自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セグウェイ遊戯

宮崎へ帰省してもやることはいっぱいで、スケジュールもつまっています。
今日は、セグウェイで遊びました。(画像上)
勝手に立っているので、生きた乗り物みたいです。
体の重心のかかり具合によって、方向とスピードが変わります。
足元にはどちらの方向に重心がかかっているのかを把握できるようにランプがついていますが、運転中は全く見ることはないです。(画像中)
芝生の上を走行するととても気持ちがよく、感覚的にはスキーをやっているようなイメージです。
たいていの方は、これに乗るとハマると思います。
エンジン音もなく未来の乗り物だと実感します。
十分に遊んだあとは、学生時代からお世話になっているバイクショップへ...
こちらのワンちゃんは、とてもおとなしくて吠えたりもしません。(画像下)
ここのバイクショップのご主人は霊感などもあり、これからの人生などいろんなことを予言してくれます。
当然、いまのボクのコンディションや運などもズバリ当てられてビックリさせられます。
今年は、野菜で勝負に出たいことを打ち明けると、そんなに焦ることなくゆっくりとでいいといわれました。
まあ、そんなに焦る必要もないかなと...
いつも一人で考えるとついつい突っ走ることばかりを考えてしまうので、田舎に帰ってきていろんな人を会って自分を見つめる時間ができてよかったです。
夕方からは、実家のアナログテレビに地デジチューナーと専用アンテナを設置しました。
一戸建てなのでアンテナの設置も必要で、ケーブルも5C軸に変更。
アナログテレビで見てもデジタル放送はとても鮮明でした。
ボクの家系は、あまりテレビにこだわりもありませんのでこれで十分です。
経費も部品代だけで1万円程度。
もし、マンションに住んでいる方だと地デジチューナーだけでよいので5000円以下でデジタル放送が見れます。
夙川の自宅のテレビもまだアナログなので、地デジチューナーをつけるだけでいいかなあと思いました。
わざわざ、慌ててお金を使うこともないでしょう。

100430_115834_convert_20100430193000.jpg

100430_115819_convert_20100430193030.jpg

100430_125856_convert_20100430192935.jpg
スポンサーサイト

宮崎の光景

本日は、6:00に夙川の自宅を出発しました。
ノンストップで愛媛の三崎港まで、車を走らせました。
4時間30分の耐久レースみたいなものです。
ギリギリ10:30発のフェリーに乗り込むことができ、午前中に九州入りしました。
大分の佐賀関から実家のある宮崎の日南市までもノンストップでドライブです。
後半もジャスト4時間30分で到着。
事故をおこさないようにかなり集中して運転したので、かなり疲れました。
宮崎県に入ると口蹄疫感染の拡大でところどころ消毒ポイントが設置されていました。
ついに豚にも感染したようで、大変なことになってしまいました。
これが空気感染で広がっているとしたら、とても怖いです。
宮崎の国道にはフェニックスが植えられていて、この光景を見ると落ち着きます。

100429_162734_convert_20100429174009.jpg

炭素パワー

本日の帰宅は21:00を過ぎていました。
GWを前に各方面から大量注文をいただき、収穫に時間を費やしてしまいました。
見積時間よりも3倍の時間を要しましたので畑は真っ暗です。
通常、お店で販売するときは自分で各野菜の生長にあわせて収穫量を調整するので、それほど時間はかかりませんが注文となると数量にあわせての収穫となるとのでなかなかスムーズに進みません。
収穫に時間がかかるのは、多品種栽培の弱点です。
なんとか改善策を考えたいものです。
さて、今日の午前中は苗の定植をしていました。
定植の際にコーヒー粕を使ってみることにしました。(画像上)
正直、臭いがきついです。
籾殻や落ち葉など炭素です。
コーヒーも炭素なので、もし炭素が土つくりに適しているのであればうまく栽培できるはずです。
2月の実験ではうまくいきました。
土の状態もいい感じに変化しましたので、いろんなパターンでデータを取得し続けています。
間違っても炭素の性質や計算ができない素人は真似しないほうがいいです。
全滅してしまいますので...
定植した畝は、炭素でおおわれています。(画像下)
これでもまだまだ足りません。
こんなことをしていると窒素飢餓を起こすと周辺の農家はいいますが、やってみなければわかりません。
やったことのない人間の言うことは聞くべきではないと思います。
計算上は、うまくいくはずです。

100428_142632_convert_20100428211739.jpg

100428_181519_convert_20100428211759.jpg

今週末の営業

昨日は疲れのせいで、夕食すら食べることができませんでした。
今日は予想どおり、全身筋肉痛です。
あさってから宮崎へ帰省するので部屋を整理したり、泥だらけの車を綺麗にしています。
明日は、軽めの農作業とご注文分の野菜を収穫して配達したら終了です。
宮崎の新聞社から依頼を受けている野菜も明日収穫します。
当初、いろんな野菜をリストアップしていましたが、どうも日照不足と気温の低さでうまく育ちませんでした。
トウモロコシも週末の霜で傷んでしまいました。
しばらく、様子を見るつもりですが駄目かもしれません。
今回は、種まきをやり直しの野菜が多いです。
当然、野菜が出荷できるようになるまで収入はありませんし、出荷できたとしても遅くなるため出荷期間が短くなって収入減となってしまいます。
夏野菜ができたところで、すぐに秋がくるから出荷期間は短くなるわけです。
すぐに痛みますし、味もよくありません。
このように気候の関係で収穫量が落ちると野菜が高騰しますが、農家が出荷する価格が高くなるわけではありません。
できなかったらその分、収入が減るだけです。
作物の出来が悪いとさらに減ります。
でもスーパーでは高く売られています。
スーパーも利益はあまりとれません。
結局のところ、市場や仲卸が自分の都合だけで野菜を高くしているのです。
なので、ボクのお店は値段が変動していません。
それどころか、出来が悪いものは安く提供するか増量して提供しています。
ただ、ボクの栽培しているZERO野菜はまだ一年目ということもあり、これまで相場よりも安く販売してきたので若干値上げします。
それでも採れたてで安全性を考えてもお得感があるとは思うのですが、これまでよりもさらに安く買えるためにスポンサー制度を検討しています。
以前から構想しておりまだ準備中なのは、天候不順によりあまり野菜ができていないからです。
また、このような時にでもスポンサーの方にリスクを背負わせない仕組みを考えるのに時間がかかっています。
アメリカのCSAは、不作のときは生産者とともに痛みを分かち合う仕組みですが、ボクはお金をいただいている以上、それではいけないと思っています。
さて、今週末の営業はお休みをいただきますが、土曜日のみ11:30くらいから終日、亀仙人が野菜を販売いたします。
終日販売しますので、ごゆっくりと来店いただければと思います。

14時間耐久労働

週末の晴天で畑が乾いているだろうと早朝からはりきって出かけたものの完全には乾いてませんでした。
やはり今の気温では、畑が乾くまでにはあと一日ほしいところです。
でも、明日はまた雨...
今週の畑作業はあさってまでしかできないので、できることを片っ端からやることにしました。
毎日のようにやってもやっても作業は増える一方でなくなりません。
今はまだ気温は低いからいいものの、これから夏にかけてはさらに過酷な日々が続くと思います。
なんだか19:00までぶっとおしで働いたので、どうも頭が回らなくて何を書いているのかわからなくなってきました。
さて、紫コールラビですが真冬に強引に種を蒔いたので生長はおもわしくないような気がします。(画像)
しばらくは、様子を見ることにします。
今回、畑の様子を観察して気づいたことがあります。
暖かくなってきても落ち葉を敷いているところには、あまり雑草は生えていないことに気づきました。
いろんなところで、このような現象が見られます。
まだ仮説ですが、もしかすると雑草は炭素に弱いのかもしれません。
昨年、落ち葉集めをしている時にも書きましたが落ち葉は炭素ですから...
野菜のほうは、炭素に関係なく芽を出して生長していますし。
夕方近くには、畑の地主さんからも昨年とは比較にならないくらいに雑草がすくなくなってきたと言われました。
話の中では野菜が高くなってきた話題も出てきたので、帰りに野菜を届けに行きました。
一年前は、本当に素人のボクがここまでやれるとは思っていなかったことでしょう。

100426_120453_convert_20100426205224.jpg

賢い猫

本日も晴天の中、当店へお越しいただきありがとうございました。
朝から少し暖かくて、気持ちよく収穫できました。
収穫の際に聞こえてくる小鳥のさえずりがとても心地いいです。
こんなときは、ヘッドフォンで音楽を聴きながら作業をするのはもったいないです。
最近になって、急にルッコラ・セルバチカが成長してきました。(画像上)
2月に種を蒔いたのですが、現在販売されているもので露地栽培されたものは少ないかと思います。
来月になるともっと食べ応えのあるサイズとなるでしょう。
今日は、昨日のニンジンとは違って金時ニンジンを収穫しました。(画像中)
このニンジンも栽培に7ヶ月かかっています。
色はとても薄く、太陽の光を当てると光り輝いています。
近くで見ると透明度もあるように感じます。
このような光景を見ると自然栽培を選択して本当によかったと思います。
それから卵をいただきに向かったのですが、大きな毛虫がいました。(画像下)
しゃがんで観察をしていると、そこで飼われている猫もやってきて一緒に観察をはじめるではないですか...
なんとも賢い猫で、なにもいたずらすることもなくじっと見つめていました。
さて、今夜は野菜がたくさん余ったので夕食は野菜三昧です。
スナックエンドウは、かるめに茹でた後にオリーブオイルにニンニクを香りづけしてアンチョビを加えて炒めます。
ソラマメはお決まりで、グリルで真っ黒に焦がしてそのまま食べます。
ルッコラの蕾はそのままサラダで!
ルッコラの菜花を茹でると味がなくなるどころか、不味いです。
たまに売っているお店があるように聞きますが、おいしいのは蕾です。
茎がおいしいのはとても短い期間です。
また、一般に菜花というと茹でるのが普通のなので、販売者は消費者に対してアドバイスするのが常識かと思います。

100425_080640_convert_20100425181804.jpg

100425_091126_convert_20100425181825.jpg

100425_102601_convert_20100425181916.jpg

おしながき

お天気は晴天で気持ちがいいものの、喉の痛みが治らず集中力にかけたせいか、せっかく収穫したカラフルラディッシュやフレンチブレックファースト、生ネギを畑に忘れてきました。
本日は、のんびりとスタートして早めに切り上げたいと思います。

地元産
 ・シュンギク
 ・小松菜
 ・ミニレッドキャベレッジ
 ・ターサイ
 ・高菜
 ・脇芽ブロッコリー
 ・セロリ
 ・ミディトマト
 ・原木シイタケ
 ・せり
 ・赤茎ホウレンソウ

青森産
 ・たっこニンニク(残りわずか) ← Check!

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・新たまねぎ
 ・フダンソウ
 ・葉大根
 ・クレソン
 ・サラダ水菜
 ・赤リアスからし菜
 ・ホウレンソウ
 ・スナックエンドウ
 ・キヌサヤ
 ・春大根
 ・朝掘り竹の子
 ・ニラ
 ・ミディトマト
 ・マザーグリーンレタス
 ・わき芽ブロッコリー
 ・細ネギ
 ・スティックセニョール
 ・そらまめ
 ・マザーグリーンレタス
 ・マザーレッドレタス

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・ハーブサラダセット
  -ルッコラ菜花
  -セルバチカ
  -ルッコラ
  -チャービル
 ・山東白菜の種
 ・サラダセット
  -ユーマイサイ
  -ムスクラン
  -プチリーフ
 ・金時ニンジン
 ・チコリサラダセット
  -プンタレッラ
  -トレヴィーソ
  -カステルフランコ
  -エンダイブ

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(昨日完売)
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(玄米)

匠野菜
 ・7種のベビーリーフ(残りわずか)

手打ち生パスタ
 ・リングイーネ(昨日完売)
 ・フェットチーネ(昨日完売)
 ・濃味ほうれん草のフェットチーネ(昨日完売)
 ・イカ墨入り黒のリングイーネ(昨日完売)
 ・サフラン入り黄金色タリアテッレ(昨日完売)

その他
 ・箸でつかめる卵(日曜日産卵)

野菜の楽しみ方

本日は寒い中、当店へお越しいただきましてありがとうございました。
車はもちろんのこと、電車でわざわざお越しになられる方もおられるようで大変恐縮に思っています。
ガソリン代や電車賃など野菜意外にもお金を使わせてしまうことになるので、なにかお得感を得られるような案を考えたい次第です。
それから無肥料栽培のZERO野菜は、すぐに売切れてしまうのでもっと多くの方へ十分に提供できるようにがんばります。
さて、今朝は畑には霜が降りていました。
野菜を触ると冷たくて、冬の収穫と同じ感覚でした。
畑でいつも気になるのはアグレッティです。(画像上)
発芽が難しいという野菜でありながら、なんなく発芽に成功したいのでうまく生長してくれるか気になります。
アグレッティは茹でて、オリーブオイルとレモンをたっぷりと絞って食べたいものです。
そして、はじめて販売した山東白菜の種ですが、GW明けにはたくさんできると思いますのでもうしばらくお待ちください。(画像下)
食べるとシャキシャキとして少し甘みもあり、山東白菜の味がほのかにします。
ルッコラの蕾やこのような種は、ボクのお店でしか買えないと思います。
通常は、ここまで生長させずに次の栽培を始めるからです。
これが、自分で栽培をしている特権かと...
野菜はいろんな楽しみ方があり、マイクロミニから始まり、ミニ、スタンダード、ビッグサイズと一つの野菜で色んな味や食感を体験することがでいます。
その後は、蕾や花、種をも楽しめます。
なぜこれまで農家は、このような楽しみ方を提案できずにいたのか不思議でたまりません。
ちなみにオータムポエムの種はスジが入っているものもあり、申し訳ございませんでした。
今日はどうも昨日、ズブ濡れになったまま作業をしたせいか朝から喉が痛いです。
熱が出る前触れかもしれませんので、早めに寝て明日に備えようと思います。

100424_074142_convert_20100424184606.jpg

100424_084139_convert_20100424184625.jpg

おしながき

今日は、朝からバタバタしています。
毎週末に書いているおしながきですが、すべてを書いているわけではありません。
本日も何か書くのを忘れていそうです。
なんだかいつの間にか野菜が高くなっているようで、安い野菜を求めてあちこち回っている消費者も少なくないようで...
当店はこのような消費者に振り回されたくありませんし、これまでのお客さんを大切にしたいので、しばらくの間はご紹介とお問い合わせのない一元さんはお断りしたいと思います。

地元産
 ・シュンギク
 ・小松菜
 ・ミニレッドキャベレッジ
 ・ターサイ
 ・脇芽ブロッコリー
 ・セロリ
 ・ミディトマト
 ・原木シイタケ
 ・春大根
 ・春キャベツ
 ・せり

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・結球レタス
 ・葉つき新たまねぎ
 ・フダンソウ
 ・葉大根
 ・クレソン
 ・サラダ水菜
 ・赤リアスからし菜
 ・ホウレンソウ
 ・スナックエンドウ
 ・キヌサヤ
 ・生アスパラ
 ・朝掘り竹の子
 ・ニラ
 ・ミディトマト
 ・マザーグリーンレタス
 ・わき芽ブロッコリー
 ・細ネギ
 ・スティックセニョール

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・ごせき小松菜
 ・サンライトほうれん草
 ・ルッコラ菜花
 ・山東白菜の種
 ・オータムポエムの種
 ・ユーマイサイ
 ・ムスクラン
 ・スイスチャード
 ・トレヴィーソ
 ・スピナッチ
 ・カステルフランコ
 ・エンダイブ
 ・沖縄島ニンジン
 ・チャービル
 ・プンタレッラ
 ・時なし五寸
 ・セルバチカ
 ・ジャイアントニンジン
 ・ルッコラ

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(残りわずか)
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(玄米)

匠野菜
 ・7種のベビーリーフ

手打ち生パスタ
 ・リングイーネ
 ・フェットチーネ
 ・濃味ほうれん草のフェットチーネ
 ・イカ墨入り黒のリングイーネ
 ・サフラン入り黄金色タリアテッレ

その他
 ・箸でつかめる卵(土曜日産卵)

うっかり忘れ物

今日の三田市の天候は、雨が降ったり止んだりと不安定なものでした。
しかも寒いです。
昨日の大雨で畑はビショビショですが、土壌改良が進んでいる箇所はとても水はけがよくある程度歩けます。
土が団粒化し始めています。
特に1st Stageは、ほぼ全体的に仕上がっています。
あとは、微生物を増やすだけで完璧な野菜ができると感じました。
さて、雑草に支えられながらスナックエンドウが上へ伸びています。(画像上)
自然界で育つスナックエンドウはこのように生長するのかなあと思いました。
さっそくスナックエンドウ周辺の雑草を刈り取り、雑草の代わりに竹の枝で支えるためバギーで山へ向かいました。(画像中)
久しぶりのバギー出動ですが、これがあとあと大変なことに...
19:00の作業終了間際には、近くのおばあさんがやってこられました。
はじめての方です。
いつも畑の野菜を見て楽しませていただいているとのこと。
今日も雨の中、ボクがずぶ濡れになりながら作業をしていたので心配されていたとか...
どうもこの地域で土地を7町も所有されており休耕地もあるようで、まだご主人が誰にも貸していなければ使ってほしいとのことでした。
地域の住人に認められる野菜を作れるようになれば、自然と土地を提供する人間が現れると昨日、お会いした方から助言を受けたのは本当でした。
驚きです!
今日はその後、野菜の配達を終えて20;00すぎにお店についたのですが、バギーにすべての鍵をつけたまま帰ってきたので、お店に入ることができません。
当然ながら、マンションにも入れず駐車場のリフトも上げることができません。
すでに疲れもピークに達していたので、いつもお世話になっている芦屋のワインバー・フードヴァンさんで時間をつぶしました。
そのまま車で向かったので、ワインではなくジンジャエールです。
帰りにいただいたシフォンケーキは、羽毛布団のようにふんわりとしてとてもおいしかったです。
明日も4時起きで収穫があるので、今夜は5種のニンジンとグリーンセロリ、新タマネギ、豚肉をアンチョビとたっこニンニクで炒めた軽めの食事で終わらせました。(画像下)

100423_143120_convert_20100423221627.jpg

100423_130319_convert_20100423221608.jpg

100421_221206_convert_20100423221551.jpg

甘さのトリック

最近では、天候不順ということで室内で栽培されている野菜に注目されているようです。
これは植物工場といって、20年前にボクが中心となってシステムを開発しました。
もしかしたら、他の企業でも同時に開発されていたかもしれませんが、当時は他で開発されていた話は聞いたことがありません。
テレビ番組では、このような野菜を食べておいしいとかシャキシャキしているとレポートされますが、採ったばかりの野菜を食べるのですからシャキシャキしていて当たり前です。
おいしいと思うのは、普段から本物の野菜を食べていない証拠。
他には、野菜を食べて甘いというコメントも嫌いです。
バカのひとつ覚えです。
ボクの栽培している野菜は、それほど強烈な味はしません。
極端に甘い野菜は、雑味も含まれているからです。
スイカに少々塩を足すことで甘く感じるといったようなものです。
対比効果です。
雑味が含まれない野菜は極端な甘さを感じることはありません。
なので、甘さばかりを強調している野菜や農家には気をつけたほうがよいかと思います。
また、野菜はそもそも太陽エネルギーを吸収して土によって育つものです。
そのような生きた野菜を食べて人間は健康になります。
室内で栽培されている野菜は自然の循環を無視していますので、あとあと何かでツケがまわってきそうです。
ハウス栽培も間接的に太陽エネルギーを活用していますが、直接ではありません。
なので、ハウスで育った野菜は露地で栽培した野菜と比べるとパワーも味も劣ります。
ボクが露地野菜にこだわる理由はここにあります。
どうせ食べるのであれば、露地野菜を食べて健康になっていただきたいと思います。

P/S
 たまにブログや雑誌等で、露地野菜を路地野菜と書かれていたりします。
 これは表面だけで、露地という意味を理解していない証拠です。
 このような人間や雑誌のライターは、なにも野菜のことを知らないので信じてはいけません。

自然界のツケ

昨年の夏に当ブログと店頭でも公開実験を行いました。
対象はナスです。
京野菜として1本200円で販売されている有機栽培されたナスと無農薬・無肥料で栽培したボクのナス。
結果は有機ナスは異臭とともに腐って、ボクのナスは枯れました。
このところ、これが意味することが明らかになってきました。
つまりはこの有機ナスは腐敗型野菜であり、ボクのナスは発酵型野菜であったということです。
害虫の腸はアルカリ性なので腐敗型の野菜を好みます。
なので、腐敗型野菜に虫はやってきます。
発酵型野菜を食べると死んでしまいます。
なので、虫は発酵型野菜には寄り付かなくなってしまいます。
ボクのナスには当初、アブラムシがびっしりとついていましたが、いつの間にかいなくなりました。
では、逆に人間が腐敗型野菜を食べるとどうなるか...
人間の腸は虫とは違い、大きいので少々食べても死んだりはしません。
でも蓄積はされ、あとの病気や死の原因となります。
また、農薬を使った慣行栽培や有機野菜は、野菜ができるまでの過程で虫を殺します。
このようなツケは、あとあと何かの形で償うことになります。
最近のウツ病や犯罪など、すべては食べ物が影響しているという発表があったようです。
食べるものによって人間はおかしくなってきているようです。
最近の主婦は、ダシをとるのが面倒だったり高くつくという理由で、粉末のダシを使っているようです。
飲食店もそのようなお店がほとんどです。
このようなものを食べていると、あとで必ずツケを払うことになります。
これが自然の原理です。
なので、昔から楽あれば苦ありという言葉が存在したのだろうと思います。
苦あれば楽ありというのは、苦しむ目的が明確であれば楽が待っていますが、苦しむ方向が間違っていればその先にはまた苦が待っています。
なので、目的の明確化は大切です。
目的をもつというのは未来の自分を想像し、未来から現在の自分を見つめて導くことになるので必ず思ったようにいくものです。
うまくいかないのは、努力が足りないのか努力すべき方向性が間違っているということです。

今週末の販売

今週末は、手打ち生パスタを販売予定です。
GWは、自宅で少しだけ贅沢に生パスタを楽しんでもよいかと。
また、先週から販売開始した淡路の本物の新たまねぎですが、このところの雨で畑のコンディションも悪く週末に収穫できないとのことです。
今週はじめに収穫をお願いしておけば、このような事態にならなくて済んだのですが、採れたての鮮度を味わっていただきたいために週末ギリギリを考えておりました。
これが裏目に出てしまいました。
したがいまして、次回の新たまねぎの販売はGW明けとなります。
大変申し訳ございません。
また、今週土曜日も11:30より亀仙人が店頭にて野菜を販売します。
四季菜はいつもどおり、13:30からのスタートとなります。

偉大なる人物

今日という日をどれほど楽しみにしていたことか...
ブラジルから数ヶ月の間、日本に帰国された方とのご対面です。
今春からのボクの農法をがらりと変えた人物です。
野菜を育てるということではなく、野菜が育つ環境を整えるということだけに着目されています。
すべての固定概念をなくし、地球環境のことや安全性や味など広い視点から農業をすることを教わりました。
これまで独学で農作業をしていて不安も多々あったのですが、いろいろと質問をして解決することができました。
これからは、なにも迷わずに農作業に打ち込むことができそうです。
今のやり方で間違いないこともわかり、なんだかスッキリとしています。
ものすごいパワーもいただいたので、いろんな肥料や堆肥にこだわった有機栽培された野菜にはもう負ける気もしません。
現在のボクのポジションは、未来の自分からみてどの位置にいるかは把握しています。
意外とゴールは近いです。
とてもハイペースで時間は流れています。
そして、その流れにも乗っていますいますので、このまま突っ走ろうと思います。
来週もまた宮崎で偉大な方とお会いするので、楽しみです。

雑草除去

このところ、一般の方や飲食店さんからのお問い合わせが多くなってきました。
ボクは現在、19:00までノンストップで畑作業に集中していますので、アポイントなしで畑へ来られるととても困ってしまいます。
露地栽培というものはハウス栽培と違って、天候によって作業が左右されてしまいます。
このところ、雨が多いためとても作業がつまっています。
あとの収穫に影響を与えるので、たった一時間でもおしい状況です。
いつも当店をご利用の方であればお世話になっているので、突然来られても喜んで対応いたしますが...
また客単価の低いお店や低価格重視のお店だとボクの野菜を購入するのは難しいと思います。
極力、お安く提供しているつもりですが...
市場経由の誰が栽培した野菜かわからないものの中に、魂をこめて栽培した自分の野菜が一緒になるのも嫌なものですし、意味がないと思います。
特段、上から目線で物事を言っているわけではありません。
一時的なお客さんや飲食店に振り回されたくないだけなんです。
そのような時間があれば、いつも応援していただいているお客さんのために精一杯、栽培に専念したいと思います。
さて、本日はホースラディッシュや時なし大根が雑草に覆われていたので、雑草を刈り取りました。(画像上)
雑草は、野菜の生長を妨げるようなものだけ刈り取ります。
刈り取った後は、その辺にほったらかしです。
時間とともの緑肥となります。
なんだからホースラディッシュの葉を見ると喜んでいそうに見えます。
昨年秋に種まきしたチャービルもいつの間にか生長しました。(画像中)
こちらも背丈の高い雑草を刈り取りました。
小さくてかわいいのですが、しっかりと香りがします。
どちらかというと上品な香りで、けっしてパンチの強いものではありません。
カラフルラディッシュは、どうもパープルが多いようにも思えます。(画像下)
その次にホワイトといったところです。
なかなか、レッドやイエローが見当たりません。
これまで霜よけに不織布をかけていたせいか風通しも悪く虫に葉を食べられたりもしているので、1st Stageの不織布はすべてオープンにしました。
来週あたり寒気がやってくるようですが、大丈夫でしょう。
虫に食べられた穴は、数週間で野菜自身が修復してくれると思いますので気にしていません。

100421_114524_convert_20100421204159.jpg

100421_124254_convert_20100421204243.jpg

100421_120152_convert_20100421204216.jpg

地デジ設置

今日は、朝からしっかりと雨が降っていたので、畑へ行くのをやめました。
来週から宮崎へ帰省するので、プリウスの点検もかねて地デジチューナーを設置して走行中でも安定した画像でテレビが映るようにしました。
昨年は、四国と九州を結ぶフェリーの予約がとれず福岡経由で神戸へ帰ってきましたが、行く先々が渋滞ばかりで24時間もかかってしまったので渋滞対策です。
これで、姪っ子や甥っ子からのブーイングもなくなるかと。
作業は、テスト走行も兼ねて約1時間で終了。
エネルギーモニターを取り外すのに5つのパネルを外す必要があって面倒でした。
これらの作業をカーショップにしてもらうと内装は傷をつけられるし、工賃は数万円とられるしでバカになりません。
特にベンツやBMWなどは5万円近く工賃がとられたりも...
今回は、以前ポルシェに設置していた地デジチューナーを流用したこともあり部品代は数千円ですみました。
今ならネットで購入しても1万円はかからないので、日曜大工がてらご自分で作業するとよいでしょう。
ETCなんて電源を取れたらアンテナはダッシュボード内に置いても、しっかりと電波を送受信できますので、カーショップやディーラー等でアンテナをフロントガラスに設置する作業は無駄です。
これは日本車に限らずドイツ車でも確認したので確実です。
本日は、ついでに携帯電話のBluetoothを介して車で電話の送受信も可能にしたので、週末に農家さん宅を巡回している最中でもお客さんからの電話を取ることができるようになりました。
お昼からは、どうも勉強に気合が入らずに横になると夕方まで寝てしまいました。
やはり、疲れがたまっているのでしょうか!?
明日は晴れるみたいですが、畑は乾いていないので資材運びと土つくりの準備がメインの作業となりそうです。

100420_112800_convert_20100420193143.jpg

100420_112533_convert_20100420193118.jpg

100420_115513_convert_20100420193221.jpg

雨対策

昨夜は、久しぶりにシャンパンを飲んだせいか、ブログに画像をアップしたもののそのままリビングで寝てしまいました。
目が覚めたのは23:30で、急いでブログをアップした次第です。
ボクはブログというものを軽視していませんので、なにがなんでも毎日更新するようにしています。
単なる日記や趣味として書くのであればとやかく言う必要もありませんが、経営戦略の一つとして活用するのであれば毎日もしくは、定期更新が最低条件だと思っています。
たかがブログですが、まずは毎日まじめに更新するか否かで、経営者の本質的なところがわかるのではないでしょうか!?
表面でいくらいい顔をしてもどんなに偉そうなことを言っても、生活の乱れやだらしなさはちょっとしたところで見抜けるものです。
さて、このところ雨続きでなかなか畑が乾かず、耕すことができません。
耕すことができなければ、種も蒔けませんので困ったものです。
あと一日待って耕したかったのですが、明日から雨が降るとのことだったので強引に耕してみました。
やはり、少しドロドロ状態で耕運機を回すと泥が跳ねて顔や服装は泥まみれになってしまいました。
それでも続けていると、かなり腹が立ってきたので中止しました。
しばらくは、ピンチヒッターとしてワイン木箱に種を蒔くしかないかと。
もしくはビニールシートを買って、雨がしみこまないように耕したい畝に被せておこうかと思っています。
明日、さっそく試してみようと思います。

無肥料のホウレンソウ

本日は、昨日に続きお天気がよい中、当店までお越しいただきありがとうございました。
朝早くから収穫はしたものの野菜を余らせてしまい、課題の残る営業となってしまいました。
自分の栽培した野菜なので仕入値はないものの、労働力を無駄にしてしまった一日です。
このような無駄をなくすビジネスモデルを考える必要があります。
やはり、最終的にはスポンサー制の導入でしょうか...
実現のためにも早く多くの野菜を栽培できるようにならなければなりません。
そんな中、これまで何度も失敗していたホウレンソウができるようになりました。
無肥料栽培では無理かと諦めかけていたので、先日のネギに続きとてもうれしい成果です。
やはり、なにごとも諦めずにとことんやることを教えられました。
さて、1st Stageではジャガキッズレッドが芽を出して生長していました。(画像上)
このところ寒かったので、芽が出て安心しました。
また、近くで栽培していた島大根は綺麗な花を咲かせています。(画像中)
食べてみるとこれまで食べたことのない味がしておいしかったので販売することに...
あっという間に完売しました。
久しぶりにロングスカーレットを収穫しましたが、こちらでも白い菌が見られます。(画像下)
やはり、この菌が無肥料栽培のヒントとなっているようで仕方ありません。
明日まではなんとか天気はもちそうなので、急いで畑を耕して種を蒔こうと思っています。
畑が乾いていればよいのですが...

100418_092817_convert_20100418202156.jpg

100418_093052_convert_20100418202228.jpg

100418_100801_convert_20100418202331.jpg

おしながき

今日はとても気分のいい天気ですが、7時をすぎると日差しが強く収穫のペースが遅れてきます。
収穫をしているとブンブンと耳元でハチがうるさかったです。
昨日来られたお客さんが本日も来られるとのことでしたので、4時間以上もかかる気合の収穫となりました。
ただし、収量は少なめです。
GW前の来週に大売出ししようと思っています。
少々疲れたので、しばらく自宅で休んでお店へ向かいます。

地元産
 ・菜花
 ・シュンギク
 ・小松菜
 ・しろ菜 
 ・チシャ
 ・チンゲンサイ
 ・ターサイ
 ・脇芽ブロッコリー
 ・セロリ
 ・原木シイタケ

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

兵庫産
 ・本物の淡路新タマネギ(残りわずか) ← Check!

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・フダンソウ
 ・葉大根
 ・クレソン
 ・サラダ水菜
 ・赤リアスからし菜
 ・ホウレンソウ
 ・ニラ
 ・ミディトマト(ご予約完売)
 ・サニーレタス
 ・わき芽スティックセニョール
 ・ネギ
 ・わけぎ

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・ごせき小松菜(ご予約完売)
 ・サンライトほうれん草(ご予約完売)
 ・ルッコラ菜花
 ・島大根の花
 ・オータムポエムの種
 ・ユーマイサイ
 ・ミックスラディッキオ
 ・プチリーフ
 ・ムスクラン
 ・東京べか菜(最終出荷)
 ・万能ネギ
 ・トレビレッドレタス
 ・グリーンリーフレタス
 ・白ちりめんチシャ
 ・メルボルンミニレタス
 ・トレヴィーソ
 ・キオッジャ
 ・カステルフランコ
 ・エンダイブ
 ・ジューシースティック
 ・ブルッセル
 ・ちりめん葉からし菜
 ・ピッコロ人参
 ・ロングスカーレット
 ・黒にんじん(サンプル)
 ・沖縄島ニンジン
 ・フレンチブレックファースト
 ・プンタレッラ
 ・時なし五寸
 ・甘紫ニンジン
 ・ジャイアントニンジン
 ・金時ニンジン

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(玄米)

匠野菜
 ・7種のベビーリーフ(内容入れ替え)

手打ち生パスタ
 ・今月末予定

その他
 ・箸でつかめる卵(土曜日産卵)

商売の厳しさ

本日はお出かけ日和でありながら、当店へお越しいただきありがとうございました。
今日は、ボクの栽培した野菜を販売でいなくて申し訳ございませんでした。
現在、雨上がりの翌日は畑は水浸しですが、いまの土つくりが完了すれば雨が降った翌日でも収穫できる環境になる予定です。
すでにプロトタイプは完成して成功しているので、間違いないと思います。
明日は、たくさんのご予約をいただいておりますので、気合を入れて収穫に専念しようと思います。
また、お昼前からの販売をスタートした亀仙人ですが、暖かいお客さんのご協力もあり大変感謝しております。
ボクがはじめて野菜を販売したときは、お客さんに恵まれて完売はしたもののうまく会話ができなかった記憶があります。
まだまだ亀仙人はスタートしたばかりなので、これからの本人の努力に期待したいとところです。
最近では、あちらこちらで店舗を持たずに野菜を販売しているのを耳にします。
売り方はどうであれ、ボクにはレクリエーション感覚で始めているようで仕方ありません。
商売は、やるかやられるかの世界です。
老若男女も関係ありません。
お客さんから大切なお金をいただくわけですし、商売というものを甘く見ないでほしいものです。

おしながき

どうも昨日から胃腸の調子がよくありません。
久しぶりにコンビニ弁当を食べたせいかもです。
本日は、畑のコンディションがよくなかったのでZERO野菜は収穫しておりません。
明日は収穫できそうなので、ご希望の方は明日にでもどうぞ!
11:30からオープンまでは、亀仙人が自身で栽培された野菜を店頭販売をしております。

地元産
 ・菜花
 ・シュンギク
 ・小松菜
 ・しろ菜 
 ・チシャ
 ・アスパラガス
 ・春キャベツ
 ・チンゲンサイの菜花
 ・チンゲンサイ
 ・ターサイ
 ・脇芽ブロッコリー
 ・セロリ
 ・原木シイタケ
 ・葉つき大根

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

兵庫産
 ・本物の淡路新タマネギ ← Check!

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・葉大根
 ・クレソン
 ・サラダ水菜
 ・赤リアスからし菜
 ・ホウレンソウ
 ・タカナ
 ・ニラ
 ・ミディトマト
 ・サニーレタス
 ・朝掘りタケノコ(米ぬか付)
 ・わき芽スティックセニョール
 ・ネギ
 ・わけぎ

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・日曜日収穫予定

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(玄米)

匠野菜
 ・7種のベビーリーフ(内容入れ替え)

手打ち生パスタ
 ・今月末予定

その他
 ・箸でつかめる卵(土曜日産卵)

役割分担

本日は、予報よりも早く雨が降ってきたので予定が狂ってしまいました。
仕方ないので東条湖方面へ...
野菜苗の様子を見てきました。
今年度からは、農家さんとのコラボ内容を変更する動きをしています。
これまでは、農家さんに種を提供して野菜を栽培していただいていましたが、これからは苗を中心に栽培していただきます。
段階的に実施していく予定です。
通常、ホームセンターや苗の販売店で売られている苗は消毒が何度も散布されています。
つまり農薬散布です。
人間に例えれば、生まれてきたばかりの子供にタバコなどの有害なものを吸わせているようなものです。
そのような苗では、あとあと病気や害虫被害が発生しやすくなります。
なので、ボクが委託する農家さんは無農薬です。
ただ、すべてを委託するわけではなく、ボクも将来のために自分で苗はつくります。
このように役割分担することで、畑の広さを2倍に広げることができますし、農家さんの収入も安定します。
ボクは主に土つくりをメインに作業を行います。
さて、午後からは明日から亀仙人が野菜を店頭販売するので、野菜を入れるボックスの準備をしていました。
なんの予告もなく、いきなりスタートするのは行動が早い農家さんだからです。
まずは、アクションを起こして改善していければと思っています。
しばらくは、以下のタイムスケジュールで販売する予定です。

毎週土曜日
 11:30~ 販売開始(亀仙人)
 13:30~ 販売終了(亀仙人)/販売開始(四季菜)
 18:00   販売終了(四季菜)

100416_133412_convert_20100416202137.jpg

100416_133511_convert_20100416202152.jpg

初ネギ

今日はジャンパーがいるほどの寒さで、雨が降ったりやんだりといった不安定な天気でした。
まだ、畑の土は乾いてないので耕すことができません。
昨年はこのような日はお休みしていたのですが、今年は何かできることを見つけて作業をしています。
とにかく、土つくりです。
土つくりといっても木材関連のみを耕運機のローターで粉々にします。
ボクは堆肥というものすら使用しないので、当然のことながら作りません。
なので、生の木材を微生物が分解しやすいように粉々にして畑にばら撒いています。
たったそれだけです。
これで畑を森林と同じ環境にする作戦です。
野菜に肥料を与えないので人間が野菜を育てるといった考えすらもっていません。
野菜は微生物に育ててもらいます。
したがって、ボクは微生物を増やすための作業をするのみです。
最近では、種蒔きも適当です。
パラパラとばら撒きしています。
これまで常識とされていたことを裏返しした行為ばかりしています。
さて、昨年秋に種まきした細ネギが生長してきました。(画像上)
もう7ヶ月経過しています。
昨年までのやり方では、自然栽培だと時間もかかりすぎて収量も少なすぎます。
初収穫に向けて味見をしてみました。
ネギ特有の香りや苦味、辛味といったものは全くありません。
これが自然栽培されたネギなのでしょうか!?
ネギ嫌いのお子さんには、好まれるかと思いますが...
今夜、調理してみます。
そして、ネギの根元には白い菌が発生していました。(画像下)
ボクの畑では、このような現象があちらこちらに見られます。
なんだかこの白い菌が、野菜の生長に一役かっていそうです。

100415_161439_convert_20100415193251.jpg

100415_161515_convert_20100415193314.jpg

登場!亀仙人

今週末より、ボクのお店で20歳代の農家さんが店頭販売を開始します。
まずは、ウォーミングアップ的にスタートします。
この亀仙人は現在、ボクと同じように無農薬・無肥料栽培へ転換中です。
今月は、まだ販売できる野菜は少ないですが、5月からはラインナップも充実してくる予定です。
軌道にのってから、平日営業や岡本での販売などを視野に入れていきたいと思っています。
この方は、口先よりも行動が先なので期待をしていただいてよろしいかと。
亀仙人というイメージをもってご来店いただければと思います。
ただ、野菜ソムリエの冷やかし来店はご遠慮ください。
なぜなら、そのようなスポット客によって、本来お客さんとなるべき方へお野菜を買っていただくチャンスを逃してしまうからです。
さて、今週末は先週完売してしまった天日干しの棚田米が入荷予定です。
それから、ようやく待ちに待った例の淡路の新タマネギも入荷します。
ボクの栽培しているタマネギは、タイミングをみてデビュー予定です。
もうしばらく、お待ちください。

老人雇用

ボクは当初、優良な農家さんを自分の足でまわり見つけてました。
ネットで探すとどこも同じ農家さんの野菜を販売することになりますので...
一人の農家さんと親しく付き合っていると、必ず向上心の高い農家さんが現れてきます。
そんなことでアナログ的にネットワークを広げてきました。
そんな中、収穫も手伝うことにもなったのですが、思った以上に時間もかかり体力も使うことに気づきました。
おそらく、はじめての方が収穫すると15分程度でノックアウトでしょう。
それほど収穫という作業も大変なんです。
野菜の販売をして農業をしない人間は、この大変さを知っているので農業をしないのです。
夏場は朝でも日差しも強くて汗もかきますので、とても汚くなります。
すぐにお風呂に入れるわけでもありません。
それが、収穫だけでなく農作業全般となると体験した人間でないとわかりません。
なので、表面だけいい顔をしているような販売者にだまされないでほしいと思います。
誰が作った野菜などといった紹介など、バカでもチョンでもできます。
農家を応援したいのであれば、農作業をしてくださいといいたいです。
さて、いま身近なことで問題視していることがあります。
農家さんの高齢化です。
ボクがこれまでいただいていた野菜を栽培できるようになれば、これまでどおりにお客さんへご提供できるので問題なしです。
でも、それはお客さんとボクの都合を考えただけのこと。
これまで助けていただいていた農家さんは、収入がなくなります。
老人に対して野菜を作って欲しいと依頼するのは、とても残酷です。
農業のつらさを知っているので、身をもって理解できます。
そこで考えたのが、苗つくりへの転換です。
体力が衰えてきても苗つくりだとできますし、それほど手間もかかりません。
種や土も提供するため経費もかかりませんし、なにか必要でしたら提供すればよいわけで...
これまで苗つくりは自分で行っていましたが、その一部を委託して高齢になっても収入を得られるビジネスモデルに切り替えようと思っています。

新土壌の効果

昨日の大雨で、畑は乾いてないので種まきや耕すといった作業はできません。
なので丹波へ土つくりのための資材をとりにいきました。
この資材を畑にばら撒くのは、一苦労します。
いつも体力勝負で、なかなか体を休める暇がありません。
どうもこのところ、疲労から開放されないので体調の悪い毎日を送っています。
あと2週だけ週末の営業をこなせば、GWでゆっくりとできそうなので気合で乗り切るしかありません。
昨年秋に蒔いた大麦は、日増しに大きく生長しています。(画像上)
麦は肥料食いなので、畑に残留している肥料成分を抜き取るのが大きな目的です。
また、根っこも2mほどにもなるため、畑の地下を耕して空気や水の通り道を作ってくれます。
収穫した麦は緑肥として畑に戻します。
6月の収穫が終わったあとで、麦を栽培した場所は土壌改良されているはずなので、そこへ野菜の種を蒔く予定です。
さて、今年からはじめた新しい土壌ではスピナッチが元気よく生長していました。(画像中)
計算どおりです。
また、農業経験の長いプロでも発芽が難しいといわれているアグレッティですが、新しい土壌では何の苦労もなく芽をだして生長も早いです。(画像下)
どちらも種を蒔いて1週間程度。
昨年までの自然栽培と比べると生長速度は、格段にアップしました。
一般の農薬や肥料をつかった慣行栽培と同等程度です。
あと心配なのは根腐れだけです。
このまま順調に大きくなってほしいものです。

100413_173505_convert_20100413195204.jpg

100413_173407_convert_20100413195147.jpg

100413_173235_convert_20100413195131.jpg

GW期間について

今年のGWは、4月29日から実家の宮崎県へ帰省予定です。
なので、5月第一週の週末営業はお休みいたします。
そろそろ、父の墓参りに行かないと罰があたりそうです。
九州では、いろんな農家さんを訪問することになっており、さらなるパワーをいただけるものを期待しています。
また、その前には来週木曜日(22日)は、とても大切な方にお会いしなければなりません。
おそらく終日、農業談議で過ごすことになりそうなので、野菜の配達はできないかと思います。
畑には行かず収穫もできませんので、あらかじめご了承ください。

目指すはパワー野菜

本日はお休みの中、当店までお越しいただきありがとうございました。
今日は、15:00にはお野菜もなくなり、お店を閉めました。
あとから来られたお客さんには、大変申し訳なく思っています。
このところ、畑仕事と帰宅してから癌と食事療法についてレポートをまとめていることもあり、寝不足ぎみです。
お昼もなんだかフラフラしたりと...
過労ぎみのボクに対して、周囲はもっとのんびりとやるようにいってくださいます。
でも、ボクのお客さんの中には癌と闘っている方や癌の手術をしてからの転移にビクビクしながら生活をされている方がおられます。
そのことを考えるとのんびりと休んでいる暇はありません。
早く、癌細胞に対抗できるパワー野菜を作る必要があります。
ボクは外見上、農業や販売をごくごく普通にしていますが、内面にはかなり熱い信念をもっています。
なので、周辺の八百屋や最近の農家と単純に比較されるととてもシャクに思うこともあります。
目指しているものや目的のレベルが全く違うからです。
明日は一日中、雨ということなので自宅でレポートをまとめようと思っています。

おしながき

本日もタケノコは朝堀りです。
昨日は、誤って原価以下で全て販売してしまいました。
今日は、少しだけ利益をください。
アルミホイルで包み、丸焼きでどうぞ!

地元産
 ・シュンギク
 ・小松菜
 ・ヤーコン
 ・春キャベツ
 ・菜花
 ・パセリ
 ・脇芽ブロッコリー
 ・セロリ
 ・原木シイタケ

青森産
 ・たっこニンニク ← Check!

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・サラダ水菜
 ・ホウレンソウ
 ・タカナ
 ・リーフキャロット
 ・葉付き金時ニンジン
 ・せり
 ・ニラ
 ・プチトマト(ご予約完売)
 ・マザーグリーンレタス
 ・フリンジーレッドレタス
 ・朝掘りタケノコ(米ぬか付)
 ・葉付き新たまねぎ
 ・スティックセニョール(ご予約完売)
 ・葉付き新たまねぎ
 ・ネギ
 ・山の芋

ZERO野菜(自然栽培) ← ALL Check!
 ・時なし五寸ニンジン
 ・ユーマイサイ(ご予約完売)
 ・プチリーフセット(ご予約完売)
 ・フレンチブレックファースト(ご予約完売)
 ・ごせき小松菜(ご予約完売)
 ・4種のリーフチコリセット
 ・ルッコラの菜花
 ・縮緬葉からし菜(ご予約完売)
 ・東京べか菜(ご予約完売)

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(昨日完売)

匠野菜
 ・6種のベビーリーフ

手打ち生パスタ
 ・今月末予定

その他
 ・箸でつかめる卵(土曜日産卵)

畑で筋トレ

本日は、お花見も最終日かと思われそうなのに当店へお越しいただき、ありがとうございました。
なんだか、のんびりとした営業となりました。
お野菜や農業、栽培方法などいくらでも丁寧にご説明はできますが、混み合っていますとなかなかお伝えできなくて申し訳ございません。
もし、ご希望であれば夕方近くでも暇つぶし程度にお店へお越しいただければ...と思います。
お店は、野菜を買う場ではなく野菜に興味のある方の憩いの場と思っていただき、お気軽にお立ち寄りください。
気を使っていただいて、野菜を買う必要もございませんので。
さて、今朝は畑に到着した時点から暑くてTシャツで収穫をしていました。
どうも朝の日差しは強すぎます。
夏本番になると今以上に暑くなるのは当然のことで、今のうちから身体を慣れさせておかないと夏場は体力がもちません。
畑近辺でも、真夏の昼間に畑作業をする変態はボクだけかと...
それにしても、このところの力仕事でさらに筋肉がついてきました。
特に背筋や胸筋の発達はすごすぎます。
いつの間にか脚全体にも筋肉がついて、先日軽くランニングしてみるとものすごく軽やかに速く走ることができました。
今年の夏も体脂肪率10%未満を目指したいと思います。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。