自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業の活性化

よく野菜にこだわるという記事で、シェフや販売者が農家の畑を訪問するという雑誌やHPをよく目にします。
記事の内容は、ほとんどそれで終わりです。
視聴者や消費者もそれ以上はつっこみません。
たったこれだけの内容で双方が満足しているのか、信頼しきっているのか尊敬しているのか...
ボクは、いつも疑問に思います。
一体、畑を訪問して何を見るのでしょうか!?
多くの畑を見ていない人間が、畑を訪問して何がわかるのでしょう?
消費者は、このような文言にだまされないようにしなければなりません。
これは単なる素人のイメージ戦略です。
ボクは農業を始める前に全国の畑を訪問しました。
当然、はじめは何もわからず農家のいうことを鵜呑みにしていました。
現場を見る回数が多くなるごとに知恵もつき、自分なりのチェック事項がまとまりました。
気に入った畑には何度も足を運んでは、農作業を手伝いをしながら一日中畑の状態を把握します。
それなりに場を経験してきたので、いきなり野菜をつくることができたのかもしれません。
ボクのチェック事項はシークレットです。
よい農家を誰もがチョイスできる内容なので企業秘密です。
その中のひとつですが、畑に行ったら土を見ても素人だと何もわかりません。
フカフカ、サラサラだからいいという単純なわけでもないので。
まず、作っている人の顔や体で判断するとよいでしょう。
綺麗な肌をされていて自分もそうなりたいのか。
足腰がしっかりとしていて、行動が機敏か。
このような農家さんは、たいてい愛情をこめていい野菜を丁寧に栽培されています。
特に肌は要チェックです。
先日、ボクが無農薬・無肥料で栽培した野菜を中心にモニターとして半年ほど食べていただいたところ、顔のシミがほとんど目立たなくなったという結果をほとんどの方から得ることができました。
これまで、いろんな農家さんやお客さんとお会いしている中で、肌は化粧品やエステといった外的なケアよりも本物の野菜を普通に食べることですぐに改善できるように思えました。
しかも健康維持にもつながります。
本物の野菜というのは昔の種で昔の農法で栽培された野菜のことです。
栄養価は、今の野菜の数十倍のはずですので少量を食べるだけで十分です。
農業と美容とはイメージ的にかけ離れているかもしれませんが、自然栽培された野菜で肌の改善がもっと実証されれば美容関係の顧客を奪い取ることができると思っています。
これが唯一、農業を活性化する突破口かと。
いくら自然栽培の野菜が高いといっても化粧品やエステの出費よりもはるかに安く、毎日の食事のことですから手軽に実行できると考えています。
ただ、自炊をしない人には無理ですが。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。