自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化する土壌

今日は、昨年のごぼう堀りからのスタートです。
なかなか抜けなくて、ほったらかしにしておいたのですが、葉が伸びてきて邪魔なので掘り起こすことにしました。(画像上)
太くてやわらかい大浦ごぼうですが、少なく見積もっても5万円分相当を無駄にしてしまいました。
それにしても太陽は出ていないのに蒸し暑いです。
15分も作業をしていると汗だくになりました。
こんな調子で夕方までノンストップで農作業をし続けました。
タオルは、5枚以上が汗を吸ってビショビショです。
汗がとまりません。
一方、午後からは2nd Stageの土つくりです。
先日まで大麦を栽培して肥料抜きしたところから仕上げていきます。
大麦は肥料食いのせいか雑草もあまり生えていません。
土もやわらかくなっています。
そこへカーボンのType-KをメインにType-CとType-Sを投入して軽くすきこみました。(画像下)
ちなみに昨日は、土砂降りの雨だったようで畑は水浸しでしたが、それでも土壌のコンディションが整ってきた場所は耕すことが可能となりました。
通常であれば、下手に耕すと粘土質になるところです。
耕した後は、とてもサラサラでフカフカしています。
しばらくの間、発酵状態と雑草の伸び具合を確認してから、さらにカーボンを投入するか種を蒔くか決めたいと思っています。
さて、本日の宅配ではついにトマトの小桃をデビューさせました。
味見をしましたが、皮はとても薄く酸味と甘みのバランスは自然栽培ならではのものです。
もう少し甘くしたい場合は、あと一週間ほど熟すまで待たれたほうがよいでしょう。
これが無農薬・無肥料で完全露地栽培したトマトの味です。
どの販売店でもネットでも手に入れることは難しいかと。
ハウス栽培とは全然違います。
まだまだ土壌は完全ではなく収穫量が少ないので、貴重なトマトとなります。
また、先週末に販売したレタスや葉物系で、痛みが早かったものがあったようで申し訳ございません。
ボクの栽培した野菜はそのようなことは少ないかと思いますが、どうしても農家さんは堆肥や肥料を使っています。
特に夏の葉物については痛みが早いようです。
無農薬栽培されていても同じです。
全ては肥料や堆肥と考えています。
このような症状がありましたら、ご遠慮なく申してください。
ご返金もしくは値引き、代替いたします。

人気ブログランキングへ
 ┗ 冬野菜はこれまで以上に地力を蓄えた土壌で栽培します。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日の活力となります。


100629_120314_convert_20100629200243.jpg

100629_165406_convert_20100629200303.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。