自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼もしいカーボン

今日は、週末に雨が降りそうとの予報だったので午後からの会社はお休みして一日中、種まきをしていました。
単に種蒔きといっても1畝に1時間ほどかかります。
ボクだけが、こんなに時間がかかるのかもしれませんが、種まきも重労働です。
先日の台風以来の畑ですが、雨が降ったので土壌はとてもやわからくなっていました。
フカフカしていて素手で触っていて、気持ちいいです。
本格的に各種カーボンを畑に投入し始めて半年...
これほど変わるものか関心しています。
来年は、想像できないほどの土壌に変化しているようにも思えます。
さて、種まきをした後は、土の表面が乾燥しないようにカーボンのType-Siでマルチしています。
籾殻ではありません。
コーヒー関連の資材です。
コーヒー粕は投入量によって、いろいろと障害もあるのでほとんど使用しなくなりました。
カーボンはその土地の産業にあわせてチョイスするものだと考えます。
ボクがType-Siの正体を言ったところで、全国どこでも手に入れることはできないからです。
神戸の産業上、比較的多く発生するType-Siですが、基本的には大企業からでないと提供していただけません。
すべての大企業が提供してくれるとも限りません。
ボクは夏に入る前に各企業へ出向いて責任者の方に説明してまわり、ようやく1社と契約できました。
新しい農業を行うには、営業力も必要かと...
毎週いただきに行っていますが、とても感謝しています。
このType-Siは軽いので運搬も楽で、香りもいいです。
水を含むと特長が変化しますし、土と混ぜると即効で団粒化してくれます。
なんだか、宝物を見つけた気分です。

人気ブログランキングへ
 ┗ 秋冬野菜の種がとどきましたので、明日も早朝を使って種蒔きに専念します。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100910_171135_convert_20100910222225.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。