自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイラルな野菜

今日は雨なので、畑仕事はお休みです。
土日も働いて、なかなか休む時間もないのでゆっくりしたいのが本音ですが、時間に余裕ができれば農家さん宅を訪問するようにしています。
いま、お付き合いしている農家さんはかなり高齢で一人暮らしの方もおられます。
寒い冬は特に寂しいでしょうから、単にお茶を飲みに行って世間話をするだけです。
話の内容はやはり野菜中心となりますが、今の時期は春にどのような野菜の種を蒔くかを相談しています。
お歳をとられた優良な農家さんには、もっとこれからの人生を楽しんでいただきたいと思います。
高齢者に金銭面の負担をかけさせるべきではないので、種はボクが購入して提供します。
ボクも農家さんも種には徹底的にこだわります。
極力、F1種子(交配種)の割合を減らして伝統の野菜(固定種)をメインに栽培し、種は自家採取へと切り替えています。
ここが一般に栽培・販売している農家や八百屋とは、決定的に異なる点でないでしょうか!?
野菜の種がどのような経緯でできたのかを軽く考えずに、命の循環までを意識して取り組んでいます。
そのような農家さんが栽培されたロマネスコです。(画像上)
スパイラルな形状と色が美しいです。
外見だけでなく、コリコリとして味はアスパラガスっぽくておいしいです。
実は畑で収穫した瞬間に生で食べるのが、一番おいしいです。
ボクが今出荷している茎ブロッコリーのスティックセニョールも収穫後、すぐに生で食べるとおいしかったです。
ちなみにボクの栽培しているロマネスコは、まだまだ時間がかかりそうで春くらいかなと。
それから農家さん宅へ向かう途中、いい落ち葉を見つけました。(画像下)
昨年末から毎日、落ち葉を見ていたので質のいい落ち葉は見てわかるようになりました。
また近く、採りにこなければと思います。

P1040395_convert_20100121142142.jpg

P1040398_convert_20100121142216.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。