自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出稼ぎ決定

今日の気温も35度。
昨日と同じように気持ちよく畑作業ができました。
やはり、しっかりと体が暑さに順応していると確認できました。
本日も伸びすぎた雑草を整備しながら野菜のチェックをしていると、おいしい茶豆が実をつけていました。(画像上)
昨年は、黒枝豆が全滅でした。
今回こそは、成功したいものです。
無肥料で栽培した茶豆は美しいです。
害虫被害もそれほどありません。
それから、みわくのコーンもようやく実をつけそうな雰囲気です。(画像中)
種を蒔いた時期が遅かったせいもあります。
このペースだとお盆前後に収穫となりそうです。
また、ミョウガも生長してきていますが、どのように実がなるのかわかりません。(画像下)
ミョウガを栽培している畝には、地面にへばりつく雑草ばかりで整備するのが大変でした。
でも、このような雑草が生えているということは土が肥えているという証拠なので肥料なしでも安心できます。
このほかには、生姜も生長しています。
生姜は無農薬栽培が難しいといわれていますので、本当なのか確認してみたいと思っています。
今年はシソも無農薬で栽培できたので、少しだけ自信があります。
もちろん、防虫ネットなしです。
さて、いよいよ今週金曜日からITの職へ戻ります。
期間限定と午後限定という条件です。
契約金は、これまでの70%減で了解しました。
午前中に畑仕事をしてから京都の職場へ向かうため、これまでのようにマネージメント職はきついので下っ端の作業員というポジションにしていただきました。
こちらのほうが気が楽です。
以前、ボクが働いていた職場なので、逆にボクを使う社員が大変だろうと思います。
今回の稼いだお金で、農業機械を購入して畑仕事を効率化する狙いがあります。

人気ブログランキングへ
 ┗ 朝は農作業、昼間はIT。少々、体力がもつか心配です。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100721_160357_convert_20100721213544.jpg

100721_160454_convert_20100721213559.jpg

100721_184245_convert_20100721213615.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。