自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の真実

昨日、販売した生落花生です。
メール配信しているおしながきに書き忘れてしまいました。
いつも思い出しながら、おしながきに販売する野菜をリストアップしているので書き忘れる野菜も多々ありますので、ご了承願います。
他には、筋なしのやわらかいインゲンも書き忘れてしまいました。
生落花生は、枝豆と同じように塩茹でしてから食べます。
今回、中身の豆が黒いブラックピーナッツを栽培しようと思っていたのですが忘れてしまいました。
来年、チャレンジしたいと思っています。
生落花生も枝豆同様に食べだしたら止まりません。
ビールが合うようにも思えませんし、ワインが合うようにも思えません。
お茶がいいのかもしれません。
最近、ボクはほとんどお酒を飲まなくなりました。
お酒を控えることで、野菜の味を正当評価するためです。
お酒の刺激は、舌にマイナスに働く可能性もあります。
野菜の旨みを出すために野菜に熱を通して、野菜嫌いな子供に野菜を食べてもらって満足気な顔するする人間がいますが、ボクはあくまでも生にこだわります。
生でそのまま食べてもおしく食べることができる野菜をつくります。
また、無農薬や無添加を前面に出して販売する業者もいます。
そして、その言葉だけに動かされて買う消費者もいます。
どちらも自分の舌では判断できない人間です。
思い込みはひどいもので、あたかもその道の達人かのようにブログや雑誌のコメントに偉そうなことを書いています。
そして、その内容を鵜呑みにした人間があちらこちらで自慢気にコメントします。
無農薬でも肥料による害や無添加表記されていても裏のある無添加商品も多々あります。
ボクは農薬をつかって栽培する気は一切ありませんが、農薬というカテゴリに属しているものを使用しても有機野菜より安全な野菜もあります。
農家や販売者、コメントを信頼できるかどうかは、その人間の食生活を知ることが手っ取り早いと思います。
現実には難しいでしょうが...
ボクの知る限りは、とにかくひどいです。
使っている調味料やダシの元など...
ホームページや雑誌、テレビなどと同様に表面では、なんとでもよいイメージでアピールすることは可能です。
ボクでもやろうと思えば斬新なホームページやおしゃれなお店など何とでもできます。
すべての商品を無農薬野菜と無添加商品で揃えることも簡単なことです。
今の情報化社会は、便利な面もあればそれ以上にマイナス面も多々あります。
目に見えるものや聞いたことすべてが必ずしも真実ではないということを忘れないでほしいものです。

101106_212111_convert_20101107081346.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。