FC2ブログ
 
               自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不味いパスタ

本日は、お出かけ日和にもかかわらず当店まで足を運んでいただき、ありがとうございました。
いよいよ、冬本番となる寒さが始まりそうです。
今朝の畑は、一面真っ白でした。
そろそろ5つ目のスペシャルな畝にビニールトンネルを設置しようかと思います。
霜よけ対策もしておいたほうがよさそうです。
シュンギクが痛んできました。
このところ、日曜日の営業時間は可変しています。
今日は、12:00~14:00でした。
最近では平日の宅配が増えつつあるので、今後は日曜日の営業はできるだけ、ご予約と宅配を中心に短い時間で終わろうと思っています。
やはり、日曜日は休んでゆっくりとしたいものです。
お店が終わったあとは、ITの仕事の続きをしましたが朝から何も食べていなかったので16:00くらいになると強烈にお腹がすいてしまいました。
噂で人気の生パスタがどのようなものか、ずっと気になっていたので食べに行きました。
チェーン店でたくさんパスタの種類はありますが、あまり食べたいと思うものはありません。
1500円程度の伊勢海老ソースのパスタを注文しましたが、具財は冷凍の小エビとブロッコリーが少しだけ。
あとは、怪しいレトルトの伊勢海老ソースが絡めてありました。
どこが伊勢海老なのか、理解に苦しみます。
強い塩っ気も喉にひっかかります。
生パスタといっても機械での押出し式なので、特においしいとは感じません。
乾燥パスタのアルデンテのほうがマシです。
おそらく、味のわからない人間が生パスタというキーワードにだまされて食べに行くのだと思います。
ちなみにブロッコリーは死んでました。
栄養は抜けています。
このようなレベルのパスタだけで、1500円払った自分に落ち込みました。
今のボクに1500円は大金なので。
1500円稼ぐのにどれだけの野菜を売らなければならないのか...
やはり、当店で販売している手打ち生パスタに新鮮や野菜をたっぷり使って、自分でつくったほうがマシでした。
材料費だけでも500円程度ですみますし体にもいいです。
こんな店が流行る今の時代が不思議に思えます。
だから、まじめにいい物をつくっている人間がバカを見て苦しむのだろうと思います。
でも季節と同じように冬の次は、必ず春がきます。
この先、いつかは逆転する日が来ると信じています。

101204_080927_convert_20101205170751.jpg

ジャンボな野菜

本日は晴天にもかかわらず、当店までお越しいただき、ありがとうございました。
オープン時には、バタバタとしており全ての方に十分な対応ができなくて申し訳ございませんでした。
今朝は、昨日の強風や大雨の影響で畑がどうなっているか不安でした。
畑に到着するとトンネル栽培しているビニールは、特に破れたり飛ばされてもいなくて大丈夫で安心しました。
トンネルの要領がわかってきたようです。
昨年は、いつも不織布が吹き飛ばされていて、直すのに無駄な時間がとられていました。
どうやら今年からは、そのような時間を費やさなくてもよさそうです。
今日は、はじめに1st Stageにてジャンボルッコラを収穫しました。(画像上)
生で食べてもよいですが、熱を加えたレシピのほうがおいしいと思います。
ステーキの横に一緒に炒めたルッコラを添えるのがオススメです。
それから2nd Stageでは、チコリーフリーゼです。(画像中)
ボクが小さな野菜ばかりを販売するので、無肥料栽培だと大きい野菜はできないと皮肉をいう農家もいますが、しっかりと直径50cm以上に生長しています。
ボクが小さめの野菜を販売するのは、単に食べやすくておいしいからです。
ルッコラにしても、いくらでも大きくすることは可能です。
また、スペシャルな畝の三浦大根を間引きしてみました。(画像下)
種蒔きが遅れてダメもとで栽培していますが、特別につくった畝なので生長が美しいです。
根の部分が綺麗にまっすぐ伸びています。
このような生長を見るのは初めてのことです。
やはり、気合を入れて特別にカーボンを大量投入した土壌は計算どおりでした。
これからの生長が楽しみです。

101204_074836_convert_20101204201125.jpg

101204_081353_convert_20101204201141.jpg

101204_082339_convert_20101204201156.jpg

昼間の眠気

本日は、おかしな天気でした。
朝は、雨上がりで晴れ間が見えていました。
畑につくと水はけもよく、ほとんど水溜りがありません。
他人の畑は水溜りがたくさんあるので、やはり水はけがよくなった証拠です。
春まであと4ヶ月。
なんとしても、この間に満足行くまで土つくりをしたいと思っています。
今日は、午前中に野菜を収穫してお昼に戻ろうとすると大雨となりました。
神戸へ到着すると今度は強風です。
お店は、少しだけ改装をしました。
夏からの改装工事が中途半端のままなので、年末までに完成させたいと思っています。
午後からは自宅へ戻ってITの仕事をしましたが、最近はパソコンに向かうと目眩がします。
よくよく考えてみると、目眩というよりは眠気のような気がします。
そういえば、毎日のように昼間から眠たいです。
もっと睡眠時間を増やしてみようかと思っています。
さて、明日は沖縄島ニンジンを販売します。
黄色いニンジンです。
こちらの農家さんに栽培していただきました。
ボクの島ニンジンは、まだ時間がかかりそうです。
沖縄の郷土料理でニンジンを使ったシリシリという食べ物がありますが、これは沖縄島ニンジンでなければ本場の味は楽しめません。
普通のニンジンを使って料理をされたものとは全然違います。
もし機会がありましたら、お試しください。

異次元の野菜

昨夜は、金縛りのような夢のようなおかしな現象に襲われました。
三人ほど相手に喧嘩をしていて、そのうちの一人に口をふさがれて声を出すことができません。
おもわず、思いっきり声を上げて起き上がってしまいました。
夜中三時の出来事です。
初めてのことで、驚いています。
最近はIT以外にも自宅では、発酵や酵母、近代病気の勉強をしていて、いつも頭がフル回転しています。
しかも自宅にいて起きている間は、ほとんどパソコンを見ているので肩もこり、たまに頭がクラクラしたりもします。
そろそろ、いい加減にしなければなりません。
さて、去年に何度か販売した野菜があります。
そろそろ、本格的に販売開始したいと思ってきました。
異次元の野菜です。
これまで栄養価や味にこだわって露地栽培をメインに野菜を販売してきました。
でも不況の中、鮮度や味を重視する飲食店さんは在庫や鮮度の劣化が気になるところ。
味や価格を落として不味い野菜をお客さんへ提供はしたくないはず。
さらにもっとオンリーワンで、誰が食べても確実に違いを感じていただければさらにいいでしょう。
また、現代の主婦の方は、なにかと忙しいものです。
当店のお客さんは少ないですが、中には面倒くさがりな主婦も多くなってきました。
つい、冷凍食品や惣菜に手を出して不味いものをお子さんに食べさせることも少なくないでしょう。
お金も意外とかかります。
そして年配や病人、一人暮らしの方は少量で十分な栄養素を取り入れたいものです。
食べる量は少なめなので、少量でたくさんの野菜をバランスよく食べることがきたらうれしいかと思います。
それらを解決する手段が異次元の野菜です。
このところリクエストが増えてきたので、来週から少しずつ着手しようと思っています。
誰でも簡単にはできませんが、あえてブログでの公開は控えます。

完全オフな日

最近、やたらとITの仕事依頼が多くなりました。
大学就職率が低い中、ありがたいことですがボクは体がひとつしかないので、すべてを引き受けることができません。
農機械を買うお金は欲しいですが、畑の土つくりをする時間も欲しいところです。
今は、畑を優先にすることにします。
本日は、母を畑に連れて行く約束をしていたので、完全オフとなりました。
10月の初めに畑をイノシシによって全壊させられたことを心配していたようですが、畑につくと驚くことに...
ほとんど、改修が終わり畑一面には色とりどりの野菜ができていますので。
一通り畑の野菜を説明しながら、その場で試食となりました。
土もフカフカしており、歩きやすいようです。
畝間も広いので、さらに歩きやすいと思います。
畑を荒らされたところをそのままにしていたら、黄色い葉が見えました。
ゴールデンビーツがところどころにできていました。
来年は、ビーツの栽培に力を入れる予定です。
その後は、丹波の温泉へ...
このあたりで唯一、源泉掛け流しの温泉です。
ただ、露天風呂は源泉循環となります。
やはり、温泉は源泉掛け流しに限ります。
ここの温泉は、それほど特長はありませんが、近畿圏内では無難な温泉かと思います。
帰りには、近くのお酒屋さんでしぼりたての生酒や地ビール、猪肉を購入したので、今夜の食事も楽しみです。
丹波方面は、うろちょろしているのでおいしいお店を発見しました。
ちなみに明日はITの打ち合わせで京都なので、農作業はオフとなります。
宅配もできないので、ご了承ください。
FIELD STAGEの配達は、早くて来週はじめになりそうです。
次回は、ステーキ用のジャンボルッコラも入れたいと思います。
もちろん、体験したことのない美味しさです。

101201_121251_convert_20101201173441.jpg

101201_150848_convert_20101201173454.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。