自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠し球の野菜

本日も朝から過密スケジュールで行動です。
まずは、阪急六甲の八幡神社へ行ってきました。
昨年、厄除のお守りをいただいたので、そのお礼をしてきました。
ふと見ると、お守りのところに長寿箸もあったので母に買って帰りました。
せっかく六甲まで来たので、ボクの好きなプチ・ブレさんへ立ち寄ってたくさんのパンを購入。(画像上)
ここのパンは、職人の優しさを感じることができるので食べてみるとホッとします。
ちなみに最近、店舗を広げているパン屋ではパンを買いません。
パン屋以外の小売店も同じく、神戸で少し成功したようなお店は国道や主用幹線道路沿いに店舗を拡大します。
そのようなお店にはいつも路上に車が止まっていて、2車線が機能せずに通るたびにストレスを感じています。
店舗拡大する前に駐車場を確保する必要があるのではないでしょうか!?
周辺の迷惑を考えずに自分の利益ばかり考えている経営者の精神が嫌いなのが理由です。
さて、今日の作業は畝の整備をしながら、のらぼう菜の定植を行いました。(画像下)
昨年の作業を怠りました。
夕方近くになると昨年、苗を差し上げたお婆さんが収穫したばかりののらぼう菜をもってこられました。
こんなに美味しい菜っ葉は食べたことないとのこと。
確かに、ボクののらぼう菜はまだ小さいですが、先日食べてみたら驚くほどのおいしさでした。
食感も他の菜っ葉とは全く違います。
生長が遅れた分を取り戻すため、籾殻くん炭とワラで根元を暖めて不織布とビニールでトンネル栽培しようと思っています。

P1040376_convert_20100119183212.jpg

P1040377_convert_20100119183238.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。