自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モグラの攻撃

今日は、しっかりとした雨が降りそうだったので、急いで種を蒔きました。
畑作業のタイムリミットは、10;00。
この時間を超えてしまうと午後からのITの仕事に間に合いません。
徹底的に効率化して、手抜きというようりは作業を簡素化しています。
野菜の生命力を把握できてきたので、どの程度、手を加えればよいのかサジ加減がわかってきました。
どんなに手を加えてもできないものはできませんし、手を加えただけの収入を得ることもできません。
ならば、できるだけ作業を軽減して、いいものを安く売ることができればと思っています。
ただ、このような栽培が可能になる前提条件として土壌の状態がポイントとなりそうです。
まだまだ、ボクの畑は発酵が進んでいないようです。
その証拠にモグラにあちらこちらを荒らされています。(画像上)
このような畝は、地下が空洞になって野菜は育ちません。
全滅です。
腹が立ちますが、現実を受け止めることにしています。
モグラを退治すればよいのですが、これも一つのバロメータとして見ることにしています。
むやみに生き物は殺しません。
もっと、人間や野菜にいい環境を作り出せば、自然とモグラはいなくなるはずです。
一方、チコリ系の野菜には少々困っています。
昨年、あちらこちらにチコリを栽培していたのですが、根元を残していると次から次へと葉が出てきます。(画像下)
これは、プンタレッラではなさそうです。
今年もチコリ系野菜は栽培していますが、少々調理が難しかったり苦味が強いので少なめにしました。
その代わり、いろんなホウレンソウを栽培しています。
特にチヂミホウレンソウには力を入れています。
初めての栽培ですが、うまくいくことを願っています。

人気ブログランキングへ
 ┗ 間違った土作りをすれば無駄な時間を費やすことになります。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


100927_093458_convert_20100927224716.jpg

100927_095913_convert_20100927224734.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。