自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘さのトリック

最近では、天候不順ということで室内で栽培されている野菜に注目されているようです。
これは植物工場といって、20年前にボクが中心となってシステムを開発しました。
もしかしたら、他の企業でも同時に開発されていたかもしれませんが、当時は他で開発されていた話は聞いたことがありません。
テレビ番組では、このような野菜を食べておいしいとかシャキシャキしているとレポートされますが、採ったばかりの野菜を食べるのですからシャキシャキしていて当たり前です。
おいしいと思うのは、普段から本物の野菜を食べていない証拠。
他には、野菜を食べて甘いというコメントも嫌いです。
バカのひとつ覚えです。
ボクの栽培している野菜は、それほど強烈な味はしません。
極端に甘い野菜は、雑味も含まれているからです。
スイカに少々塩を足すことで甘く感じるといったようなものです。
対比効果です。
雑味が含まれない野菜は極端な甘さを感じることはありません。
なので、甘さばかりを強調している野菜や農家には気をつけたほうがよいかと思います。
また、野菜はそもそも太陽エネルギーを吸収して土によって育つものです。
そのような生きた野菜を食べて人間は健康になります。
室内で栽培されている野菜は自然の循環を無視していますので、あとあと何かでツケがまわってきそうです。
ハウス栽培も間接的に太陽エネルギーを活用していますが、直接ではありません。
なので、ハウスで育った野菜は露地で栽培した野菜と比べるとパワーも味も劣ります。
ボクが露地野菜にこだわる理由はここにあります。
どうせ食べるのであれば、露地野菜を食べて健康になっていただきたいと思います。

P/S
 たまにブログや雑誌等で、露地野菜を路地野菜と書かれていたりします。
 これは表面だけで、露地という意味を理解していない証拠です。
 このような人間や雑誌のライターは、なにも野菜のことを知らないので信じてはいけません。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。