自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜で体質改善

今日も早朝から夜中まで働きづめです。
夕方からは梅田での仕事があったので、帰宅したのは23:00すぎとなってしまいました。
この暑い中、これだけぶっ通しで働いてもバテません。
昨年から色んな勉強をして食事で体質改善をしてきました。
その成果だと思っています。
特に野菜のバランスには十分に気をつかっています。
基本的に他人の栽培した野菜は食べません。
いただいた野菜やレストランで出されたものくらいは別ですが...
最近では、肉も魚も取引先以外のものは食べないようになりました。
やはり販売の裏側を知ると下手なものは食べれません。
たとえ無添加といって販売されている製品もです。
自分の体は自分で守ります。
さて、そろそろ枝豆の季節となります。
ボクは、うまい茶豆を栽培しています。(画像上)
畝の横には雑草が伸びていますが、畝の上部には生えてきていません。
うまい茶豆の葉の色も脈もとてもいい感じです。
一目見ればわかるようになりました。
ちょっと種を蒔くのが遅れましたが、オクラのスイートクイーンも生長中です。(画像中)
黄緑のオクラで新しい品種です。
とても楽しみにしています。
あと、これまで出荷していたイボイボがトゲのようなシャキットキュウリの他に北進キュウリがあります。(画像下)
ボクは、どうしてもネットを張るのが面倒なので、ほったらかしにしていました。
つまり、地這いでの栽培です。
ポイントは、雑草をクッションに実を寝かせます。
明日にでもまじめに1本立ちにでもしようかと思っています。

人気ブログランキングへ
 ┗ 暑い夏は、野菜を中心とした体質改善で乗り切ることができると思います。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100701_135908_convert_20100701233814.jpg

100701_135942_convert_20100701233829.jpg

100701_140455_convert_20100701233854.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。