自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝の山

朝早くからコラボレーションしている農家さん宅へ行っていました。
しばらく、農業や野菜の販売についてお話をしている中、ボクが今年からコーヒー粕を使ってみることを打ち明けました。
すると、農家さんはすでに使っているとのこと。
農家さんも企業秘密として、なかなか詳細な栽培までは公開してくれません。
あと、魚粉についても検討していると言うと、昔の農家は数の子などをカットして畑に入れていたとのこと。
この農家さんも魚粉を使っていました。
ボクがよく勉強しているとのことで、コーヒー粕などと無料でいただける工場を紹介していただけました。
早速、工場に出かけようとすると親切にもコーヒー粕を入れる袋やスコップ等を提供してくださって、早くに父親を亡くしたボクにはなんとなく父のようにも思えました。
工場へ到着すると宝の山です。
こんなことで喜ぶなんて、随分と性格も変わってきました。
あたり一面、コーヒー粕や紅茶の葉が積まれていました。
少し、スコップで紅茶の葉をすくってみると発酵していました。(画像上)
紅茶の香りといい、とてもいい状態です。
その周辺には、良質の草や落ち葉も積まれています。(画像中)
ここへ来れば、なんでもいい素材が手に入りそうです。
そんなこともあり、今日は畑に到着したのがお昼になってしました。
1st Stageの畝の整備をすると同時に種まきをするのに軽く表面を耕してみると、土はとてもやわらかくなっており、とてもよいコンディションに仕上がっています。(画像下)
羽毛布団みたいにフカフカ状態です。
この冬の間にうまく土つくりができていたようです。
すべては雑草のおかげです。
雑草を利用しただけで、あとはなにもしていません。
これで、昨年よりはおいしい野菜がつくれそうです。
いよいよ、明日から1st Stageに種を蒔いていきます。

P1040567_convert_20100223192453.jpg

P1040566_convert_20100223192424.jpg

P1040569_convert_20100223192517.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。