自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地力だけの栽培

畑では、結球レタスのシスコに続いてオリンピアができてきました。(画像上)
このような暑い時期は、露地栽培だと雨が降った後は水分を含み、晴れた時にその水分がお湯となり溶けてしまったりもします。
でも、ボクのレタスは不死身です。
特に何もしていません。
しているのは、土つくりのみです。
種を蒔いた後は、ほったらかしです。
教育ママさんみたいに手取り足取りではなく、過酷な環境で野菜自身の力で生長しています。
ただ、見えないところでは微生物が活躍して野菜の生長をサポートしています。
今日はとても暑かったので、サラダが食べたい気分でしたのでオリンピアレタスの失敗バージョンや最近、宅配に入れている小桃トマト、ブラックキャロットや春蒔き三寸ニンジンを収穫して持ち帰りました。(画像中)
さすがに去年と比べると生長スピードがアップして、慣行栽培並になってきました。
サイズはまだ小さめですが...
画像はありませんが、これらの野菜に赤玉ねぎをスライスして入れると、とても綺麗なサラダができあがります。
高級レストランでも食べることができない贅沢なサラダです。
また、小桃トマトですが余裕で水に沈みました。(画像下)
よくトマト農家が、自分の栽培したトマトは実がしっかりと入っていて糖度が高いから水に沈むことを自慢げに宣伝しているのをよく見かけます。
ハウス内であれこれと手間隙かけて栽培しているようです。
ボクは、トマトもわき芽を取り除く以外は全くのほったらかしです。
トマト農家みたいに一生懸命に手間隙かけなければいけない理由が理解できません。
しかもハウス栽培と露地栽培とでは味も栄養価も違ってきます。
小桃トマトは、ご予約か宅配でどうぞ!

人気ブログランキングへ
 ┗ まだまだ発展途上ですが、昨年よりは確実に畑の地力はアップしています。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日の活力となります。


100630_165519_convert_20100630185716.jpg

100630_165949_convert_20100630185730.jpg

100630_181814_convert_20100630185745.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。