自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然界の方程式

今日は朝から丹波へ向かい、カーボンの運搬です。
午前中は、コラボレーションしている農家さん宅へ運んでいました。
ダンプはエアコンが効きません。
車内は暑くて、頭がボーッとしながらの運転です。
午後からは、ボクの畑用にカーボンを運搬するのですが、この暑さの中では汗もダラダラと出っぱなし。
そんな中、一回目の水分補給は14:00を回っていました。
ついつい、水分補給も忘れて集中してしまいます。
一般的にこのような暑い日だと農家は朝夕の涼しいときのみに作業をして昼寝をするようです。
ボクは時間がもったいないので、おかまいなしです。
畑では昨日に引き続き、カーボンの投入です。
カーボンを投入するとフカフカとしてズッシリと足跡がつきます。
最近のボクは、畑を耕さないようにしています。
軽くすき込む程度です。
イメージ的には、和えるといった感じでしょうか...
ようやく自然の方程式がひとつ解けました。
自然というものは単純・明快で、例外のない世界。
数学と同じように基礎となる計算式は、とても簡単にとけます。
ただ、応用となると色んなことが絡み合って、簡単には答えを導くことができません。
これも数学と同じです。
プランター栽培だと基礎計算で対応可能ですが、畑だと応用問題と変化します。
今のボクのテーマは、腐敗と発酵。
畑を発酵状態にもっていくために毎日のように悩んでいました。
単純にカーボンを投入するだけでは、うまくいきません。
この応用問題を解いた結果、畑は耕さない結論に至りました。
ずっと畑に座り込んで考えていたときに解けたので、一人でニヤけていました。
答えが見つかると、とても簡単な問題でした。
あとは、種を蒔いて結果を見るだけです。

人気ブログランキングへ
 ┗ 農業はとても体力を使いますが、頭の体操にもなります。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日の活力となります。


100630_165101_convert_20100630185659.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。