自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規就農の難しさ

昨夜は、今後のことをいろいろと考えて眠れませんでした。
農家の高齢化がすすみ、新規就農者が増えない現状...
ボクが、農業をやり始めて問題点が明確になってきました。
その理由をレポートにずっとまとめてきました。
親戚が教育委員長などをしているので、そちら経由でなんとか国のほうへ報告できたらと思っています。
といっても今の政治家にどうすることもできないでしょう。
大きな力のある人間と行動をともにしなければ...
今の農業を変えるのは無理です。
くだらないプライドのある農家と中途半端な田舎者の頭の悪さが邪魔をします。
なので、今の農業は現在の農家に任せて衰退させればよいわけです。
新生農業というカテゴリを作り出したほうがスムーズに進むことがわかりました。
新生農業は、完全に滅びそうな集落に新規就農者があつまって農業をはじめればよいだけのこと。
死にかけた集落に田舎のくだらないルールは崩壊しているはず。
崩壊していなくても、田舎のルールは多数決なので集団で乗り込めば自分らのルールが成り立ちます。
ボクは、すべての田舎者がダメだとは言っていません。
中途半端な田舎ほど、頭も悪くつまらないことをいう人間が多いので相手にするだけ時間と労力の無駄ということです。
おそらく、ボクの言っていることは他の土地に住みながら田舎で農業をしたことがない人間でないとわかりづらいでしょう。
田舎に住みながら農業をしている人間は、その土地に家もあるので施設というものが整っています。
いろんな機材や道具をおける場所もあります。
農機具や家も先代や周辺から受け継がれているので、大した収入がなくても生活できるわけです。
収穫した野菜を梱包するのにも便利です。
大部分が以前からその集落に住んでいるので田舎のルールは当たり前で苦ではありません。
一方、住んでいる場所が農地から離れていると道具や機材は畑に置くしかありません。
収穫した野菜を洗うのも一苦労です。
苗をつくる場合も水遣りだけのために時間をかけて畑まで移動しなければなりません。
ボクの場合は、移動に一時間かかります。
天候不順で野菜の様子が気になるときも同じです。
周囲に助けてもらえる友人もいません。
すべてにハンディがあります。
新規就農するには、田舎に家をもたない限り少なくてもこのようなハンディを背負ってスタートしなければなりません。
ただでさえ、農業の経験もなく四苦八苦しているのに多大な労力や不便がのしかかってきます。
なので、新規就農が増えないはずです。
本日は、神戸の岡場に農地の相談へ行って畑に向かおうと思っています。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。