自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪のち晴れ

今日は、畑につくまでは晴天だったのですが、畑周辺は曇り空。
すると、いきなり大粒の雪のかたまりが...
とても激しく降っているので、車から外へ出られません。
お昼過ぎまで車の中で待機しながら、種の整理をしていました。
お昼からは晴れ間もでてきましたが、強風のため落ち着いて畑仕事ができません。
車も動かすほどの強風です。
この地域は、なんの障壁もなくまともに風をうけるのでたまったもんじゃありません。
頭上から叩きつけられるような吹き方で畑仕事をしていると、とてもストレスに感じます。
今日は予定を変更してプランター栽培の土つくりをしました。
今回の土つくりは、バージョンⅡです。(画像上)
3つの資材のみでブレンドします。
すべてスポンサーから無料でいただける自然界に存在するもので、土はつかっていません。
まずは、籾殻です。
それから木材チップのバークと秘密の資材です。
ブレンドした資材の温度上昇もスピーディになってきました。
ボクの計算方法に間違いがなければ、これだけでとてもいい野菜がつくれるはずです。
種蒔きは、来週早々を予定しています。
それから、1st Stageで野生的に栽培していたルッコラは花を咲かせてきました。(画像中)
明日は、茎がポキッと折れるものだけを収穫して販売予定です。
こちらは、生でかじるとルッコラそのものです。
冬越しさせているので、味のほうはマイルドに仕上がっています。
生のまま刻んでサラダなどにトッピングしてみてください。
使い方を間違えると、台無しになってしまうのでご注意を!
もう一つ、冬越しをさせて栽培した縮緬葉からし菜もいい具合に仕上がってきました。(画像下)
食べてみると初めは大して味もしませんが、そのうちに心地よいからしの味が口の中に漂ってきます。
辛味を感じた後は辛味は増すことはないので、すっきりとした後味を楽しむことができるかと思います。
この縮緬葉からし菜は、この一年間に習得した自分の実力をフルに出しきって栽培しました。
葉面も光っています。
これからは、この栽培方法をパワーアップしていきたいと思っています。

P1040749_convert_20100326164104.jpg

P1040751_convert_20100326164129.jpg

P1040754_convert_20100326164152.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。