自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜の生長スピード

今日から、また一週間のスタートです。
といってもボクに休日はありませんが...
貧乏、暇なしとはよくいったものだと思います。
ボクとしては貧乏、金なしといったほうがよりあたっているかのようにも思えます。
今日は種まきをしようと思ったのですが、お昼には雨も降ったので土つくりに専念しました。
メインのカーボンType-KとType-Mを配合しました。
これを畑に投入するのですが、日が暮れるまで休憩なしで黙々と作業しました。
やはり、昨年とは格段にニンジンの生長がよくなっています。
あいかわらず、発芽率の悪いブラックキャロットですが、農薬や肥料を使う慣行栽培に負けないくらいのスピードで生長しています。
いまのペースで土つくりが進むと今年の秋くらいには、慣行栽培や有機栽培を超えるほどの収量と生育スピードを達成できるはずです。
それが確認できれば、すぐにCSAに移行できるのですが...
CSAの募集はまだ正式には行っていませんが、すでにスポンサー希望の方が多々おられますのですぐに定員に達することができそうです。
その際には、CSAメンバーの方以外に野菜を提供することはなくなるかと。
画像は19:00すぎに撮影したので見づらいですが、韓国の種で栽培したブロッコリーリーフが大きくなってきました。(画像中)
害虫被害もなく、とてもきれいです。
畑の一部では、まだ虫食いはありますが昨年とはくらべものにならないくらいに減少しています。
これまで虫食いの野菜でも買っていただいた方へ、お礼をしたいという気持ちがあるのでがんばることができるのでしょう。
綺麗な野菜ができてからという自分の都合だけを優先する消費者には売りたくないものです。
農薬をぶちまいて栽培された綺麗な野菜を購入してくださいと言いたくもなります。
今夜は、じゃがキッズパープルを試し掘りして試食してみました。(画像下)
まだまだ、小さいですが皮はなめらかでなかなかのデキです。
皮の感触は、肥料を使ったじゃがいもとは明らかに違います。
皮らしくありません。
今月末にでも販売できたらよいのですが...

100607_191808_convert_20100607214246.jpg

100607_192005_convert_20100607214310.jpg

100607_220545_convert_20100607230001.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。