自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地力だけの栽培

畑では、結球レタスのシスコに続いてオリンピアができてきました。(画像上)
このような暑い時期は、露地栽培だと雨が降った後は水分を含み、晴れた時にその水分がお湯となり溶けてしまったりもします。
でも、ボクのレタスは不死身です。
特に何もしていません。
しているのは、土つくりのみです。
種を蒔いた後は、ほったらかしです。
教育ママさんみたいに手取り足取りではなく、過酷な環境で野菜自身の力で生長しています。
ただ、見えないところでは微生物が活躍して野菜の生長をサポートしています。
今日はとても暑かったので、サラダが食べたい気分でしたのでオリンピアレタスの失敗バージョンや最近、宅配に入れている小桃トマト、ブラックキャロットや春蒔き三寸ニンジンを収穫して持ち帰りました。(画像中)
さすがに去年と比べると生長スピードがアップして、慣行栽培並になってきました。
サイズはまだ小さめですが...
画像はありませんが、これらの野菜に赤玉ねぎをスライスして入れると、とても綺麗なサラダができあがります。
高級レストランでも食べることができない贅沢なサラダです。
また、小桃トマトですが余裕で水に沈みました。(画像下)
よくトマト農家が、自分の栽培したトマトは実がしっかりと入っていて糖度が高いから水に沈むことを自慢げに宣伝しているのをよく見かけます。
ハウス内であれこれと手間隙かけて栽培しているようです。
ボクは、トマトもわき芽を取り除く以外は全くのほったらかしです。
トマト農家みたいに一生懸命に手間隙かけなければいけない理由が理解できません。
しかもハウス栽培と露地栽培とでは味も栄養価も違ってきます。
小桃トマトは、ご予約か宅配でどうぞ!

人気ブログランキングへ
 ┗ まだまだ発展途上ですが、昨年よりは確実に畑の地力はアップしています。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日の活力となります。


100630_165519_convert_20100630185716.jpg

100630_165949_convert_20100630185730.jpg

100630_181814_convert_20100630185745.jpg
スポンサーサイト

自然界の方程式

今日は朝から丹波へ向かい、カーボンの運搬です。
午前中は、コラボレーションしている農家さん宅へ運んでいました。
ダンプはエアコンが効きません。
車内は暑くて、頭がボーッとしながらの運転です。
午後からは、ボクの畑用にカーボンを運搬するのですが、この暑さの中では汗もダラダラと出っぱなし。
そんな中、一回目の水分補給は14:00を回っていました。
ついつい、水分補給も忘れて集中してしまいます。
一般的にこのような暑い日だと農家は朝夕の涼しいときのみに作業をして昼寝をするようです。
ボクは時間がもったいないので、おかまいなしです。
畑では昨日に引き続き、カーボンの投入です。
カーボンを投入するとフカフカとしてズッシリと足跡がつきます。
最近のボクは、畑を耕さないようにしています。
軽くすき込む程度です。
イメージ的には、和えるといった感じでしょうか...
ようやく自然の方程式がひとつ解けました。
自然というものは単純・明快で、例外のない世界。
数学と同じように基礎となる計算式は、とても簡単にとけます。
ただ、応用となると色んなことが絡み合って、簡単には答えを導くことができません。
これも数学と同じです。
プランター栽培だと基礎計算で対応可能ですが、畑だと応用問題と変化します。
今のボクのテーマは、腐敗と発酵。
畑を発酵状態にもっていくために毎日のように悩んでいました。
単純にカーボンを投入するだけでは、うまくいきません。
この応用問題を解いた結果、畑は耕さない結論に至りました。
ずっと畑に座り込んで考えていたときに解けたので、一人でニヤけていました。
答えが見つかると、とても簡単な問題でした。
あとは、種を蒔いて結果を見るだけです。

人気ブログランキングへ
 ┗ 農業はとても体力を使いますが、頭の体操にもなります。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日の活力となります。


100630_165101_convert_20100630185659.jpg

進化する土壌

今日は、昨年のごぼう堀りからのスタートです。
なかなか抜けなくて、ほったらかしにしておいたのですが、葉が伸びてきて邪魔なので掘り起こすことにしました。(画像上)
太くてやわらかい大浦ごぼうですが、少なく見積もっても5万円分相当を無駄にしてしまいました。
それにしても太陽は出ていないのに蒸し暑いです。
15分も作業をしていると汗だくになりました。
こんな調子で夕方までノンストップで農作業をし続けました。
タオルは、5枚以上が汗を吸ってビショビショです。
汗がとまりません。
一方、午後からは2nd Stageの土つくりです。
先日まで大麦を栽培して肥料抜きしたところから仕上げていきます。
大麦は肥料食いのせいか雑草もあまり生えていません。
土もやわらかくなっています。
そこへカーボンのType-KをメインにType-CとType-Sを投入して軽くすきこみました。(画像下)
ちなみに昨日は、土砂降りの雨だったようで畑は水浸しでしたが、それでも土壌のコンディションが整ってきた場所は耕すことが可能となりました。
通常であれば、下手に耕すと粘土質になるところです。
耕した後は、とてもサラサラでフカフカしています。
しばらくの間、発酵状態と雑草の伸び具合を確認してから、さらにカーボンを投入するか種を蒔くか決めたいと思っています。
さて、本日の宅配ではついにトマトの小桃をデビューさせました。
味見をしましたが、皮はとても薄く酸味と甘みのバランスは自然栽培ならではのものです。
もう少し甘くしたい場合は、あと一週間ほど熟すまで待たれたほうがよいでしょう。
これが無農薬・無肥料で完全露地栽培したトマトの味です。
どの販売店でもネットでも手に入れることは難しいかと。
ハウス栽培とは全然違います。
まだまだ土壌は完全ではなく収穫量が少ないので、貴重なトマトとなります。
また、先週末に販売したレタスや葉物系で、痛みが早かったものがあったようで申し訳ございません。
ボクの栽培した野菜はそのようなことは少ないかと思いますが、どうしても農家さんは堆肥や肥料を使っています。
特に夏の葉物については痛みが早いようです。
無農薬栽培されていても同じです。
全ては肥料や堆肥と考えています。
このような症状がありましたら、ご遠慮なく申してください。
ご返金もしくは値引き、代替いたします。

人気ブログランキングへ
 ┗ 冬野菜はこれまで以上に地力を蓄えた土壌で栽培します。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日の活力となります。


100629_120314_convert_20100629200243.jpg

100629_165406_convert_20100629200303.jpg

パソコンの環境

ボクは自宅にパソコンが4台ほどあります。
それぞれ目的別に利用しています。
パソコン毎にセキュリティもさまざまです。
特にブログ専用のモバイルパソコンはセキュリティには甘く、毎日のようにボクが使用しない時間帯は親しい農家さんが使用したり、学生やお客さん、友人などへ貸し出しています。
では、どのようにしてブログを書いているかというと...
携帯端末からのリモートコントロールです。
どこにいても携帯端末からブログ専用のモバイルパソコンへアクセスして操作することができます。
携帯端末に携帯キーボードを接続して普通に文章も書くことができます。
なので、パソコンを貸し出していても何でもできます。
もちろん、携帯端末からのシャットダウンや再起動も可能です。
たまに、訳のわからないメールをブログ経由でいただいたりもします。
このところ特に多くて、おかしなことばかりで困っています。
もし、ブログのアクセス解析等でなにか勘違いをされている方は、100%ボクがアクセスしているとは限りませんのでご理解ください。
実は他人のブログはあまり見ませんし、コメントを書く時間もありません。
というよりは、早朝からの農作業やお店の経営、営業などを一人で行っているのでそのような暇がありません。
特に毎日、更新されないブログへアクセスする時間さえ無駄に思える今日このごろです。

人気ブログランキングへ
 ┗ ITの技術をフル活用すれば、なんでもできます。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

登録カテゴリの変更

このたび、人気ブログランキングへ登録して1週間足らずで1位を獲得することができました。
これも、みなさんのおかげです。
感謝します。
今後は、農林水産業のカテゴリ→兵庫県のカテゴリへ登録変更してがんばりたいと思います。
引き続き、応援をよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
 ┗ 兵庫県カテゴリでのランキングでも本気で1位獲得を狙っていきます。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

異サイズのカーボン

今日も畑作業はお休みです。
振り返ってみると畑作業ができた天気でした。
毎日のように天気予報士に振り回されています。
露地栽培は、天候によってスケジュールを常に変更しなければならないので、いい加減にしてほしいものです。
今朝は、お店に新しく設置した壁の補強をするため、資材をコーナンプロへ買いにいきました。
3年前にお店を作るときからのお付き合いです。
店員の中では、ボクが自分の息子に似ているとのことで可愛がっていただいている方も。
ボクの父も生きていたら、この店員さんの年齢かと思います。
もし、生きていたら、一緒にどんなことをしていただろうかと思ったりもしました。
コーナンプロへは昨年の今頃、お店の床をフローリング化して以来なので一年ぶりです。
店員さん曰く、しばらく見ない間にたくましくなったなと。
昨年にIT企業を去って、農業をやっていると言うと驚かれましたが、なんだか喜ばれてしまいました。
なんとなく本当の父のようにも思えた瞬間でした。
その後、夕方までかけて壁の補強をして人間工学に基づいてワインケースを設置してみました。(画像上)
壁の角度やワインケースの角度も段よって、変えています。
もう少し、精密な計算が必要です。
明日は午前中は雨とのことなので、再チャレンジです。
さて、またもや新たにスポンサーがつきました。
加東市の企業さんです。
無償でカーボンを提供していただけます。
カーボンをカットする大きさまで対応していただけるとのこと。
本当にありがたいかぎりです。
3タイプの大きさにカットされたものをサンプルとしていただきました。
最近では、自然というものを理解していない農家や販売者が自然農法だとか自然栽培という言葉を使って野菜を取り扱っているのをよく目にします。
自然というものは、それほど甘くはありません。
消費者に対して身勝手な発言は、しないでほしいものです。
今回の3タイプにカットされたカーボンですが一見、一番手前の細かくカットされたものが一般的に使いやすそうに思われるかと思いますが、それは人間側から見た勝手な思い込みにすぎません。
自然の仕組みを理解していないと、そのような回答にいたります。
下手に細かいカーボンをすきこむと多くの水分を含んだ際に土壌が酸欠状態となり、微生物が死んでしまいます。
微生物が死ぬと土壌は腐敗します。
なので、使用する際には細工が必要となります。
このカーボンのサイズを決定して本格的に畑へ投入するのは、来週からとなりそうです。

人気ブログランキングへ
 ┗ 自然界の仕組みを理解すると、全ての謎が解けて面白いです。
    みなさんの心ある1クリック/1日が、明日への活力となります。


100628_182759_convert_20100628194935.jpg

100628_191337_convert_20100628194951.jpg

干物のお伺い

お店の販売に活用させていただきます。

営業時間の検討

本日は蒸し暑い中、当店へお越しいただきありがとうございました。
本日は、16:00に閉店しました。
先週も夕方に来られた方もおられたようで、勝手ながら大変申し訳ございませんでした。
今夜は野菜をもって、久しぶりに梅田へ行かなければなりません。
今後、日曜日は土曜日と違った時間帯での販売を検討しております。
スタート時刻を早めて、クローズする時刻も早めようかと。
この三年間、基本的に土日が潰れいたので週末らしく出かけることもあまりなったもので...
やはり、早くお店が終わると気分が落ち着くものです。
さて、今週の天気予報では曇りがちなので、あまり畑仕事もできないかと。
今週こそは、お店の改装工事を終了させたいと思います。
このたびは、狭苦しい店内でご迷惑をおかけしました。

人気ブログランキングへ
 ┗ 毎週末は新鮮なお野菜が楽しみな方はクリックをお願いします。
    鮮度とは無関係な野菜生活をされている方もお情けでお願いします。

おしながき

今朝は、岡本の不動産物件でバタバタしています。
早めにオープンして即売します。
夕方に梅田に行かなければなりませんので、早めに終了しますが遅くなられる方はメールをいただければ、いつもの場所に置いておきます。
ナスやキュウリはたくさんあります。
昨日、無農薬の生ラズベリーでつくったジャムを販売することを忘れておりました。
あと、放牧白豚ミンチは一般のミンチと食べ比べしていただくと甘さの違いがわかるかと思います。

地元産
 ・つるむらさき

青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(入荷待ち)

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・キャベツ
 ・三度豆
 ・ターツァイ
 ・キュウリ
 ・茄子
 ・新じゃが(ミニ)
 ・アンデスレッド(ミニ)
 ・桃太郎ファイト
 ・フルティカトマト
 ・ミニトマト千果
 ・イエローアイコ
 ・ズッキーニ(グリーン)
 ・ズッキーニ(イエロー)
 ・ピーマン
 ・白菜
 ・パプリカ
 ・モロッコインゲン
 ・紫インゲン
 ・黄インゲン
 ・チマサンチュ
 ・わき芽ブロッコリー
 ・大葉
 ・バジル
 ・ニラ

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・猩々赤玉ねぎ
 ・OK黄玉ねぎ
 ・他(ご予約のみ対応)

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・他(ご予約のみ対応)

愛知県産
 ・無農薬生ラズベリー(残りわずか)
 ・無農薬生ラズベリージャム(残りわずか)

鹿児島県産
 ・放牧白豚ミンチ

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(残りわずか)
 ・淡路の無農薬たまねぎ

島根県産 ← Check!
 ・のどぐろ/一夜干し (入荷待ち)
 ・白いか /一夜干し (入荷待ち)
 ・のどぐろ/みりん干し(入荷待ち)
 ・あじ  /みりん干し(入荷待ち)

匠野菜
 ・7種類のベビーリーフ

手打ち生パスタ
 ・リングイーネ
 ・フェットチーネ
 ・完熟トマトのタリオリーニ
 ・完熟トマトのリングイーネ
 ・イカ墨入り黒のリングイーネ
 ・サフラン入り黄金色タリアテッレ(昨日完売)

その他
 ・箸でつかめる卵(土曜日産卵)

人気ブログランキングへ
 ┗ 本日も楽しみに来られる方はクリックをお願いします。
    野菜なんてどうでもいいという方もお情けでお願いします。

トマトのお伺い

今回、新たにアンケートのカテゴリを追加しました。
今後の販売や栽培、展開等に活用させていただきます。
ご協力いただければ幸いです。
突貫工事で作成しましたので、まだフォームが整っておりません。
また、携帯電話等のモバイル端末からは閲覧できませんのでご了承ください。

贅沢なミンチ

本日は大雨の中、当店へ足を運んでいただきありがとうございました。
今朝は3:00に起きて天候を見ていたのですが、なかなか止む気配もなく濃霧もひどかったので畑での収穫は見送りました。
昨日の畑作業で、虫に腕や顔をあちらこちら噛まれていて腫れ上がっていたので、どうも気になってしょうがないです。
さて、本日から販売開始しました鹿児島の放牧白豚ミンチですが、ボクは九州生まれなのでもしかしたら関西の方には少々脂が多く感じるかもしれません。
このような脂は体にもよく美容にもよいのですが、もし苦手なようでしたら解凍後に脂をお好みの量まで捨てるとよいかもしれません。
放牧白豚の赤身がメインなので、しっかりとした噛み応えもあり、お一人で200g食べるとお腹いっぱいとなってしまうかと。
Zeroの玉ねぎと塩コショウでシンプルに炒めてみるとよいでしょう。
今の季節だと隠し味にポン酢を少々プラスするのもよいかと思います。
関西の方には脂身が全体の3よりも2の割合のほうがお好みかもしれませんが、ちょっとジューシー感が減少してしまうので難しいところです。
明日は、夕方に梅田へ行かなければならないので、即売して早めに終わろうと思っています。

人気ブログランキングへ
 ┗ くず肉を一切使わないミンチに興味のある方はクリックをお願いします。
    豚ミンチは味よりも安さが一番という方もお情けでお願いします。

おしながき

今朝も前方が見えないほどの濃霧でした。
今日の野菜は、農家さん頼りです。
ZeroとCarbonは貴重な野菜なので売れ残るとリスクが大きいので、しばらくの間は宅配とご予約を優先させていただきます。
本日よりオリジナルの放牧の白豚ミンチを販売開始しますが、到着は14:00以降となりそうです。
お店は改装中のため、ご不便をおかけします。

地元産
 ・ホウレンソウ
 ・つるむらさき
 ・結球レタス
 ・リーフレタス

青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(入荷待ち)

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・キャベツ
 ・三度豆
 ・ターツァイ
 ・キュウリ
 ・茄子
 ・水なす
 ・新じゃが(ミニ)
 ・アンデスレッド(ミニ)
 ・桃太郎ファイト
 ・フルティカトマト
 ・ミニトマト千果
 ・アイコ
 ・イエローアイコ
 ・ズッキーニ(グリーン)
 ・ズッキーニ(イエロー)
 ・ピーマン
 ・白菜
 ・パプリカ
 ・モロッコインゲン
 ・紫インゲン
 ・黄インゲン
 ・チマサンチュ
 ・ステムレタス
 ・わき芽ブロッコリー
 ・大葉
 ・バジル
 ・ニラ

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・猩々赤玉ねぎ
 ・OK黄玉ねぎ
 ・日曜日収穫予定(ご予約のみ対応)

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・日曜日収穫予定(ご予約のみ対応)

愛知県産
 ・無農薬生ラズベリー(残りわずか)

鹿児島県産
 ・放牧白豚ミンチ

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(残りわずか)
 ・淡路の無農薬たまねぎ

島根県産 ← Check!
 ・のどぐろ/一夜干し (入荷待ち)
 ・白いか /一夜干し (入荷待ち)
 ・のどぐろ/みりん干し(入荷待ち)
 ・あじ  /みりん干し(入荷待ち)

匠野菜
 ・7種類のベビーリーフ

手打ち生パスタ
 ・リングイーネ
 ・フェットチーネ
 ・完熟トマトのタリオリーニ
 ・完熟トマトのリングイーネ
 ・イカ墨入り黒のリングイーネ
 ・サフラン入り黄金色タリアテッレ

その他
 ・箸でつかめる卵(土曜日産卵)

人気ブログランキングへ
 ┗ 雨の中でも根性で来店される方はクリックをお願いします。
    わざわざ野菜だけのために外出しない方もお情けでお願いします。

自然の仕組み

ボクは毎朝の日課として、目をとじて未来の農業像をイメージしています。
時間軸で言えば、過去・現在・未来の中の未来です。
おまじないです。
未来から自分を導こうとしています。
決して宗教ではありません。
よく、将来はどのようになりたいか学校や会社でも聞かれると思います。
本当にそのようになりたければ、そのようになるような努力をするでしょう。
つまり、強い意志で未来から自分を導いています。
人間という生き物は、頭があるゆえにどうしても過去の結果から農業を考えようとします。
これを使ったから野菜がおいしくなったとか、あの自然農薬は虫を寄せ付けないとか...
農業というものは、自然との闘いです。
自然の仕組みでおもしろいのは、例外というものがないということ。
とても厳格です。
どんなに強い意志があっても、自然に反すれば抜けきれない迷路が用意されています。
いまの農業がそうです。
農薬や肥料などを使って複雑にしています。
なんらかの症状が出れば、力づくで解決しようとしますので、さらに迷路に陥ります。
土壌のバランスは壊れてしまい、どうしようもなくなってしまいます。
これを時間軸で考えると、全て過去の視点から行動していることになります。
また、立場からの視点で考えると人間側から考えていることになります。
立場を自然側から考えると当たり前の結果かと。
つまり、自然の仕組みを理解するとすべては解決するのだと思います。
ボクは農業を勉強したことがないですし、勉強する必要もないと思っています。
いまだに専門用語を言われても何のことだかわかりませんし、わかろうともしません。
毎日、自然を理解し自然の方程式を解いて、そのとおりになるか畑で遊ばせてもらいながら答え合わせの繰り返し。
昨年の採点結果は、20点程度。
今年は、なんとか50点はクリアしたいと思っています。

人気ブログランキングへ
 ┗ 自然の仕組みに興味をもたれた方はクリックをお願いします。
    これまでの農業でかまわないという方もお情けでお願いします。

玉ねぎの収穫

今日は畑の雑草刈りがメインです。
あまり暑くもなく楽勝と思っていましたが、なんせ畑が広く雑草だらけになってしまったので汗だくです。
まだまだ、カーボンの量が少ないようで土壌が発酵状態に至っていないようです。
種を蒔いた野菜も雑草に負けて、栽培に失敗したものも少なくありません。
まずは、雑草を刈り取って半生状態にしてからカーボンを一緒に土にすきこみたいと思います。
根気が大事です!
そんな中、玉ねぎを収穫しました。(画像上)
葉はすでに枯れています。
すでに玉ねぎは収穫されている農家がほとんどかと思いますが、ボクはボクなりのタイミングを待っていました。
自然栽培した玉ねぎは今がベストだと思いました。
掘り起こしての収穫だったので、もうヘトヘトです。
収穫の際には雨も降っていたので、お店で乾かすことにしました。(画像中)
ボクのオススメの食べごろは今です。
明日から一気に販売します。
一方、スナック豌豆が終わった畝では、昨年栽培していたズッキーニのこぼれ種でいつの間にか生長していました。(画像下)
昨年はズッキーニを3種類ほど栽培したので、どれが生長しているのか今後が楽しみです。
さて、明日の営業ですが、お店の改装工事は終わりませんでした。
ちょっと体力的に難しかったです。
明日は、どのようなスタイルでまだ決めていませんが、道端で営業しているような感じになるかと思います。
なるべく早く工事を終えるようにがんばります。

人気ブログランキングへ
 ┗ 新しいお店の雰囲気が楽しみな方はクリックをお願いします。
    どうでもいいという方もお情けでお願いします。


100625_150529_convert_20100625203813.jpg

100625_145931_convert_20100625203749.jpg

100625_193116_convert_20100625203843.jpg

週末のラインナップ

今週末は、いよいよオリジナル豚ミンチの登場です。
屑肉は一切使用しておりません。
鹿児島の放牧の白豚を赤身7、脂3で荒挽きしました。
一般のミンチとの違いがハッキリとわかるはずです。
200gを1パックとして真空パックしています。
-18度以下の冷凍保存で、約1ヶ月保存可能です。
土曜日の午後にお店に到着するので、午後一でお渡しすることはできないかもしれません。
数に余裕はあります。
また、貴重な無農薬の生ラズベリーも登場です。
本日、収穫していただきます。
日持ちしませんので、なるべく早く召し上がるか冷凍保存してください。
大量には収穫できませんので、1kg限定となります。
こちらは、すでにご予約が入っております。
残り少なくなってきましたので、必要な方はご予約されたほうが無難かと思います。
それから、月末恒例の手打ち生パスタも販売します。

人気ブログランキングへ
 ┗ 週末の食卓が楽しみな方はクリックをお願いします。
    別に!という方もお情けでお願いします。

オススメのレシピ

本日は、バタバタとしてあまり宅配の野菜についてお話ができませんでした。
赤玉ねぎは、スライスしてサラダでどうぞ。
ありきたりの食べ方ですが、他の玉ねぎとの違いがわかるかと思います。
カットしていても涙はでないかと。
ほのかに辛味があるかもしれませんので、苦手な方は数分でかまいませんのでお水にさらすとよいでしょう。
一緒に入れておいた九条ネギを刻んで、一緒にお好みのドレッシングで召し上がってください。
色合いも綺麗です。
キュウリは、塩もみなんて不要です。
スティック状にカットして、肉味噌などのお味噌などに漬けて食べるとよいでしょう。
茄子は、カットしてそのまま食べてみてください。
なにもつけなくても食べることはできるかと思います。
茄子の甘みを感じることができるでしょう。
ニンニクは、多めのオリーブオイルで丸ごと素揚げして軽くお塩を振ってどうぞ。
通常のニンニクよりも甘くて臭みは気にならないかと思います。
残ったオリーブオイルは、アンチョビをプラスして玉ねぎを炒めるとよいでしょう。
とても甘く仕上がると思います。
簡単なレシピで笑われるかもしれませんが、ボクの野菜はシンプルに食べるのが一番かと。
まずい野菜ほど、濃い味付けや手の込んだ調理が必要なものです。

人気ブログランキングへ
 ┗ なんだか野菜が食べたくなった方はクリックをお願いします。
    やっぱりお肉が好きという方もお情けでお願いします。

カーボンの効き目

今日から神戸の大企業とカーボンの取引が正式にスタートしました。
毎週木曜日にいただくことになっています。
さっそく畑へ運んだものの本日は、大麦刈りと宅配用の収穫でカーボンの出番はありません。
週間天気予報からだと来週半ばくらいに畑の土が乾くので、耕す際に投入しようと思っています。
今春から本格的に各種カーボンを畑へ投入しはじめたのですが、まだまだ投入量が足りません。
カーボンが効いて畑が発酵状態に変化した畝では、雨が降ったあとでも雑草はほとんど生えていません。(画像上)
しかも完全露地栽培で、これまで例年になく寒かったのですがトマトも赤くなってきました。
トマトの収穫が終わってからが本番です。
この畝では、めちゃくちゃすごい野菜ができると思います。
現在は、雑草の種類や伸び具合でカーボンの効き目を確認しているところです。
とてもいい目安になります。
他にまだできたばかりで小さいですが、ピーマンの京みどりをはじめ茄子やキュウリなども収穫しました。(画像下)
キュウリは地這いで生長させていたので、均等に光合成しておらず色にムラがあるのでネットを張ることにしました。
九条ネギは、昨年の9月に種を蒔いたので、約10ヶ月かかりました。
昨年は、まだ地力を引き出すことができていなかったので生長に時間がかかりましたが、これからは改善されると思います。
今の時期にしては、やわらかくできています。
まだまだ土壌のコンディションは、改善の余地がありますが先は見えています。
失敗も多いですが、未来を信じるしかありません。

人気ブログランキングへ
 ┗ 自然栽培された野菜に興味がある方はクリックをお願いします。
    スーパーの野菜でかまわないとう方もお情けでお願いします。


100624_151857_convert_20100624195233.jpg

100624_172555_convert_20100624195255.jpg

モチベーション低下

なんだか最近、モチベーションが低下しています。
雨続きのせいでしょうか...
今日も畑作業は休んで、お店の改装工事をしていました。
今回の内装は、変形しているので計算がとても面倒です。
その都度、太い板もカットしなければなりません。
電動ノコギリがないので、すべて手動です。
これも面倒な作業で、とても体力を使います。
夕方近くには新しい壁の仮止めまで、なんとか終わりました。
なんだか、いい感じです。
これまでと違って壁の向きは、南北へつながる大通りの方向へ。
山手から南下するドライバーや歩行者から見えるように角度をつけています。
そろそろ、お店の存在をアピールする時期になったかと思ったので、このようなデザインにしました。
あとは、正面の壁を半分ほどぶち壊す作業が残っていますが、こちらは強度の問題が残っているので来週あたりに作業は持ち越しとなりそうです。
明日は畑で収穫作業があるので、続きは金曜日になりそうです。
週末の営業までに間に合えばよいのですが...

人気ブログランキングへ
 ┗ 週末の営業が楽しみな方はクリックをお願いします。そうでない方も情けでお願いします。

100623_183452_convert_20100623201510.jpg

人気ブログランキング参戦

5.6年前は、投資のカテゴリで10位前後にランキングされていました。
3,4年ほど毎日更新したブログのタイトルは、『Japan Market Today』だったような...
そろそろ、当ブログも人気ブログランキングに参戦しようと思い登録しました。
登録カテゴリは、『社会・経済』→『ビジネス・業界』→『農林水産業』としてみました。
閲覧される方が毎回、下のバナーをクリックするごとに順位が決定します。
クリックすると現在のランキングを確認することができます。
少々面倒ですが、ご協力お願いします。
7月中に1位を獲得できるようにがんばりたいと思います。

人気ブログランキングへ
 ┗ とりあえずはどうなるか、興味本位にクリックをお願いします。

店じまい!?

今日は、とても蒸し暑い一日でした。
天気予報などは当たりもせずに昼過ぎからは、青空も見えて蒸し蒸しとしていました。
数時間後の天気すら予測できない者に明日や週間の天気など当てることなどできるわけないのです。
露地栽培をしていると天気がとても重要で、天気予報によって急遽作業内容を変更してその後のスケジュール調整をしなければなりません。
今年は、振り回されてばかりいます。
愚痴をこぼしても仕方ないので終日、お店の改装工事を行っていました。
人間工学と動線を考えて、角度や高さを計算します。
これがまた、何度もやり直して時間がかかってしまいます。
今回のデザインは少し強度が低くなるため、あちらこちらに2×4工法を応用して組み立てています。
作業を進めていると一つだけまずいことに気づきました。
今回のデザインだとエアコンの空気の流れを遮断することになるのです。
どうしたらよいものか...
すぐに解決できそうもないので、本日の作業はここまでで終了です。
果たして週末の営業まで間に合うのか心配になってきました。
それにしても、いまだに宣伝をしていないのでボクのお店は知られていないのか、車を運転して上品なマダムが尋ねてこられました。
ボクの噂は耳にしたことはあるみたいですが、なかなかお店を探し出せなかったとのこと。
相当、野菜がお好きなようで...
お話をしていてもわかりましたが、それよりも肌がとても綺麗で艶もありましたので、かなり野菜を食べている方だなあと感じました。
お店を知られていないということは、まだまだ努力が足りないということです。
もっとがんばらなければなりません。
明日も天気予報では雨のようなので、お店の改装をしようと思っています。

100622_175440_convert_20100622213055.jpg

100622_175502_convert_20100622213118.jpg

100622_175618_convert_20100622213141.jpg

宅配の予定

早めに食べたほうがよさそうな野菜がありますので、食べごろ宅配は明日水曜日にメール配信予定です。
食べごろな野菜がある場合のみとなりますが、だいたい水曜日か木曜日のお昼すぎくらいにメール配信します。
まだ、メーリングリストを作成しておりませんので、しばらくは個別にメール配信いたします。
こちらの都合で収穫しますので、価格はお安くしております。
数に限りがありますので、早い者勝ちとさせていただきます。
ボクの栽培している無農薬・無肥料の野菜は、スーパーやデパート、専門店などでは買えない野菜です。
また、夕方に収穫して1時間程度でお届けしますので安全性と鮮度を考慮してもお得かと思います。
味は正常な味覚をもたれている方には満足いけるかと思われますが、そうでない方はどう思われるかわかりません。
近頃、粗悪な素材を使った飲食店や惣菜、冷凍食品など多々あり、味覚が損なわれている方が多いのでボクの野菜はよくわからないという方が多いかもしれません。
ボクは、よく批判的なことを書きますが、これが本音です。
誰にでも好印象をもたれようとは思っていません。
ブログというものは、なんとでも自分を美化することができます。
ブログは、あくまでも仮想空間。
すべてを鵜呑みにすることは、非常に危険です。
もちろん、ボクの書いていることも疑ってかまいません。
自然界にはツケというものが存在します。
粗悪なものを食べ続けていると体内に蓄積され、いつかツケをはらうことになります。
毎年、ガンでの死亡者が増加傾向にあるのは、そのツケだと考えています。
これまで粗悪なものを食べていたとしても、人間には浄化作用がありますので食生活を見直せば2,3年で正常化されます。
あきらめなくても大丈夫です。

夏野菜のデキ

今日は、母に送る野菜の収穫と畑のメンテナンスがメインです。
畑の一部では、トマトが赤色になってきています。
天候不順でありながら、完全露地栽培としては早いほうかと思います。
しかも、肥料もあげていませんので。
大きく育ったトマトの苗を支柱に誘引する作業をしていると青い実が取れてしまいました。(画像上)
小桃というトマトです。
せっかくなので、食べてみました。
これまで、トマト農家や有機農家のトマトを青い実のまま食べてみましたが、食べると喉にイガイガとした感じが残って食べれたものではありませんでした。
ボクのトマトは、このままで普通に食べることができます。
緑のトマトといって売っても大丈夫かと。
あまり酸味は感じることができませんが、ほのかにさわやかな甘みを感じることができます。
今のペースだと7月半ばには販売できそうです。
また、先週末に小さな実が成っていたキュウリが大きく生長していました。(画像中)
ネットをせずに地這いで育っています。
品種は、たぶん北進キュウリだったかと思います。
おおげさに表現するつもりはありませんが、イボイボがトゲみたいに鋭くて、とても素手では触れないほどでした。
自然栽培するとこうなるのかもしれません。
天候次第ですが、早ければ今週末から収穫できそうです。
今回のは、母へ送りました。
他に茄子も万願寺、ピーマンも実をつけていました。
来月の野菜は一気に夏野菜に切り替わりそうです。
一方、結球レタスのシスコは途中まで順調に生長していたのですが、急激な温度変化と大雨で綺麗に巻きませんでした。(画像下)
形は悪いですが、十分に食べることはできます。
本日、味見をしましたが、これまで食べたことがないような甘みを感じました。
まだ土がしっかりとできていませんが、今の土壌でこの味が出せるのでもっとすごいレタスになりそうです。
こちらは、たべごろ宅配や週末に向けて出荷予定です。

100621_124508_convert_20100621200924.jpg

100621_125648_convert_20100621201014.jpg

100621_182234_convert_20100621201035.jpg

時間予約制の検討

このところ、一時的にお店が込み合ったりもして大変ご迷惑をおかけしております。
また、ご希望の野菜が十分にいきわたらない点も申し訳ございません。
多くの方からお叱りもうけております。
7月からは試験的に販売スタイルを変更しようと思っています。
時間予約制を検討中です。
美容院をイメージしていただければわかりやすいかと思います。
15分単位で最大30分までの予約をWEB上から簡単にできるようにします。
予約された時間内は接客と野菜の販売を優先的に行いたいと思います。
これで、あとから来られても予約時間帯は優先してお買い物ができます。
またご予約されることで、お客さんのお好みはある程度把握しておりますので野菜が欠品することも少なくなるかと...
ただ、確実とはいえませんので、できればご希望の野菜は時間予約と同時にリクエストいただければ幸いです。
現在は、お店を解体しておりフルオープン状態に戻しております。
そうすることによって、本来のお客さんだけではなく興味本位で立ち寄られる方も出てくることと思われます。
このシステムを導入することで、いつもお越しになられるお客さんをお待たせすることはなく、時間つぶしに来店される方に時間を割かれることもありません。
手続きが少々面倒な予約制がうまくいくとはおもっていませんが、あと三ヶ月でお店をオープンして丸三年となります。
やりたいようにやってみようと思っています。
四年目のお店の継続については、まだ未定です。

プランター栽培について

このところ、プランター栽培についてご相談をいただくようになりました。
今の季節だと害虫対策についてのお悩みが多いようです。
プランター栽培と畑での栽培は同じだとは思えませんが、肥料を使わないほうがよいかと思います。
プランターという狭いエリアでどれだけ地力を引き出すことができるかわかりませんが、ボクの理論でよければご協力させていただきます。
初めからうまく育つように純粋な土だけをご用意してください。
手に入りにくいようでしたら、こちらで購入してきます。
畑の土はプランターでは使えません。
すでに実証済みです。
畑とプランターでは環境が違いますので。
他にボクが使用しているカーボンを無料でご提供します。
各種カーボンをブレンドして土とまぜるだけえ地力を引き出すことができますので、肥料なしで野菜は育つはずです。
害虫で悩むこともないかと思います。
最強のカーボンを今週より契約して入手可能となりましたので、こちらも提供することは可能です。
一般には手に入れることができないカーボンです。

解体スタート

本日も蒸し暑い中、当店へお越しいただきありがとうございました。
ちかごろ、日曜日は来客数も少ないため、ゆっくりとお客さんとお話はできるものの、深刻な問題でもあります。
とうとうボクのお店にも波というものを感じるようになりました。
ただ、週末だけの営業で波があるというのは、ダイレクトに売り上げや赤字に影響してくるのでダメージは大きいものがあります。
お店は消費者の価値観というものがマッチしなければ、経営は成り立たなくなってしまいます。
価値観というものは時代によって変化し続けるもので、なかなか難しいものです。
最近では食育という言葉を耳にしますがここ数年、それほど意識がプラス方向へ向いたようにも思えず、さらにマイナス方向へ向かっているように感じます。
子育て支援とかいって子供手当てが渡っても、それをくだらない外食のために使われているように思えます。
その他、過剰な学習塾の費用など...
日々の生活で苦労している人間は世の中にたくさんいるのですが、そのようなことに自分の税金が使われているなら返してほしいものです。
さて、今朝は親しい農家さんからいきなりボクと出会って十分楽しかったと言われてきました。
農家さんにはボクが苦労しているように見えるようで、IT業界へ戻ったほうがいいと。
このところ、講師や文部科学省の仕事をタイミングよく持ちかけられています。
自分の人生を方向転換するように自然が導いているようにも思えます。
夕方には、お店の解体作業を始めだすとチラホラとお客さんもやってこられました。
お客さんから珍しい野菜が楽しみだとか野菜を食べるようになったなどと聞かされると、少しはボクの行動も役に立ったのかなと...
昨日は母の誕生日で何もしてあげることはできなかったので、明日の早朝にでもスペシャルな野菜を収穫して宮崎へ送ろうと思います。

100620_173630_convert_20100620205525.jpg

100620_173656_convert_20100620205546.jpg

おしながき

今朝はカーボンを提供していただけるスポンサーがいるとのことで、急遽そちらへ向かっていました。
昨日は、おしながきをアップしたつもりがアップできておりませんでした。
申し訳ございませんでした。
今日の野菜も農家さん頼りです。
キュウリは、露地栽培となります。
昨日、ジャイアントグリーンオリーブの実が入荷しました。
ただいま、ZeroとCarbonは将来のCSA導入に向けて、超高鮮度宅配と食べごろ宅配を優先させていただいております。
また、ブログのサイドエリアにある超高鮮度宅配の価格と営業時間の目安を変更しました。

地元産
 ・小松菜
 ・しろ菜
 ・つるむらさき
 ・つる菜

青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(入荷待ち)

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・リーフレタス
 ・キャベツ
 ・三度豆
 ・ターツァイ
 ・キュウリ
 ・おかひじき
 ・新じゃが(ミニ)
 ・アンデスレッド(ミニ)
 ・葉つき大根
 ・フルティカトマト
 ・ミニトマト千果
 ・ズッキーニ(グリーン)
 ・ズッキーニ(イエロー)
 ・ピーマン
 ・白菜
 ・パープルスティック
 ・ニンジン
 ・若ごぼう
 ・モロッコインゲン
 ・ネギ
 ・大葉
 ・バジル
 ・ビッグ赤たまねぎ
 ・たまねぎ
 ・ニラ

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・今週は宅配をご利用ください

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・今週は宅配をご利用ください

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ
 ・肉厚しいたけ(金床栽培)
 ・ミニしいたけ(金床栽培)

島根県産 ← Check!
 ・のどぐろ/一夜干し (ご予約完売)
 ・白いか /一夜干し (ご予約完売)
 ・のどぐろ/みりん干し(ご予約完売)
 ・あじ  /みりん干し(ご予約完売)

匠野菜
 ・7種類のベビーリーフ(残りわずか)

手打ち生パスタ
 お休み(来週販売予定)

その他
 ・箸でつかめる卵(土曜日産卵)

不完全燃焼

本日は蒸し暑い中、当店まで足を運んでいただきありがとうございました。
初めて来店いただいた方にも感謝しております。
最近、営業を終えた後に充実感をそれほど感じなくなってきました。
景気の影響でしょうか...
なんだか暗い雰囲気を感じます。
それでいて、帰宅すると疲労でぐったりとしてリビングですぐにウトウトしてしまい、いつのまにか寝てしまっています。
そして、なんだか迷走している日々を過ごしているようにも思えます。
お店のほうは今後どうするか、もうしばらく悩んで決めようと思っています。

おしながき

今朝は、前方が見えないほどの濃霧でした。
今日の野菜は、農家さん頼りです。
キュウリや茄子は、もちろん露地栽培となります。
いつもすぐになくなってしまうので、大量にあります。
ようやく、ジャイアントグリーンオリーブの実が入荷しました。
宅配に入れているカルドンは、ミニサイズでもアクが強いため下処理として、熱湯でのお塩やお酢を使ったアク抜きが必要です。
ただいま、ZeroとCarbonは将来のCSA導入に向けて、超高鮮度宅配と食べごろ宅配を優先させていただいております。
また、ブログのサイドエリアにある超高鮮度宅配の価格と営業時間の目安を変更しました。

地元産
 ・小松菜
 ・しろ菜
 ・つるむらさき
 ・つる菜

青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(入荷待ち)

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・リーフミックス
 ・リーフレタス
 ・結球レタス
 ・無農薬ホウレンソウ
 ・無農薬スイスチャード
 ・キャベツ
 ・チンゲンサイ
 ・三度豆
 ・ターツァイ
 ・キュウリ
 ・茄子
 ・水なす
 ・おかひじき
 ・ミニカリフラワー
 ・新じゃが(ミニ)
 ・アンデスレッド(ミニ)
 ・葉つき大根
 ・フルティカトマト
 ・ミニトマト千果
 ・ズッキーニ(グリーン)
 ・ズッキーニ(イエロー)
 ・ピーマン
 ・白菜
 ・パープルスティック
 ・ニンジン
 ・若ごぼう
 ・モロッコインゲン
 ・ネギ
 ・スティックセニョール
 ・大葉
 ・バジル
 ・ビッグ赤たまねぎ
 ・たまねぎ
 ・ニラ

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・日曜日収穫予定(ご予約と畑のコンディション次第)

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・日曜日収穫予定(ご予約と畑のコンディション次第)

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ
 ・肉厚しいたけ(金床栽培)
 ・ミニしいたけ(金床栽培)

島根県産 ← Check!
 ・のどぐろ/一夜干し (残りわずか)
 ・白いか /一夜干し (ご予約完売)
 ・のどぐろ/みりん干し(ご予約完売)
 ・あじ  /みりん干し(ご予約完売)

匠野菜
 ・7種類のベビーリーフ(内容入れ替え)

手打ち生パスタ
 お休み(来週販売予定)

その他
 ・箸でつかめる卵(土曜日産卵)

ぎりぎりセーフ

本日は、2軒ほど注文が入っていましたので、早朝から収穫です。
昨日の夕方に収穫しても良かったのですが、炎天下で野菜もヘタっていましたので収穫には不適と判断しました。
野菜のコンディションを優先します。
ただ、今日の天気はお昼前から雨。
なんとか雨が降り出す前に収穫は終えたいと思っていました。
急いで収穫した野菜は以下のとおりです。

Zero-Veg.
 ・時なし大根
 ・子宝三十日絹さや(オリジナル)
 ・スナック豌豆
 ・猩々赤玉ねぎ
 ・ミニ丸キャロット
 ・福地ホワイト六片
 ・ルートビート
 ・イエローターニップ
 ・ルッコラセルバチカ(ミニ)
 ・キャロットブラン(ミニ)
 ・黒田五寸ニンジン(ミディアム)
 ・ユーマイサイ
 ・オカノリ
 ・エシャロット
 ・OK黄玉ねぎ
 ・万能ネギ

Carbon-Veg.
 ・ホワイトビーツ
 ・ゴールデンターニップ
 ・スイスチャード
 ・アグレッティ
 ・カルドン(ミニ)
 ・赤からし菜
 ・ジョークオークリーフチマ
 ・グリーンオークリーフ
 ・マノアレタス
 ・赤葉チマサンチュ
 ・カラフルラディッシュ
 ・オーラムズッキーニ
 ・春蒔き三寸ニンジン
 ・フェノッキオマントヴァーノ(ミニ)

まだまだ、あと十種類は可能でしたがお店での販売もあるため、このくらいで...
ちょうど、収穫が終わった9:00あたりから雨がポツポツと降り出してきました。
なんとか間に合いました。
それにしても昨年の今頃と比べると、かなりの種類と量を栽培しています。
収穫した野菜を箱に詰め込んでいると近くの農家がズッキーニは受粉したか尋ねてきましたが、ボクは受粉の仕方も知らないので何もしていません。
他の畑では受粉しないと実がならないようです。
ボクの畑は、ハチやその他の虫がブンブン飛び回っています。
なので、受粉の必要がないのでしょう。
虫たちも畑を選んでいるように思えます。
さて、ボクの野菜は珍しいものも多いため、シェフらは使いこなすためにはハードルを越えなければなりません。
それを乗り越えたら一人勝ちできると思っています。
たとえ他のレストランの契約農家が、同じ野菜をつくったとしても無肥料での栽培はなかなか難しいです。
たまに農家が興味本位で無肥料で栽培したといいますが、それは残留肥料があったからできただけのこと。
少なくても3年以上は、無肥料状態の畑でなければ本当に無肥料とはいえません。
農薬についても同じことです。
たまにそのような野菜を食べる機会がありますが、すぐにわかります。
エグ味やアクといった雑味を感じることができます。
イメージ的には喉の奥の上あたりで一瞬詰まって、ストンッとすんなりと喉を通過しません。
ボクの言っていることは、半年から一年ほど無農薬・無肥料栽培された野菜を食べているとわかるようになります。

100618_083857_convert_20100618125038.jpg

カーボンのパフォーマンス

今日も暑い一日でしたが、時間ごとに作業内容を変えて終日、畑仕事をがんばりました。
ボクが頻繁にカーボンをいただきに行っている企業さんは、積極的に知的障害者を雇用されています。
いつの間にか、ボクもそのような障害者らと親しくなりました。
彼らには、シンプルな単語を並べてジェスチャーを加えて話します。
100%通じます。
彼らは、ボクのやっていることにとても興味をもっていて、”これ、畑、入れる?”といった感じで問いかけてきます。
ボクは、”うん、これ、入れたら、野菜、できる!”と区切りながら話します。
何気ない会話ですが、会話が通じたことで笑顔を見せてくれます。
ボクからしてみれば、障害者といっても普通の人間です。
全く抵抗もありません。
差別化している世の中がおかしいのです。
ボクは将来、彼らみたいな人間を集めて野菜つくりを一緒にしたいと思っています。
そして、作った野菜が日本一になれば最高です。
さて、先週から導入したCarbon Type-Sは予想以上のパフォーマンスを発揮しています。(画像上)
種を無造作に蒔いて、土をかぶせずに直接Type-Sをかぶせました。
その後、雨が降ってType-Sが膜をつくってマルチになりました。
空気を通すマルチといったところでしょうか...
ほとんどの野菜の種は1日で芽を出しました。
びっくりしました。
今日も1st Stageにカーボンを投入して種を蒔いたあとにType-Sで覆いました。(画像下)
一見、鰹節のようにも見えますが、全く違います。
これで種まきの作業が軽減でき、発芽率も高くなりました。

100617_172825_convert_20100617202138.jpg

100617_182117_convert_20100617202201.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。