自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無気力な一日

今日も暑いです。
お昼すぎには、畑の日陰で横になって空を見ていました。
もう気温が狂いすぎて、どうしてよいのかわからないです。
種を蒔きたいのですが、なぜか気が向きません。
土は出来上がってきているのですが、雨が降らないのでコンディションが悪いです。
この状態で種を蒔いても種代を捨てるようなものかと。
前回、蒔いて失敗した種代がもったいなくて仕方ありません。
ボクが買っている種の値段は高いので、あっという間に数万円の損失となってしまいます。
とにかく、どうしたらよいのかわからないので、失敗した畝をすべて耕運機で壊しました。
完全に砂の状態なので、砂ほこりがすごいです。
全身が砂だらけ。
いまだに、どうしたらよいのか結論がでません。
このままだと秋冬野菜は、何一つできないことになってしまいます。
とりあえず、明日は海にでも出てみようかと思います。

人気ブログランキングへ
 ┗ 朝から晩まで頭の中は農業漬けなので、少し頭を冷やす必要があるかと思います。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100831_145436_convert_20100831225341.jpg

100831_164450_convert_20100831225358.jpg
スポンサーサイト

前進あるのみ

今朝は、丹波の工場へカーボンを取りに行っていました。
三田市あたりから天候は悪く、雨がポツポツと降りましたが、大した量の雨とはならなかったです。
今月半ばに種を蒔いた野菜は、ほぼ全滅。
かろうじて、小松菜とかぶらが生長している程度です。
他のレタス系などもこの猛暑でダメになってしまいました。
とても気分が悪いのと自信もなくしつつあります。
畑で悩んでいると宮崎の農家さんからメールが届きました。
ボクと同じ方法で農業をされている方です。
先日、ブラジルまで視察に行っていた方を含め15名で勉強会をされたようです。
しかも2日かけて。
うらやましい限りです。
しかしながら、宮崎のほうは雨ばかりでトウモロコシの中身はズルズル、カボチャやスイカは日照不足で衰弱、ピーマンや茄子は花着きが悪いようで、どうしようもない状況だとか。
関西方面とは正反対な状況が続いているようです。
これが露地野菜の現状です。
他にガンで闘病生活をされているお客さんからもメールをいただきました。
一人でクヨクヨしている場合ではないことに気づきました。
畑は、発酵状態を保っており害虫もほとんどいないので、完成度は高いはず。
あとは水の管理のみ。
明日からもう一度、カーボンを投入して種を蒔いてみようと思っています。
また、最近になって下記のブログランキングをクリックしていただく方が増えたようにも思えます。
どなたが存じませんが、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
 ┗ まだ農業をはじめて1年半、まだまだこれからです。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100830_111849_convert_20100830202759.jpg

新店舗の候補

本日も猛暑の中、当店へお越しいただき、ありがとうございました。
今朝は、西宮北有料道路のトンネル内事故で迂回路の山道も渋滞をくらってしまい、収穫できない有様でした。
少量は農家さんに届けていただいたのですが、販売量も少なくて大変ご不便をおかけして申し訳ございませんでした。
今月は、暑さの影響もあり毎年のように売り上げは激減しましたが、食欲の秋に向けて販売量も増やしてがんばろうと思っています。
とうとう、お店を始めて来月で丸3年となります。
最低3年間はがんばろうと思っていましたので、4年目の営業については未だに検討中です。
いろんなことを模索しておりますが、結論にまで至りません。
並行して、新しい店舗についても物件を拝見しに行っています。
場所は、自宅近くの夙川周辺や苦楽園口など。
駅から近いところです。
家賃は今と変わりませんが立地条件や店舗デザインから比較してもかなり割安です。
今のところは、不景気で全体的に賃料を下げているにもかかわらず、物件のローンの支払いを理由になかなか応じていただけなかったので、移転を本気で考え始めました。
近くには安売りスーパーが新しくできるというのも考え物です。
安さ重視の立地では、素材重視のボクみたいなお店はなかなか商売が難しいです。
今のお客さんには、いろいろとお世話になったので岡本周辺でも探してみましたが、ボク自身のマーケティング結果ではそれほど効果も期待できないと結論。
まだ、これから先、どうなるかはわかりませんが、しばらく悩む日々が続くかと思います。
なので、あいかわらずお店は改装途中のままですが、最低でもあと一ヶ月はがんばりますのでよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ
 ┗ 誰にも真似できない新しいビジネスモデルで不況に立ち向かいたいと思います。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。

無肥料の姿

ボクの畑にこられた方はオクラや万願寺の背丈を見て、小さいと言われます。
どうやら以前、無肥料栽培と言っている農家のところへ見学に行ったらしく、それと比較されたようです。
ボクに言わせると、背丈以上に伸びたオクラの木は無肥料ではなく残留肥料で生長した結果かと。
これまで肥料を使って栽培していると、すぐに肥料成分は抜けません。
今回は、肥料を与えないで栽培されたのかもしれませんが、残留肥料が残っている限り無肥料栽培とは言えません。
地力で育ってはいないということです。
なので、アトピーの方などがそのような野菜を食べると反応が出たりします。
たいていの農家は、それほど勉強はしていません。
口先だけです。
これが現状です。
若い農家も同じです。
ついつい信じてしまう気持ちはわかりますが、疑ってかかったほうが無難です。
他人のオクラやピーマンなど、畑で育っているものを見ると大抵、背丈ほどあります。
恐ろしいほどに大きいです。
ボクは、絶対にこのようなオクラは食べたくありません。
オクラそのものの味ではなく、肥料の味がします。
肥料で育つとこのような結果となります。
なので、どのくらい肥料を与えているかすぐにわかります。
無肥料栽培だと、背丈は腰くらいで落ち着きます。
他で本当に無肥料栽培をしている農家さんも同じく腰くらいまでしか生長しません。
それでも実はしっかりと生ります。
自然農法だとかいって販売している人間も増えてきたようですが、栽培している人間でないと実際のところはわかりません。
くれぐれも気をつけたほうがよいかと思います。

人気ブログランキングへ
 ┗ 真実を知らなければ、騙されることになります
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

おしながき

いつも経費削減のため西宮北有料道路を迂回して、山道を通って裏六甲へ出ています。
往復で500円の削減となるのですが、本日は西宮北有料道路のトンネル内で事故があったようで、山道は大渋滞。
頂上付近で身動きがとれず、なんとかUターンして戻ってきました。
別ルートで裏六甲には出ることができますが、あちらこちらで渋滞が発生してきましたので、農家さんへ連絡して本日の野菜をすべてキャンセルしました。
なので、一部の野菜は農家さんが持ってきてくださるのですが、昨日収穫した分を中心にお安く販売します。
12:00くらいを目処にお店へ向かいます。

地元産
 ・小松菜
 ・サニーレタス(ご予約分)

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・パプリカ
 ・バジル
 ・ベリーAぶどう
 ・ニラ
 ・アンデスレッド
 ・コリンキー
 ・オクラ
 ・島オクラ/島の恋オクラ
 ・茄子
 ・青茄子
 ・水茄子
 ・ツルムラサキ
 ・ピーマン
 ・クセのないピーマン
 ・モロヘイヤ
 ・万願寺とうがらし

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・ご予約と宅配のみ

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・オーラムズッキーニ(ご予約分)
 ・大葉青シソ
 ・ちりめん青シソ
 ・モロヘイヤ(ご予約分)
 ・ミニトマトセット(ご予約分)

北海道産
 ・サニーショコラ(とうもろこし)
 
青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(9月より)

鹿児島県産 ← Check!
 ・放牧白豚ミンチ(9月より)

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(本日入荷)
 ・淡路のたまねぎ/赤たまねぎ

島根県産 ← Check!
 ・冷凍庫故障のため見送り(9月より)

ベビーリーフ ← Check!
 ・猛暑のためお休み

手打ち生パスタ ← Check!
 ・フェットチーネ
 ・リングイーネ
 ・完熟トマトのリングイーネ
 ・イカ墨のリングイーネ 
 ・サフラン入りタリアテッレ

その他
 ・箸でつかめる卵(先週土曜日残り)

贅沢チャーハン

本日も残暑の中、当店まで足を運んでいただき、ありがとうございました。
ボクは雨でない限り、農作業を休むことはしないので、働きっぱなしの日々が続いています。
畑はカラカラ状態だし、いい加減に雨が降ってほしいものです。
畑の水遣りといっても畑が広いと、そう簡単にはいきません。
たとえば水道が通っていたとしても水道水を使用するとなると、とてもお金がかかります。
数万円単位となります。
また、エンジンポンプで水をくみ上げて畑に水をまいても毎日1,2時間は軽くかかってしまい、エンジンポンプを動かすための燃料も数万円単位で必要となります。
昨年以上に深刻な状況が続いています。
また、この晴天続きの後に発生する反動も怖い気がします。
なんだか、ひどい大雨が起こるような...
さて、本日から北海道のトウモロコシを販売開始しました。
北海道といっても広いので北部と南部とでは、トウモロコシの味も全く違ってきます。
今夜はサニーショコラを1本丸ごと使って、贅沢チャーハンをつくりました。
トウモロコシは粒を切り落として、そのままフライパンで酒、醤油、みりんで薄い豚肉と一緒に炒めます。
塩コショウはお好みで。
豚肉の色が変わったところで、溶き卵とご飯をお茶碗2杯ほど入れます。
ご飯は少なめのほうがいいです。
高級なレストランでもなかなか食べることができない贅沢なチャーハンのできあがりです。
これでも原価は500円以下。
1500~2000円の価値はあると思います。
ネギがなかったので色気がないですが、画像をアップしておきます。
こう見えてもとてもフワフワです。

人気ブログランキングへ
 ┗ 北海道と一言で言っても北部と南部とでは、農家にもよりますが全く違います。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100828_190707_convert_20100828221904.jpg

おしながき

この一ヶ月、ほとんど雨が降っていません。
農家さんの畑の野菜もひどいものです。
完全に劣化しています。
これから9月にかけては端境期となりますので、野菜の収穫量は少なくなります。
あらかじめ、ご了承ください。
本日から一年ぶりに北海道野菜を販売します。

地元産
 ・小松菜
 ・サニーレタス

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・パプリカ
 ・バジル
 ・ゴーヤ
 ・ベリーAぶどう
 ・花オクラ
 ・ニラ
 ・冬瓜
 ・メークイン
 ・アンデスレッド
 ・コリンキー
 ・オクラ
 ・島オクラ/島の恋オクラ
 ・茄子
 ・青茄子
 ・水茄子
 ・ツルムラサキ
 ・ピーマン
 ・クセのないピーマン
 ・モロヘイヤ
 ・ゴーヤ
 ・万願寺とうがらし
 ・完熟いちぢく

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・ご予約と宅配のみ

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・オーラムズッキーニ
 ・ちぢみ小松菜(マイクロミニ)
 ・センツァテスタ(ご予約分)
 ・大葉青シソ
 ・ちりめん青シソ
 ・フルーピーイエロー
 ・スイートバジル
 ・モロヘイヤ
 ・ミニトマトセット(4種)
 ・島オクラ

北海道産
 ・サニーショコラ(とうもろこし)
 
青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(9月より)

鹿児島県産 ← Check!
 ・放牧白豚ミンチ(9月より)

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(本日入荷)
 ・淡路のたまねぎ/赤たまねぎ

島根県産 ← Check!
 ・冷凍庫故障のため見送り(9月より)

ベビーリーフ ← Check!
 ・猛暑のためお休み

手打ち生パスタ ← Check!
 ・フェットチーネ
 ・リングイーネ
 ・完熟トマトのリングイーネ
 ・イカ墨のリングイーネ 
 ・サフラン入りタリアテッレ
 ・パッパルデッレ(ご予約分)

その他
 ・箸でつかめる卵(先週土曜日残り)

農薬散布回数

最近、農薬の使用回数について質問をうけるようになりました。
ボクは、農薬を使ったことがないため全く詳しくありません。
兵庫県の農薬使用回数についてのガイドラインは、こちらで確認してみてください。
こちらの資料を見ると、キャベツなら最大25回。
栽培に5ヶ月かかったとして1ヶ月あたり5回散布。
週1回のペースで農薬を散布していることになります。
他の野菜についても栽培期間で割ってみると、だいたい週1回の農薬散布となります。
これほど農薬を使用しなければならない理由は、虫食いで見かけが悪いと消費者が買わないからです。
理由は、単純で明快。
でも虫の食べない発酵型野菜を作ることができたら虫食いはありません。
当然、農薬も不要です。
見掛け倒しの安い野菜なんて、こんなもんです。
虫を殺してできた野菜、もしくは虫のエサとなるべき野菜を食べた人間は必ず代償を払うことになります。
命の代償は、命で返すことになります。
訳のわからない病気やガンが増加している理由のひとつかと思います。

食べたくない野菜

本日の気温は、34度。
このところの気温と変わりないですが、とても暑く感じる一日でした。
30分ほど畑仕事すると休憩せずにはいられません。
横になっても涼しくも感じず...
しかも今週半ばに大量に食べたくない野菜を購入して食べたせいか、ずっと喉あたりにひっかかって胃もたれもします。
吐きそうです。
たまにスーパーへ行って、自分の食べたくないと思う野菜を買っては食べるようにしています。
自分の味覚の調整や確認のためです。
もちろん、中国産野菜も食べます。
いいものばかりを食べてばかりいても、どのくらい良いのかわかりません。
どのくらいという違いを知るには、悪いものも食べてみないとわかりません。
今回の葉物野菜は、とにかく苦いというかエグイといった味ばかりでした。
野菜の味は全くしません。
おそらく、ハウス栽培で化成肥料を使って短期間に栽培したのでしょう。
湯がくとすごい色が出ます。
肥料による硝酸態窒素かと。
ブランドものばかり身に着けた上辺だけ上品そうな主婦や小さい子供を連れて買い物カゴに冷凍食品ばかり入れいている若い主婦が買っていました。
よく、こんなもん食べれるもんだと率直に思いました。
今夜もあまり食欲がありませんので、胃薬を飲んで寝ることにします。

人気ブログランキングへ
 ┗ ハウス栽培した野菜は色も形も比較的綺麗ですが、野菜の生命力を感じません。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。

昨年の屈辱

今日は、農作業用の道具を整備していました。
やはり、整理整頓は必須です。
まだ完全には終わっていませんが、少しずつでもきちんと整理されていくと気持ちがいいものです。
モチベーションも上昇するので、畑作業もはかどります。
来月までには、バーベキューエリアも構築して秋から冬にかけての畑を楽しみます。
畑に来られるお客さんにも楽しんでいただければと思っています。
畑の冬はとても寒いですが、炭で沸かしたコーヒーや地元のイノシシ汁などが楽しめます。
さて、畑ではちぢみ小松菜が順調に成長しています。
昨年の秋に栽培した小松菜は害虫被害がひどく売り物になりませんでした。
いくら無農薬といっても外見がひどいと誰も買ってくれません。
いまの消費者は、安全より外見です。
あれから一年...勉強しまくりました。
結論としては、害虫が食べない野菜をつくればいいと。
農薬で害虫被害を回避するのではなく、発酵型の野菜をつくればいいわけです。
そして猛暑の中、栽培しているちぢみ小松菜は、いまのところ害虫被害も最小限にとどまり、葉脈も色もいい感じです。
水遣りは毎日行っていませんが、しっかりと自分の力で大きくなっています。
まずは、マイクロミニサイズで販売開始しようと思っています。

人気ブログランキングへ
 ┗ 再び失敗するとムカつくので、徹底的に原因をつきとめて同じ失敗は繰り返しません。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100826_180726_convert_20100826213412.jpg

秋の畑

昨日の涼しさは勘違いかと思っていましたが、本日は更に畑は涼しかったです。
気温は、相変わらず34度。
湿度も低く、風も吹いています。
毎日、猛暑というニュースは基準がアスファルトや車の多い場所のことを言っているのかと。
確かに丹波へ行くとアスファルトのあるコンビ二の駐車場は、排気ガスと共に蒸し暑かったです。
畑とは全く違います。
また、畑でも土がむき出しの畑と草の生えているボクの畑とは暑さが違います。
土がむき出しの畑が暑いのは、真夏に砂浜を裸足で歩くと暑いのと同じこと。
真夏でも芝生や草の生えている海辺は比較的、裸足で歩きやすいです。
当然、畑も同じことがいえます。
今の時期になるとキャンプ用品も安売りを始めていますので、ちょっと贅沢に畑で横になるために横長のイスを買いました。(画像上)
15;00くらいに横になりましたが、風も気持ちよくてずっと寝ていたくなりました。
今日は、仮の場所に設置しただけなので後日、もっと過ごしやすい場所に移動しようと思います。
これからは、畑でのバーベキューも楽しみです。
こんなことは一般のサラリーマンだと体験できることもなく、農業をやっている人間の特権かと。
さて、秋冬野菜の土つくりはスローペースながらも着実に進んでいます。(画像中)
今回は、3つのカーボンを投入しています。
畝間には生い茂った雑草を敷き詰めています。
もともと粘土質だった畝は、完全には柔らかくはなっていませんが、だいたい手首くらいまでは軽く土の中へ入ります。
おそらく、雨が降ればもっとやわらかくなるはずです。
常に畑の土を手で掘り起こしては臭いをかぎますが、かなり山の土に似てきました。
一方、幾分涼しくなってきたせいか、1st Stageではイボイボズッキーニが実をつけてきました。(画像下)
昨年は、たくさんできたのですが、イボのついているズッキーニの種が間違って送られてきたため、勝手に失敗したと思ってすべて捨ててしまいました。
このズッキーニは、ホクホクとしたカボチャに近い食感で他のズッキーニとは少々違います。

人気ブログランキングへ
 ┗ 自然は確実に秋を感じています。人間だけがおかしくなっています。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100825_164317_convert_20100825222739.jpg

100825_181248_convert_20100825222756.jpg

100824_181621_convert_20100825222723.jpg

北海道の状況

今週末販売予定の北海道野菜の状況です。
今年のトウモロコシは、雨ばかりの天気と異常に暑すぎる気温で生育がおかしくなり、全く出荷予定が立てられない状況とのことです。
トウモロコシの品種によっては20日以上も生育が早まり、気がつけば過熟になってしまったりと...
北海道の農家さん宅では、種を5日おきにずらしながら蒔いているのですが、今年は後に植えたほうが早く収穫時期になるなど、全く読めない事態が起こっているようです。
なので、今週末にどの品種が到着するかは明日までわかりません。
先週の時点では、サニーショコラという見解だったのですが、ゆめのコーンもしくはピクニックコーンになるかもしれません。
昨年から一年ほど気を長くして待たれていたお客さんには、申し訳なく思っておりますがこれが自然というものです。
今回の数量は、20本強となります。
可能な限り、来週も販売予定ですが天候によっては今回限りとなってしまうかもしれません。
ご予約もたくさん入っておりますので、あらかじめご了承ください。
坊ちゃんカボチャは、あと一ヶ月ほどお待ちください。
現在、熟成中です。

秋からの仕事

そろそろ、ITの仕事依頼も来るころかと思いきや、タイミングよく講師やプロデュースの依頼がありました。
最近は、なんでもタイミングがよすぎます。
今年もいろいろと農機具や試験栽培などでお金を使ってしまい赤字状態。
秋からITの仕事で赤字の穴埋めと新しい機械の購入に当てたいと思っています。
農業をやっている知人から、はじめの数年はアルバイトをしながら生計をたてていたと聞いていましたが、ボクも同じ道を歩んでいます。
無農薬リンゴの木村さんもそうでした。
そして、暗い谷間を抜けて成功すると周辺が寄ってきます。
その中には言葉で奇麗ごとを言っては、楽をして金儲けをしようとする人間も必ずいます。
成功しなければ、誰もよってきません。
都合のいい話です。
アメリカは違います。
生活の基盤が安定していなければ、当然ながら畑仕事にも打ち込めません。
なので、農作業をはじめる時点から消費者から資金を提供して応援してもらえます。
たとえば、月に一人1万円ほど寄付してもらえれば、20人の支援者で20万円。
なんとか生活できます。
いつも書いているCSAシステムです。
農作業は辛くて汚くもきついので、誰しもがそれが嫌だから別の業界に就職するわけで...
でも人間は食べないと生きていけません。
自分の嫌なことを他人に押し付けているという考えがあれば、自分の稼いだお金を提供して支援するはず。
そのような感覚がないのが今の日本人。
特にリスクを背負うのが嫌いな金持ち。
なので、なかなか日本ではCSAは普及しません。
もし日本人がCSAをはじめると、提供資金に見合った量の野菜が収穫できなければ、必ず金を返せだとか言ってくることでしょう。
農業は、とても宇宙時間と密接な関係にあります。
休耕地を借りて栽培するには土ができあがるまで、最短でも3年はかかります。
人間が傷を負って回復するのに、どんな治療でも必ず最低の時間を要します。
これが宇宙時間です。
だから絶対に年数は必要となります。
特に無農薬無肥料で栽培する場合は、特に難しいです。
ボクみたいに多品種を栽培するとなると多くの野菜の知識も必要となりますし、管理も大変です。
とんでもない世界へ飛び込んだもんだと、日々、後悔したり希望をもったりの繰り返しです。

人気ブログランキングへ
 ┗ もう少しだけお金に余裕があれば、毎日の農作業はもっと楽しくなるはず。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

お問合せについて

当ブログのサイドエリアにメールを送信できるスクリプトがあります。
セキュリティを最強にしているため、迷惑メールと思われる内容等が含まれるものは、すべてサーバ上で削除されて届かないようになっています。
ただ、まれに誤って削除されるケースもあるようでして...
すべてのメールは必ず携帯電話へ転送されますので、必ず12時間以内にお返事を出すようにしております。
もし、12時間経ってもお返事が届かないようでしたら、お手数ですが再度メールを送信してください。
もちろん、クレーム等についても冷やかし等の内容でなければ届きますので、必ずお返事を書かせていただきます。
いまのところ、批判的なメールはいただいておりませんが...

大切な水資源

最近では、畑周辺のクチコミもあってかボクの野菜を食べに来られる方が多くなってきたようにも思えます。
この近くに農薬も肥料も使わずに野菜を作っている兄ちゃんがいないか?と尋ねてこられたりもするようです。
周辺の住民もこの猛暑の中、毎日のように一人で作業をしているのを見ているので少し話題になっているとか...
良い内容か悪い内容かは別ですが。
いずれにしても少しでも野菜に興味をもって、その先に農業や自然環境、健康などにも関心を広げていただければありがたいです。
ただ、今の時期は秋冬野菜に向けて、9月まではとても忙しい時期なのでアポイントなしの訪問はお断りします。
さて、昨日はエンジンポンプを導入しました。
海外製でマニュアルは英語です。
専門用語が使われているので、なかなか理解もできずに適当に動かしてみました。
はじめは思い通りに水を吸い込んでくれなかったものの、適当に触っているといつしかホースから大量の水が...
とてもうれしい瞬間でした。
水道施設のある畑は楽に水撒きはできますが、通常、畑に水道施設がないのが当たり前の世界です。
通常は、水撒きは一切しないのですが雨の降らない猛暑日が続いた場合は例外です。
絶対に水撒きはしないといった頭の固い信念はありません。
臨機応変に対応します。
まだまだ、エンジンポンプの使い方がよくわからないので本日も再チャレンジです。

人気ブログランキングへ
 ┗ 農業を通して、水の大切さが十分に身にしみました。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。


100823_180527_convert_20100824072820.jpg

Twitter計画

このところ、Twitterを構築を進めていました。
とにかく、いらない情報がアップされると見づらいものです。
シンプルに見やすいように工夫しています。
Twitterといえば、つぶやきを閲覧するものですが、ボクは芸能人でもないので誰も注目なんてするはずもなく...
注目されたいとも思っていません。
今回、Twitterを裏ブログにする予定でいます。
閲覧可能な方を限定することで、ボクのお付き合いしている農家さんや企業名、価格、お得な情報等などをアップしていきたいと思っています。
このところ、やたらとブログを同業者がチェックしていることは気づいていました。
ボクが栽培している野菜や販売している野菜、カーボンの正体など...
Twitterでは承認制度を導入するため、お店の経営を支えていただいている方や農業という分野を応援してくださっている方のみが閲覧できるようにします。
現在はまだテスト運用中なので、いけると思ったらお知らせします。

Shiki31 Twitter

人気ブログランキングへ
 ┗ 土つくりは今週が山場なので、気合を入れて畑作業に集中します。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

自然農の意味

本日は、宅配等のご予約、ありがとうございました。
このところ、日曜日の営業については色々と模索中です。
できれば日曜日は、土曜日とは違った販売スタイルにしたい考えがあります。
最近ではお客さんから、自然農法や自然栽培についてのご質問が多くなったようにも思えます。
自然農法や自然栽培は、農薬と肥料を使わない農法だと自信満々にいう方がおられるようですが完全に間違いです。
自然農法や自然栽培は自然の循環を理解した上で、その循環システムを利用して野菜を育てる栽培方法です。
キモとなるのは微生物と菌の働きです。
これらの役割を十分に理解しているのであれば、決して雑草を刈り取って土の表面をむき出しになんてしません。
直接太陽光線を土が吸収すると殺菌作用で微生物が死んでしまうからです。
ビニールマルチもいかがなものかと思います。
なぜなら、微生物や菌の働きを活発にするには空気が不可欠だからです。
ビニールを土に被せることで酸欠状態を引き起こします。。
農薬や肥料を使わないという行為は、結果として必要としなかったというだけのこと。
はじめから無農薬無肥料で栽培をすることを前提に農業をやろうとすると必ず行き詰ります。

人気ブログランキングへ
 ┗ 頭の固さは、畑の固さに比例します。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。

おしながき

本日は、高温障害で野菜も傷みが激しいものが多いため、ご予約と宅配のみとさせていただきます。
大変、申し訳ございません。
したがいまして、お店での営業はしておりませんので、あらかじめご了承ください。
また、腰痛の具合も好ましくありませんので、ゆっくりと静養したいと思っています。
来週からは、いよいよ北海道野菜が週代わりで秋まで販売開始します。
新米は天日干ししますので天候に左右されますが、9月10日~15日あたりを予定しております。

野菜の高騰

本日も猛暑の中、当店まで足を運んでいただき、ありがとうございました。
最近、どうも無理をしているせいか、なかなかギックリ腰が完治しません。
お店で立っているのも2時間が限界で、その中で完売したので助かりました。
なので、15:00過ぎにはお店を閉めましたので、後からお越しになられた方には申し訳なく思っております。
お店の中では、お客さん同士が親しくなったり、お話をされている光景をよく目にします。
なんだか、いいお客さんに恵まれて幸せな気分になる瞬間で、ありがたく思っています。
また、ニュースでは野菜の高騰が伝えられていますので、お店の帰りにデパートへ寄ってみました。
高いです!
しかも品質の悪い野菜が、高いのにはびっくりです。
オクラもほうれん草は切り口が真っ黒。
小松菜もそれほど量も入っていなくてもかなりの値段です。
全体的にボクのお店のほうが安かったと思います。
ボクのお店は、季節がら栽培できる野菜についての価格変動はありますが、異常気象により変動はほとんどありません。
ボクも農家さんも異常気象による減収は、自分の技術力の低さが原因という考えなので価格にONしない考えです。
さて、畑のほうは面積拡大を考慮して機械を伴った効率化が始まっています。
まずは、貯水タンクを購入しました。
4輪バギーで畑の中を移動して水遣りができます。(画像上)
これまでは、どうしても晴天続きで水遣りが必要な場合は、川でポリタンクに水を汲んで畑の中を持ち運んでジョウロで水やりしていました。
本日、エンジンポンプも到着したので機械で畑全体に水遣りができるようになりました。
相当、作業時間の短縮と体力の消費軽減につながると思います。
それから今年の目標としていたニンジンの周年栽培も結果を出すことができました。(画像中)
真夏でもトウ立ちもなく芯も細いまま、農業を始めて2年目で栽培する技術を身につけました。
よく農家の方が質問にこられますが、これは企業秘密です。
自然を観察しているうちに自然から学びました。
ボクの先生は、自然です。
あと、金時生姜の周辺を掘り起こしてみました。(画像下)
生姜は農薬なしでは難しいと言われますが、これも農薬なしで順調に生長しています。
ボクの得意分野が見えてきたところです。
来年の2nd Stageは、品種を絞って他人が難しいとされている野菜を中心に大量生産しようと思っています。

人気ブログランキングへ
 ┗ ストレスの溜まる作業を機械化することで、作業が楽になってきました。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100820_181738_convert_20100821205938.jpg

100821_075259_convert_20100821210014.jpg

100821_074744_convert_20100821205959.jpg

おしながき

ギックリ腰がまだ完治しておりません。
先週好評だったジャガイモの収穫も見送りました。
本日も暑いので、ゆっくりとオープンしようと思っています。

地元産
 ・小松菜
 ・サニーレタス

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ゴーヤ
 ・ベリーAぶどう
 ・サラダごぼう
 ・土生姜
 ・花オクラ
 ・ニラ
 ・冬瓜
 ・メークイン
 ・コリンキー
 ・オクラ
 ・島オクラ/島の恋オクラ
 ・茄子
 ・ごくとろ茄子
 ・桃太郎ミディトマト
 ・キュウリ
 ・ピーマン
 ・黒枝豆
 ・ロロンかぼちゃ
 ・赤玉ねぎ
 ・丸ズッキーニ

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・ご予約と宅配のみ

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・子安三寸ニンジン
 ・大葉青シソ
 ・万願寺とうがらし
 ・フルーピーレッド
 ・スイートバジル
 ・モロヘイヤ
 ・フルーツ系ミニトマト
 ・島オクラ/島の恋
 
青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(入荷待ち)

鹿児島県産 ← Check!
 ・放牧白豚ミンチ(入荷待ち)

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(残りわずか)
 ・淡路の無農薬たまねぎ(残りわずか)

島根県産 ← Check!
 ・冷凍庫故障のため見送り

ベビーリーフ ← Check!
 ・猛暑のためお休み

手打ち生パスタ
 今月末予定

その他
 ・箸でつかめる卵
 ・平飼い卵(ご予約分)

農業の技術料

以前より、お伝えしておりました北海道北端のトウモロコシですが、多雨と高温といった異常な天候のため収穫時期が狂っているようです。
また、トマトも味を良くするのに苦労されているようです。
7月は、ほとんどの日が梅雨のような天気で、ゲリラ豪雨もあり床上浸水も発生し避難勧告まで出たとか。
したがって、農家さん宅も畑も水に浸かってしまったようです。
北海道北端の野菜シリーズは来週末からスタートできるように準備中です。
それから毎日のニュースでは野菜が高騰といわれていますが、これまでが安すぎたのだと思います。
野菜の栽培は、偉大な自然との格闘なので。
贅沢品や娯楽にお金を使っておいて、数十円、数百円のことくらいでガタガタ言わないでほしいものです。
将来的にはもっと高くなるはず。
先日、ディーラーにてブレーキパッドを交換した際、明細にはブレーキパッド代と技術料が書かれていました。
ブレーキパッド代というと野菜そのものの価格みたいなもの。
技術料は、20分程度の作業に約8000円。
野菜を栽培するには技術が必要です。
特に無農薬ともなると車の整備以上に技術力が必要となります。
野菜は20分程度の作業でつくることはできません。
それなのに技術料を取ることができません。
無農薬野菜が比較的高いので、その中に含まれると思われるかもしれませんが、無農薬野菜には基本的に安全性も含まれています。
生きていくために必要なものが、軽視されている今の世の中にどうも納得いきません。
ボクが野菜を買っていただけるお客さんだったら誰でもいいとは思わない理由のひとつです。
農業を理解していない方や理解しようとされない方とは、お付き合いしたくありません。

人気ブログランキングへ
 ┗ 飲食店も客の言いなりになるのではなく、客に対して生産過程の教育をすべきです。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

効率のよい時間帯

今日は、午前中に腰のリハビリをしていました。
昨年から腹筋を鍛えていたので、軽症ですんだのかもしれません。
やはり、このところの猛暑続きが気になって午後には畑へ...
昨日は、畑へ行くことはなかったのですが発芽している野菜は元気でした。
自然栽培だとそれほど過保護にならなくても大丈夫だと改めて実感しました。
いまのところ、雨はしばらく降りそうもないので、種まきは一旦中断して畑の整備に専念することにしました。
また最近では15:00になると畑の半分は山の陰となるので、午後から集中的に作業を行うようにスケジュール変更です。
16:00には完全に畑は日陰となるため、作業効率が格段にアップします。
それにしても少々無理をしたせいか、また腰痛がひどくなってきました。
早めに休もうと思います。

人気ブログランキングへ
 ┗ この腰痛では週末の営業に不安が出てきました。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。

癖になった腰痛

昨日、川へ水汲みへ行った際、1年ぶりにギックリ腰になってしまいました。
といっても軽症ですので、なんとか歩けます。
畑作業はできませんが、車の運転はなんとかできますので姫路のほうへ新型プリウスのホイール&タイヤのセットをいただきに行きました。
新車で取り外したものなので新品です。
これを2万円で譲っていただきました。
タイヤはブリジストンのエコピアで、通常でも4本で5万円ほどします。
タイヤを取り替えると工賃も発生するので、トータル6万円は必要となりお得な買い物です。
しかも新品のホイールまでついてくるので、さらにお得です。
ホイール&タイヤの交換は自分で行うので無料です。
これまで使用していたホイールを中古品として売れば、もっとお得になります。
これが生活の知恵です。
しかしながら、ホイール&タイヤを交換している最中にさらに腰を痛めてしまいました。
さすがに普通には歩けません。
なので、寝込んでいます。
この調子だと明日は寝込んでいるかもしれません。
明日までに完治すればよいのですが...

人気ブログランキングへ
 ┗ 毎年のように年に一度はギックリ腰を起こすようになってしまいました。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100818_101319_convert_20100818193010.jpg

肥料の味

野菜の味は、何を吸収して生長したかで決まります。
野菜の味がわからない人間は、すでに化学調味料やタバコなどで味覚が狂っています。
ボクが初対面の農家と話をするときには、すぐに胸のポケットを見ます。
タバコです。
タバコを吸う農家は、たいてい胸のポケットにタバコを入れています。
そのような農家と話をするときは、ほとんど何も聞いていません。
聞く耳を持たないことにしています。
味覚が狂っている農家の言うことは、信頼できないからです。
味覚というものは、数年ほどいいものを食べ続けると元に戻るものです。
ボクが嫌いなのは自称グルメです。
会社にいたころにも必ずどこへ行ってもグルメ気取った社員がいました。
宴会の際にはそのような社員が率先してお店をエントリーしますが、価格と味のバランスからその人の舌のレベルはわかります。
たいてい、雰囲気や雑誌のコメントにだまされています。
ネット上や雑誌などに野菜のコメントが書かれているのを見ると、笑えるものが少なくありません。
自分の舌が正常でないため、お店のコメントや周辺の意見にだまされています。
人気のあるブログで取り上げられると、美味しいと思い込んだりと...
今の世の中、そんなもんです。
野菜は、化成肥料を使ってると野菜の味を感じることができません。
ピリピリとした感じは農薬や化成肥料のせいです。
ただ、微量の使用だとなかなか感じることはできません。
また、野菜が極端に甘いというのは有機肥料のせいです。
ミネラル、アミノ酸等を肥料や堆肥によって野菜に故意に吸収させると甘みやコクをコントロールできます。
ボクもメチャクチャ甘い野菜なんて、いくらでも作ることはできます。
一方、ボクが栽培している無肥料だとおかしなエグミやアク、苦さはほとんどありません。
これが野菜本来の味です。
ニンジンでも品種によって、それぞれの個性を体感できます。
スッキリとした味が特長ですが、これまでの野菜に慣れているとなんだか物足りない感じもするかと思います。

人気ブログランキングへ
 ┗ 昨日は過労のせいか、帰宅して体が動かず食欲もありませんでした。
    みなさんの心ある1クリック/日が、本日の活力となります。

円高還元の裏側

最近では、円高還元でスーパーなどが安売りをしています。
それにとびつく消費者も少なくありません。
肉の値段を見ても安いです。
海外からの輸送費や人件費などを考えると一体どのような質の肉なのか恐ろしくなります。
ブロッコリーもどんなに輸送技術が進んでいても鮮度は落ちています。
安いからといっても栄養が十分にあるはずがありません。
そして、国産の畜産農家などを苦しめることになります。
今の消費者は自分のことばかりで、安ければなんでもよいと思う人間が多くなったような...
数年後に体がおかしくなっても仕方ありません。
結局は安く買って得をしても、あとからの医療費で損はするものです。
今朝は、昨日つくった畝に種を蒔きました。
風は涼しいものの、やはり動くと暑いものです。
それでも戦時中のことを思うとこのくらいの苦しさは大したことはありません。
昔は、よく祖父から戦時中の話を聞かされていたので苦しい時は、そのときのことを思い出すことにしています。
すると不思議なことに何でもできます。
さて、ようやくフルーピーレッドができました。(画像上)
無農薬では難しいと周辺農家は言いますが、無農薬でも可能です。
ただ、まだ土壌の養分が十分でないため収量は少ないですが、来年は大丈夫なはずです。
とても綺麗な赤色をしています。
また、一週間前に種まきをしたこくうまホウレンソウをはじめ、他の野菜も順調に発芽しています。(画像下)
やはり不織布をかけて地温を下げたのがよかったのかもしれません。
これからも雨は降りそうもないため、今回ばかりは定期的に水を与える必要が出てきました。

人気ブログランキングへ
 ┗ 昨年の今頃も長い間、雨が降りませんでした。土の乾燥が心配です。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100816_140802_convert_20100816184054.jpg

100816_140845_convert_20100816184108.jpg

秋の風

今朝は雑草刈からのスタートです。
昨日、水路をはさんだ隣の田んぼから苦情がきました。
こちらの雑草が伸びてるので害虫被害で困るとのこと。
ボク自身、疑問に思うことが多々ありましたが、素直に刈り取ることにしました。
結果、苦情を言われた田んぼサイドの雑草が伸びていました。(画像上)
ちなみにボクの畑の雑草は背丈も細く短くて、肥料を与えていないので色も黄緑です。
隣の田んぼは雑草を抑えるためのシートを被せていますが雑草の生命力は偉大なもので、わずかな隙間から太陽の光を求めて伸びています。
自然を甘く見ている証拠。
それにしても急斜面の草刈は体勢もきつく1時間で汗だくでした。
ただ、気温は34度でも吹く風は涼しく、気持ちよかったです。
その後は、休むこともなく夕方までノンストップで秋冬野菜用の畝を作っていました。(画像下)
まずは、種蒔きがしやすいように畝表面の雑草を完全に刈り取り、畝の両サイドにまとめます。
これで、やがて土にもどり養分を蓄えることになります。
畝表面には、3つのカーボンを投入して軽く土と混ぜるだけ。
このエリアは粘土質で硬く一番育ちが悪い場所でしたが、いまでは軽く手首まで入っていきます。
明日はお昼あたりから雨が降りそうなので、午前中に種を蒔く予定です。

人気ブログランキングへ
 ┗ お盆が過ぎると秋の風に変わると祖父が言っていたことは間違いなかったです。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100815_131049_convert_20100815203113.jpg

100815_141900_convert_20100815203129.jpg

間違った害虫知識

本日もお暑い中、当店までお越しいただき、ありがとうございました。
今日はいつも以上にお店が暑くて居心地も悪く、大変申し訳ございません。
お店は断熱材を入れており、エアコンもかけているのですが、正面をオープンしているとどうしても外の熱気に圧されてしまいます。
今朝は湿度が異様に高く、畑へ行っても体が思うようにうごきませんでした。
近頃は雨が降ってもなかなか涼しくはならないものです。
畑では、秋冬野菜の種を順次蒔いていますが、一方では雑草と一緒に成長している野菜もあります。
栽培が難しいと言われている金ゴマは、かわいらしい花をさかせています。(画像上)
雑草があると害虫被害に合うと今日も周辺農家から忠告を受けましたが、そんなことはありません。
余計なお世話です。
証拠を出してほしいものです。
それから、ちりめん青シソに続き、大葉青シソも販売開始しました。(画像下)
こちらもシソも葉の色はとても薄いです。
今年は、昨年失敗した野菜がとてもよくできます。
逆に昨年できた野菜が、あまりよくできません。
畑の性質が転換していように思えます。
今の畑の特長は、はじめの生長がゆっくりで後から勢いを増してきます。
明日は、早朝から雑草刈です。
雑草を刈らないと隣の田んぼに害虫がやってくると苦情が出たので仕方ありません。
今の農家は、とにかく勉強不足で困ります。

人気ブログランキングへ
 ┗ ITの仕事も終わり、ゆっくりできると思っていたのですが、なかなかそうもいきません。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100814_074118_convert_20100814223531.jpg

100814_074159_convert_20100814223546.jpg

おしながき

今朝は大粒の雨が降っていました。
湿度が非常に高くてモヤッとした中での収穫となりました。
そろそろ、本物のバジルを販売したいと思います。
今日は農家さんもお休みしており、大量にはありませんが質的によいものをいただいてきました。
ゆっくりとオープンしようと思っています。

極野菜(農家とのコラボ) ← ALL Check!
 ・ゴーヤ
 ・紅バラードぶどう
 ・デカチャンプピーマン
 ・サラダごぼう
 ・土生姜
 ・ツルムラサキ
 ・空芯菜
 ・コリンキー
 ・韓国かぼちゃ
 ・オクラ
 ・島オクラ
 ・島の恋オクラ
 ・スイートクイーンオクラ
 ・キャベツ(ご予約分)
 ・茄子
 ・水なす
 ・桃太郎トマト
 ・キュウリ
 ・三度豆
 ・ピーマン
 ・黒枝豆
 ・バターナッツ
 ・そうめんかぼちゃ
 ・ロロンかぼちゃ
 ・赤玉ねぎ
 ・ズッキーニ

Zero-Veg.(自然栽培) ← ALL Check!
 ・北あかり
 ・じゃがキッズレッド

Carbon-Veg.(炭素栽培) ← ALL Check!
 ・黒田五寸ニンジン
 ・ミックスラディッキオ
 ・加茂茄子
 ・エンツァイ
 ・ちりめん青シソ
 ・大葉青シソ
 ・万願寺とうがらし
 ・スイートバジル
 ・モロヘイヤ
 ・ミニトマト
 ・島オクラ/島の恋
 
青森産 ← Check!
 ・たっこニンニク(入荷待ち)

鹿児島県産 ← Check!
 ・放牧白豚ミンチ(入荷待ち)

奈良県産
 ・天日干し黒米

兵庫県産  ← Check!
 ・天日干し棚田米キヌヒカリ(残りわずか)
 ・淡路の無農薬たまねぎ(残りわずか)

島根県産 ← Check!
 ・冷凍庫故障のため見送り

匠野菜
 ・7種のベビーリーフ

手打ち生パスタ
 今月末予定

その他
 ・箸でつかめる卵(お休み)

畑の栄養

今日は暑かったり、涼しかったりと気温の変化が激しい一日でした。
午前中は、1st Stageの草刈オンリーです。
1st Stageには、あとニンジンと青シソ、エンツァイのみが残っています。
この畑は、玉ねぎとニンニク、ジャガイモ専用にするので今は秋の種まきを待っています。
草刈といっても無駄な作業ではなく土つくりとなります。
雑草を伸ばして根っこで畑を耕してもらい、刈り取った葉を畑に戻すことで微生物に分解してもらって養分を蓄えていきます。
現状でも土はとてもやわらかいのですが、そろそろカーボンを大量投入して仕上げていく予定です。
一方、2nd Stageでは、あちらこちらに糸状菌が大量に発生しています。
ようやく、菌を繁殖させる条件がわかってきました。
これで微生物が増えて畑が劇的に変化していくと思います。
どんなにも人間が、がんばったところで宇宙時間というものに準拠して自然は循環しています。
畑が出来上がることを焦っても仕方ありません。
長い目で地道にまじめに作業を行うのみです。

人気ブログランキングへ
 ┗ 今日は働きすぎました。明日、早朝に起きることができるか心配です。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100813_133859_convert_20100813223313.jpg

100813_074725_convert_20100813223249.jpg

今週末の予定

今週は、お盆で実家の宮崎へ帰省予定でしたが、ITの仕事や農業が忙しいため中止しました。
渋滞予測を見ても恐ろしいものがありますので...
したがいまして、今週末は土曜日のみ営業いたします。
日曜日は、畑作業に集中したいためお休みです。
農家さんもお出かけしているかもしれませんので、どれだけ野菜をラインナップできるかわかりませんが...
ボクの畑からは、ちりめん青シソやモロヘイヤ、ニンジン、ジャガイモを収穫予定です。
ジャガイモは、まだ土の中に入っています。
そろそろ、すべて掘り起こさなければなりません。
これがまた暑い時期だと重労働なので、先延ばしにしてきました。
それからオリーブオイルの入荷は、来週を予定しております。
お盆明けからは、いよいよ北海道野菜の販売が秋まで週代わりでスタートします。
これからが食欲も出てきて、野菜がおいしい季節だと思っています。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。