自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まかない野菜

毎週金曜日は、いつも漁連の方と会ってから畑に行っています。
採れたての魚介類をいただくのです。
今日は、殻つき牡蠣と大きなアサリをいただきました。
畑に着くと毎日のように畑を耕して、売上5万円分の種を蒔いています。
実際に売上が5万円いくとよいのですが、害虫被害などにもあってそううまくはいきません。
なので、リスクを考えて5万円分を目標にしています。
明日の販売に向けて一部を収穫しましたが、どの野菜も花を咲かせて売り物になりません。
縮緬葉からし菜は、冬越しさせて野菜のもつパワーをMAXレベルまで引き出してみました。(画像上)
他の野菜もなんとか販売できそうなものだけを収穫しました。
明日の朝も販売できそうな野菜を収穫する予定です。
おでん大根は、すべて収穫です。(画像中)
これ以上、畑に置いておくと売り物になりません。
2本ほどカットして中身をチェックしましたが、芯は黒くなっていません。
葉っぱもしっかりしています。
先日、お客さんからボクがいつも食べている野菜を販売してほしいとのリクエストがありました。
いわゆる、まかない野菜といったところでしょうか...
ということで明日のレタスセットでは、カステルフランコ、オークリーフ、プンタレッラ、ブリュッセル、トレヴィーゾ、ストリドーロ、京壬生菜をミックスいたします。
苦味のある野菜が中心となるので、ちょっとお子さんには難しいかと。
最近、普通のレタスを出さないのは、まだ生長しておらず小さいからです。(画像下)
また、あちらこちらをモグラにやられてしまっています。
雑草に覆われていたので抜きました。
来週、きれいに土壌表面を整備します。
今夜は、漁連からいただいたアサリと先週の原木しいたけをふんだんに使い生パスタを作りました。
自信満々に作られた明太子のワイン漬けは、お茶漬けにぴったりです。
すごく豪華な食卓ではないのですが、十分に贅沢だなあと感じました。

P1040632_convert_20100312204931.jpg

P1040637_convert_20100312205038.jpg

P1040633_convert_20100312205007.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。