自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新なるスポンサー

今日は、朝から晩まで土方仕事でした。
畑を森林環境に転換するために木材チップのバークをいただけることになっても、運ぶ手段がありません。
軽トラックをレンタカーで借りるにしても何度も借りるとなればお金もかかります。
そのよう中、無料で貸していただける方が現れました。
とてもありがたい話です。
日ごろ、時間を見つけてはスポンサー探しの営業活動をしていますが、中小零細企業のほうがまじめに話を聞いていただけます。
このような会社は自分たちも苦しい思いをしてきたので、ボクの今の状況も理解していただけます。
一方、大企業や金儲け主義の小さな会社はNGです。
断られるたびに必ず見返してやると闘志がわいてきます。
いつの日か、いくらお金を出すといわれても自分の栽培した野菜は、支援者以外には売らないと言いたいです。
さて、本日はバークを運んでは畑に下ろすといった単純作業でしたが、一発目はあまりにもバークが積みすぎて坂道を登りきれませんでした。
しかもハンドルはとられ、左右にフラフラと...
重たくてブレーキも利きません。
最大積載重量350kgのところを軽く1t超えていたかもしれません。
仕方なく、量を減らして運びましたが、それでも積荷の量は多くて軽トラックから下ろすのも一苦労です。
汗だくになって下ろしても30分かかります。
一日中、そのような作業の繰り返しだったので明日はかなりの筋肉痛かと思われます。
明日の天気は午後から雨らしいので、午前中にできるだけ多くの種を蒔いて、午後からはゆっくりと野菜の本でも読もうと思っています。

100317_165024_convert_20100317195233.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。