自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

販売の盲点

今日は雨なので畑仕事はありません。
朝から宮崎にいる母や叔母に電話をして雑談相手をしたり、のんびりと勉強しています。
母は、このところどうも体調が思わしくなく、不思議に思っていたらしく...
よくよく考えると生姜のせいだったようです。
これまで母には、種も国産のもので完全無農薬で栽培されている生姜を送っていました。
ちなみに安く出回っている生姜やニンニクの種は、中国産のものが多いです。
さらに完全無農薬栽培となると、さらに手に入りづらいのが現状です。
母は最近、生姜が切れてしまいデパートで買ったものを食べていたら体調がおかしくなったようです。
ボクも特にニンニクに対しては、とても敏感に反応します。
ところで、生姜の保存についてお水にいれる方法をお店でお伝えしたのですが、どうも完全にはうまくいかない報告も受けております。
大変、ご迷惑をおかけしました。
保存方法で失敗された方は、お取替えもしくはご返金いたしたいと思います。
今週末にも土付きで無農薬の生姜は再入荷します。
一番無難な方法は土付きのまま新聞紙で包装してビニール袋にいれて、15度前後で保存されると確実に2週間は大丈夫でしょう。
15度といえば、台所の下あたりがよいかもです。
さて、日ごろのデータを分析して人間の心理まで解析していると、思わぬところに気づきました。
たとえば、これまではリーフレタス1種類を1株まるごと根元から抜いて販売していましたが、これでは売れないはずです。
全く売れないわけではないのですが、売れ行きはおもわしくありませんでした。
とんだ思い込みをしておりました。
これから販売方法を変えます。
どのようなことに気づいて、どう変えるのかは最近、同業者のブログチェックが厳しいためシークレットです。
はやくて、3月半~下旬あたりから新しい販売方法に切り替えることができると思います。
もうしばらくお待ちください。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。