自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えない世界

今日は朝から張り切って畑へ向かおうとしたのですが、雨が降っていました。
とりあえずは自宅待機で、午前中はフランス語を聞きながら生物学を勉強していました。
午後から晴れ間が見えてきたので、急いで畑へ...
雨の後で何が作業できるかわかりませんが、時間があれば畑で過ごしたいものです。
三田市も雨が降っていたのですが畑は水はけがよく、すぐに作業ができる状態でした。
畑を歩くとフワフワとして土がやわらかくなっています。
昨年のブログ画像にもありますが、昨年は雨の後は水溜りがひどくて翌日になっても作業ができない状態でした。
最近は、そのようなことがなくなりました。
なので、休む暇もありません。
今日はスローペースで、2畝に種を蒔いて終了です。
今年の春に販売していた韓国のオークリーフも大きくなってきました。(画像上)
こちらのレタスもとてもやわらかくてオブラートみたいです。
口の中でとろけてしまいます。
東京べか菜は、密集栽培した箇所は勢いよく生長していました。(画像中)
同じくあぶら菜の折菜も密集栽培すると生長スピードは早いです。(画像下)
肥料を使わずに生長を早めるためには密集栽培すればよいわけです。
よく、密集栽培すると野菜同士が競争し合うから生長が早くなると昔の農家はいいますが、そんなことは理由になりません。
そういう発言を公の場でするとバカにされるだけです。
一つ一つの野菜が吸収した養分バランスは個々に違います。
密集栽培すると土の中で根っこが絡み合います。
そこで野菜同士のネットワークが形成されて、足りない養分を補い合って生長が促進されるものと考えます。
これまで、いろんな野菜で試してきましたがすべて同じ結果を得られました。
なので、今は種を蒔く間隔を狭くしていますが、もっと狭くしてもよいかと思っているところです。

人気ブログランキングへ
 ┗ 人間は野菜を育てるのではなく、育つ環境のことだけを考えればよいと思います。
    みなさんの心ある1クリック/日が、明日への活力となります。


101027_154809_convert_20101027193526.jpg

101027_155214_convert_20101027193543.jpg

101027_165218_convert_20101027193603.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。