自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・キャベツ

昨日も食品偽装の問題がニュースでありました。
だまされた消費者も気の毒ですが、日ごろからいいものを食べているれば必ず自然と体が反応するはずです。
はじめはなかなかわからないかと思いますが、2~3年ほどで体は修正されてわかるようになると思います。
ボクの場合がそうでした。
偽装というのは流通過程で行われているのですから、飲食店さんなど素材にこだわりを前面に出して宣伝するのであれば現場を定期的に見ないのであれば辞めたほうがいいと思います。
ボクも自然栽培といいつつ、実は農薬や肥料をばら撒いているかもしれないからです。
もしかしたら、ボクが栽培せずにブログでは他人の畑を勝手に写しているかもです。
もし、ボクが嘘をついていたとしたら、飲食店さんなどは一気に顧客を失うことになるでしょう。
また、野菜や農業に知識がない場合は過剰な宣伝は控えるべきです。
人から聞いた知識であれば嘘が多いからです。
いつもリスクを先に考えるべきだとブログでも書いているはずです。
来年からは、飲食店さんと取引する際にガイドラインを設けます。
飲食店さんに提供すると結局はボクの栽培した野菜というのではなく、その飲食店さんの野菜というイメージになってしまいます。
でもお客さんに販売すれば、ボクの作った野菜と思って大切に食べていただけます。
そのほうがボクとしては作り甲斐がありますし、農業の活性化にもつながりますので。
さて、お店を始めたころには毎日1個を食べなければならないくらいにキャベツが余った時もありました。
作った農家さんを知っているだけに捨てるわけにもいかず、なんとかして食べていました。
そして、1個まるごと食べられるレシピを考えていたのですが...
当時は、ざく切りにカットしたキャベツにお塩を振って、ごま油をかけてニンニクをすって、手もみして塩キャベツを作って食べていました。
食べているとちょっとお塩がきつく感じていましたので、今はバージョンアップしています。
同じくキャベツはざく切りにします。
お塩は気持ち程度にふります。
アンチョビをペースト状にして入れます。
すりおろしたにんにくも入れます。
今日は、御影の偉大なる将軍さまにいただいた淡路のしらすも入れました。
最後にごま油とダシを入れて、手もみします。
これだけでは寂しかったので、ベーコンとむきエビを蒸し炒めしてあわせてみました。
お皿にもってゴマを振り掛けますが、ごま油がきいているのでレモンをたっぷりと絞って食べるとあっという間に完食です。
カレー粉を混ぜてカレー風味にするとお子さんには好評かもしれません。

P1040234_convert_20091223182347.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。