自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイバーアタック

昨夜、自宅マシンがサイバーアタックにあいました。
このところ、頻繁に攻撃をうけていたのですが、ついにやられてしまいました。
何度も抵抗していたのですが、非常に頭にきます。
自宅にある3台のマシンすべて、システムが立ち上がりません。
単なる愉快犯なはずですが...
現在、ポケットコンピュータにてブログを書いていますが、もしかするとメール等を受けることができないかもです。
一応、携帯電話に転送されるようにはしていますが、なにか急用の方がおられましたらお電話いただければ幸いです。
また、大変お待たせしておりました飲む柑橘酢が今週末に入荷します。
種類は、カボス、ゆず、青みかん、シークワサーとなります。
量り売り可能です。
それから、2月あたりからの大きな気温の変動により大根等の根菜類で、芯が黒くなっている不具合も発見されております。
もし、そのような野菜がありましたらお気軽に申してください。
ご返金いたします。
あまりにもおかしな天気が続き、野菜の回路もおかしくなってきているのは事実です。
どうしても今のボクの実力では、外見から中身の状態まで見抜くことができません。
本日も畑の野菜を抜き打ちチェックしますが、あまりにも不具合が多いようでしたらすべての野菜を販売停止して廃棄処分します。

農業経営

朝早くから農家さんと電話でお話をしていました。
内容は、まじめに農業をやっていてもそれだけの収入はなかなか得られないといったことです。
結論からいうと、やはり雑草を枯れさせる除草剤を使用して作業を軽減して、農薬を何度も使用して害虫被害を防止し出荷数を増やすといった策です。
今、効率よく栽培している農家と同じやり方です。
淡路産のタマネギは有名ですが、農薬を何度も使用しないときれいにできません。
一般に販売されているものも同じです。
そこで計算してみました。
ボクの畑の畝は約70個で、ひとつの畝は20m程度です。
ひとつの畝にキャベツは40個程度栽培できますので、畑一面でキャベツを栽培できる数は約3000個。
これを無農薬で栽培して300円程度で販売したとして売上げは約100万円。
キャベツの栽培には半年ほどかかるため、半年の収入は100万円です。
年収は、200万円。
あくまでも、すべてがパーフェクトにできたと仮定した計算です。
年収を400万円にアップするには今の倍の面積を栽培しなければなりませんので、約2000坪となります。
はっきり言って一人では体力的にも難しくてやってられません。
そうなると、最後には除草剤や農薬を使用して機械に頼らなければならないということです。
化成肥料で栽培を短縮して大きくする手もあります。
今年からは、すべてを数値でシステマチックに把握するようにしています。
そうすることでいろんな事が見えてきますが、日増しに絶望感が...
消費者の意識が変わらなければ、農業も変わらないのかもしれません。

ネット農業

今日は、午前中にうれしい知らせがありました。
畑に投入しようと思っている資材を無償でいただけるとのこと。
畑からも近くて助かります。
この資材を探していると丹波の農家さんもひそかに使用していることがわかりました。
丹波の野菜がおいしいといわれる理由がひとつわかったようにも思えます。
さて、今月で農業をはじめて丸一年となりますが、一年目から栽培が難しいといわれる野菜もうまくできたことで不思議に思われたりもします。
農業研修や体験すらもないど素人ですからなおさらです。
これまで農業は経験をつまなければ、うまくできないと言われてきました。
なので、ボクの場合も周囲からは一年目からできるわけないと批判的な声ばかり聞こえていました。
逆にボクにはなぜか、できるという自信がどこかにあったように記憶しています。
今は情報化社会です。
得意とするインターネットを利用したネットワークをフル活用することで、どうやると野菜ができるということではなく、どのようなことをしてはいけないかということを常に情報収集できます。
それによって、あたかもこれまで農業をやってきたかのように農業を擬似体験してきました。
ボクは、こうすることで以前は10年の経験が必要だったものが2,3年に短縮できると考えています。
では、土づくりは短縮できないと思われるかもしれませんが、土についても2年もあれば十分に改善できる手法もわかっています。
なので、これまで一人前になるのに5~10年もかかるといわれていましたが、おそらく2年もあれば十分だと思っています。
あとは、ヤル気だけの問題です。

生ハーブ

最近、睡魔が襲ってくるのは単に深夜まで勉強をしているだけでなく、熟睡していないせいかもしれません。
毎日のように夢を見ては、起きると今どこにいるのかしばらくはわかりません。
夢の内容は、もっぱら職場復帰です。
以前、プロジェクトにかかわったITの企業から戻ってこないか?というお話をいただきますので、それが脳裏から離れていないのかもしれません。
夢の中では、会社に戻ったボクは毎日のように徹夜でプロジェクトの建て直しに必死で血を吐いていました。
実際に起きたことが、定期的に夢に出てきます。
いまでは懐かしくも思えますが、もしまた戻れば同じことを繰り返すのかなあとも思ったりもします。
さて、今日こそは雨も降っていることだし確定申告を終わらせようと思っています。
ボクの場合、ITでの収入もありちょっと複雑なのが難点。
しかも先日、寝ぼけながら作業をしていたのでデータの一部を消してしました。
もとに戻りません。
それでも頭の中は、ハーブのことでいっぱいです。
どのようなハーブをチョイスして栽培した後、どのような提案をしてお客さんやお店などに販売するかをシミュレーションしています。
こういったものを戦略といいますが、たいていの農家は作れば売れるだろうという感覚でしか種をチョイスしていないのが現状です。
なので無駄なものを栽培したり、栽培しても売れなかったりと...
現在、候補にあげているハーブは約30種。
サラダに使えることをメインに揃えています。
昨年、フレンチレストランでハーブ入りのサラダを食べて感動しました。
ボクの栽培しているイタリアンサラダミックスにハーブをトッピングすることで、もっとサラダ生活が楽しくなると思います。
一般に売られているハーブは種類も少なくて値段も高いです。
使用用途も限られていますので、その概念をぶち壊します。
生ハーブを手ごろな価格でサラダとしてたくさん食べていただければと思っています。
きっと精神的な面も含め、体質改善に役立つことでしょう。

自然色

今日の畑は、風も強かったせいか体感温度は5度程度でした。
とても寒くて風も強いので作業になりません。
明日は雨なので、あさって以降からスムーズに種まきができるように畑の整備をすることにしました。
ワインの木箱で栽培中の東京べか菜です。(画像上)
気温が低くても木箱の中は、くん炭の効果でポカポカでした。
寒い中、種をまいても順調に生長していますが、スジ蒔きしたのが失敗でした。
この栽培だとバラ蒔きがよさそうです。
なんでも一回目は反省することはありますが、二回目は納得できる栽培ができると思います。
来週からは気温が上がるとのことなので、四月には販売できるかと。
2nnd Stageでは、あらゆる野菜が花を咲かせています。
白菜もすべて花が咲いてしまいました。(画像下)
花が咲いたのは残念ですが、つくづく自然栽培された野菜の緑は美しいと感じました。
薄いグリーンに少しクリームがかったやわらかい色が特長です。
自然栽培を選択してよかったと思う瞬間でした。

P1040611_convert_20100308205220.jpg

P1040615_convert_20100308205542.jpg

CSAについて

このところ、CSAについてのお問合せをいただいております。
大変、ありがたく思います。
以前も当ブログにてアメリカのCSAをご紹介しましたが、いつでも閲覧できるようにブログのサイドエリアにリンクを貼りました。
前編と後編があります。
これをボクなりに日本版CSAとして構築している最中です。
スタート当初の会員数は、20~30世帯を予定しております。
将来的には40~50世帯を目標としますが、それ以上は無理だと思っています。
企業に発行株式枚数があるように、CSAの会員数にも限りがあります。
儲けることを優先すると品質低下につながりますので、多くの世帯をカバーすることはできません。
あらかじめご了承ください。

光る野菜

本日は雨の中、当店へお越しいただきありがとうございました。
いつもながら、たくさんの方に支えられて営業させていただいていることに感謝させられる週末となりました。
ボクからのお返しは、今年中にZERO野菜をバージョンアップした光る野菜の栽培を成功させることだと思っています。
これまでの無肥料栽培をさらに強固なものにすると野菜が光ることがわかりました。
手法や原理もなんとなく独学では理解しているのですが、一度GW中に研修に行く予定でいます。
野菜が光るというのはどういうことかというと、本当に葉面が光輝いているので曇り空で写真を撮っても逆光の影響でピンボケしたりもします。
正直、ボク自身でも信じられないのですがとても魅力を感じ、作らずにはいられません。
昨夜はずっと資料を集めていたので、今日は帰宅してからすぐにリビングで寝てしまいました。
なんとか日をまたぐ前にブログ更新した次第です。
まだ寝ぼけている状態なので、もう寝ます。

おしながき

本日は、はじめて野沢菜を販売しようと思っています。
お漬物だけでなく、ベーコンと一緒に塩コショウで炒めてみてください。
今日も寝不足ぎみで、ゆっくりと準備をはじめようかと思っています。

ご奉仕品(ZERO野菜)
 ・山東白菜
 
地元産
 ・シュンギク
 ・小松菜
 ・脇芽ブロッコリー
 ・ブロッコリー
 ・日野菜かぶ
 ・原木シイタケ
 ・ゴボウ
 ・細ネギ
 ・エビ芋
 ・味美菜
 ・ターツァイ
 ・野沢菜

北海道産
 ・無農薬タマネギ(残りわずか) ← Check!

愛媛産
 ・無農薬伊予柑 ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク(残りわずか) ← Check!

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・フリンジーレッドレタス
 ・丸大根
 ・葉付き大根
 ・白菜(ご予約完売)
 ・ちぢみホウレンソウ
 ・春キャベツ
 ・わけぎ
 ・プチセロリ
 ・わき芽ブロッコリー(スティック系)
 ・鍋ちゃんネギ
 ・京太ミズナ
 ・ホウレンソウ
 ・プチヴェール

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・山東白菜のつぼみ
 ・山東白菜
 ・ちりめん葉からし菜
 ・千筋京ミズナ
 ・あまあまニンジン(ご予約完売)
 ・ロングスカーレット
 ・おでん大根(ミニ)
 ・ジューシースティック
 ・大人のサラダセット(ご予約完売)

島根産 ← ALL Check!
 ・のどぐろ/一夜干し(ご予約完売)
 ・真さば /一夜干し(残りわずか)
 ・白いか /一夜干し(残りわずか)
 ・のどぐろ/みりん干し(残りわずか)

香川産
 ・無農薬天日干し米(残りわずか) ← Check!

匠野菜
 ・農家さんが急病のためお休み

手打ち生パスタ
 ・今週お休み

その他
 ・箸でつかめる卵(土曜日産卵)

農薬ニュース

農薬関連のニュースについて、ボクは個人的にある方からさまざまな情報を得ています。
一般の方はこちらで、ある程度は把握できるかと思います。
大きなニュースとして取り上げられませんが、農薬検出や偽装など頻繁に発生しています。
それでも生産者のわからない農産物や輸入物を買う気になりますか?

野菜パワー

昨日は、ちょっとした病気から退院されたお客さんがお越しになられました。
お店の販売も落ち着いたころなので、長々とお話をしたところです。
手術をされたお客さんは、手術をしてくださったお医者さんにも感謝するが野菜の貢献が大きかったと言われました。
お医者さんは、切って繋げるだけのこと。
それはそれで大変難しいことですが、それが繋って機能しなければ意味がなく...
それを可能にするのは自分自身だと。
自分のパワーは、たくさん食べた野菜のおかげのようにも思えると言われました。
ボクも同じように思っています。
だから、食べるものを作っている農家は医者よりも偉いんです。
それなのに農家の収入がバカみたいに安いのが納得いきません。
以前、ボクのお店で診断結果、多くの異常数値が出ていたことでどのような野菜を食べたら効果的か質問を受けました。
最近ではテレビや本などでこれを食べたらどのような効果があると言われますが、ボクはすべてはバランスでありこれだけを食べたら効果的だということはないと回答。
コラーゲン=美肌なんていうのも騙されてはいけません。
美肌というものは、毎日たくさんの野菜をバランスよく食べると簡単に得られます。
ボクが栽培しているZERO野菜とコラボしている農家さんの野菜を十分に食べて、それでも半年後に肌に変化がなければ全額返金してもかまいません。
その期間内は、他で販売されている野菜は食べないようにしてください。
ヘタな野菜を食べると体に負担をかけることになったりもします。
たとえば、冬場にハウス栽培されたキュウリなど。
人間は自然の一部にすぎないので、季節にあった野菜を食べないと体に負荷を与えることになり体内のバランスを崩します。
ボクが最近、体調を崩しているのは早朝からの過剰な肉体労働や深夜に至るまで海外の文献をまとめているのが原因なのでお間違いなく!
さて、健康診断での異常数値を正常に戻すのは、ともてシンプルで簡単なことです。
まず、どのような生活や食事をしていてそのようになったのかを考えます。
そして、その反対のことをすれば改善できるわけです。
なので、ボクの体調も今の肉体労働を減らして早めに寝ればもとに戻るはずです。
野菜は、十分すぎるほど食べていますので。

おいしいワケギ

本日は天候の悪い中、当店へお越しいただきありがとうございました。
14:00過ぎあたりから混みあってしまい、店外でお待ちいただくこともあり大変申し訳ございませんでした。
ボチボチと今栽培している秘密野菜を明らかにし始めました。
その中でもおもしろいのはカレー味の葉野菜です。
他にもいろんな味のする野菜を栽培しています。
また、ハーブも豊富なラインナップで進めています。
もうひとつ、なかなか国産では手にはいらない野菜を栽培していますが、これはまだシークレットです。
さて、本日販売したわけぎですが、ボクがコラボレーションしている農家さんの中でも一番信頼している方が栽培したものです。
この方の栽培された野菜は、これまでひとつもハズレはなく評判もいいので安心して販売できます。
数年前に農機具会社を定年退社された女性ですが、よく携帯メールでやりとりをしています。
ちなみにボクの携帯電話のメールは、女性の名前でうまっていますので他人が見ると怪しまれそうですが、65歳以上の女性がほとんどです。
ほとんどの方を~ちゃん付けで読んでいるので、みなさん気持ちを若くしていい野菜を作ってくださっています。
今日のわけぎは、白い部分からオリーブオイル等で炒めて見てください。
白い部分から甘みが出てきます。
それから緑の部分を炒めますが、味付けは塩コショウなしでオイスターソースと味醂か砂糖を入れてみてください。
わけぎのほかにワカメやチクワ、かしわなどを入れてもよいかと思います。
とても単純なレシピですが、このワケギには適していると思います。
ヌタを作る場合は、湯がかないでください。
味を失いますので。

おしながき

また風邪をひいてしまって、まだ体調が回復してないようです。
のんびりと準備します。
ようやく春キャベツがスタートします。
わけぎは最高品質のものです。
オリーブオイルで炒めてオイスターソースとお砂糖で味付けをしてどうぞ!
近隣駐車場をご利用の際は、お気軽に申してください。
お値引きいたします。
本日も90%以上の地元野菜で、環境と地元農家に貢献したいと思います。

ご奉仕品(ZERO野菜)
 ・山東白菜
 
地元産
 ・シュンギク
 ・小松菜
 ・脇芽ブロッコリー
 ・ブロッコリー
 ・日野菜かぶ
 ・原木シイタケ
 ・ハリハリ水菜
 ・ゴボウ
 ・細ネギ
 ・エビ芋
 ・味美菜

北海道産
 ・無農薬タマネギ ← Check!

愛媛産
 ・無農薬伊予柑 ← Check!

青森産
 ・たっこニンニク(残りわずか) ← Check!

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・春キャベツ
 ・わけぎ
 ・プチセロリ
 ・紅菜苔
 ・オータムポエム
 ・わき芽ブロッコリー(スティック系)
 ・鍋ちゃんネギ
 ・京太ミズナ
 ・ホウレンソウ
 ・プチヴェール

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・山東白菜のつぼみ
 ・山東白菜
 ・冬越しルッコラ
 ・ちりめん葉からし菜
 ・千筋京ミズナ
 ・ブラックキャロット
 ・ゴールデンラビット(最終出荷)
 ・あまあまニンジン(最終出荷)
 ・のらぼう菜
 ・ロングスカーレット
 ・おでん大根(ミニ)
 ・ジューシースティック
 ・聖護院大根(ミニ)
 ・タケノコ白菜
 ・グランデューク
 ・ルタバカ
 ・黒みすぎ小松菜
 ・京一かぶら
 ・大人のサラダセット

島根産 ← ALL Check!
 ・のどぐろ/一夜干し(残りわずか)
 ・真さば /一夜干し(残りわずか)
 ・白いか /一夜干し(残りわずか)
 ・のどぐろ/みりん干し(残りわずか)

香川産
 ・無農薬天日干し米 ← Check!

匠野菜
 ・農家さんが急病のためお休み

手打ち生パスタ
 ・今週お休み

その他
 ・箸でつかめる卵(土曜日産卵)

自然栽培の可能性

今朝も熱は下がっていませんでしたが、昨日は強風だったとのことで畑が気になります。
また、明日は雨のようなのである程度、収穫しておこうと思ったので畑へ...
畑へ到着するとワインの木箱が隣の田んぼにまで吹き飛ばされてました。
畑を見て回るといきなり気温が高くなったので、一気に野菜が花を咲かせています。
せっかく過去の気温を元に、春先までのスケジュールを組んで栽培していたのですが、絶望的です。
雑草の勢いもすごいです。
ブラックキャロットは、雑草にうもれています。(画像上)
雑草がニンジンの葉に絡まって、雑草を刈り取るのも時間がかかりますので収穫にてこずりました。
タケノコ白菜は、紐で縛っていたので花は咲いていませんでした。(画像中)
12月のころが一番おいしかったのですが、明日販売予定です。
そのような中、ついにロマネスコが姿を現しました。(画像下)
自然栽培でもしっかりとできるとわかったのでうれしいかぎりです。
綺麗にスパイラル状になってます。
種を蒔いて半年になりますが、自然栽培でつくる野菜はとても時間がかかります。
なので、自然栽培された野菜の相場は、有機野菜の約3倍の値がついているのも納得です。
ボクは現在、有機野菜よりも価格を安くして販売していますが、時機に値上げをすると同時にスポンサー制度を導入して、スポンサーにはこれまで以上にお手軽に購入できるようにする考えでいます。
さて明日は、のらぼう菜をデビューさせようかと思っています。
のらぼう菜も花が咲き始めているので、もしかしたら最初で最後の販売となるかもしれません。
プレミアムイタリアンレタスセットは、チコリ系を贅沢にも4種類ほど入れています。
トレヴィーゾ、キオッジャ、ブリュッセル、カステルフランコです。
他にオークリーフや白かきチシャ、トレビレッドなども入れて大人のサラダを演出しました。
また、ルッコラは冬越しさせたものです。
ネットも何もかけずに過酷な氷点下の中、生き残ったルッコラはふんわりとした味に仕上がっています。
パンチのあるルッコラがお好きな方は、もうしばらくお待ちください。
ただいま、原種で栽培中です。

P1040602_convert_20100305201925.jpg

P1040605_convert_20100305202009.jpg

P1040606_convert_20100305202027.jpg

ささやかな贅沢

昨夜から熱もでて、今日は喉までやられてしまいました。
どうやら風邪のようです。
部屋を暖かくしても寒気がします。
それでも午前中は、確定申告を終わらせようと作業を開始しようとしましたが、脱糞だレポーターと長話をしてしまったのであっという間にお昼すぎに。
午後からはキチンと作業をしようと思った矢先、ウォークマンが届きました。
先日、1万円弱する商品を5000円以下で手に入れました。
もちろん、新品です。
全く同じ商品であれば、限りなく安く手に入れるルートを確立したもので、大手電気ショップでも買う気がしません。
頭をフルに活用すれば、いろんなものが安く手にはいる世の中になったものです。
最近、農作業時にはウォークマンを聞いていますがコードがひっかかったりもして邪魔です。
特に汗をかくとコードが首にくっついて気持ち悪かったりもします。
今回のW202は、イヤホンの部分がメモリとなり左右のイヤホンを後頭部でつないでいるだけなので邪魔になりません。
カラーは画像ではイエローに見えますが、ライムグリーンです。
いまの体調で明日から農作業ができるか微妙ですが、早くこれをつけて農作業をしてみたいです。

P1040591_convert_20100304182713.jpg

無農薬玉ねぎ入荷

このところ切らしておりました玉ねぎですが、北海道の農家さんの協力もあり今週末にいただけることになりました。
完全無農薬の玉ねぎとなります。
ボクは気にしないのですが、JAS認定も取得されております。
先日まで販売しておりましたステビア栽培された玉ねぎとはまた違います。
これが本当に最後の20kgとなります。
売り切れ後は、新玉ねぎの出荷を待とうと思っています。

ご相談について

昨夜から熱も出てきたので、横になっています。
昨日よりは楽になってきました。
昨年末からお客さんの他、新規就農希望者や農家の方からもお問合せをいただいております。
お客さんや経営者の方からのお問合せに時間を割くことは、全く苦ではありません。
新規就農希望者や農家の方からの問い合わせは、勘弁してください。
ボクは、現在カツカツの生活をしていて自分のことで精一杯です。
他人の人生までお手伝いする余裕はありません。
ほとんど全ての問い合わせ内容は、勉強不足によるものです。
はじめから答えを安易に得ようという行為は、ムシのいい話です。
また、答えを得たとしても次に問題が発生するとまた他人を頼ることになります。
挙句の果て、ボクからの回答で解決できなければ他人のせいにされてしまいます。
農業は土地の状態や周辺環境等によって対応が異なり、必ず答えはひとつではありません。
それでもボクからの回答を必要とするならば、時間給5000円(税抜き)をいただきます。
これはIT時代のボクの最低賃金です。
深夜対応は、1.5倍となるのでお気をつけください。
コンサル料と思っていただければと思います。
また、高額な入会金で野菜を委託販売してあげるといった中間業者もこられますが、はっきりいって邪魔です。
自分の野菜は、自分で売り込みに行く理念をもっていますので。

ネギの手入れ

今日は天気はよかったものの明日から雨とのことなので小野方面へコーヒー粕を取りに行きました。
コーヒー粕の中に米ぬかを入れてビニール袋の中で発酵させます。(画像上)
どうもお昼あたりから目がウルウルして、鼻もムズムズしてきました。
クシャミも出始めて、もしかすると花粉症になったのかもしれません。
なかなか集中できず、車の中で休んでいました。
お昼すぎには農業ギャルの亀仙人が軽トラックでやってきたので、完熟した紅茶の葉を荷台に積み込んだ後にボクは三田市の畑に戻ることに...
畑に到着すると強風が吹いていました。
これでは農作業はできません。
体調もよくないので、ちょうどよかったのかもしれません。
せっかくなので、2nd Stageを見て回ると昨年の秋に種を蒔いたネギが雑草に覆われていましたので、ネギの生長が優勢になるように雑草をある程度刈り取りました。(画像中)
雑草を引き抜くということはせずに、雑草で土の乾燥を防ぎ雑草の根をいかして土をやわらかくします。
これが自然栽培の実態で、夏本番になると雑草はもっとすごいです。
雑草とネギの色が同じなので、誤ってネギを切ることもありますが今年からは効率のよい方法を思いついたので実践できるように準備を整えています。
ボクの栽培しているネギは、かなり手がこんでいますので値段は高くなるかと思います。
でなければ割があわないもので。
また、来週からは寒の戻りもあるようなので先日、ジャガイモを植えつけた畝にはワラを敷いておきました。(画像下)
これで、少しは寒さを凌げるでしょう。
夕方になると喉も痛く、熱も出てきました。
またもや風邪を引いたようです。
このところ食欲もなく、野菜もあまり食べていないので免疫力が落ちているのかもしれません。
野菜を食べる量が減ると必ず風邪を引いてしまいます。

P1040587_convert_20100303191525.jpg

P1040584_convert_20100303191549.jpg

P1040581_convert_20100303191443.jpg

ジューシーなポエム

午後からは、1st Stageに移動です。
オータムポエムの花が咲きすぎています。(画像上)
いろんな場所にオータムポエムの種がこぼれてしまって、勝手に生長しています。
特に気にすることもせず、どうぜ不味いだろうと思って茎を折ってみるとポキッと音がしました。
なんだかいい意味で期待を裏切られました。
食べてみるとジューシーで噛むほどに甘さが口の中に広がっていきます。
アスパラガスのようですが、それ以上にジューシーな味がします。
これだから自然栽培はやめられません。
まとまって収穫できたら週末にでも販売しようと思っています。
さて、今日から導入した新兵器です。(画像中)
ホームセンターでペンキ塗りの道具を買ってきました。
いつも種を蒔いた後に鍬の裏側で土を鎮圧して種の乾燥を防いでいましたが、これがなかなか腕が疲れるのです。
時間もかかり効率が悪かったので、思いついたのがローラーです。
この道具でコロコロと土の上を転がすと綺麗に鎮圧され表面の土が平らに仕上がります。
なかなかいいものを見つけました。
播種機というものもありますが、まだまだ高くて買えませんし、知恵を絞ってできる範囲で効率化を目指します。
それから今日もたくさんの種を蒔きました。(画像下)
どれもはじめての野菜ばかりです。
その中でもアグレッティは、フレンチレストラン戦略です。
早くてGWあたりには収穫できるかと。

100302_163529_convert_20100302195010.jpg

100302_160241_convert_20100302195044.jpg

100302_171109_convert_20100302194854.jpg

天敵軍団

昨夜から今後の経営について悩みこんで、少々ノイローゼぎみです。
それでも今の時期は、種まきで忙しくて休んでいる暇がないので畑へ行きました。
種まきが単純と思われますが、野菜によって種の蒔き方や種の大きさも違うので多品目を栽培しようとするととても大変です。
今日は、2nd Stageから作業を始めました。
農薬も使用しなければ肥料すら使用せず、さらに耕すことすらもせずに種を蒔きました。(画像上)
種を蒔いた場所は、畝立てすらしていません。
水はけがよいので、しなくてもよいだろうと思いました。
最近、勝手に近所の農家が畑に入ってきては、あちこちを踏まれるため困っています。
話しかけられると仕事のペースがみだれてしまいスケジュールが遅延してしまうので、いい加減にしてほしいものです。
いくら自慢話をされても無農薬栽培しているボクからすれば、農薬や化成肥料を使用して栽培している農家は全く眼中にありませんし負ける気もしません。
種を蒔いた場所に侵入されないように竹を立てておきました。
本来であれば不要なので、無駄な作業です。
種を蒔いた後は、麦踏をしました。
すると、クモの大群があちらこちらへと...
よく観察すると落ち葉の下にはクモやテントウムシが、たくさんいることに気づきます。(画像中)
いつの間にか害虫を退治してくれる天敵が増えていました。
これで、昨年よりは害虫の被害にはあわなくてすむでしょう。
それから、飽きらめかけていたレッドチコリが巻き始めていました。(画像下)
途中、栽培方法を誤ったので失敗したと思っていたのですが、本日試食してみるとまさしくチコリでした。
ただ、ちょっと味が鈍いです。
もう少し暖かくなるまで、様子を見てみようと思います。

100302_113009_convert_20100302194921.jpg

100302_113631_convert_20100302194949.jpg

100302_102446_convert_20100302194822.jpg

お米について

昨日、農家さんからご連絡をいただきました。
ご自宅用に保存されていたお米が1袋余分(30kg)にあるようで、それをいただけるとこのことです。
今週末には入荷する予定です。
この農家さんが栽培されている天日干しの無農薬米は、これで終了となります。

不安だらけの農業

なんだか今日は気分的にも元気がありません。
日本のオリンピック選手も農家も同じように思えてきました。
たとえ、よいものを作ろうとしても高値で売れない野菜はいくら栽培しても限界があり、生活するので精一杯です。
これは、最近の日本人が野菜を食べないということも影響しています。
国に支援を求める気は全くなく、地元の消費者から支援してもらうことができたらどれだけ農業に専念できることか...
ボクの周辺で農業で食べていける農家は、農業を始めて数年間は夜になるとバイトをして生活を支えていたとのこと。
一方、それでも農業で食べていけない農家は、そのうち農業を諦めていったりと...
後者のほうが多いようにも聞いています。
ボクもいつそうなることやら...
そう思うと、これから先の生活が非常に恐ろしくなってきました。
よいものを作ったとしても必ず売れるという保障はどこにもありません。
それは野菜以外でも同じことで、これまで伝統工芸などを失った例もよく耳にします。
この3月はお店を含め、これからどうするべきかもう一度ゆっくりと考えてみたいと思います。
本日は畑に到着すると、思ったよりは水溜りができていませんでした。
周辺の畑と比べると、とても水はけのよい畑となっています。
週末の雨で大麦はしっかりと生長してきました。(画像上)
まだ、地面を掘り起こしていませんが、大麦の根が2mほど深くまで伸びてくれていたら成功です。
水はけもよくなり、空気の通り道や微生物の住家となるので、6月以降の自然栽培はかなりうまくいくはずです。
また、畑を見て回るとあちこちの野菜が花を咲かせていました。(画像中)
先週は、まだこのような状態ではなかったのですが、週末の雨と気温で一気に花を咲かせたのだと思います。
これでは、商品にはならないと思われますが、これはこれでボクなりに商品にして販売する方法があります。
なかなか食べることのできない春の珍味となります。
それから年末に種を蒔いたロングスカーレットは完成です。(画像下)
葉脈を見ても生長のバランスがよく、根の張り方もよかったです。
少し土が硬くて、生長するには野菜自身に無理をさせたかもしれません。
もう少しだけ、大きくしてもよいかなあと。
あまり大根らしい辛味がでてこない時点で出荷したいと思っています。
ある程度、地温をコントロールして真冬でも栽培可能にしたのは、少しだけ技術を身につけた証かもしれません。

P1040574_convert_20100301164420.jpg

P1040577_convert_20100301164525.jpg

P1040579_convert_20100301164604.jpg

夏野菜のご予約について

ZERO野菜について、夏野菜までかなりの勢いでご予約が入ってきました。
しかしながら、夏野菜についてはこれから種を蒔いていきますし、2年目もうまくできるという確信はありません。
一応、収量は前年の10倍を目標とはしておりますが...
いろいろと試行錯誤しながらの栽培をしたいと思っていますので、最悪のケースだと全滅ということもありえます。
ボクみたいな素人が栽培した野菜にたくさんのご予約をいただけるのはうれしいのですが、最近ではプレッシャーにも感じるようになってきました。
もう少し、のんびりと自然と調和しながら栽培していきたいなあと思っています。
なので、これまで受けております春先のご予約分まで対応いたしますが、それ以降については目処がたつまでもうしばらくお待ちください。
今後、ZERO野菜の販売については、CSAスポンサー制度を導入するかもしれませんし...
また、春先まで野菜は減少する一方ですが多少は余裕もあったりもしますので、条件つきで宅配のご相談はお受けしております。
必ずお受けできるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。
それから、ZERO野菜の味については特筆はしません。
ボクは、一般の農家や販売店のように味を重視して栽培をしておりませんので...
化学調味料や添加物になれた現代人には、不味いと感じるかもしれません。
ただ、安全性と耐久性、栄養価の高さは最大限に引き出せるように心がけております。
この3点については、他の野菜と比較して絶対に負けるわけにはいかないと思っています。

お米完売

これまでにないスピードで、無農薬栽培で天日干しされたお米は完売いたしました。
ありがとうございます。
ボクの自宅にも残っていません。
農家さんが自宅用に栽培されたお米なので、数量も少なくおそらく在庫は期待できないかと思います。
現在、農家さんに在庫を問い合わせておりますが、なかなか返事が返ってこないのでもうしばらくお待ちください。

エコな活動

数年前からスーパーではエコバックの推奨がスタートしました。
CO2削減を目的にした活動とはいうまでもなく...
しかしながら、野菜の産地をみると地元で多く栽培されている野菜についても県外の産地がほとんどです。
それでもってエコだなんで消費者をバカにしていると思います。
これだから地産地消という言葉はあっても、なかなか根付きませんし地元の農家も活性化しません。
結局のところ資金力があり、大量生産している農業法人ばかりが収入を得られる仕組みとなっています。
さらに産地直送を前面に出して個人販売している販売者はもっと最悪です。
販売量が少ないにもかかわらず、地元で収穫できる野菜をわざわざ県外から仕入れて販売するビジネスモデルのことです。
どれだけ自己中心で、しかもどれだけCO2を吐き出せば気が済むのか理解できません。
消費者は、それでもマイバッグをもっていけばエコ活動をしていると思うのは大間違いです。
今の日本人は、表面だけで中身がない人間が少なくありません。
当店も県外から仕入れている食材はありますが、地元で手にはいらないものがほとんどです。
タマネギもニンニクも地元で手にはいる場合は、地元優先にして販売しています。
また、各農家に野菜を運んでもらうことは数台分のCO2排出にもなりますし、農家の負担にもなりますますのでボクが一人で集荷しています。
その際に使用するガソリンは、往復で約3Lです。
ちなみに以前、BMWで運んでいたときは15Lを消費していました。
なるべく信号もなく燃費効率がよく、最短な道をいくつか割り出しており時間帯や混み具合によって切り替えています。
また、同じプリウスでも吸気系を自分で改良して、CO2以外にも一酸化炭素の排出量も水に分解して減らしています。
お店をオープンする際、店頭に貼っていた広告に書いていましたが、エコ活動というのは実践しようとするとなかなか難しかったりもしますが、地元で収穫したものを購入することで自然とエコ活動していることになります。
しかも露地栽培の野菜だとなおさらのことで、廃棄物もハウス栽培に比べると激減します。
さらに自然栽培となると農薬や堆肥、肥料を使用ないので、分解されて空気中にCO2を排出することもほとんどなく、慣行栽培や有機栽培よりもさらに環境によいと考えています。
人間は自然の一部なので、利便性や自分の物欲ばかりを優先して行動するとそのうち、自然界からしっぺ返しを食らうことになるかと思います。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。