自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高還元の裏側

最近では、円高還元でスーパーなどが安売りをしています。
それにとびつく消費者も少なくありません。
肉の値段を見ても安いです。
海外からの輸送費や人件費などを考えると一体どのような質の肉なのか恐ろしくなります。
ブロッコリーもどんなに輸送技術が進んでいても鮮度は落ちています。
安いからといっても栄養が十分にあるはずがありません。
そして、国産の畜産農家などを苦しめることになります。
今の消費者は自分のことばかりで、安ければなんでもよいと思う人間が多くなったような...
数年後に体がおかしくなっても仕方ありません。
結局は安く買って得をしても、あとからの医療費で損はするものです。
今朝は、昨日つくった畝に種を蒔きました。
風は涼しいものの、やはり動くと暑いものです。
それでも戦時中のことを思うとこのくらいの苦しさは大したことはありません。
昔は、よく祖父から戦時中の話を聞かされていたので苦しい時は、そのときのことを思い出すことにしています。
すると不思議なことに何でもできます。
さて、ようやくフルーピーレッドができました。(画像上)
無農薬では難しいと周辺農家は言いますが、無農薬でも可能です。
ただ、まだ土壌の養分が十分でないため収量は少ないですが、来年は大丈夫なはずです。
とても綺麗な赤色をしています。
また、一週間前に種まきをしたこくうまホウレンソウをはじめ、他の野菜も順調に発芽しています。(画像下)
やはり不織布をかけて地温を下げたのがよかったのかもしれません。
これからも雨は降りそうもないため、今回ばかりは定期的に水を与える必要が出てきました。

人気ブログランキングへ
 ┗ 昨年の今頃も長い間、雨が降りませんでした。土の乾燥が心配です。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100816_140802_convert_20100816184054.jpg

100816_140845_convert_20100816184108.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。