自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックカーボン

今朝方、自然栽培のやり方について家庭菜園をされている方からアドバイスの依頼をいただいていたので、畑には11:00に到着しました。
自然栽培を始めても害虫被害は変わらないようです。
ボロボロです。
ボクに言わせれば、はじめから何でもうまくいくわけがありません。
まずは、土壌に含まれている残留肥料や農薬を浄化しなければなりません。
でなければ、微生物も増えずに養分を供給される環境ができないからです。
目先、2~3年はかかります。
農薬や肥料をやめて、すぐに無農薬、無肥料でできた野菜は自然栽培された野菜ではありません。
土壌に残っていた肥料成分で生長した野菜です。
味は、全く違います。
農家は勉強しない人間や頭の悪い人間が多いので、あまり鵜呑みにしないほうがいいです。
賢そうな顔をしていたり、人間のよさそうな顔をしていても騙されないように!
なので当然ながら、ボクの言うことも一応疑ってください。
さて本日は、5つ目のスペシャルな畝つくりです。
昨日、到着したカーボンを始めて投入してみました。(画像上)
下手すると野菜が育たない可能性があるので、安全マージンを大きく保っての投入です。
投入した後は、匂いで判断します。
これまでにない森林にもっとも近い匂いがしてきました。
おもいっきり期待しています。
また、はじめにつくったスペシャルな畝では、バイオレットラディッシュが気持ちよさそうな表情をしていました。(画像中)
換気用の穴は空いているもののトンネル栽培しているので、外気温よりも温度も高いからでしょう。
そして、通常の畝で栽培している天王寺カブも根の部分がカブらしくなってきました。(画像下)
とにかく、葉っぱの色がきれいです。
葉脈もいい感じです。
これが自然栽培された本物の野菜です。
機会があれば、自信満々の有機栽培農家の野菜と比べてみると違いがわかると思います。
ちなみにボクもプライドをもって自然栽培しています。

101124_131919_convert_20101124184147.jpg

101124_140933_convert_20101124184202.jpg

101124_154901_convert_20101124184218.jpg
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。