自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排水作業

ようやく雨もあがって、早朝から気合を入れて畑へ向かいました。
六甲山を越えたところから、路面や雲行きが怪しいです。
やはり、三田市は雨でした。
しかも大粒の雨が降っており、とても冷たく寒いです。
やはり、三田市でもボクの畑付近の天気は兵庫県北部を参考にしなければならないようです。
先週、ワインの木箱で少しだけ発芽した野菜のその後が気になります。
トンネルのビニールを外して確認すると、先週とは比べ物にならないくらいに多く発芽していました。(画像上)
先週末から今週にかけて、とても寒かったのに発芽したことは実験成功といってもいいかもです。
このトンネルの中に竹炭を入れるともっと暖かくなるはずです。
これで、ハウス施設がなくても省コストで真冬でも栽培できるので、次の冬からは真冬でも露地栽培でなんらかの野菜を栽培して出荷できそうです。
一方、2nd Stageでは深刻な問題が残っています。
畝のブロックを3つに分けていますが、そのひとつがどうしても水はけが悪く根腐れが心配されます。
土質も粘土質に近く乾きも悪いので、スムーズに排水できるようにしなければなりません。
今日は、排水溝までを深堀して排水可能にしました。(画像中)
すべて鍬で掘り起こしたのですが、距離にして約100mを1時間で作業完了。
作業も手際よく、早くなったものです。
明日の朝の結果が楽しみです。
うまい具合に排水できていればよいのですが...
近く、水はけの悪いブロックから排水溝までをバイパスして、別ルートでも排水できるようにしておけば問題なくなるでしょう。
雨の降る中、久しぶりに長靴を履いて作業をしました。
長靴を履いて裾を入れるのは農業くさいので、いつもはハーフカットのブーツで作業をしています。
時間にして1時間だったのですが、泥まみれになってしまいました。(画像下)
雨具は持っていないので、ジャンバーもシャツもびしょ濡れです。
その後、お昼もゆっくりする暇もなく自宅へ戻り、宮崎の実家へ帰る母を空港まで送っていきました。
今日から夕食を作らなければならないので、また忙しい毎日がやってきそうです。

P1040481_convert_20100216155229.jpg

P1040484_convert_20100216155429.jpg

P1040487_convert_20100216155507.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。