自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プンタレッラの間引き

朝からシステムの復旧作業で無駄な時間を費やしてしまいました。
なんとか一台のサーバーマシンは正常に動作します。
しばらく、メインで使用していなかったので使いづらいです。
畑に行く前に税務署に確定申告書を提出しに行ってきました。
申告書の作成はとりかかればすぐにできるのですが、ついギリギリまで先延ばしがちです。
この提出だけは、毎年のように悪い癖が直りません。
畑に行く途中、六甲山は雪が積もっていました。
昨日までにかなり雪が降ったようです。
畑のほうは、新しく種を蒔いたところは特に被害もなく一安心です。
畑の水はけはよいのですが、まだ完全に土が乾いていないので機械を使用することは避けました。
下手に耕運したり管理機を動かすと土が固くなったり粘土状になってしまうからです。
なので、いつものように手作業で畝を整備してから種を一粒一粒丁寧に蒔きました。(画像上)
最近では、機械を使って種蒔きを楽にしようとばかり考えていましたが本日、押入れにしまっていた祖父母と父の写真を見て、楽をすることばかり考えるなと叱られた気分だったので原点へ戻ることにしました。
写真に写っていた父は、あいかわらず厳しい顔つきをしていました。
それから昨年、種を蒔くのが遅れたプンタレッラとカステルフランコの間引きをまじめにしました。
かなりの量です。(画像中)
間引きしたものは、とても美味なので持ち帰りました。
10年もののワインがピッタリときそうなイメージをして作っています。
自宅でしっかりと土を洗い落として、綺麗なものを選別するのですが時間もかかりとても根気がいる作業です。
食べてみるとイタリア野菜独特の苦味があります。
食べた瞬間ではなく、あとで苦味を感じられます。
山盛りに持ち帰ったプタレッラとカステルフランコでしたが、オリーブオイルと生ハムであっという間に完食です。
たかが間引きした野菜ですが、味と歯ごたえにはかなりの自信があります。
しかもどこでも食べられるものではありません。
あと数箇所ほど間引きする畝があるので、次回はお店で販売しようと思っています。

P1040623_convert_20100311213309.jpg

P1040621_convert_20100311213146.jpg

P1040627_convert_20100311213340.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。