自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな支援者

今日は、いつも卵をいただいている農家さんからワラと籾殻をいただける上に、軽トラックまでお借りできるとのことで早朝から夕方まで三木市と三田市の往復でした。
もちろん、積み込みも全てボク一人でしますので時間がかかります。(画像上)
ここの農家さんは、先日のNHKのプロフェッショナルという番組で、カリスマ有機農家として紹介された金子美登さんとお友達とのこと。
どおりで、ボクのやっている農業について反論もせずに理解されているわけです。
やっと謎が解けました。
とりあえず、畑にはワラを積み上げておくことにしました。
雨にあたらないようにシートをかぶせています。(画像中)
シートのサイズが少し小さかったようです。
後日、天気のよい日にワラを縛ってまとめようと思います。
昨年は、ビニールマルチをしたものの取り外すのに苦労したので、今年は敷きワラでマルチをします。
今の季節だと野菜の根元にワラを敷いて保温にもなります。
このような作業を一人で黙々と行っているとボクと同じくらいの年代でやさしそうな男性が来られました。
農家だそうですが、ボクがいろんなことをしながら農業を行っているのがうらやましいとのこと。
どうやら農家の家庭で育ち、住んでいるのも農業中心の集落だとなかなか好きなようにはできないようです。
親からは頭ごなしに否定され、周辺の農家と違うことをすると何を言われるかわからず...
なんとなく理解できます。
政治も同じようなものです。
ボクは、誰に何を言われようが気にしませんし、何も怖いものはないので自分勝手にやりたいようにしています。
これが他人の目からは、自由で楽しそうに見えるのでしょうか!?
さて、昨日ののらぼう菜ですが、どうも栄養が足りないようです。
野菜の根は、葉を見て把握します。
昨日、葉の脈を見てもバランスが悪いと感じていましたが、実際に定植する際に根元から掘り起こしてみると近くに栄養素がないようで、根を遠くへ伸ばして栄養素を求めているのが確認できました。
やっぱり、葉は根の状態を映し出してくれます。
あまりにもかわいそうだったので、米ぬかを軽く根元にふっておきました。(画像下)
今夜から雨が降るらしいので、これで米ぬかの栄養が土中に入って野菜の栄養となってくれたらよいのですが...
明日は、薪ストーブで出た木灰をいただきに行ってきます。
今年は、腐葉土と炭、灰をメインに畑を作り上げていく予定です。

P1040381_convert_20100120194759.jpg

P1040384_convert_20100120194836.jpg

P1040386_convert_20100120194914.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。