自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉ねぎの収穫

今日は畑の雑草刈りがメインです。
あまり暑くもなく楽勝と思っていましたが、なんせ畑が広く雑草だらけになってしまったので汗だくです。
まだまだ、カーボンの量が少ないようで土壌が発酵状態に至っていないようです。
種を蒔いた野菜も雑草に負けて、栽培に失敗したものも少なくありません。
まずは、雑草を刈り取って半生状態にしてからカーボンを一緒に土にすきこみたいと思います。
根気が大事です!
そんな中、玉ねぎを収穫しました。(画像上)
葉はすでに枯れています。
すでに玉ねぎは収穫されている農家がほとんどかと思いますが、ボクはボクなりのタイミングを待っていました。
自然栽培した玉ねぎは今がベストだと思いました。
掘り起こしての収穫だったので、もうヘトヘトです。
収穫の際には雨も降っていたので、お店で乾かすことにしました。(画像中)
ボクのオススメの食べごろは今です。
明日から一気に販売します。
一方、スナック豌豆が終わった畝では、昨年栽培していたズッキーニのこぼれ種でいつの間にか生長していました。(画像下)
昨年はズッキーニを3種類ほど栽培したので、どれが生長しているのか今後が楽しみです。
さて、明日の営業ですが、お店の改装工事は終わりませんでした。
ちょっと体力的に難しかったです。
明日は、どのようなスタイルでまだ決めていませんが、道端で営業しているような感じになるかと思います。
なるべく早く工事を終えるようにがんばります。

人気ブログランキングへ
 ┗ 新しいお店の雰囲気が楽しみな方はクリックをお願いします。
    どうでもいいという方もお情けでお願いします。


100625_150529_convert_20100625203813.jpg

100625_145931_convert_20100625203749.jpg

100625_193116_convert_20100625203843.jpg

Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。