・クレソン
 ・レッドロメイン
 ・トレビス

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・女池菜
 ・ルタバカ(スウェーデンかぶ)
 ・黒長大根
 ・ビタミン大根
 ・大蔵大根(ミディアム)
 ・スティックシュンギク
 ・大葉シュンギク
 ・ちりめん葉からし菜
 ・ゴールデンラディッシュ
 ・健白かぶ
 ・レッドオン
 ・島ニンジン(ミニ)
 ・あまあまニンジン(ミニ)
 ・ルッコラ

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

手打ち生パスタ
 ・しばらくお休み

その他
 ・箸でつかめる卵

顧客動向

本日は寒い中、当店へお越しいただきありがとうございました。
今朝、畑で収穫を始める否や雨が本降りになり、気温の低さと雨の冷たさで指が痛くて途中で収穫を断念。
ボクの栽培した野菜を希望されていた方には、大変ご迷惑をおかけしました。
夕方になるとすべての指が腫れあがってきたので、明日までに治まればよいのですが。
今日は、来店予測分析プログラムどおりに来店数はとても少なかったです。
今の時期は、ボーナスもでて百貨店が混みあうので仕方ありません。
ただ、それだけでもないのが今の経済状況から推測できます。
デフレ宣言から直売所よりも大手スーパーがバカみたいに安い価格で野菜を販売しているので、そちらにお客さんは流れているようです。
ボクの知り合いで直売所に出されている農家さんも嘆いていました。
野菜を100円に値下げしてもスーパーの安さには勝てないようで売れないみたいです。
また、もう一人の農家さんは、安さだけで動くのであれば買わなくて結構と強気です。
売れなくなれば農業を辞めて自分や家族だけのために野菜は作ると言っています。
ボクも多分、同じこと言うかなあと。
こんな感じで、優良な農家は消えていくのだと思います。
一度失った伝統は、二度と復活するのは難しいでしょう。
携帯電話や贅沢品などにお金を使って、食べ物をケチる現代人の考えが理解しがたいです。
最近、どれだけ現代の食が原因と思われる病気が多くなっていることか。
野菜が高いといってもせいぜい数十円か数百円程度です。
くだらないランチに行くのを1度でも辞めれば、それなりにいい野菜は買えてしまうのですが。
まあ、大した料理すらせずに専業主婦きどった人間も少なくないので仕方ないのかもです。
ボクのお店が閉店するのも早くてあと10ヶ月。
最低3年間はがんばろうと決意して始めたので。
それまでは、最大限の努力をしようと思っています。

P1040004_convert_20091205183022.jpg

おしながき

早朝の収穫時は大雨だったため手先の冷たく指の感触がなくなってきたので、途中で断念しましたのでZERO野菜は比較的少ないです。
明日であれば、いろいろと収穫できそうです。
本日は9:00くらいから雨も上がったので、コラボレーションしている農家さんの野菜が中心となります。
来春まではお昼までは野菜が凍っており無理して収穫すると細胞が壊れますので、一部の野菜は前日夕方に収穫する予定です。
従いまして、ご予約は木曜日までの対応とさせてください。
金曜日以降にご予約されても、来店された方を優先させていただきたいと思います。

本日の10%OFF対象
 ・箸でつかめる卵(先週土曜日産卵)
 ・ベビーリーフ(100g以上)
 ・無農薬ミカン(30個以上)
 ・安納芋(10個以上)
 ・飲む柑橘酢(1000ml以上)

本日の5%OFF対象
 ・ベビーリーフ(50g以上)
 ・無農薬ミカン(15個以上)
 ・安納芋(5個以上)
 ・飲む柑橘酢(500ml以上)
 
地元産
 ・スティックセニョール
 ・オータムポエム
 ・ふわふわキャベツ
 ・フルーツトマト
 ・完熟すだち
 ・わさび菜
 ・赤芽大吉(サトイモ)
 ・わけぎ

島根産 ← ALL Check!
 ・のどぐろ(干物)
 ・真さば(干物)
 ・エボ鯛(干物)
 ・白いか(干物)
 ・ふぐ(干物)
 ・のどぐろ(みりん干し)
 ・アジ(みりん干し)

北海道産 ← ALL Check!
 ・白坊ちゃん
 ・メークイン
 ・北あかり
 ・無農薬タマネギ
 ・無農薬赤タマネギ

愛媛産
 ・無農薬ミカン ← Check!
 ・無農薬レモン ← Check!

鹿児島産
 ・安納芋(残りわずか) ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク(残りわずか) ← Check!

極野菜(各農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・京太ミズナ
 ・葉つき大根
 ・ちゃんこネギ
 ・下仁田ネギ
 ・山の芋
 ・小松菜
 ・シュンギク
 ・サラダかぶ
 ・コールラビ
 ・キウイフルーツ
 ・オレンジクイーン
 ・クレソン
 ・ロマネスコ
 ・レッドロメイン
 ・トレビス

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・女池菜
 ・ルタバカ(スウェーデンかぶ)
 ・黒長大根
 ・ビタミン大根
 ・大蔵大根(ミディアム)
 ・ピッコロニンジン
 ・黒ニンジン
 ・島ニンジン
 ・あまあまニンジン(ミディアム)
 ・ドクターカロテン(ミディアム)
 ・ルッコラ

匠野菜
 ・ベビーリーフ8種

手打ち生パスタ
 ・しばらくお休み

その他
 ・箸でつかめる卵(本日産卵)
 ・箸でつかめる卵(先週土曜日産卵)

悪い癖

ボクには悪い癖があり、なかなか治らずに困っています。
なんでも安請け合いすることです。
お金をもらうわけでもなく、他人の頼みや他人の世話、仕事を引き受けてしまい自分の時間をなくしてしまいます。
最近は、特にひどい状況。
引き受けたからといって、先方が期待にこたえるわけでもなく結局のところ、いつも何のために時間を割いたのだろうかと疑問に思う毎日が続いています。
タダでさえ自分の生活が大変なのに人のことまでかまってられません。
このような日々が続いたせいか、日増しに頭痛がする回数が多くなってきました。
ちょうど頭のてっぺんあたりです。
今日は、特にひどく長く続いています。
畑で作業をしていると目眩もして、たまにクラッときたりもします。
肉体的な疲れなのか、精神的な疲れなのか...
今年もあと1ヶ月なので、平穏に年を越したいものです。
とにかく、安請け合いは絶対にしないようにと自分に言い聞かせています。
さて本日は、1st Stageの空いているスペースに種を蒔きました。
久しぶりにのこぎり鎌で種を蒔く部分だけ雑草を刈り取りました。
全て手作業ですので、時間がかかります。
今ごろ蒔いても遅いといわれそうですが、来週はビニールでトンネルを作って発芽させる作戦です。
ちなみに今日は、ルッコラ、デトロイトダークレッド(ビーツ)、千筋京ミズナを播種。
1st Stageの土はとてもやわらかいです。
この夏に何度も雑草を刈り取っては、その場に放置していましたので分解されてきたのでしょう。
土の臭いも森林のものに近くなっています。
そこらの畑の土とは違ってきました。
臭いをかいでるだけでも森林浴をしているかのように心地いいです。
その後、いつも朝に収穫していますがこの季節になると野菜が凍っているので、鮮度が落ちそうにないものはお昼過ぎから収穫してお店へ運びました。
明日は、三田市の農家さんが栽培されたロマネスコやレッドロメイン、トレビスを販売します。
これで、バーニャカウダはもっと楽しく食べられると思います。

P1040002_convert_20091204190702.jpg

無農薬米について

昨日、当ブログにて書いておりました無農薬のお米ですが、すでにご予約でいっぱいとなりました。
農家さん宅の在庫もすべて完売となりました。
ありがとうございます。
農家さんも喜んでおられました。
今回の価格まで値下げしての販売は難しいかもしれませんが、他の農家さんをあたってみようと思います。
今週末の販売には間に合わないかと。
大変、ご迷惑おかけして申し訳ございません。

自己中心な世の中

ボクは、流通業者が好きではありません。
モノを仕入れて、販売するといった業者です。
特に人が苦労して作ったものを自分の利益ばかり考えて、値下げ交渉をしてくる業者です。
ボクの野菜もターゲットになったこともありますが、もちろんお断りです。
ボクの野菜はボクしか販売できませんし、販売しません。
人が苦労して作ったものは、作った本人でしか正確にお客さんに伝えることはできないと思っています。
これまで、野菜は直売所というものができ、少しだけ消費者と生産者の距離が短くなってきました。
でも、生産者の思いは誰も伝えることはできません。
せいぜい顔写真程度です。
直売所のレジでは、野菜の扱いが雑だったりもします。
こういう姿勢が嫌いなのです。
一方、自分で野菜を直接農家から仕入れて販売するお店もあります。
ボクのそのうちの一人です。
同じスタイルでも野菜の知識は、まちまちです。
単なる運び屋だったり、消費者よりも少しだけ知識があったりと。
どれだけ知識があっても生産をしている人間以上に知識を蓄えることは難しいかと。
ボクが農業を始めて、知識の奥深さを知りましたので。
これからの販売は、農家に販売知識や経営力があれば直接販売するといったスタイルが最強のビジネスモデルだと思っています。
販売者が生産の分野に踏み込まないのは、農業がどれだけ大変でお金にならないかを知っているからです。
メディアや雑誌で偉そうなコメントをしていようが、結局のところ甘い蜜をすいたいわけです。
甘いコメントにだまされてはいけません。
また、農家が販売ができないのは経営を勉強しないからです。
このままだといつまで経っても卸値を設定して安く販売し続けることになります。
逆に野菜の販売を依頼してくる農家もいます。
そのような農家に限って流通という知識がないので、消費者と同じ価格で提供しようとします。
それならば、販売サイドが利益を乗せると消費者には割高で提供することになります。
自分の野菜がどのような価格で消費者に届くのかまでを考えられない農家も少なくありません。
なので、そのような農家には自分で売ってくださいとハッキリといいます。
野菜を買い取って販売する場合、人件費や光熱費、交通費などの経費もかかり売れ残りリスクも生じます。
販売するのが簡単だと思うのでれば、農家自らで販売すべきです。
ボクのところには、いろんな方が毎日のように販売の相談に来られますが、ボクは他人の世話役でもボランティアでもないので自分のことは自分で考えてくださいといいたいです。
うまくいかないのは、能力ではなく努力が足りないからです。

企業努力

このたび、東北の農家さんへある事業計画をご提案することで、無農薬栽培のお米を地元の減農薬栽培されたお米並みの価格でいただけることになりました。
当店がお安くいただける代わりに、先方にも格安にてご提供するものもあります。
何を提供しているかは、また真似をする販売店がでてきますので公開できません。
ボクが安く手に入れるテクニックは企業秘密なのでシークレットですが、双方にメリットがなければ成立しないことだけは言えます。
単に先方の商品をたくさん取り扱ってあげるからという理由だけでは、お安くいただくことはできません。
これまでの販売店は大量購入というだけの理由で大幅値引きを可能にしていましたが、デフレの時代は大量購入して大量販売とはいかないのです。
いかに少量でも大幅に安くできるかは、頭をひねる必要があるかと。
無農薬のお米は、早くて今週末か来週末か...を予定。
価格は、以前に販売しておりました地元三田市の減農薬米の価格帯まで引き下げます。
約15%の値下げとなります。
ただ、小さい農家さんなので数量に限りがあります。
ストックがなくなり次第、別の農家さんへ切り替えるため価格帯は変動しますのでご了承ください。
ちなみにこれまで販売しておりました無農薬のあいがも米は完売しました。
さて、干物のほうですがノドグロのみりん干しが好評なので仕入れ量を少しだけ増量しました。
それから、今週末からエボ鯛の干物を新たに追加しますのでお楽しみに!

スタンバイ野菜

ボクは基本的にテレビはニュース番組くらいしか見ないでのですが、その中でも珍しく面白くないと思う番組があります。
TBSのTHE NEWSです。
どうもキャスターが男性も女性も受け付けません。
男性はトゲトゲしい顔つきで、女性はあまり知識もなさそうで。
これは、あくまでもボク個人の好みなのですが。
でも、視聴率も低迷しているのはこれが一番の原因のようにも思えます。
TBSは、このまま来年3月までがんばるのかなあと。
ボクがWEBプロデューサをしていたころは、1週間で結果がでなければすぐに次の手をうって早い展開で改善していったものですが、テレビとなればそうもいかないのでしょうが。
テレビはさておき、販売店や飲食店もスピード感を感じることがありません。
いろんなところで景気の悪い話を耳にしていますが、なにも手を打たないで変化を期待するのが甘い考えだと思います。
ボクは今後の展開を考えて仲間を増やしていきたいのですが、なかなか勤勉でスピード感のある人間が見つからないのが現状です。
さて、2nd Stageでは続々と野菜が生長中です。
チコリのカステルフランコは、赤い斑点をつけてきました。(画像上)
決して、病気ではありません。
カステルウフランコは、緑色の葉に赤色のまだら模様の外見をしています。
それから、一発目の種まきではすべてを害虫に食べられてしまったゴールデンラディッシュですが、今度こそは出荷できそうです。(画像中)
害虫が丸ごと食べてしまうのですから、さぞかし美味しいのでしょう。
また、何を血迷ったのか聖護院大根と小松菜を混植しています。(画像下)
当時、何を考えてこのようにしたのか覚えておりませんが、どちらもきれいに生長しています。
いつもながら、自然栽培の大根の葉はとても美しいと思います。
小松菜は今期3度目の種まきでの生長ですが、ほとんど害虫には食べられておりません。
小松菜は、このくらいのサイズのほうが美味しいので今週末に出荷する予定です。

P1030987_convert_20091202190630.jpg

P1030995_convert_20091202190702.jpg

P1030997_convert_20091202190758.jpg

ゴボウの叫び

今年の春に1st Stageに種を蒔いたゴボウがあります。
サラダゴボウと大浦ゴボウです。
秋に収穫しようとすると抜けません。
土を除けても長く生長していて、どこまで掘ってもダメでした。
もう諦めて、表面に出ている葉を刈り取ったのですが、次から次へと葉が伸びてきてどうしようもありません。
ゴボウが収穫してほしいと叫んでいるようにも思えましたので、年末に向けて収穫することに決めました。
本日、収穫しただけでも10分の1程度。(画像上)
途中で折れての収穫ですが、こればかりは仕方ありません。
ゴボウだけに時間をとられませんので。
こんなにもゴボウの収穫が大変だとは知りませんでした。
だから、ゴボウの価格が高いはずです。
今週末から、ご奉仕品としてお店で販売する予定です。
一方、2nd Stageではライ麦が芽を出しています。(画像下)
こちらも地下2mは根を伸ばしますが、土の表面から刈り取って緑肥にするので問題ありません。
できれば、このライ麦でパンを作ってみたいとも思っています。
とにかく、ライ麦の根が伸びて地中を耕してくれることを期待しています。

P1030981_convert_20091202162136.jpg

P1030983_convert_20091202162211.jpg

落ち葉ハンター

昨日は、母を連れて食事に行ったりしていました。
随分と疲れが溜まっていたせいか、19時には寝てしまい今朝は7時に起床。
久しぶりに熟睡したのかもしれません。
体力的にも精神的にもIT業界にいた頃と比べるとかなり辛いです。
誰も助けてはくれないのですから。
本日は、気合を入れて朝から落ち葉拾いです。
人通りの多いところにたくさんの落ち葉を拾えるところを見つけました。
少し恥ずかしかったのですが、そんなこと言ってられません。
黙々と作業していると市の職員と間違っているのか、いろんな方にご苦労さまと声をかけられます。
明日も朝から落ち葉拾いですが、畑はほぼ落ち葉で埋まりつつあります。(画像上)
畑は、大げさにいうとニューヨークの公園を思わすような...雰囲気です。
なんとなくよさそうな感じという理由だけで始めた落ち葉拾いですが、調べてみると落ち葉は水素と炭素に分解されて炭素は窒素に変化するようです。
つまり、その窒素が野菜の必要とする養分となるわけで理にかなっていることがわかりました。
これで森林の中の植物がしっかりと育つ理由がひとつわかりました。
そんな中、今年の9月に処分したトマトが畑に落ちていました。(画像中)
枝を抜いてから3ヶ月経っていますが、腐っていません。
自然栽培をしているとこんなこともあり自信がもてます。
たとえ経験の長い農家といえど、負ける気がしません。
経験不足は、頭脳でカバーします。
さて、かわいらしい肉厚のシイタケが出てきました。
品種は、にく丸です。
現在、10本の原木で栽培中ですがしっかりと育つことがわかったので、今月中に倍増しようと計画しています。

P1030970_convert_20091201170220.jpg

P1030976_convert_20091201170317.jpg

P1030974_convert_20091201170249.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。