自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローな生活

今日はとにかく暑かった一日でした。
朝は、コラボレーションしている農家さん宅へ寄って、トマト各種の苗をいただきに行ってきました。
身近な農家さんは、ちらほらとボクの農業を真似てくる方も出てきましたので、そちらへカーボンを置かせていただいています。
トマトの苗は約80本。
さっそく、畑に定植しました。
このところ、しっかりとした雨が降っていないため、畑の土が乾燥気味で野菜の中には枯れ始めたものもあります。
これは、土の表面に十分にカーボンをしいていなかったのが原因です。
土がむき出しになるとこのような結果を招きます。
ボクのミスなので、弱りかけている野菜を優先して水を与えることにしました。
来週は、天気も曇りがちで雨も降りそうなので、それまで耐えてほしいものです。
このような作業を昼間にやっていたので、体力的に相当消費してしまい14:00すぎにはヘトヘトになりました。
そのころには集中力も切れて、明日の営業もあるので切り上げることにしました。
たまにはこんな日もあってよいでしょう。
5月は、かなりハードなスケジュールをこなしてきたので、6月はスローペースでじっくりと野菜を管理していきたいと思っています。
さて、最近はめっきりと日が長くなってきました。
お客さんも相変わらず綺麗な方が多いですが、独身の女性の方も増えてきました。
お休みの日は、のんびりと散歩したり読書をして過ごして夕暮れ時に自宅でゆっくりと食事をしたいとのこと。
なんだか山下達郎さんの街物語をイメージしたりもします。
日ごろ、デジタル化した社会に囲まれての生活だとなんとなくわかるような...
ボクには、今でもIT関連のプロデュースや講師の依頼がきますが、本音を言えばもうデジタルの世界には戻りたくないなあと。
報酬は高くてなんでも好きなものが買えますが、野菜の安全は買えませんので。
他人の栽培した野菜は、どのような農薬や肥料が使われているかわからないので食べたくないものです。

Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。