自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の厄日

本日で、ようやく三年間の厄年が終了します。
今年は、後厄でした。
父は、厄年と自営業の店舗移転が重なり店舗移転による出費が厄だと思っていたのですが、まさか事故で亡くなるとは...
なので、ボクが前厄の年にお店をオープンすることに、かなり周囲の反対がありました。
父の死後、お世話になったバイク屋のおっさんからは、厄年だからといってオドオドしていると死神がやってくると助言を受けていたので強引にオープンしました。
あの時、決断していなければ今のお客さんたちとは一生出会うことはなかったかなと。
今日は、生まれて初めて年越しそばを食べに行きました。
どこのお蕎麦屋さんも混んでいそうでしたので、まだメジャーにはなっていない御影のふくあかりさんへ。
お昼でも予約でいっぱいでしたが、空いてますか?と顔をのぞかせると運よく空席がありました。
これをある意味、顔パスと自分勝手に言っています。
お蕎麦は久しぶりです。
梅と昆布のお蕎麦を食べましたが、すべてがバランスがよくお上品なお味でした。
昆布とお蕎麦の絡みはこれまでに体験したことはなく、お汁も全て頂きました。
ラーメンもあまり食べには行かないのですが、ボクがお汁を飲み干すことができるお店はいいものを使っている証拠です。
ここの職人さんは、まだこのレベルが限界ではないはずです。
もっと上を目指せるかなあと思いました。
来年はそば麦も栽培する予定なので、ボクももっと勉強しなければいけません。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。