自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギの手入れ

今日は天気はよかったものの明日から雨とのことなので小野方面へコーヒー粕を取りに行きました。
コーヒー粕の中に米ぬかを入れてビニール袋の中で発酵させます。(画像上)
どうもお昼あたりから目がウルウルして、鼻もムズムズしてきました。
クシャミも出始めて、もしかすると花粉症になったのかもしれません。
なかなか集中できず、車の中で休んでいました。
お昼すぎには農業ギャルの亀仙人が軽トラックでやってきたので、完熟した紅茶の葉を荷台に積み込んだ後にボクは三田市の畑に戻ることに...
畑に到着すると強風が吹いていました。
これでは農作業はできません。
体調もよくないので、ちょうどよかったのかもしれません。
せっかくなので、2nd Stageを見て回ると昨年の秋に種を蒔いたネギが雑草に覆われていましたので、ネギの生長が優勢になるように雑草をある程度刈り取りました。(画像中)
雑草を引き抜くということはせずに、雑草で土の乾燥を防ぎ雑草の根をいかして土をやわらかくします。
これが自然栽培の実態で、夏本番になると雑草はもっとすごいです。
雑草とネギの色が同じなので、誤ってネギを切ることもありますが今年からは効率のよい方法を思いついたので実践できるように準備を整えています。
ボクの栽培しているネギは、かなり手がこんでいますので値段は高くなるかと思います。
でなければ割があわないもので。
また、来週からは寒の戻りもあるようなので先日、ジャガイモを植えつけた畝にはワラを敷いておきました。(画像下)
これで、少しは寒さを凌げるでしょう。
夕方になると喉も痛く、熱も出てきました。
またもや風邪を引いたようです。
このところ食欲もなく、野菜もあまり食べていないので免疫力が落ちているのかもしれません。
野菜を食べる量が減ると必ず風邪を引いてしまいます。

P1040587_convert_20100303191525.jpg

P1040584_convert_20100303191549.jpg

P1040581_convert_20100303191443.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。