自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルネットの効果

本日は年末のお忙しい中、当店へお越しいただきありがとうございました。
昨年の年末とは、また雰囲気も違った一日でした。
今年もお世話になったお客さんや今年からお店に来られるようになったお客さんなど、色んな方に支えられていることを感謝しております。
今朝方は気温も高かったので、野菜も凍ってなかったので朝とれで収穫できました。
でも畑は盆地に位置しているため8:00になっても霧が濃くて辺りは暗いかったです。(画像上)
また、気温は高くても地温は低いため氷の中に手を入れて収穫している感覚は変わりません。
特にニンジンは根が張りすぎて抜けないもので、指で周辺に穴を掘って抜きやすくしなければなりません。
これが、たった一本のニンジンを抜くのに時間はかかる理由で、おまけに爪の中は土だらけという具合になります。
指先は真っ黒になり、石鹸でもなかなかとれません。
今日は、第二段でブラックキャロットの種を蒔いた畝をチェックしてみたところ、はじめて栽培した時よりも発芽率も高く生長も早いことに気づきました。
テスト的に不織布をニンジンにベタ掛けしたうえに、トンネルにも掛けて栽培してみました。(画像中)
ダブルネットにするだけでも地温を暖める効果はあるようです。
これで土壌をコントロールできる技術をひとつ身につけました。
今夜は、漁連の方からいただいた小エビです。
素揚げするとよいのですが面倒だったので、少し多めのオリーブオイルでシンプルに塩コショウで炒めました。(画像下)
お昼前にいただいたのに夕方になってもまだ元気よく動くほど新鮮なせいか、とてもやわらかくて噛めば噛むほどに深みのある味がします。
お腹いっぱい食べても500円以下なので、やはり自炊が一番です。

P1040251_convert_20091226190743.jpg

P1040256_convert_20091226190827.jpg

P1040248_convert_20091226190807.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。