自然栽培された伝統野菜&西洋野菜/地元採れたて野菜専門 ...すべてが自己流だけど、野菜も自分もいい感じ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不味さの理由

ようやく時間ができたので、朝一で散髪へ行ってきました。
その後、畑へ直行です。
明日、収穫予定のFIELD STAGEでしたが、どうも天候が怪しいので本日中に収穫して配達することにしました。
畑の気温は昼間でも0度に近かったです。
風も吹いて冷たさを感じます。
そのような環境での収穫作業は、動作が鈍くなります。
今日も1セット作るのに1時間半ほどかかりました。
野菜の汚れを落とそうと思い、貯水タンクを見ると氷が張ったままでした。
気合を入れて素手で野菜を洗ってみましたが、一発で手が腫れ上がり諦めることにしました。
最近、なるべく葉ものは洗うように心がけています。
それにしても一時間ほど、手の痛みがとれないまま収穫となりました。
いつものことながら、やってられません。
収穫が全工程の中で一番労力を使います。
さて、スーパーや市場経由で販売されている野菜がおいしくないとよく耳にします。
鮮度の問題もあります。
飲食店は、地元野菜の採れたてをアピールして野菜のおいしさをアピールするお店も少なくありません。
最近では、スーパーも採れたて野菜を販売するところもでてきました。
それでも、おいしくありません。
自慢げに野菜を販売する専門店でもおいしくなかったりもします。
たとえ鮮度がよくても美味しさに差があります。
同じ農法でも差があります。
作り手の腕の差もありますが、本当の理由は品種の差です。
スーパーや市場経由で販売される野菜は、あらかじめ指定された品種を農家がつくります。
今の消費者はサイズが大きくてお得に思えるものや色が濃いものを選びがちです。
なので販売サイドは、そのような品種や鮮度を良く見せるために表面がしっかりしたもの、つまり固い品種をリクエストします。
すべては見た目で品種をチョイスするわけです。
種苗会社もそのような品種を開発します。
しかしながら、品種改良で外見のリクエストに応えようとするとどうしても味は落ちるのが現状です。
また、農家の袋詰めの作業を軽減させる目的で、茎が太くて束ねやすい品種が主流ともなります。
やわらかい野菜は、どうしも茎が折れやすく、折れると見栄えが悪いので消費者は買おうとしません。
なので、販売サイドもNGです。
ボクは、絶対に味重視です。
そうすると、今のお店での販売スタイルや取り扱う野菜の品種、宅配のパッケージングに自然となってしまいます。
宅配のパッケージングについては、まだまだ改良していくつもりです。
Blog Link
自然栽培について
無農薬・無肥料で栽培した野菜の味は、化成肥料や有機肥料で栽培された野菜ほど濃厚ではありません。

ほのかな甘みとスッキリとした
気持ちのよい後味が特長です。

すんなりと体内に吸収されていくという感覚です。

これまで、おいしい野菜の条件とされていた味とは少々違います。


一般の肥料や農薬をはじめ、
堆肥等も全く使用せずに
最も過酷な環境で育てました。

一般に販売されている野菜より
外見や大きさは見劣りしますが
安心してお召し上がり頂けます。
お問い合わせ
野次馬客を回避するため
住所等は、載せておりません。

お名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

shiki31

Author:shiki31

Vegetable Concierge
Vegetable Consultant


IT業界のプロフェッショナルが
日本の農業を守るため奮闘中!


2007年10月
 神戸の摂津本山に
 週末八百屋をオープン...


2009年 4月
 兵庫県北部にて
 無農薬・無肥料栽培を開始

2011年 営業日
 6月25日(土) 営業
 6月26日(日) ご予約のみ
   :
 7月 2日(土) 営業
 7月 3日(日) ご予約のみ
   :
 7月 9日(土) お休み
 7月10日(日) 営業
   :
 7月16日(土) 営業
 7月17日(日) ご予約のみ
   :
 7月23日(土) 営業
 7月24日(日) ご予約のみ

営業時間(目安)
 土 / 13:30 ~ 17:00
 日 / 13:00 ~ 15:00
 ※売り切れ次第、閉店します。
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QRコード
ガンバレ野菜くん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。