自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーボンの効き目

今日から神戸の大企業とカーボンの取引が正式にスタートしました。
毎週木曜日にいただくことになっています。
さっそく畑へ運んだものの本日は、大麦刈りと宅配用の収穫でカーボンの出番はありません。
週間天気予報からだと来週半ばくらいに畑の土が乾くので、耕す際に投入しようと思っています。
今春から本格的に各種カーボンを畑へ投入しはじめたのですが、まだまだ投入量が足りません。
カーボンが効いて畑が発酵状態に変化した畝では、雨が降ったあとでも雑草はほとんど生えていません。(画像上)
しかも完全露地栽培で、これまで例年になく寒かったのですがトマトも赤くなってきました。
トマトの収穫が終わってからが本番です。
この畝では、めちゃくちゃすごい野菜ができると思います。
現在は、雑草の種類や伸び具合でカーボンの効き目を確認しているところです。
とてもいい目安になります。
他にまだできたばかりで小さいですが、ピーマンの京みどりをはじめ茄子やキュウリなども収穫しました。(画像下)
キュウリは地這いで生長させていたので、均等に光合成しておらず色にムラがあるのでネットを張ることにしました。
九条ネギは、昨年の9月に種を蒔いたので、約10ヶ月かかりました。
昨年は、まだ地力を引き出すことができていなかったので生長に時間がかかりましたが、これからは改善されると思います。
今の時期にしては、やわらかくできています。
まだまだ土壌のコンディションは、改善の余地がありますが先は見えています。
失敗も多いですが、未来を信じるしかありません。

人気ブログランキングへ
 ┗ 自然栽培された野菜に興味がある方はクリックをお願いします。
    スーパーの野菜でかまわないとう方もお情けでお願いします。


100624_151857_convert_20100624195233.jpg

100624_172555_convert_20100624195255.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。