自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪臭店舗

本日もお暑い中、当店へお越しいただき、ありがとうございました。
少々疲労ぎみでバタバタとした営業となってしまい、十分にお礼もできずに大変失礼しました。
また、お店は冷凍庫が壊れてしまったのか、冷凍保存していた干物が臭くてご迷惑をおかけしました。
先週に入荷したばかりの干物がすべて台無しになってしまい、大きい損失を出してしまいました。
当店の干物は一般に売られているものとは質が違うため、仕入値も高くてかなり落ち込んでいます。
さて、1st Stageの様子です。(画像上)
見てのとおり、雑草だらけ。
これを見て笑ったり、バカにする農家は少なくありません。
ボクは、このようにして雑草を生長させると同時に根を伸ばさせて雑草に畑を耕してもらっています。
生長した雑草は刈り取って畑の土と混ぜることで緑肥にもなり、空気の層がでるため畑を歩くとフカフカとやわらかいです。
この畑では、ニンジンであれば肥料なしでも一般の栽培と同じような大きさまで同等のスピードで生長させることは可能になりました。
それから2nd Stageでは、白もちトウモロコシがようやく実をつけてきました。(画像中)
ためしに小さいサイズで収穫してみました。
数は少ないため、味見もせずに販売することに...
そして、夏のミックスラディッキオです。(画像下)
夏場の気温だとすぐに生長して花が咲いたり、暑さで葉が焼けたりしますので周辺の雑草を利用して影をつくり地温を下げています。
まだ完璧ではないですが、この方法で夏場に葉物を栽培できるはずです。
土壌に空気が入り込むようになれば地温も低くなります。
現在のボクの畑の地温は、一般の畑よりも4度ほど低いです。

人気ブログランキングへ
 ┗ 食欲のなくなる暑い夏でも野菜をたくさん食べていただけるとうれしいものです。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。


100731_073159_convert_20100731172910.jpg

100731_074320_convert_20100731172925.jpg

100731_075947_convert_20100731172941.jpg
スポンサーサイト

おしながき

今朝は収穫した後に主婦の方へ野菜と調理の講座をしておりました。
昨夜も遅くまでITの仕事をしていたので、かなり疲れています。
箸でつかめる卵は、先週売れ残ったので不定期販売といたします。
交通費を考えると少しでも売れ残ると赤字になりますので。

地元産
 ・ミョウガ

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・韓国かぼちゃ
 ・リーフレタス
 ・サラダ菜
 ・ゴボウ(ご予約分)
 ・万願寺
 ・バジル
 ・オクラ
 ・島オクラ
 ・島の恋オクラ
 ・ゴーヤ
 ・ズッキーニ
 ・ツルムラサキ
 ・赤ツルムラサキ
 ・味むらさきナス
 ・赤毛瓜
 ・へび瓜
 ・ミニかぼちゃ
 ・シルクナス
 ・茄子
 ・加茂ナス
 ・翡翠ナス
 ・長ナス
 ・ジャンボナス
 ・ミディトマト
 ・桃太郎
 ・アイコミニトマト
 ・ピンキーミニトマト
 ・ブラックミニトマト
 ・ミニキュウリ
 ・モロッコいんげん
 ・三度豆
 ・ピーマン
 ・キュウリ
 ・大葉
 ・ブルーベリー
 ・コリンキー

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・ホワイト六片生ニンニク
 ・向陽二号ニンジン
 ・スイスチャード(ご予約分)

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・スタールビーじゃがいも
 ・北進キュウリ
 ・地這節成キュウリ
 ・白茎三つ葉
 ・ミックスラディッキオ
 ・ちりめん青しそ
 ・モロヘイヤ
 ・レモンキュウリ

千葉産
 ・土細ごぼう

青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(入荷待ち)

鹿児島県産 ← Check!
 ・放牧白豚ミンチ(入荷待ち)

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ
 ・淡路の玉ねぎ
 ・淡路の赤玉ねぎ

島根県産 ← Check!
 ・のどぐろ/一夜干し
 ・白いか /一夜干し
 ・とびうお/一夜干し
 ・いさき /一夜干し
 ・かれい /一夜干し
 ・のどぐろ/みりん干し
 ・あじ  /みりん干し

匠野菜
 ・ベビーリーフは品質上の都合によりお休み

手打ち生パスタ
 ・お休み

箸でつかめる卵
 ・お休み

平飼い卵
 ・生み始め(サイズ小)

弟子入り志願

昨夜も食欲がないものの、なぜか干物や野菜は口に運ぶと難なく食べることができます。
今朝起きても、体のだるさは回復せずにダラダラとしています。
昨年からほとんど街には出かけることがなかったため、電車に乗ることもなく...
やはり自然の中で毎日を過ごすのとコンクリート群に囲まれて過ごすのとでは、大きな違いを体で感じることになりました。
目には見えませんが、自然のパワーというものはすごいものです。
体調が悪化するのは、電車の中が多いです。
これが通勤ラッシュだったらと思うとゾッとします。
さて、昨日は丹波の農家の方より電話がありました。
ボクの農業を学びたいとのこと。
ボクの回答は、No!
農業は人に学ぶのではなく、体験しながら自然界に教わるもの。
人に答えをもらうと、いままでと同じ農業の繰り返し。
誰かがいないとできない農業であり、失敗したら教わった人間のせいにされる。
まずは、独学で勉強してそれでもどうしようもなくなったら、尋ねてくださいと言いました。
一人で行動を起こせない人間は、将来のタイムスパンで考えると成長しないと思っています。
ちなみにプランター栽培をされている方には、自分の考えとしてアドバイスをさせていただいています。
今の時期害虫被害で悩まれている方は、余分な肥料を与えすぎなのが原因。
窒素に反応して害虫がやってきます。
それと肥料でなくても土に必要以上の窒素が含まれています。
これも原因のひとつ。
ホームセンターなどで安く売られている土は、質が悪いのです。
あと、重要なのは空気です。
根は水分や養分を吸収しますが、空気も欲しがります。
空気のないところには根を伸ばしません。
なので、土の中に空気の層を作ってあげる必要があります。
野菜を栽培するのにお金なんてかかりません。
近くの雑草を細かく刈り取って、半生状態にしてから土の中に混ぜるだけです。
他にもやり方はありますが手に入りづらいカーボンを使用するので、ご希望の方は差し上げたいと思います。

人気ブログランキングへ
 ┗ 今日は目眩もします。無事に一日を過ごすことができればよいのですが。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

熱中症予備軍

昨夜から体が熱をもって、なかなか下がりません。
熱中症の初期症状のように思われます。
昨日、帽子もかぶらずに畑仕事をしたせいかもしれません。
首の後ろなどを冷やしていますが、それでも体調がおもわくない状況が続いています。
今日は木曜日なので、カーボンを六甲アイランドの工場に取りに行きました。
雨のため、畑作業はナシです。
体調が悪いまま京都へ向かって、午後からは300件の評価テストを行いました。
黙々と作業をしていると会社のトップの方が丁寧にもボクに挨拶にこられました。
3年前にとてもお世話になった方です。
当時、ボクがマネージメントしていたプロジェクトは、クライアントが日本でも有名な大学教授...
あまりにも常識外れで自分勝手な性格をしており、ボクもメンバーも振り回されていました。
そのような中、クライアントである教授に恐れもなく説教をしたことがあります。
もちろん教授は怒りまくり、ボクは大学へ出入り禁止の刑。
自ら責任をとって会社を去りましたが、そのときボクを援護してくださった方です。
ちなみに、その半年後に今のお店をオープンしました。
それから夕方には、お盆過ぎあたりからヨーロッパの仕事の相談も入りました。
これが決まれば、なんとか軽トラックも買えそうです。
どん底の生活に陥っていますが、まじめに一生懸命働いていれば、いつかは報われるものと思っています。

人気ブログランキングへ
 ┗ 週末の営業もあるので、明日はのんびりペースで仕事をしようと思います。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。

次なる夏野菜

今朝の農作業は、久しぶりに快適でした。
それでも作業の終える10:00近くになると気温は31度。
いつもよりも5度低いと、作業がはかどります。
のこぎり鎌をもって、畑全体の雑草を整備しました。
ふと見るとオクラの花が咲いていました。(画像上)
おそらく、沖縄の島の恋と言うオクラだったかと...
他の農家よりは生長に時間がかかっていますが、葉脈も綺麗で実をつけるのが楽しみです。
また、最近まで見かけなかったバジルもいつの間にか大きくなっていました。(画像中)
昨年もいろいろなバジルを栽培しましたが、ボクの栽培するバジルの特長はマイルドな香りがします。
それから、レモンキュウリも実がなっています。(画像下)
一応、黄色いレモン色です。
まだまだ、少ないのですが宅配とご予約を中心に出荷しようと思っています。
午後からは京都の会社で、8台のマシンを並行して操作しながらの評価テストをしていました。
テストをしているのは近々、販売されるセキュリティソフトです。
しかも世界初の機能を備えています。
体力は使わずとも頭をフルに活用するため、夕方になるとヘトヘトです。
さらに街中のどんよりとした暑さもあって、自宅につくと疲れきって料理をする気にもなりません。
共働きされているご家庭の主婦はこの時期、大変だと思いました。
なんだか、今週は長いように感じます。
週末まで、あと2日もあります。
早く、今の生活に慣れればよいのですが...

人気ブログランキングへ
 ┗ 自宅へ戻ると疲れていたのか、いつの間にかリビングで寝てしまいました。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100728_095025_convert_20100728215920.jpg

100728_094904_convert_20100728215905.jpg

100728_094757_convert_20100728215848.jpg

三束のわらじ

今日から来週あたりまで、午後はITの仕事です。
1年ぶりに以前、働いていた会社へ戻りました。
今回、契約した部署は3年ぶりとなります。
さっそく元の上司や後輩らから、仕事ではなく食事のお誘いが入ってきました。
なんだか食事をするために毎日、京都まで行くようなものかと...
それにしても涼しい環境で仕事をして、確実に収入を得ることができると農業なんてやってられません。
苦しい思いをして野菜ができたとしても売れるわけでもなく...
ましてや、災害等で野菜ができなければ全ての作業が無駄になるわけですから。
これだから農業をする人間が増えないわけです。
アメリカでは、高所得者はこのような職業についている人間に寄付をしたりもします。
弱者に対して寄付をする好意は関心させられます。
日本の高所得者は、自分さえよければいいという考えです。
常に自分よりも裕福な人間と比べようとしますので、自分が一般よりも所得が高いという認識すらありません。
せっかく人間として産まれてきたのですから、少しでも人のためになるようなことをしたいものです。
どのような人生を歩むかは個人の自由ですが...
ボクは、100%IT業界へ戻れば好きなものを買って、休日はゆっくりと過ごせる生活に戻ることはできます。
それよりも自分の作った野菜を食べて喜んでいただけるほうが、充実のある生活を送っているような気がします。

人気ブログランキングへ
 ┗ IT業界への復帰は、一時的なリフレッシュと考えています。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。

進化した土壌

今日もあいかわらず、気温は36度。
昼間の体感温度は、いつもより高いような気がしました。
汗の出る量が違うからです。
とにかく30分間隔で水分を補給するようにしました。
今週から種を蒔く準備です。(画像上)
空いている畝からカーボンを投入して軽めに土と混ぜます。
春よりもさらに土壌はやわらかくなっており、耕すこともしません。
今回は、春に投入したカーボンとは随分、バージョンアップしていますので野菜の生長が楽しみです。
ボクは新しいカーボンを見つけては、先行して実験をしています。
オリジナルの計算式に基づいて投入していますので、誰もが簡単にはできません。
一つ前のカーボンの組み合わせバージョンでは、この暑さの中でもレタスブーケが育っていました。(画像中)
いつものように一切、水を与えていません。
種はばら撒きで、土もかぶせません。
もしかすると真夏に栽培できないホウレンソウもいけるかもしれません。
土壌のコンディションが整っていれば、なんでもこいのハズ。
それから、初めて栽培したモロヘイヤもそろそろ出荷となりそうです。(画像下)
虫食われなしです。
モロヘイヤは通常、雑菌剤と殺虫剤を各1回程度散布しているようです。
農薬を使った健康野菜というのはいかがなものかと思います。
また、流行なのかもしれませんがネット上では、無肥料栽培として販売している野菜も見かけるようになりましたが、無肥料栽培した野菜の葉はとても薄いです。
夕方に撮影しましたが、それでも葉はこのような色をしています。
無肥料での栽培は、そう簡単にはできません。
たいていが土壌に残留肥料が残っており、それでうまく育っただけのこと。
例え今回、肥料を使わなかったとしても残留肥料を吸収しているので、そのような野菜は腐りやすいため日持ちも悪く、喉を通過する時と舌の付け根あたりで雑味を感じます。
先入観で野菜の良し悪しを決めるのではなく、だまされないためにも自分の舌を鍛えたほうがよいでしょう。

人気ブログランキングへ
 ┗ 土壌が変化していくと次にできる野菜が待ち遠しいです。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100726_170853_convert_20100726203659.jpg

100726_181700_convert_20100726203719.jpg

100726_182045_convert_20100726203735.jpg

自然界の法則

本日も猛暑の中、当店まで足を運んでいただき、ありがとうございました。
今朝から微生物や菌、人間の体について勉強していました。
おもしろくなってきたところで畑へ向かったので、早く帰宅して勉強の続きをしたくてたまりませんでした。
秋冬野菜の栽培に向けて、どのように畑のコンディションを整えていけばよいのか理解できてきました。
先週は、雑草の整備で時間をとられました。
今週は、畑一面をカーボンで覆う作業となりそうです。
単に覆うわけではありません。
必ず土と混ぜるのがポイントです。
混ぜるのと耕すことは、全く異なります。
絶対に土をおこしてはいけません。
自然の原理に反します。
カーボンの目的は微生物を養い分解してもらい、養分を土壌に送り込むためです。
微生物は土の中に存在するので、土と混ぜないとカーボンを分解することができないというわけです。
森林の自然界では、小動物が動いて表面の土壌をかき混ぜます。
その行為を人間が人工的に行うことで、自然界と同じ環境を構築します。
これを不自然の行為といいます。
不自然といって、反自然とは異なります。
ちなみに野菜を人間が作ることは不自然です。
人間が手を加えるのですから。
反自然というのは農薬等を使用して自然の循環を壊すこと。
農業以外にも建築業界など反自然にあたる行為は多々あります。
自然のパワーは偉大です。
反自然な行為を行えば、かならずツケを払わされます。
これが自然界の法則。
人間は好き勝手なことばかりをしていますが、あくまでも自然界の一部にすぎないことを忘れてはいけません。
なので、自然界にあわせた農業をしないと将来、大変なツケを払わされることになるかと思います。

人気ブログランキングへ
 ┗ 人間は偉そうにしていても自然には勝てません。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。

おしながき

裏六甲は、入道雲が西側へ見えています。
なんだか、ひと雨降りそうです。
日曜日の営業時間は、試行錯誤しております。
本日は、12:00~15:00くらいを予定しております。
カレイの干物は、ムニエルでどうぞ!
のどくろは、真空パックして冷凍保存かのうです。
簡単に煮付けができるように下ごしらえしております。
煮付けの方法は、お尋ねください。

地元産
 ・ミョウガ

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・リーフレタス
 ・ゴボウ(ご予約分)
 ・ミニカボチャ
 ・バターナッツ
 ・万願寺
 ・オクラ
 ・島オクラ
 ;島の恋オクラ
 ・スイートクイーンオクラ
 ・ゴーヤ
 ・ニラ
 ・ツルムラサキ
 ・ミニゴーヤ
 ・ミニ白ゴーヤ
 ・空芯菜
 ・ミニチンゲンサイ
 ・黒枝豆
 ・茄子
 ・加茂茄子
 ・水なす
 ・翡翠なす
 ・アンデスレッド
 ・キタムラサキ
 ・ミディトマト
 ・桃太郎
 ・アイコミニトマト
 ・ピンキーミニトマト
 ・ピーマン
 ・キュウリ
 ・大葉
 ・そうめんかぼちゃ

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・ホワイト六片生ニンニク

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・ご予約&宅配優先

徳島産
 ・土ショウガ
 ・ネギ

青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(入荷待ち)

鹿児島県産 ← Check!
 ・放牧白豚ミンチ(入荷待ち)

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ
 ・淡路の玉ねぎ
 ・淡路の赤玉ねぎ

島根県産 ← Check!
 ・のどぐろ/一夜干し
 ・白いか /一夜干し
 ・とびうお/一夜干し
 ・いさき /一夜干し
 ・かれい /一夜干し
 ・のどぐろ/みりん干し
 ・あじ  /みりん干し
 ・のどぐろ/生(下ごしらえ済)

匠野菜
 ベビーリーフは品質上の都合によりお休み

手打ち生パスタ
 ・フェットチーネ
 ・リングイーネ
 ・完熟トマトのタリオリーニ
 ・完熟トマトのリングイーネ
 ・イカ墨のリングイーネ 
 ・サフラン入りタリアテッレ

箸でつかめる卵
 ・土曜日産卵

人気ブログランキングへ
 ┗ 車の中はとても暑くなるので、野菜の鮮度保持にはとても気をつかいます。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

真夏のニンジン

本日は猛暑の中、当店まで足を運んでいただきありがとうございました。
今朝の収穫は、汗だくでした。
ボクが思うに朝日のパワーは偉大で、日が昇った時の日差しのほうが強いように思えます。
まだ、10;00あたりに作業をしたほうが汗の量も少なくて疲労も抑えられるような気がしました。
今年は季節の気温がおかしかったり雨量も少ない時期があったりと夏野菜が順調に育ちませんでした。
ただ、日程を分散して栽培しているので第二弾、第三弾の夏野菜がスタンバイしています。
そろそろレモンキュウリが実をつけるころだと観測していると、ブンブンとうるさいくらいのハチの大群がレモンキュウリの周辺に集まっていました。(画像上)
とにかく、ボクの畑にはハチが多すぎます。
他にいくところはないのでしょうか...
今日のメインとなるニンジンは、ラブリーキャロットです。(画像下)
基本的にニンジンは涼しい時期の野菜です。
気温が高いと根が生長する前に葉が成長して花が咲くからです。
大根なども同じです。
なので、今の時期に直売所などではニンジンや大根はほとんど売られていないかと思います。
栽培が難しいのです。
でも、ボクは年中栽培しています。
試行錯誤の上、栽培のテクニックを身につけました。
ヒントは雑草です。
雑草をある高さまで伸ばして、涼しい環境...生長を促進させない環境を作ります。
この雑草を伸ばす高さがポイントです。
伸ばしすぎてもいけません。
雑草と生長スピードを競い合って、一気に葉のみが生長します。
短すぎると太陽エネルギーを一気に吸収して、やはり葉のみが生長します。
収穫の際は、端のほうから雑草を刈り取りながら手前のニンジンから収穫していきます。
いつもはリストバンドをして農作業をするのですが、今日は忘れたので草負けをしてしまいました。
小さいニンジンですが、作業は大きい野菜以上に疲れます。

人気ブログランキングへ
 ┗ 明日も早朝から農作業と収穫です。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100724_071453_convert_20100724184337.jpg

100724_075044_convert_20100724184354.jpg

おしながき

今日も暑い一日となりそうです。
無農薬・無肥料で栽培したチリメン青シソを収穫してきました。
本日は、特別に老舗料亭向けに栽培した万願寺トウガラシも販売します。
早朝からの収穫で疲れたので、ゆっくりとオープンします。
干物は14:00過ぎに到着予定です。
カレイの干物と煮付け用のノドグロが新たに入荷します。

地元産
 ・ミョウガ

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・リーフレタス
 ・ゴボウ
 ・赤カボチャ
 ・ミニカボチャ
 ・バターナッツ
 ・万願寺
 ・バジル
 ・金時草
 ・オクラ
 ・島オクラ
 ;島の恋オクラ
 ・ゴーヤ
 ・ニラ
 ・ツルムラサキ
 ・ミニゴーヤ
 ・ミニ白ゴーヤ
 ・空芯菜
 ・ミニチンゲンサイ
 ・黒枝豆
 ・モロヘイヤ
 ・茄子
 ・加茂茄子
 ・水なす
 ・翡翠なす
 ・アンデスレッド(ミニ)
 ・ミディトマト
 ・桃太郎
 ・アイコミニトマト
 ・ピンキーミニトマト
 ・ピーマン
 ・キュウリ
 ・大葉
 ・そうめんかぼちゃ

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・ホワイト六片生ニンニク

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・ソレル
 ・ラブリーキャロット
 ・ちりめん青シソ
 ・キャロットブラン
 ・ブラックキャロット
 ・オーラムズッキーニ
 ・万願寺とうがらし
 ・トマトセット
  -フルティカ
  -小桃

青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(入荷待ち)

鹿児島県産 ← Check!
 ・放牧白豚ミンチ(入荷待ち)

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ
 ・淡路の玉ねぎ
 ・淡路の赤玉ねぎ

島根県産 ← Check!
 ・のどぐろ/一夜干し
 ・白いか /一夜干し
 ・とびうお/一夜干し
 ・いさき /一夜干し
 ・かれい /一夜干し
 ・のどぐろ/みりん干し
 ・あじ  /みりん干し
 ・のどぐろ/生(下ごしらえ済)

匠野菜
 ベビーリーフは品質上の都合によりお休み

手打ち生パスタ
 ・フェットチーネ
 ・リングイーネ
 ・完熟トマトのタリオリーニ
 ・完熟トマトのリングイーネ
 ・イカ墨のリングイーネ 
 ・サフラン入りタリアテッレ

箸でつかめる卵
 ・土曜日産卵

人気ブログランキングへ
 ┗ なんだかお店は、すごく暑くなっているような気がします。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

Glory Love

本日よりITの仕事をする予定でしたが、先方の受け入れ体制が整っていないとのことで、来週火曜日からとなりました。
予定が狂ってしまいましたが今日も一日中、畑にいられるのでうれしいことです。
毎年のように夏になると猛暑でうんざりだとか、あちらこちらでネガティブなワードを耳にします。
年齢が高くなるにつれ、そのワードを連発する方が多いように思います。
コンクリートジャングルで過ごしていると仕方ないのかもしれませんが、夏はもっとワクワクするものだと思っています。
大学時代を思い出すと毎日のようにバイクで宮崎の日南海岸を走っていました。
ウォークマンを聴きながらのツーリングは、気分爽快でした。
当時はバイクブームでもあり、大型バイクに乗っているとどこへ行っても注目をあびていました。
特に大型バイクとなると免許の取得も難しかったせいかもしれませんが...
今朝は、久しぶりに杉山清貴さんの曲を聴きました。
なんだか夏が楽しくなるような音楽です。

人気ブログランキングへ
 ┗ 年齢を重ねていっても少年時代の気持ちを忘れずに、毎日を元気よく楽しみたいものです。
    みなさんの心ある1クリック/日が、今日の活力となります。


体感温度の違い

今日は、お昼に宮崎の実家へ戻る母を空港まで送るため、午後から畑へ向かいました。
午前中は先日、購入したiPadの設定です。(画像上)
電源を入れたとたんに不具合が発生し、根性で復旧しました。
くだらない不具合で半日をつぶすことに...
このiPadは、店内での広告を主に活用する予定です。
午後からは、いつもの作業の続きです。
雑草を機械と人力で刈り取りながら、秋冬野菜に向けて畑の土を作り上げていきます。
とても根気と体力が必要となりますが、苦ではないです。
どちらかというと楽しんでやっていますので、ついつい真っ暗になるまで畑で作業をしています。
本日の気温は36度でしたが、それでもあまり暑いとは感じません。
汗がそれほど出るわけでもありません。
でも街中や他の畑では、同じようにはいきません。
どんよりとした空気の固まりを歩きながら感じます。
さすがのボクでも耐えきれません。
草がなく土が乾燥している畑は太陽の照り返しで、とにかく暑いです。
これだと熱中症で倒れるのもわかります。
たかが雑草ですが、刈り取った雑草で土の表面を覆うことで、まったく畑での心地よさが変わります。
されど雑草です。
少しでも風が吹くと、とても涼しく感じます。
ボクの畑を見学に来られた方は、気持ちいいと言われます。
今夜はモグラの仕業で、苗がダメになったトマトを持ち帰って食べました。
すべてが水に沈みます。(画像下)
中身はゼリーがギッシリです。
他にちりめん青シソも持ち帰りましたが、炒めたゴーヤと粒ウニをシソで巻いて食べてみると体験のしたことのない食感でした。
これはクセになりそうです。
無農薬栽培が難しいと言われるシソですが、難なく作ってしまいました。
ちりめん青シソは、今週末に少量を販売しようと思っています。
色も無肥料なのでとても薄い緑色をしており、香りはやわらかいイメージです。
よろしければ、お試しください。

人気ブログランキングへ
 ┗ 畑で過ごす夏場は、なんだか昔の夏を思い出します。とても気持ちいいです。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100722_210110_convert_20100722230644.jpg

100722_210238_convert_20100722230659.jpg

出稼ぎ決定

今日の気温も35度。
昨日と同じように気持ちよく畑作業ができました。
やはり、しっかりと体が暑さに順応していると確認できました。
本日も伸びすぎた雑草を整備しながら野菜のチェックをしていると、おいしい茶豆が実をつけていました。(画像上)
昨年は、黒枝豆が全滅でした。
今回こそは、成功したいものです。
無肥料で栽培した茶豆は美しいです。
害虫被害もそれほどありません。
それから、みわくのコーンもようやく実をつけそうな雰囲気です。(画像中)
種を蒔いた時期が遅かったせいもあります。
このペースだとお盆前後に収穫となりそうです。
また、ミョウガも生長してきていますが、どのように実がなるのかわかりません。(画像下)
ミョウガを栽培している畝には、地面にへばりつく雑草ばかりで整備するのが大変でした。
でも、このような雑草が生えているということは土が肥えているという証拠なので肥料なしでも安心できます。
このほかには、生姜も生長しています。
生姜は無農薬栽培が難しいといわれていますので、本当なのか確認してみたいと思っています。
今年はシソも無農薬で栽培できたので、少しだけ自信があります。
もちろん、防虫ネットなしです。
さて、いよいよ今週金曜日からITの職へ戻ります。
期間限定と午後限定という条件です。
契約金は、これまでの70%減で了解しました。
午前中に畑仕事をしてから京都の職場へ向かうため、これまでのようにマネージメント職はきついので下っ端の作業員というポジションにしていただきました。
こちらのほうが気が楽です。
以前、ボクが働いていた職場なので、逆にボクを使う社員が大変だろうと思います。
今回の稼いだお金で、農業機械を購入して畑仕事を効率化する狙いがあります。

人気ブログランキングへ
 ┗ 朝は農作業、昼間はIT。少々、体力がもつか心配です。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100721_160357_convert_20100721213544.jpg

100721_160454_convert_20100721213559.jpg

100721_184245_convert_20100721213615.jpg

真夏の作業

今日は、さっそくカーボンを提供していただけるとのことで、スポンサーとなっていただけるところへ行ってきました。
ボクの畑から少し北へ上がったところですが、峠を越えると別世界のようでした。(画像上)
なんだか静かで、本当の田舎といった雰囲気です。
こんな環境で毎日、畑作業をしたいものです。
こちらではカーボンをいつも捨てに行かなくてはならないので、困っていたとのこと。
ということで、これからはボクがすべてのカーボンをいただくことになりました。
もちろん、無料です。
その後は、畑で伸びた雑草の整備です。
要領を得たのか、半日で畑の半分を整備することができました。
昼間の気温は35度。
それでも、気持ちよくノンストップで楽しみながら夕方まで作業をしたのですが、さすがに夕方になるとヘトヘトです。
アスファルトの上に立つと暑くて耐えられないほどですが、畑は雑草で覆っているので太陽の照り返しがありません。
時折、少し風が吹いただけでも涼しかったです。
毎日、暑さに対応できるようにまじめに畑作業をしてきたので、体が暑さに対応できるようになったのかもしれません。
雑草を整備した畝には早速、2つのカーボンを敷きました。(画像中)
本来なら土をあえるのですが、まだ作物が生長途中なので敷くだけです。
あとは、最後にもう一つのカーボンを雑草が見えなくなる程度にかぶせて微生物と菌を増殖させます。
この作業は明日の予定です。
さて、一ヶ月ほど前に種を蒔いた金ゴマが順調に生長しています。(画像下)
あまり、土壌条件がいい畝ではないのですが、害虫被害もなく綺麗に大きくなるものです。
今年は、100%国産の金ゴマでゴマの香りある料理を楽しみたいものです。
無農薬・無肥料のゴマなんて、とても貴重だと思います。

人気ブログランキングへ
 ┗ 畑が綺麗に整備されると気持ちいいです。畑を見れば農家の性格がわかります。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100720_103805_convert_20100720212445.jpg

100720_183346_convert_20100720212533.jpg

100720_183238_convert_20100720212512.jpg

雑草の整備

本日は宅配のご利用、ありがとうございました。
ボクのサマータイムは、3:30起床です。
一般の農家は、自宅の近くに畑があるのでもっと遅くてもかまわないのですが、ボクには移動時間が必要となります。
5:00前の畑は少し肌寒くて気持ちいいです。
気温は22度。
早朝は、しっかりと朝露があります。(画像上)
雑草を伸ばすことで、朝露をうけとめるので種を蒔いても水遣りの心配がいりません。
画像中央にも写っていますが、雑草を伸ばすことで野菜につく害虫被害も分散します。
本日の畑は、さらに雑草が伸びていました。(画像中)
今週は、しっかりと整備していきます。
しかしながら、朝夕の涼しい時間帯だと顔周辺に飛んでくる虫が多くて作業に集中できません。
虫が少なくなる8:00前には、気温は33度まで上がって疲労が激しくなります。
今日は、左右の頬を虫に噛まれて赤く腫れ上がりました。
なんとか対策をしなければなりません。
ちなみにこの雑草の中では、ホワイトビーツを栽培しています。
ノコギリ鎌で雑草を程度に刈り取って、ホワイトビーツに太陽の光があたるようにしました。(画像下)
もちろん、刈り取った雑草はビーツの周辺に敷きます。
こうすることで気温上昇による乾燥を防ぎます。
また、微生物や小動物の住みかともなります。
配達が終わった午後からは、秋冬野菜の選定をしようと思います。

人気ブログランキングへ
 ┗ 雑草刈りは無駄な作業かもしれませんが、有効利用すると作業が軽減したりもします。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100719_054435_convert_20100719131241.jpg

100719_071542_convert_20100719131259.jpg

100719_073517_convert_20100719131317.jpg

月曜日の対応

明日も早朝から畑仕事をしておりますが、三連休の最終日で渋滞が予想されますので午前中に神戸へ戻ります。
帰りに農家さん宅へ立ち寄りますので、なにかリクエストがございましたら個別対応いたします。
基本的には、お店の指定の場所に置いておきますが直接、ご自宅へお持ちすることも可能です。
いずれも時間帯は、11:00~12:00くらいになるかと思います。
ご希望の方は、先日のおながきのリストよりご注文ください。
ただ、レアな野菜については対応できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
ちなみにヤングコーンは、すべて収穫したのでございません。
他にインゲンやスモモなどもあります。

雑草の変化

本日は三連休の初日でありながら、当店へお越しいただきましてありがとうございました。
今朝の畑は、さらに雑草が伸びて水浸し状態でした。
どうやら昨日の夕方に雨が降ったようです。
それにしても畑の一部に水はけの悪い箇所があるので、なんとか対策をしなければなりません。
カーボンを大量投入して土壌面を底上げしたら解決するかと思っています。
画像はありませんが、今朝方に収穫をしているとひとつ大きな変化に気づきました。
畑一面は雑草だらけですが、よく観察してみると大麦を栽培していた箇所は、いろんな雑草が生えています。
しかも背丈の短い雑草で、種類からしても土地が肥えると生える雑草ばかりです。
このような雑草が生える環境の中で野菜を栽培するといいものができそうな気がしました。
この秋には土壌改良したい箇所に大麦を栽培して、これまで大麦を栽培した箇所を中心に野菜の種を蒔こうと思っています。
畑のデザインも変えなければなりません。
夏野菜は焦りもあり失敗も多かったので、秋冬野菜はじっくりと丁寧に進めていきたいと思っています。
そろそろカーボンの効果をダイレクトに体感できるようになってくるはずなのですが...

人気ブログランキングへ
 ┗ 焦りは禁物。ひとつひとつ丁寧に確実にクリアしていきたいものです。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。

おしながき

今日は三連休の初日ともあって朝早くから車が多かったです。
畑は、いつもよりも暑く7:00を過ぎるとバテてしまいました。
こんな思いをしても大したお金にもならず、やってられません。
卵は二週連続で赤字を出したので、今週はお休みしました。
明日はお休みの予定ですが、本日のご都合が悪い方はご相談ください。
可能な限り、対応させていただきます。

地元産
 ・リーフレタス
 ・ミョウガ
 ・山桃

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・スイートボテト
 ・ミニキュウリ
 ・赤玉ねぎ
 ・オクラ
 ・島オクラ
 ;島の恋オクラ
 ・ゴーヤ
 ・白ゴーヤ
 ・韓国かぼちゃ
 ・空芯菜
 ・小松菜
 ・黒枝豆
 ・キャベツ
 ・モロヘイヤ
 ・キュウリ
 ・茄子
 ・水なす
 ・長ナス
 ・翡翠なす
 ・メークイン(ミニ)
 ・アンデスレッド(ミニ)
 ・シェリー(ミニ)
 ・ミディトマト
 ・桃太郎ファイト
 ・ミニトマト
 ・ピーマン
 ・半白キュウリ
 ・ししとう
 ・大葉
 ・ヤングコーン
 ・バターナッツ
 ・そうめんかぼちゃ

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・ホワイト六片生ニンニク
 ・エシャロット

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・ブライトルワックス(ご予約分)
 ・一口ニンジン(ご予約分)
 ・ラブリーキャロット(ご予約分)
 ・春蒔き五寸ニンジン
 ・キャロットブラン(ご予約分)
 ・ブラックキャロット(ご予約分)
 ・北進キュウリ
 ・千両二号ナス
 ・万願寺とうがらし
 ・トマトセット
  -桃太郎ファイト
  -桃太郎ゴールド
  -小桃

徳島産 ← Check!
 ・土生姜

青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(入荷待ち)

鹿児島県産 ← Check!
 ・放牧白豚ミンチ(残りわずか)

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(残りわずか)
 ・淡路の無農薬たまねぎ(残りわずか)

島根県産 ← Check!
 ・白いか /一夜干し
 ・のどぐろ/みりん干し
 ・あじ  /みりん干し

匠野菜
 ベビーリーフは品質上の都合によりお休み

手打ち生パスタ
 今月末予定

箸でつかめる卵
 お休み

人気ブログランキングへ
 ┗ 暑い中、収穫しているとつくづく割りの合わない商売のように思えます。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

提携先の再検討

ついに一週間、農作業をしませんでした。
毎日の作業は、微生物や菌の繁殖についての勉強と店舗改装、営業活動でした。
営業は、新規顧客ではなくカーボンを提供していただける企業を探しています。
昨日のCarbon Type-Soは、土壌改良にはもってこいなのですが、どうしてもお金がかかってしまいます。
10kgあたり500円です。
1000坪の畑に投入するとなれば、年間にして数十万円の出費となってしまい、運搬時間や燃料費なども含めるとバカになりません。
農業を成功させるには、いかにお金をつかわないで済むかがポイントです。
もう一度、頭をクリアにして、他にType-Soを提供していただける企業はないか営業をつづけていました。
するとお昼前に三田市の畑の近くにある企業から回答が...
年間にして安定的な供給はできないものの、廃棄処分するものなので取りに来るという条件で無償提供していただけることになりました。
現在は、300kg強あるとのことでしたので、早速週明けにいただくことになりました。
ボクは自分の栽培した野菜を安売りする気は一切ないのですが、どれだけ無駄なコストを抑えて、その分を価格転嫁せずに安く提供できるかは常に考えています。
有機栽培したからといって有機肥料分などを野菜の価格に転嫁するなんて、ナンセンスだと思っています。
農家が努力していない証拠です。
今の農家の弱点は、営業ができないこと。
知らない人間と話ができないといった弱点があります。
なので、自分からなかなか行動できません。
しかも動きが鈍いというか、行動が遅い!
これからは、異業種から行動派の人間が農業に参入してくると思います。
この先、栽培ができて販売もできる農家が増えて、競争は激化しそうな気がします。

人気ブログランキングへ
 ┗ 農業と言うものは本来、お金のかからない業種のはずです。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。

今週末の営業について

いつも三連休の週末は日曜日をお休みしているのですが、今週末については検討中です。
明日、決定しようと思っています。
ただ、営業する場合は14;00までには閉店したいと思っています。
三連休の中日は、圧倒的にお客さんが少ないので営業効率が悪いのです。

ハウス栽培野菜

今日は、コラボレーションしている農家さんが知人の野菜を取り扱っていただきたいとのことでしたので、畑を訪問してきました。
依頼の野菜は、ハウス栽培されたベビーコーンです。
ハウス栽培は基本的に取り扱わないスタンスでいます。
露地栽培された野菜と比較して、味が違って栄養価も低いからです。
ただ、一つだけ例外として取り扱う場合があります。
それは、ハウスの天井が綺麗に清掃されていること。
清掃さえされていれば太陽エネルギーを90%は吸収できるからです。
たいてい、ハウスの天井は汚れていて、光合成が半減してしまいます。
今回、訪問したハウスの天井は綺麗です。
よくメンテナンスされていました。
栽培も丁寧です。
畑を見ればわかります。
正直、ベビーコーンの味は普通です。
ベビーコーンは時期的なこともあり、今週末だけしか販売できないこともあります。
できるだけ小さなものを夜が明ける前に収穫して、販売することにしました。
優良な農家さんのお役に立てるのであれば、こだわりというものはいつでも捨てることはできます。
ボクの目的は、農業を守ることですから...
また、隣のハウスはコラボレーションしている農家さんが新たな挑戦としてお借りしたようです。(画像上)
はじめてハウス栽培されたようですが、驚くような生長ぶりです。
もともと肥えた土に肥料を与えすぎた感があります。
このハウスもメンテナンスが行き届いており、風通しもとてもよかったです。
今週末からは、大葉を茎からカットして販売する話し合いをしてきました。(画像中)
茎をお水につけておけば、大葉は日持ちするからです。
この大葉は、とてもやわらかく仕上がっていました。
定年後もがんばっている農家さんを目の当たりにすると、パワーがでてきます。
午後からは、新しいカーボンをいただいてきました。
これが、Carbon Type-Soです。(画像下)
触ってみると、これまでのカーボンとは手触りが違います。
コーヒー粕のCarbon Type-Coと見た目は似ていますが、全くの別物です。
これなら、分解に時間がかかるのと土壌にすきこむと団粒化する理由が理解できます。
今週は雨ばかりの天候なので、来週にでも畑に投入しようと思います。
土壌がどのように変化するか、とても楽しみです。

人気ブログランキングへ
 ┗ 目的さえぶれなければ、こだわりというものはつまらない縛りにしかありません。。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100715_120047_convert_20100715203951.jpg

100715_120457_convert_20100715204008.jpg

100715_161409_convert_20100715204026.jpg

野菜のネットワーク

このところ、農家よりもお客さんと農業の専門的な話をする機会が多くなりました。
特に無肥料でどうして野菜ができるのか...
簡単に言えば、野菜の生長にはN(窒素)・P(リン)・K(カリ)といった三大栄養素が必要となります。
特に窒素は重要で、人間で言うとお米やパンといったイメージでしょうか...
あまり難しいことは言いませんが、窒素は最近になって野菜自身に固定する菌をもっていることが次々と発見されています。
また、昆虫や微生物の腸内にも窒素を固定する菌が存在します。
なので、カーボンを畑に投入するとそれをエサとする昆虫や微生物が食べて、窒素を固定している腸を通過して出てきた糞には窒素が含まれています。
ということは、野菜自身が固定している窒素以外に必要とする窒素は、カーボンを投入しておけば微生物などが分解して窒素が土壌に蓄えられるので、そこから吸収できるというわけです。
雑草を畑にすきこんでも微生物によって分解されるわけなので、窒素は作り出されます。
だから、雑草を燃やすと言う行為はもったいないです。
しかも燃やした場所では、微生物は死んでしまいます。
また、リンやカリについては雑草などの根に共生する菌が吸収します。
またまた菌です。
土の中では、いろんな雑草の根や野菜の根が絡み合っています。
お互いの根が土の中でネットワークを組んで、必要する養分を供給し合っているというイメージでしょうか...
なので、雑草を抜くとこのネットワークが遮断されるわけです。
雑草を抜いて自然農法をしていると言っている農家を見ると、それはサル真似にすぎず何も理解していないとバレてしまいます。
勉強をしない農家や知識のない消費者は、そのような農家にだまされ根拠のない説明に納得させられます。
だまされないためには勉強をするか、少しでも疑問に思うことは質問攻めすることです。
消費者は知識がなくて当たり前。
なので、農家のいうことを信じやすいのは理解できます。
でも、たかが農家です。
そんなに勉強している人間はいません。
もし、農家が勉強家だったら今頃、有機農家が農家全体の1%未満にはなっていないはずです。
そして、もっと農業は変わっていたと思います。
さて、本日もお店の改装工事です。
冷蔵庫などの配置を移動して、先週よりも広い店内となりました。
これで、これまでのような窮屈な思いはしないで済むかと思います。
改装工事は、今月末完成を目標としています。

人気ブログランキングへ
 ┗ 野菜の未知なる可能性に人生をかけてみたいものです。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100714_181206_convert_20100714195348.jpg

企業からの受注

明日から以前から言っていたCarbon Type-Gの投入を開始します。
大手企業からバックアップしていただきます。
おそらく、周囲はボクが野菜を作らずにカーボンばかり畑に投入しているのを見て不思議に思っていることでしょう。
今は大変ですが土さえできれば、あとは楽勝なはずです。
海のカーボンは来週から投入の予定です。
これで役者は揃いました。
あとは、秋冬野菜に向けて種を蒔くだけです。
そのような中、お昼前には大企業から電話でご相談をいただきました。
ブランド製品として、蕎麦や麦茶を栽培していただけないかと。
すべてを買い取りたいとのことです。
麦はボクの得意とする分野なので、ありがたいお話ですが栽培する畑がありません。
どうしたらよいものか...
蕎麦の種まきは8月下旬なので、これから畑を探しても土つくりの時間もありません。
そろそろ、本気で大規模な畑を探さなければならないと思ってきました。

人気ブログランキングへ
 ┗ 農業で何を作れば食べていけるか、ようやく見えてきました。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

自然の答え

今週は、雨続きでスローペースな毎日となっています。
先日まで、せっかく体脂肪率が10%目前だったのですが、先週から毎日のように深夜に目が覚めてウイスキーを飲みながら勉強したりと不規則な生活を続けていたのと十分に体を動かしていなかったせいか、一気に体重が増加してしまいました。
顔にも吹き出物ができたりと...
やはり野菜をたくさん食べるだけでなく、しっかりと体も動かして規則正しい生活をしないと体のバランスが崩れるようです。
勉強は、菌と微生物が中心ですが1日1冊のペースで文献を読んではまとめています。
特に苦ではありません。
IT業界にいたころと、なんら勉強のペースは変わっていません。
ITと違うとところは、答えが見つからないこと。
ITの世界は、人間が作り出した世界。
自然のしくみの答えは、自然しかわからない。
自然にどのようにして答えを教えてもらうかを勉強した結果、ひとつは雑草が答えをもっているということがわかりました。
雑草の特長を把握すれば、その土の状態がわかります。
雑草を抜くと答えを知ることができません。
土壌検査といっても畑の中は、数十cm離れると全く変わります。
数箇所を検査しても意味がありません。
ボクに言わせれば、お金の無駄。
なんでも科学的手段で判断しようとするのが、今の農家の悪い癖。
自然を相手にしている仕事は、自然に聞くしかないのです。
自然がわからないで、いいものは作れません。
逆に自然がわかれば、土の中が透視できるので面白いです。
見えないものが見えるので何をすればよいのか明確にわかります。
手探りで作業をしないので、無駄な時間や無駄な労力、無駄なお金を使うこともありません。
今のボクの畑の状態はポイントごとに、何をしたら良いかを完全に把握しています。
なので、カーボンの投入量も的確に割り出せています。
来週からは、製粉業と水産業から新たなカーボンをいただける予定なので、これで一気に土壌改良はスピードアップすると思います。
海のカーボンは、野菜の味も変えていくものと思われます。
こればかりは、とても手に入りにくいカーボンで、ようやく提携できました。

人気ブログランキングへ
 ┗ 人間は一生、勉強です。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。

人間の価値感

週末の営業は、売り上げは落ちているものの人の入りだけは多かったです。
なぜなら、お店の正面をオープンスタイルにしたので初めての方も入りやすくなったからです。
狙いは的中しました。
正面をオープンにしたのは、お店の存在をそろそろアピールしないと3年目の目標としている売り上げをクリアできないからです。
南北へ延びる大通りからお店の中が見えるように壁の角度も考えています。
ただ、人の入りが多くなっても本当のお客さんになっていただけるのは、100人来られても1人いるかいないか...
お店の周辺に集まる人間で食や素材を重視している方は多くありません。
お店のある立地は、土地が高いだけであまりよくありません。
なので人の入りが多くても売り上げはアップしないのです。
単に立ち寄って根掘り葉掘りと興味もないのに質問されて、それに答える手間が増えるばかりです。
ただ、ボクもそのような客は100発100中見ればすぐわかるので、対応は適当で手抜きしています。
100人に1人のお客さんを見つけ出すには、大変苦労します。
そして、この業界へ3年前に足を踏み入れてわかったことがあります。
車や身につけるものなど、目に見えるものには数百万や数十万円といったお金を平気で使う人間ほど、素材を軽視している方が多いということ。
見栄という病気は恐ろしいものです。
たった数百円といった食べ物すらケチる病気でもあります。
よい素材の先には健康維持や病気防止といった価値が得られますが、車やブランド品は時間とともに価値が下がるだけです。
それから、素材の先には低賃金で働いている農家や漁業などといった人間の生活を支える人助けにもつながります。
高い車やブランド品を買った先には、裕福な生活をしている経営者をさらに裕福にさせるだけのこと。
これが今の日本の姿で、格差社会というものを引き起こしているのだと実感しました。
いくら不況でサラリーマンの給与が減少したといっても、それでも農家の年収よりは数倍高いわけで...
それでいて生活が苦しいとわめいて、子供手当てが出るとくだらない飲食店へ外食に出かけ贅沢をしている家族は少なくないように思えます。
最近、やたらと回転寿司屋に平日の昼間から子供を連れて外食している母親を目にするので...
贅沢をするのであれば、自分の税金を返してくれといいたくなります。
今は農業という世界に飛び込んで生活は苦しいですが、いつかは逆転してやろうと思っています。

人気ブログランキングへ
 ┗ 価値感の違いは、目立ちたがり(見栄っぱり)かどうかでグループ分けできそうな気がします。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

素材重視の料理

本日は小雨の降る中、当店へお越しいただき、ありがとうございました。
お客さんの意見をお聞きしながら日曜日の営業時間をシフトしている最中です。
近く、なんとか11:00オープンを目指したいと思っています。
開業当初は、10;30にオープンしていたのですが集荷地域を拡大していくにつれ、神戸へ戻ってくる時間が遅くなるためお昼すぎからの営業となっていました。
ただ、お客さんの立場からすると午前中へ用事を済ませることができれば、午後からの予定が立てやすいとの意見をいただいておりましたので、試験的に営業時間を可変しております。
ボクも早く終了することで、日曜日らしい生活を少しだけ味わうことができますので、好都合となります。
本日の営業は15:00に終了しました。
先週も夕方近くにお越しになられた方もおられたようで、ご迷惑をおかけしました。
さて、本日はズッキーニや大玉桃太郎トマト、バジル、ナスなどが少し残りましたので、帰宅途中に何を作ろうかと悩んだ結果、はじめてラタトゥイユを作ることに...
トマトがあるので、トマト煮缶は不要です。
大玉桃太郎トマトやフルーツトマトのフルティカ、ミニトマトのアイコを惜しみなく使いました。
野菜だけでは、お腹いっぱいにならないと思い、放牧白豚ミンチも投入です。
素材は、なにも気にせずに好きなだけ投入することができるので、唯一の贅沢です。
味つけは下手な小細工はせずに素材の旨みだけに頼りました。
はじめてにしては、なかなかのデキです。
レモンをかけて、たっぷりといただきました。
昨日から母が、弟の結婚準備で名古屋にでかけているので、帰ってきたら作ってあげたいと思います。
それにしてもボクのラタトゥイユとウイスキーは、かなり合うかもしれません。

人気ブログランキングへ
 ┗ やはり料理は素材です。人間の健康も素材だと思います。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。

栽培の違い

近頃、なぜかボクみたいな人間に野菜の栽培を教えて欲しいと言ってこられる方が増えているような...
時間を見ては、大学生や子育てが終わったご夫婦の相談にのるようにはしています。
アドバイスなどと、偉そうなことは言えません。
みなさんは家庭菜園程度なので、土地も広くはなく管理は楽勝です。
ボクの畑の100分の1程度。
でも、始めたばかりの方だと広く感じるようで...
今の時期だと雨続きで雑草の勢いが激しいようです。
ボクの畑も同じです。
周りは、雑草抜きで四苦八苦しており、それにつられ自分らも雑草抜きをしなければ!?と悩まれていました。
ボクは、いつもなんらかの行動をされようとするときには、なぜ?と質問をします。
すると答えは、雑草に栄養がとられるとか害虫被害にあうといった内容。
さらに栄養はどのくらいとられるかと質問をしますが、その後は答えられません。
雑草が吸収する窒素量は、野菜と同様に畑に含まれる全ての窒素に対して微量なので心配する必要はありません。
また、雑草を抜くと害虫も天敵も行き場を失うために野菜をターゲットとします。
根の太い雑草は畑を耕してくれますので、抜かなければ季節の変わり目に枯れて、そこへ空気層ができ微生物の住みかとなります。
すべてを謎解きのように丁寧に説明すると納得されたようです。
野菜を栽培する際に野菜だけに焦点を置くだけでなく、昆虫や小動物など周りの自然環境の循環に目を向けると面白いものです。
その結果、土はカーボン投入で発酵状態になっているので、カラスはやってきません。
周りの菜園は収穫間近のトマトがカラスの被害にあっています。
また、この大雨でも雑草を刈り取らなければトマトの割れはありません。
トマトの割れは水分を吸いすぎるのが原因。
雑草が周辺にあれば、雑草も水分を吸い取るのでトマトだけが過剰に水分を吸い取らないわけです。
他にナスの植えている場所などの雑草も抜かずに、野菜への日当たりを悪くする雑草の高さ分だけを刈り取って、その場へ敷いています。
そうすると朝露をしっかりと受け止めて地面を乾燥させませんので、水遣りも不要です。
各菜園の指導員は、ボクとは全く逆の作業を教えるようです。
カラスなどの被害にあわないためのネットや紐などの設置は大変で、お金も多少かかります。
指導員のいうことが絶対に正しいとは言えません。
もちろん、ボクのいうことが正しいとも言えません。
最終的に誰を信じるかは栽培する本人かと思います。

人気ブログランキングへ
 ┗ 野菜の栽培は自然の循環を知ると、とても面白くなります。無駄に苦労することもなくなります。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

おしながき

今朝から野菜を取り扱って欲しいと言われてこられた農家さん宅へ行っていました。
今の時期だとハウスでトウモロコシを栽培されています。
当店はハウス栽培された野菜は取り扱わない方針なので悩んでいます。
本日も土曜日とは違って、12:00を目処にスタートを考えております。
終了も15:00~16:00くらいを予定しています。
営業時間については試行錯誤したいと思っています。

地元産
 ・リーフレタス

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ニンジン
 ・小松菜
 ・唐辛子の葉
 ・キャベツ
 ・モロヘイヤ
 ・キュウリ
 ・茄子
 ・ミニナス
 ・グリーンセロリ
 ・新じゃが(ミニ)
 ・アンデスレッド(ミニ)
 ・大玉桃太郎トマト
 ・フルティカトマト
 ・ミニトマトピンキー
 ・ピーマン
 ・ししとう
 ・万願寺とうがらし
 ・大葉
 ・バジル
 ・ニラ
 ・バターナッツ
 ・ほっこり姫
 ・そうめんかぼちゃ
 ・ネギ

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・猩々赤玉ねぎ
 ・ホワイト六片ニンニク

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・ミックスラディッキオ

青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(入荷待ち)

鹿児島県産 ← Check!
 ・放牧白豚ミンチ

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(残りわずか)
 ・淡路の無農薬たまねぎ(残りわずか)

島根県産 ← Check!
 ・のどぐろ/一夜干し
 ・白いか /一夜干し
 ・のどぐろ/みりん干し
 ・あじ  /みりん干し

匠野菜
 ベビーリーフは品質上の都合によりお休み

手打ち生パスタ
 今月末予定

その他
 ・箸でつかめる卵(土曜日産卵)

人気ブログランキングへ
 ┗ 夕方になると大雨となりそうです。お気をつけてご来店ください。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

自分の理論

本日は暑い中、当店へお越しいただき、ありがとうございました。
今の季節の収穫は時間との戦いです。
8:00過ぎになると暑くて収穫する効率が落ちてきます。
汗の出る量もすごいです。
顔の周辺にまとわりつく虫も多くて集中できません。
そんな中、毎日の日課は新しいカーボン配合に種を蒔いた野菜のチェックです。
種を蒔いて10日経過しましたが、まだ害虫被害は皆無に等しいです。
以前、1st Stageではこの大きさで生育障害を起こして、葉が黄色くなってしまいました。
今回のカーボンでは、なんだか生き生きしているようにも見えます。
このエリアは発酵がすごくて、雨が降った後は漬物のような臭いがします。
土の触感は、ネトネトといった感じです。
これがいいのかどうかは、まだ結果を見てみないとわかりませんが、自分の理論を信じて突き進むしかありません。
失敗したら原因をつきとめて、再チャレンジすればよいだけのこと。
今日は食事をした後にリビングで眠ってしまい、ブログの更新が日付が変わる前となってしまいました。
一度、眠るとなかなか寝付けないので、これから勉強しようと思っています。

人気ブログランキングへ
 ┗ 他人のいうことを真に受けて農業をするよりも自分を信じて後悔のない農業をしたいものです。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100710_080657_convert_20100710232301.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。